2006年05月22日

はじめに…

主人公はヨボヨボにゃん子とふらふらシェパ子。


しかし時を経て、

愛しい彼らは、お空の住人になってしまいました。


今はちび猫&ちび犬の、激しい日常を綴っています。



20070612 002-1.jpg


老猫マリ(シャム×ペルシャのMIX:女の子)

1987年12月生まれ・20歳
腎臓病の他、17歳より「てんかん」発作を発症
また同じ頃、白内障にて視力を失う


★平成20年2月22日にゃんにゃんにゃんの猫の日に、
永遠に輝くお星様になりました★







kuri01.jpg


老犬クリ(ジャーマンシェパード:女の子)

1994年8月生まれ・14歳
2006年5月、乳腺腫瘍を摘出
股関節形成不全と、
加齢による心臓肥大傾向有り


★平成21年4月6日、輝くお星様になりました★





20080421 003‐1.jpg

ピィちゃん(セキセイインコ.女の子)

2008年3月中旬生まれ、4月初めに小鳥屋さんから我が家へ。
性格:激しい甘えん坊。しかし香遊ねーちゃん以外にはわりと凶暴。
男の子だと思ったら、ある日卵を産んだ。
お喋りを期待したが、今のところ「ちーこ、ちーこ」としか言わない。





20080626 021-1.jpg


ちび猫シンバ(mix.男の子)

2008年4月末生まれ。6月に優しい保護主さんと奇跡の出会いをし、
里親募集サイトを通じて、6月25日我が家へ。
猫白血病ウイルスに感染しているものの、すさまじく元気な日々。



090706 010.jpg


人面魚犬・ぱこ(ペキニーズ・女の子)

2009年5月6日、山梨県生まれ。兄弟4匹の中で一番大人しい…はずだったが、
暴れまわるその様は、獰猛なピラニアにしか見えない。
ペットアロマサロンの癒し部長として、その任務を担える日は、
果たしてやってくるのか…???




無題.bmp


書いているヒト:庭師「香遊」(かゆう)


・日本アロマコーディネーター協会員
・協同組合ペットサービスグループ認定アニマルアロマテラピストA級
・日本ホリスティック獣医師協会認定ホリスティックケアカウンセラー
・JKC愛犬飼育管理士




メール:pcnv5677★yahoo.co.jp(★を@に替えてね)


***



植物が好きで、庭作りをはじめた。
ハーブの香りに魅せられ、アロマテラピーを学んだ。

そうこうしているうちに、
ふと気づけば、足元にじゃれつく、あどけなかった彼らは
いつの間にやら老犬に、老猫に、そしてさまざまな病に…。

残された時間が、あまり無いことを悟ったから、
彼らが与えてくれた宝物を知っているから、
心癒される香りの庭を終の棲家に、彼らの最期を見守りたい。

これは、そんな日々の記録です…。
posted by 庭師・香遊 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(1) | はじめに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする