2016年01月07日

文旦とおばちゃん。



1510694_731781816966736_6890045210722208447_n.jpg



今年は元旦から、文旦の収穫を手伝わされたのだ。

じいじは、もう全ての肉体労働にやる気を失っているので

膝が痛くてほぼ戦力外の、のろのろ婆ちゃんと

非力な中年姉妹ふたり、

恨み節をつぶやきながら、頑張ったのよ。




そして今日は、

母が「文旦2袋、〇〇さんちに届けてくれ」と言うので

〇〇さんちの駐車場に車とめて、

後部座席のドア開けて文旦取り出して〜

文旦渡して〜

車に戻ったら、後ろのドアが開いてたので〜

無意識に、そのまま、

後部座席に、ちーんと座った自分が居た〜〜〜〜。



誰が運転すんねんっ!?って

赤面しながら1人で、ひいひい〜と笑ったものの・・・


アタチ、やばい。

たぶん、かなり、やばい。



1610058_731781863633398_1003850620177009085_n.jpg


文旦、満タン、下り坂。

尻もち2回。頭も打った。…そのせいかな?(たぶん違う)



posted by 庭師・香遊 at 17:14| Comment(2) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

働いて腰痛なう。


暑中お見舞い申し上げますにゃ。



11037275_1596318937295351_3075679011345269933_n.jpg




先日の、ブルームーンの翌日の夕陽が

まるっと可愛かったので、撮ってみた。


11707862_1596318847295360_7099855537125724002_n.jpg



沈む直前まで、赤々と燃え続ける太陽。も〜ええぞー。



まったく、連日、異常な暑さが続いておりますなば地方。

なのに母ちゃんは、最近、肉体労働がやたら多いです。

家じゅうの片付けを余儀なくされてるんですなー


入れ替わり立ち替わりな来客が、もうかれこれ2ヶ月以上続いており。

おかげ様で家のいろんな所も片付きつつありますが

実際は、片づけるそばからじいじが散らかしていくので

疲れもそれなりに倍増な日々です、とほほ。



まず、5月からじいじがデイサービスに通うようになって

ケアマネさんや、手すり&階段を作りにきてくれた福祉機器の業者さん




11751799_1596318857295359_458523833116844529_n.jpg


ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ。

なんか、「貞子」が出て来そうな気配だけども(笑)

道路拡張で、我が家の水道ポンプ小屋もろもろの移転が必要になり

水道屋さん、旧ポンプ小屋の解体&伐採業者さん、電気屋さん

土木事務所、土地家屋の調査の方々などが、そりゃもう頻繁に。


おまけになんと。

屋根瓦が先日の台風で一部破損して、ついに葺き替えすることになり

大工さん、屋根職人さん、

現在の屋根の太陽電池を、一時的に外してもらう為のメーカー見積もりさんやら。


その他、車屋さんだったり、保険会社さん銀行さん。

交代で、毎日のようにどこかの誰かがやってくるのは、何故なんだー。



挙句の果てに昨日は

お昼の休憩で、日陰の私道に横になってた解体屋さんが

我が家のお隣さんの車に轢かれて、救急車呼ぶ騒ぎまで。シェー。

幸い、何針か縫う程度で済んだらしいですが。



11811298_1596318850628693_2594506225047638926_n.jpg

あぶにゃいなのニャ〜
 (おまえもにゃ)



なんか、恐ろしいほど毎日めっちゃせわしいです。

我が家の、重要案件の決定権が、

じいじから私へと、だんだんと、シフトされていってます。


いろんなことが、何もこの暑い時にいっぺんに・・・、と思いつつも

シーズンオフの、暇な時で良かった〜、とも思うのです。




11855738_1596318853962026_7480994404059817749_n.jpg

やっぱり、いにゃば。100にゃん乗っても大丈夫!なのにゃ



11800165_1596318933962018_8623418857420764726_n.jpg

その黒団子のような手がっ


11800504_1596318860628692_6368846241007103813_n.jpg

その白団子のような手がっ手がっ!




にゃんこは、まったりで、ええなあ。

母ちゃんも、にゃんこになりたい。

心からそう思う、そんな過酷な、2015夏にゃのでしたー。





posted by 庭師・香遊 at 21:36| Comment(0) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

おされなガーデナーさんになれなかった日。


image1-20150602-1.JPG


今日は、じいじをデイサービスに送り込んだあと

頂いたバジルの苗をプランターに植えて〜

根っこがキュウキュウだったウンベラータちゃんを、

重たいでっかい鉢に植え替えて〜


そしてついに意を決して、お山の畑にあがり

じいじが意欲を無くし、放置されていた「南高梅」を収穫。

熟しすぎて、もう木の周りにポロポロ落ち始めていたから。



image3-20150602-3.JPG


収穫おばちゃんルック。どうだぁー。

帽子は蚊避けのメッシュ付! ふはは。まいったかぁー。





ナニゲに「梅いらんか」とお誘いしてみたら、

お1人は忙しいようで、もうお1人は、

「マムシ出るから長靴履いてきてね」という

いらん一言を付け加えたせいで、丁重にキャンセルされてしまった(笑)。




image2-20150602-2.JPG


頑丈なHUNTERの長靴なら、マムシも怖くないのだ!

でも、危ないので、犬は連れてきてませんよ。




image4-20150602-4.JPG


そして、収穫した梅〜。

梅ジュース作ろかな〜と思いつつ、めんどくさいのでやめた。

プラッツさんに置かせてもらうので、早い者勝ちだよーん。



posted by 庭師・香遊 at 19:14| Comment(4) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

いろいろいる。


今日、夕方のお散歩で


2011091218180000.jpg


写真のように、ゆるーい感じで、

ナバうん小袋を指にひっかけ歩いてました。



そしたら突然、指に何かが触ったので

「虫」かと思い

ぎゃあああああ!という悲鳴と共に

突然、ウン小袋を投げ飛ばした、おばさん私。



道路の真ん中に投げつけられた、哀れなウン小袋。

炸裂しなくて、良かった。



指に触れたもの。

「虫」かと思ったら、

片方のビニール取っ手が触っただけだったみたい…

あはは。うふふ。



…ま、まあ、それくらい虫が嫌いだって話ですよ。




そんな虫嫌いの私の家に

いま、最も苦手とするイモムシ系が大量発生中。



奴らは、黒いボディにオレンジ色のヘルメットをかぶり

特定の雑草に群がり、食べつくす。



muimui.bmp

写真に撮りたくないので、図にしました。



これがねえ…

なぜか夜になると家の中に入ってくるんですう。

床を、4〜5匹、這っているんですよぉ。


外へ出ても、散歩に行っても、行く先々でコヤツが居る。



もう、発狂直前スペシャル!…な日々。



日が経つほどに、奴らは巨大化し

やがて少しずつ数が減ってきました。

どこかで、さなぎになっているんでしょうか。



そうかと思ったら、

昨日は、庭でマムシを見ました。


庭猫のたんぼ君が、オモチャにしていて

もう、ご飯のおばちゃん…心臓が止まるかと思たわー。


幸い、咬まれた様子はない。よかった!


2011062318450000.jpg




ジェイソンが、チェーンソー…じゃなくスコップで

退治してました…


ちょっとかわいそうだった…。

まだ小さなマムシベイビーでしたから。

猛毒なんて持って生まれてきたばっかりに…。


次に生まれ変わるとしたら

ハムスターくらい可愛い姿で生まれておいで。



あ…

やっぱり猫にオモチャにされるか。





まあ、とにかくいろいろ居る家です。




ときおり、心底いやになります…。


きもいよー、こわいよー…




posted by 庭師・香遊 at 23:15| Comment(6) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

ジェイソン爺が…

またまたJ.Gが、おかしな事を始めたので報告します。


090422 010.jpg


良心市です。


我が家に上がる私道の上がり口で

自分がこしらえた野菜を、1束100円で売るそうです。



あれ…?

前に、「生活に困っている人達に分けてあげるのだ!」

なんて、たいそうな事を言っていなかったっけ…。


いつの間にか、欲にまみれてしまったようです。



090422 012.jpg


今日から、春菊・ほうれん草・大根の抜き菜なんかを置いています。


大根の抜き菜なんて、他のを大きく育てる為に間引いた葉なんだから

100円は高い!と母に抗議したら、2束100円にしたようです(笑)。


まったくどいつもこいつも、欲の皮が…。



090422 011.jpg


良心市の全景


西日がモロに当たるからと言って

そのボロ布をかけるのはいかがなものか。


この辺に、J.Gのモノグサでいい加減な性格が出ていて

なんともため息が出る、ムスメでありました。



さて…

売れるのかな…?

posted by 庭師・香遊 at 16:59| Comment(14) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

ああ…やっぱり、んこネタ

20090310 014.jpg


久しぶりにお天気に恵まれた今日は、

絶好の庭仕事日和。


手を抜いてるうちに、

すっかりミントに侵食されてしまった、私のハーブ畑。

頑張って植え替えを行ないました。


イテテ…おかげで腰痛です。



それはともかく、

なんと!私のハーブ畑に、あろう事か!

クリのウ○チが落ちていたではありませんかっ。

クリさんの足では、あの茂みの中は到底歩けません。


という事は…

考えられるのは、ジェイソンにちげーねぇ、と。


あやつ、収穫したけど腐ってたジャガイモとか、

白菜の、外側の虫食い部分とか

平気で私の大切なハーブ畑に捨てやがるのでございます。

堆肥になるんじゃ、とか言って。


信じられない…!

口に入るハーブだよっ!?(▼皿▼)=3 ムッキー!!


今、本人は温泉旅行で留守ですが

帰ってきたら…

ジェイソンのスリッパに

クリのウ○チ、仕込んどいてやるう〜!…(呪)



090306 013.jpg

クリちゃんのウ○チは、くちゃくて堆肥には向きません!
posted by 庭師・香遊 at 22:26| Comment(15) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

ジェイソンさん、出番です!

最近、裏庭でね…

よく「スズメバチ」を見かけるんですよー。



080903 001.jpg

「シンバじゃないよ、いりちゃんなのよ」


今日も、お外でいりこちゃんとたわむれていると飛んできたので

ショエ〜!と逃げ回りながら、奴の行く先を見てたのです。

そしたら…


すぐそばの、雑草に埋もれた古いサツキの木に止まったんですよー。


で、よくよく見てみると…


080903 007.jpg


巣がありました。ひえーーーーー!!

直径12〜3センチくらいの大きさ。


ねーちゃん、さっそくカメラを持って、至近距離へ。

すると…

斥候役の蜂でしょうか。2匹居るんですけど、向かって右のヤツ。


080903 006.jpg


こっち、見てるんすよ〜(泣)

写真ではわかりにくいけど〜(泣泣)。

明らかに顔がこっち向いて、ガン見されてるんですよーーー!


慌てて、ゆっくりと後ずさりで消えていったねーちゃんです。



ああ、怖かった。

「写真とってて刺された」なんて事になったら…

恥ずかしくて、他人にも言えません。

つーか、命さえ危ないですからね。


今年は、上の段のみかん畑周辺で、

2つもスズメバチの巣を、退治したジェイソン父。


またしても、出動してもらわねばなりません。


ちなみに、さすがのジェイソンは、

子供の頃から、数え切れないほどスズメバチに刺されていますが

「オレは何ともない!」というツワモノです…。


ワタクシは、刺された事もないし、怖いので

2度目の巣の駆除の時、「おいコラ手伝え〜」と言われましたが

寝たふりして、無視しました。ハイ。やだもんね、絶対やだもんね。


…つーか、そんな危険な作業に、愛娘を誘うなっつーの。



***



080903 008.jpg


こちらはますますメタボないりこちゃんのお腹。

どうです?ちょっとやばくありませんか???

なんでこんなに横に張り出してるの?(ちなみにご飯前の写真)



交尾から3ヶ月以上経ってるので、赤ちゃんが居るはずもないのに

ねーちゃんったら、思わずね、

「本当に避妊手術してくれたんだろか…」(;¬д¬) アヤシイ

なんてバカな事を疑ってしまって、


すっかり馴れてくれたいりこちゃんの

お腹の手術痕を見ようと、

「はい、いりちゃん、コロ〜ン♪して」なんてやってると


…カプッ…と噛まれてしまいました。(笑)

もちろん、いりちゃんは、お子ちゃまシンバと違って

手加減ちゅーものを知っている、オトナの女ですからして

流血するほどではありませんが、でもちょっと…痛かったぞ。

(…まあ、そりゃ当然の反応か)


食欲もあるし、毎日、虫を追っかけて裏庭を走り回っているのを見ると

腹水や、他の病気とか…?も、ちょっと考えにくいので、

ちょっと前から、ダイエット食に切り替えて与えているのですが

なにしろ、よく食べますからニャー…。


でも、心を鬼にして、頑張ります。おかわりはもうダメ!


デブ猫は好きだけど、いりちゃんの太り方は、変…。


080903 009.jpg


しっぽも、変…。

渦巻状で、平たくツブれてるの。


でも、とっても甘え上手で、かわいいいりこちゃんです。


080903 005.jpg


「調子に乗るからなのニャ。お腹は触っちゃダメなのニャ。」

「へいへい。」















posted by 庭師・香遊 at 21:09| Comment(14) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

入梅しました

平年より一週間も早い、入梅だそうです。

暑いのもイヤだけど、ジメジメはもっと嫌だー。



20080528 006.jpg


青々と茂る、庭のもみじです。

小さな花が咲いているのは見たことありますが、

こんな形の種が出来る事、恥ずかしながらねーちゃん、知りませんでした。


20080528 008.jpg



天才バカボンに出てる、目玉つながりオマワリさんの

お目目を思い出したのは…ねーちゃんだけでしょか…?


mentama.jpg


このもみじ、庭の裏手で、しかも少し上の段に植えているので

いつも、下からしか見たことがなく

枝葉の上部に、こんな種が出来ていたなんて、全く気付くことなく。



今日、初めてコレを見たとき、

「げっ!もみじに変な寄生植物がついてる〜」と思ったのでした。


あはは。恥ずかしい。



20080528 002.jpg


なんだか竹とんぼみたい。

遠くまで風に乗って、飛んでいけそうですね。


posted by 庭師・香遊 at 00:07| Comment(8) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

首塚微調整


20080220 001.jpg


↑今年の2月に、ジェイソン父が作った、首塚ダブル。


このたび、

カラス対策と、梅雨入りを考慮したのでしょうが、

こんな風に改築(?)されておりましたのでご報告します。


20080503 010.jpg


屋根付きっ!しかもクロス!クロス!


…意味不明っ!(泣)




案の定、カラスはおろか、スズメ達もまた近寄らなくなって、

「ちょっと屋根が近すぎるのかなあ」と

やや肩を落とし気味につぶやいたかと思ったら


2日後、更にリニューアルしてました。


20080503 013.jpg


この違い、誰が気付いてくれるであろうか。

ビミョーに、みかんバーと屋根の間が広くなったのですが…


言われなければ、家族すら誰一人気付かなかったよ。



orz_0503.gif

こんな…どーでもいい連休を過ごしています。



20080503 014.jpg


この異様なモニュメントの出現に、

満開のスパニッシュビューティーも泣いています。


20080503 015.JPG


せっかくキレイに咲いてるのに…、庭が台無しだよね。
posted by 庭師・香遊 at 19:23| Comment(6) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

桜!桃!梅!

20080403 001.jpg

もう全国的にはちらほらと、散り始めた感のある桜ですが

我が家のお寝坊ソメイヨシ子さんは

ようやく満開を迎えました。


20080403 006.jpg

遠めに見ると、こんな感じ。ジェイソンが枝を切らなければ

もう少し豪華に見える桜だったのですが。


あいにくの強風でも踏ん張る、けなげな花びら達。

20080403 002.jpg

がんばれ、がんばれ。まだまだ散らないでおくれ。



20080403 003.jpg

庭にはもう1本、しだれ桜がありますが

まだまだ貧弱。


でもこの桜、我が県では有名な、樹齢200年の「中越家のしだれ桜」↓

fs7.jpg


から、取り木で頂いたものなんだそうです。


いつか、観光客がワサワサ来るような、

上の写真みたく、見事な木に育ってくれるのでしょうか?


ねーちゃん期待して待ってるよ。…て、何歳まで生きる気だ、私。



20080329 006.jpg

源平桃も、満開になりました。


そして、梅…


20080403.jpg

昨日、友人から頂いた梅干…。


そう、コレ、例の藤原紀香の披露宴の引き出物に使われたと言う

紀州五代梅本舗の「梅の心」というヤツであります。


一個一個、こんな見事なお箱に入っていて

私、最初もらったとき、えっ?プロポーズの指輪なの?と思いましたから。

相手、女だったけど。


何しろ普段ワタクシメのような庶民の口には

絶対入らないような、お高い梅干なので

ちまちまと、2mmずつくらいかじりながら


大事に大事に味わって食べました。

うーん、ウワサに違わぬ絶品ですなー。


思わず、友達に「おかわり下さい」とメールしたくらい。あつかましい。


でもたぶん、近々ぽちっと注文しそうです。もっと食べたいから。

私もポチッと注文したいという方は、コチラから

(ちなみにパッケージは変わっているようです)



以上、花より団子梅干、…のねーちゃんでした。


posted by 庭師・香遊 at 21:08| Comment(7) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

春の便り

20080329 001.jpg


今日は1日雨でしたから、昨日の庭の様子を少し。



紅白の源平桃が、満開です。

我が家では、春の始まりを告げる木蓮が終わると、この桃が咲き始め

その後、ようやく桜が開き始めて、本格的な春の到来となります。


20080329 003.jpg


手前のしだれ桜は、まだまだ3部咲きといった所。

ソメイヨシノに至っては…


20080329 004.jpg


まだまだ1部咲き…。

例年の事ながら、我が家のソメイヨシノは寝坊助ちゃん。


私の住む市内は、今が満開の見頃らしい。

関東方面ですら満開の便りが聞かれるというのに、何故だ?


…怠け者なんだろうか?


しかも毎度の事ながら、無頼者のジェイソン父が

「虫が入ってるから」と、多くの枝を切り落としてしまったので


20080329 005.jpg


…ますます貧弱な桜になってしまった。


ジェイソンが、ジェイソンと呼ばれるゆえんなのだー。


***



そして、今年はもうひとつ、春の便りが。


20080329 010.jpg


ぢゃーん。

私のトコにも来ました。例の「ねんきん特別便」


年金加入記録が、抜け落ちている可能性のある人に来る、という

例のヤツですな。


嫌な予感がして、中を見てみると…


抜けてる、抜けてる。

「ふざけんな」というくらいに抜け落ちていました。


何をかくそう私は、わりと色々と仕事を変えた方なので

(自称25歳ながら)1年間の臨時職員期間を含めると

6箇所の事業所で厚生年金に加入していましたが、

なんと…!そのうち4つも抜け落ちていましたよ…orz_0330.gif



ふががががががーーっ…!

ねーちゃん、思わず文書を引き裂いて、暴れたくなりました。



しかも、初めて厚生年金に加入した西○百貨店の記録まで無い…!

合間合間に、まめに切り替えていた国民年金の期間だけは、しっかりと

記載されているのに、なんで厚生年金は片っ端から抜けているのら???



これは直ちに、ひと言文句を言ってやらねば気がすまない!


…と思いつつ、たぶん性格的に言えそうにないので、

それならイヤミの一つでも言ってやろうと思い直しつつ、


…まあ、それも言える勇気があるかどうかはわかりませんが(笑)



しかし、どんな仕事をしたらこのような無様な結果になるのか?



…有り得ない。

民間企業なら「始末書」悪けりゃ「クビ」にされたって文句言えないと思う…。



ホント、クリさんどう思いますう?


20080329 009.jpg

「クリちゃんは、おやつが欲しいと思いますう〜」
posted by 庭師・香遊 at 00:17| Comment(6) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

ジェイソンのお粗末な仕事



野鳥に来て欲しくてしょうがないジェイソンは、

今日も自分が作った「小夏」を、庭の木々にブッ刺しています。


まだ酸っぱいと思うんですが、それでもメジロが次から次へと

訪れています。


20080215 012.jpg

ものすごいピンボケ…でもこれ以上近づくと逃げるの(泣)
(なんつって、実はカメラマンの腕に問題あり)




ここ3日くらい、そんなことを続けていたジェイソン。

でも元来、ヒッジョーに面倒臭がりの彼が、続くわけもなく

ついにこんなもの、作っちゃいましたよ。


20080215 001.jpg

ザ・小夏の首塚…?




怖いからっ…! ((((;゜д゜)))ガクガク

メジロ、全然寄ってきませんから!…不気味すぎて。



本当にもう、ジェイソンのやる事といったら、やっぱりどこかホラー!


ドリルで穴開けて、釘を仕込んどいて、小夏を刺しているんですけど

その手間かけるなら、毎日やれよっ…と言いたくもなるねーちゃんです。



庭の景観なんぞ、二の次なのです。うっうっうっ…orz_0215.gif


20080215 002.jpg



***



さて…。

すさまじい生命力&ねーちゃんの愛と

そして何より、嬉しい皆様の熱ーいご声援によって

少しずつ以前の日常を取り戻している、まーちゃん。


今日は、陽はよく照るんだけれども、強風吹き荒れる大荒れの1日。

お散歩は断念し、陽の当たるお部屋の中で、

気持ち良さげに1日中居眠りしていましたよ。

上半身、場外ですけど…(笑)


20080215 007.jpg


うーん。そり返った左手が、キュート。

20080215 010.jpg


肉球側から、ズームイン。

20080215 009.jpg


もえ〜〜〜。(∇ ̄〃)。o〇○
posted by 庭師・香遊 at 16:45| Comment(6) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

むなしいお仕事

20071218 002.jpg


今年はギンナンが大豊作でした。

沢山の美味しい恵みを、分けてくれたイチョウの木も…

ニンゲンとは勝手なもので

この季節になると、さすがにちょっと…迷惑な存在に(笑)。



20071218 003.jpg


イチョウのじゅうたん。

すごいです。フカフカです。

ワタシはこの光景も、踏む感触も、けっこう好きなんですけど

母がいつも「みっともない!」「掃け〜!掃け〜!」と文句を。



でもね。おかあさん。

まだまだイチョウの木には、たくさんの葉っぱが残されているの。

掃いても掃いても、また、落ちるのよ?



20071218 001.jpg


こんな巨大ポリ袋に集めても、ちっとも「キレイになった感」がしない。

これほど達成感のない、仕事があるだろうか。

掃いてるそばから、ワタシをあざ笑うかのように落ち葉が降ってくる。


むなしい…。



***


イチョウの葉は、堆肥になりません。

イエ、正確に言うと…、

イチョウ葉に含まれる「クマリン」という血液サラサラ成分は

他の植物にとっては、その生育を阻害する「毒」となるため

その毒性が完全に熟して無害化するのには、1年以上かかるらしいです。


でもそうやって時間をかけて「完熟腐葉土」となったイチョウは

大変フカフカのよい腐葉土になるそうなのですが…。



…面倒なのでやったことありません。(笑)



せめて落ち葉焚きでもして、焼き芋でも作りたい所ですが、

さすがにそれほど暇な年末では無し…。


20071218 004.jpg


20071218 005.jpg


庭先でキツネの挑発。クリちゃん、ガン見です。
posted by 庭師・香遊 at 21:57| Comment(6) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

柚子づくし

20071210 010.jpg


柚子です。

またしてもこの芳しき季節がやって参りました。



先日のレモンの収穫に引き続いて、

年にこの時期だけ「ジェイソン偉いぞよくやった」と思う事が出来ます。


20071210 011.jpg

このカゴに2杯分の柚子が出来ました。

無農薬なので、いびつでブサイクです。



まずは「柚子酢」を絞ります。

父がどっかでもらってきた絞る器械で、力任せに挟んで果汁を絞る母

20071214 003.jpg


う〜ん…明治の農村の風景のようだ。

よくぞこんな道具、見つけてきたなあ…。



20071214 002.jpg



.


1.5リットルも出来ました。キレイな色…。




次は、絞った後の皮を千切りにして柚子マーマレードを作ります。

(「油揚げ」の千切りではございませんよ)


20071214 009.jpg


実は我が家ではマーマレードというよりも、

もっぱら熱いお湯で割って「柚子茶」として飲んでいます。



ワタシが韓国行った時に飲んで、そのトリコになったもので。

20071214 010.jpg



これを飲むと、「これでもう、今年ワシ風邪引かんもんね」という、

何の根拠も無い絶対的自信が生まれてくるので不思議です。



冬至にはまだ少し早いけど、

残った大量の皮は、干してお風呂に入れましょう♪



この一連の作業で、柚子の香りに家の中はむせ返りそうなほど。

とても幸せな季節・幸せな香りです…。



20071210 004.jpg

日本人で良かったなのにゃ。(いえ、アナタ違いますから…)
posted by 庭師・香遊 at 22:23| Comment(8) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

紅葉本番!

.

山、燃え〜。


20071129 001.jpg

モミジも燃えー。


20071129 004.jpg

山茶花も萌えー。


20071129 002.jpg

こちらは狂い咲きー!


***



夕方、カキフライのタルタルソースを作ろうと、レモンを取りに山へ。



20071129 006.jpg

高台のみかん畑には、ジェイソンの育てるレモンの木が2本あり。




もしかしてジェイソンの存在する意味って、

すべてここにあるんじゃないかとさえ思ってしまうほど、


レモンの収穫は何故か嬉しい。



国産レモンって…お高いですからね。


…無農薬なので、見た目は悪い(笑)



20071112 018.jpg

後光とキャベツ畑をたずさえた、ある日のまー様…
posted by 庭師・香遊 at 21:56| Comment(6) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

大豊作!

20071013 034.jpg


この無造作に干されているダンボールの上のツブツブは…?



答え:秋の恵みの銀杏です。

20071013 035.jpg



今年はどういうわけだか大豊作で、

すでに鼻血が出そうなほど食べています。



茶碗蒸しや、素揚げ、炊き込みご飯なども美味しいけれど

20071006 007.jpg

やっぱり炒ったのが、一番すき。



でも銀杏って、1日7個くらいまでしか食べちゃいけないとか、

昔、みのさんの番組で聞いたことがあるような…。




…聞いたことはあるけれど、…無視して食べています。

ガンガン、いっています…。



20071013 036.jpg


(すごいピンボケだけど)まだまだ、たわわ。

誰か、拾いに来て〜。
posted by 庭師・香遊 at 20:31| Comment(8) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

多肉の世界

20071006 021.jpg


「ちょっと奥さん聞いた?○子ちゃんちのお父さん」

「知ってるわー。北サボテン星に単身赴任ですってね」



てな会話が聞こえてきそうな、サボテン人主婦達の井戸端会議。


***


ズーボラ(ZOOのボラ)仲間のTさんご夫妻は

旦那様がサボテン収集家で、奥様が多肉植物を集めてらっしゃって。


先日お宅にお邪魔して、素敵な寄せ植えを作って頂きました。

20071006 023.jpg

20071006 024.jpg

素敵でござんしょ。


ワタシは、今までわりとハーブ専門の「はーせん女」だったので、

初めてサボテンの温室に足を踏み入れた時、


ここはいったい、

日本なのかテキサスなのかガラパゴスなのかはたまたサボテン星なのか


一瞬わからなくなるくらいの…ちょっと不思議な異次元体験でした。


20071006 012.jpg

ケニアの夕陽のような美しい色!


20071006 018.jpg

こっこれはどうみてもカボチャでしょう?


20071006 013.jpg

芸術性すら感じる、美しいレリーフ

20071006 020.jpg

20071006 015.jpg

不思議なかたち。美しい色彩。


20071006 019.jpg


うーん。サボテンって奥が深い…。



クリちゃんどうしよう、ねーちゃんハマってしまったら。


20070909 015.jpg

「ええっ!チクチク痛いのは、ヤダわん」「…だよねー」
posted by 庭師・香遊 at 22:09| Comment(4) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

ジェイソンの笑える野望

20070605 013.jpg


今日は一日、変なお天気でした。

晴れたり曇ったり、晴れてるのに降ったり…。



20070609 001.jpg

最近、庭にすごい数の「雀ちゅん達」がやって来るようになりました。

これもジェイソンが、今まで植えていた木を、本物のチェーンソー

(きちんと持っている所がスゴイ?)で「ワハハ〜♪」と切り倒し、

「野鳥を呼ぶ為に、実のなる木を植えるのだ〜!運動」を一人で展開し、

とりあえず、木が大きくなって実をたわわにつけるようになるまではと、

B級米やら、パン粉やら、毎日毎日鳥たちの為に与えているから。



野鳥…メジロとか、ホトトギスとか、シジュウカラとか名も知らぬ鳥とか

そーゆー普段なかなかお目にかかれない鳥さん達でも来てくれるなら

それなりに喜びもあるでしょうが、

来るのは、カラスと山鳩と、雀とムクドリの群れ…。いつ見てもそこら辺に

いるヤツばかりなので、いまいちありがたみに欠ける…(6 ̄  ̄)ポリポリ


(ムクドリとは、↓こーゆーの)

よく街路樹等に大量に住み着いてギャーギャー鳴いてますよね


%D1%B8%C4%DE%D8.jpg



喜んでいるのはジェイソンだけで、

「最近オレがそばを通っても逃げなくなったぞ♪」とはしゃいでるし。

かのオッサンの脳裏には、きっと餌をもらいに、自分の肩や手のひらに

たくさんの小鳥がやってきて、「うふふ、あはは」なんて共に戯れて…。

そんな乙女チックな光景が浮かんでいるのかと思うと、ゾッとするわい。



この用心深い雀たちに気付かれないように、玄関の引き戸を5センチほどずらし

はいつくばって息を殺して、すごい苦労をしながら写真を撮ってるワタシも、

かなりおかしなニンゲンと言える、と思う…。…親子かも…(そうだけど)


20070609 002.jpg




ちなみに今回の事態に対して、母の反応は?と言うと。

1キロ100円の「鳥の餌にして下さい」というラベルを貼ったB級米を

近くのJAまで買いに行かされて、しかもそれを惜しげもなくどんどん鳥に

あげ続ける父に、さすがに最近は「いい加減にして〜!」と怒っています。



がしかし、そんな文句は聞く耳持たず、暴走を続けるジェイソン。

そんな彼をあざ笑うかのように、今日もカラスがごっそりと小鳥の餌を

食べあさり、その度に庭へ走り出てカラスを追い払う、笑えるジェイソン。



彼の老後は…退屈しそうにありません…。


20070605 015.jpg

余談ですが、昨日・今日と、このB級米をクリちゃんが食べてしまい、

お米の塊りの「う○ち君」を放出して、またジェイソンをガックリとさせて

います。んなもん食べちゃあ駄目だけど、ちょっと笑えた。うししー♪








posted by 庭師・香遊 at 00:02| Comment(6) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

満開です…

思考力を失った今日この頃なので、ネタがみつからず…(笑)

今日は今月始めのとってもお天気のいい日に、庭を徘徊して

撮りためていたお花の写真達をUPしようと思います。


まずは白い花特集

20070503 009.jpg

藤の花に似ていますが、「ニセアカシア」。下から撮ったとこ。



昨日テレビで「旭山動物園物語」の第2弾をやっており、その中で、

保護した「オオタカ」を野生に戻すことの難しさに触れていました。



20070503 010.jpg

そのニセアカシアの花びらが浮かぶ池



猛禽類の成鳥でさえ、キツネに襲われて「リリース」は

失敗に終わるんです。それほどキビシー世界なんですよね…。

20070503 008.jpg

コリアンダー(パクチー)です。

レースフラワーみたいでかわいいです。ただ、臭い…





ましてや手のひらサイズのみかんなんて…ね…。


あらためて、(当たり前だけど)「カワイイだけじゃ生きていけない」

という厳しい自然界の現実を、

ひしひしと実感いたしました香遊さんでした…。


20070503 005.jpg

見渡す限りのカモミール…どうしよう毎年倍々に増えてる…_| ̄|○|||



20070503 006.jpg

コデマリは…ピント合ってないし…



20070503 015.jpg

バイカウツギ(梅の花に似ているから)すごくたくさん咲き乱れます。

この白い花は非常にお客様にも評判がよろしいようです。




posted by 庭師・香遊 at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

さよなら、桜

桜吹雪を撮影しようと、カメラを構えて桜の木の下でひたすらに待つのだけれど。

そういう時に限って、そより、とも風が吹いてくれないのは、悲しい自然の摂理でもありますね。

断念してうなだれると、あら、地面にもしっかり花吹雪が。

20070412 002.jpg


コンクリートの上のたくさんの花びら…見えますか?




さてさて。本日は家族のリクエストによりカレーを作りました。

秋植えのハーブも元気に大きく育ちましたので、カレーにもふんだんに使います。


20070410.jpg


上から、レモングラス・ローズマリー・セージ・パセリ。そしてタイムとパクチー…。


パクチー(コリアンダー、シャンツァイとも言いますね)は嫌いな人も多いですが、香りが深みを増すようで、ワタシは、あればけっこう入れちゃいます。姉は怒りますが…ふふふ。

下の写真で、ボウロを待ち構えているクリの背景に高く生い茂っているのがその、パクチーです。…育ちすぎ…何が良かったのか、ワタシの肩のあたりまで大きくなってしまいました。

20070411 001.jpg

「早く投げれ〜!」



パクチーの葉っぱ…確かに強烈に臭いし、ワタシも「大好き!」ってほどではないのですが、が、しかし!

これの実が、全く違う…ものすごーく香ばしいような上品な香りのスパイスになるんですよね。「葉っぱ」はアジア料理、「実」は西洋料理やカレーなどでもよく使われています。

今年も沢山の実が収穫できそうです。



カレーには入れないけど…ねぎぼうずとクリ

20070409 017.jpg

「ねぎぼうずは、食べてやらないよ」





posted by 庭師・香遊 at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭仕事帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする