2018年05月16日

なばおがびびった夜。


港まつりの、盛大な打ち上げ花火と

母ちゃんの絶叫号泣のせいで、

築36年のボロ家が震えた悪夢の夜から、10日が過ぎました。



なばおがあの時間、どれだけの恐怖を感じたか。。。


本来、花火は平気だった犬が

私が何度呼んでも近寄って来ないほど、異変を感じとってたようでした。



数日過ぎたころ、やっと普通に戻ってきたかな?と感じてたんだけど


先日、日曜日の朝に、またしても挙動不審を見せるので

見たら、おまた周辺が真っ赤にかぶれておりました。


どうやら、ひと晩中、舐め続けたようで

毛はからまり、酷いことに。

バリカンで刈ろうとするのですが、毛を軽く引っ張るので、痛がり暴れる。

デカいくせに、本当に痛みに弱い大袈裟なヘタレ犬!



しかし

今回の皮膚炎は、おそらく母に全責任があります。



31948151_2003571089903465_8399710786812903424_n.jpg



31957613_2003570863236821_3281520933025611776_n.jpg




5/4に、今年初の川遊びのあと、帰宅して拭いたけど

もしかしたら、十分に乾かせてなかったのかもしれない。。。



通常なら大丈夫だったかもしれなかった、若干の生乾きが

翌日、ぱこの突然の旅立ちを迎えたことで

かーちゃんは廃人となり、なばおの受けたストレスもまた

計り知れなかったのではないかと、想像できます。


なばゲ〜換毛期のお手入れも、おざなりだった。。。



31956049_2003570803236827_6996990969203654656_n.jpg




…で、細菌性の皮膚炎を起こさせてしまった、と。。。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg




月曜から、抗生剤とステロイドも飲ませて、やっと赤みも落ち着いてきて

今日は、11日ぶりに練習も再開。

が、大好きなM先生に会えたのに、

いまひとつテンションが上がらず、老犬っぽくなってた。(笑)



フィラリア検査のついでに見てもらった血液検査では

炎症のせいかWBC他、免疫系の数値が高値。

でもこれはカイカイおさまれば、すぐに落ち着くだろうとのこと。

内臓関係の数値は、全て正常範囲でした。




はやく治さなくちゃー。

週末は、オビセミナー@神石高原だよ〜。

ここよりは、ずいぶんと涼しくて過ごしやすいはず〜。



しかし、初日のコンペでは

四国ブロックで、なばおが挨拶にいったゴルちゃんと

また同じグループで休止をすることになってしまった💦


どんな手を使ってでも、今度はきちんと待たせなくては。。。




そう言えば、

今日の練習では、ひとりカクカク腰をふりながら先生の目の前を横切って、

全力で気味悪がられていた、かわいそうな変態なばお。

母は見慣れた光景だが、他人の前でやられると、心底恥ずかしい。。。



早くに去勢したのに、なんでこんなに変態なんだろうか。



32601796_2008241962769711_6760744343172022272_n.jpg




まあでも

なばおがなばおでいてくれて、笑わせてくれるから

かーちゃんも、少しは救いになります。





32376690_2008241926103048_2767361902576140288_n.jpg



ぱこたんの祭壇は、更ににぎやか。。。



32650015_2008242039436370_6809707142145114112_n.jpg
(ムースママが夜なべをして〜お花のモチーフ編んでくれた〜泣)




沢山の想いに支えられて、お花の香りに癒されて

おかげさまで、元気をもらっています。





32498319_2008242139436360_2030116528401154048_n.jpg



まだ

ぱこの残した色々なものを、片づけることは出来ないけど



まあそれは、気持ちと相談しながら、おいおいと。。。



09070620022.jpg

(絶対へそなんか見せるもんか!という生意気な小娘は)




32699956_2008242219436352_2877027372719144960_n.jpg

(この位置が一番大好きな場所になってくれてました)




32294089_2008242072769700_2009589479534231552_n.jpg




可愛くてたまらなかった。





32670622_2008242472769660_4022199961755058176_n.jpg





虹の橋で、幸せに、楽しく暮らしているといいなあ。




32788818_2008242532769654_214790893566164992_n.jpg





それだけが、かーちゃんの願いでペキ。。。




32687922_2008242326103008_7870168141286866944_n.jpg

(去年の誕生日ぱこたん)
posted by 庭師・香遊 at 22:21| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

One more time,One more chance



29425308_1982506615343246_7241598562260351145_n.jpg



食品のビニール袋を破る音で

ふりむけば、ぱこが居た。


今もどうしても、日常のいろんな場面で

探してしまう、私の愛しいぱこたん。



昨日の夜、雨だからそんなに忙しくないだろうと思って

獣医先生のところへ行って来た。

最期の状況を説明して

1年以上、ずうっとぱこを診てきた先生だから考えられる

「死因」について、聞きたかったから。



先生もすごく驚いていたけど、

「心臓は、音もキレイだったし、悪くなかった」と言った。

川之江の先生もかなり詳しく診てくれたけど、心臓は問題なかったと。



先生の見解は

DICなどによって出来た血栓が

心臓の重要な血管を詰まらせたことによって

心筋梗塞を起こしてしまい、急性心不全になったのではないか、との話だった。


ワタシに、防ぐことは出来なかった、と言ってくれた。




ぱこたんの悲鳴は、10秒近くも続いたと思う。。。


その間が、たとえ短い時間だったとしても

どんなに、痛くて苦しかったかと思うと


(何も出来ないのはわかっていても)

どうして自分はそのとき、そばにいてやれなかったのか、と

もう、悔やんでも悔やみきれなくて、苦しい。



もういちど時が戻るなら、

もういちどチャンスをもらえるなら


あのドアを出ていかずに、ぱこのそばに居て

ぱこが苦しむ瞬間に、手を差し伸べてあげられるのに!




30572149_1992414847685756_1458957600781690709_n.jpg





庭を見渡すサッシ戸の前に、

ご飯の時間は、じいじの食卓の下に

美味しいものをこっそり食べる時は、ふりむけばふすまの陰に

いつもぱこはいて、私を見ていた。



いま、その気配がどこからも消えてしまって

私の脳内がそれを受け止められずに

脳が認識する視界が、半分近く欠損している。。。


そんでいつも、頭の中で、この歌の自動演奏が始まって

号泣してしまう。





いつになったら、治るのやら。。。








posted by 庭師・香遊 at 13:52| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

ぱこたん9歳前夜のこと。



30653028_1992414877685753_6880719134839014793_n.jpg




5月6日は、ぱこたんの9回目の誕生日でした。

だけど

その前日の、5月5日こどもの日に

とつぜん、お空へ旅立ってしまった、親不孝なこども。。。



30594500_1992414907685750_7586328213497023915_n.jpg




ごめんなさい。

突然のことで、意味がわかりませんよね。


私にもわかりません。




けれど、ぱこたんは

5日の夜、突然、ものすごい悲鳴をあげて

隣の部屋から私が駆けつけた時には

すでに心臓が止まっていました。


何が起きているかわからなくて

一生懸命心臓マッサージをしました。


そしたら、大きな息を2回したので

「蘇生したー!」と安心したのも束の間。

それは、最後の呼吸となりました。。。


心臓を叩きつづけて、人工呼吸も試みましたが

帰って来てはくれませんでした。。。



31961102_2003569079903666_6233019679992971264_n.jpg





何でこんなことになったのか。。。




川之江の大きな病院で検査した時

「心臓は上等」と言ってもらえたんです。

こと切れてから、ちっこや緩い便のあと

大量ではないけれど、しつこく出血がありました。

腸が、どうにかなってしまったの?


でも、4月の病理検査では

軽度の慢性炎症という表現でした。



これから、長い戦いになるだろうと思ってました。

6月にセミナーがあって

そこで、腸炎の子にふさわしい薬膳とか

マッサージとか温灸とか習って来ようと思って、

個別相談を予約していました。


アニマストラスや、クリルオイルなど

粘膜保護にお役立ちサプリも、昨日届いたばかりでした。


何より、9歳の誕生日を祝おうと、母ちゃんは。。。



31946759_2003569243236983_1704502172789506048_n.jpg




5月6日は、1日、ぱこたんと過ごす予定にしていたのに。



31948575_2003569173236990_3547587194870824960_n.jpg






前の晩に、旅立つなんて。。。







昨年2月末からの闘病。

今年の3月からは更に悪化しての闘病。


だけど、これからだと思っていました。

必ず治る、治す!と信じていました。





こんな終わり方。


後悔しか残らない。




31947813_2003624483231459_4910993222609666048_n.jpg




何で、1人にした?

あの悲鳴。

なぜ私はあの時、ぱこの横に居なかったのか。。。



治療がいけなかったのか

精密検査が体を蝕んだのか

何かを見落としたのか

何を、見誤ったのか



後悔で、胸が苦しい。


港祭りの打ち上げ花火が

ドンドン、ドーンと、いつまでも響く中

負けないくらいの大声で、

ぱこを抱いて、いつまでも泣き続けた、夜。。。。



31946347_2003624489898125_5092327635199983616_n.jpg





そうして。

眠れない長い夜をやり過ごして(3時間位は寝た)

翌朝早くに火葬の予約。



母でも連れて行こうと思っていたけれど

海くんママが来てくれる、という。



わりと何でも、一人でやってきたので

1人でも全然大丈夫だと思っていたけれど

やはり、友達がいると気が紛れて、良かった。。。




一緒に焼いて欲しくて、お花を持って行ったけれど

既に向こうで、沢山のお花を用意してくれていて




31542998_2003569069903667_3810339936691814400_n.jpg




ぱこたんは、ものすごい量のお花に埋もれながら

相変わらず愛想の無いカピバラみたいな顔で。



31947371_2003568999903674_6528922774700818432_n.jpg




けれど、

愛しいぱこたんが、キレイなお花にまみれている姿は

嬉しい。



31959612_2003568979903676_8170209492818984960_n.jpg




可愛いぱこの最期の姿を、この目に刻み込んで、お別れ。




31960913_2003624516564789_1363960417822441472_n.jpg
(雨空へ昇っていく、ぱこたんの煙)
 


31939548_2003569009903673_6856498916754456576_n.jpg
(共同慰霊碑を守る、黒猫にゃん)




待つことしばしで

ぱこたんは、小さな小さなお骨になって帰って来ました。




31945475_2003568899903684_7895666369985773568_n.jpg




骨がとてもキレイに残っていて

カルシウムが足りてたんですね、って言ってもらえた。

手作り、頑張って良かったな。




5日の夕方に帰宅した時

開口一番、母が

「今日は1日中ぱこがお腹空かせて、おねだりがしつこい」と。


母が食べていた夕食の唐揚げをねだって、ギャン吠えぱこ。



「唐揚げなんかあげたら、お薬混ぜた手作りご飯を食べてくれなくなるからやめて。」


そして、案の定、お薬ご飯は、残す。。。💦




あれが最後の食事になるとわかっていたら

唐揚げ、たくさんあげれば良かったなー。

どんなに喜んだろう。。。


だから、初めてのお供えは、唐揚げと大好きなスイーツ。



31944940_2003568913237016_4788096749229047808_n.jpg



ぱこたん、喜びメニューですな。








たくさんのお花を、届けてくれたお友達。

泣きながら電話をくれたお友達。

ありがとう。

ぱこは、母ちゃんは、とっても幸せ者でした。




31961673_2003624523231455_2599636772468031488_n.jpg





まだまだしばらくは、うまく社会復帰出来ないかもだけど

少しずつ、なばおのためにも、早く元に戻らなくては。



31732411_2001709823422925_3482693954174976000_n.jpg




なばも、挙動不審です。

呼んでも、来ない。

母の心がここにないことが、わかるようです。



31957723_2003569089903665_294318419279347712_n.jpg




少しずつ、信頼回復につとめます。




27868012_1967788220148419_2526944242424916841_n.jpg




ながく、ぱこを可愛がって下さった皆様

本当に、どうもありがとうございました。












posted by 庭師・香遊 at 22:09| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

2018四国ブロック


31717809_2001712480089326_4285007679157436416_n.jpg



ぱこたんのリンパ腫疑惑が払拭されてから

遅まきながら、やっと母ちゃんの心にも春が来た感じ。


かと言って

原因が特定されたわけでも、低蛋白血症が完治したわけでもない。

数値は常に上下してやきもきさせられるし

良い💩↔PPを繰り返し、

すごい食欲の日もあれば、吐いて全く食べられない日も。



31711031_2001709756756265_5085459754860412928_n.jpg



なかなか一筋縄ではいかないけれど

体調をみながら、試行錯誤を繰り返しながら

いつか完治すると信じて、母は努力を重ねるのみ。。。



ぱこたんの笑顔が続くように、母ちゃんがんばるよ〜




31749506_2001709790089595_4629766280260354048_n.jpg





さて。

続きまして、あと2ヶ月ほどで、9歳を迎えるなばおっちの話。

先日、四国ブロックのアジリティー競技会があり

それが、なばおっちの引退試合だと、前から決めていました。




31732503_2001709556756285_2214302425613860864_n.jpg



母ちゃんの右膝がアレで、全くアジ練習をやってこなかったので

ブロックの1週間前に、練習会を開いてもらえて、良かった〜🎶


なばお、楽しそうに走っていました。



30707869_2638555109618533_6912537969133454430_n.jpg





そして、本番のブロック当日。

夏日となって、こりゃ暑さでダラダラになるかも〜という心配をよそに

なばお、意外とやる気満々。

スピードもあって、随所で置いていかれる老体ハンドラ―。


E先生の難コースをクリアできるはずもなく

結果は、AG・JP共に、入ってはいけないトンネルに吸い込まれて2失格。

清々しいほど、私たちらしい、終わり方でした。(笑)


でも、コースロストせず走れただけで、母ちゃん的には大満足なの。











ああー楽しかった!

なばおのおかげで、母ちゃん、アジを知って、走って。

本当に楽しかったよ。




31179562_2643735512433826_69741683754013891_n.jpg



ずいぶんと苦労させられたと思っていたけど

気付けば、いつの間にやら

犬の足を引っ張ってばかりの、物忘れ婆さんになっていた。


私たちは、いつもかみ合わず、でもそれが不思議に調和していたと思う。



30725596_2639808306159880_1263653673153180542_n.jpg

(おんなじ笑顔で走ってるし)




これからも、なばおが跳びたいときは

ホップ、ホップ。

もう頑張らなくていいから


低いバーで、いつでも遊ぼうね。。。




31190060_2643450882462289_8389938992831617398_n.jpg

おつかれさま、ありがとう。なば。





さてさて、続きまして、翌日の訓練競技会。


年末の徳島で138点を叩きだしたオビ2への、再挑戦。



が、暑い。。。



申し込んだことを、心の底から後悔したけど、もう後には引けない。

体表温度−12℃というクールTシャツをこの日の為に用意して

じゅうぶんお水をぶっかけて、いざ出陣〜!



31732559_2001712530089321_3121536609590181888_n.jpg





がっ


がっ



がっ、しかーし!!!




1課目めの団体待てで、まさかの悪夢ふたたび!

ばかお、またしても、お隣のゴルちゃんにご挨拶だーーー!!!!


しかも、今回はリンクの横でM先生が睨みを聞かせてくれていたにもかかわらず

「待て」を命じて、母が指定場所に隠れるなり、立ち上がって動き出した!


「こんにちは〜オレなばお〜〜〜」

「キミ可愛いね〜、乗ってもいい〜〜〜?」



そして、なばお以外、全員がやり直し。。。




ゴルちゃんの訓練士さんに、母ちゃんは平謝り。

いったい、何度私に恥をかかすつもりなんか?この犬は。



練習では待てるので、絶対に叱られない本番に限っての確信犯。

全く「待つ」という概念がなく、悪質で、根は深い。。。



他の犬に迷惑かけるのをわかってて、オビに出すのはいかがなものか?

という厳しいご意見も頂戴し、


もう、もはや、目標すら見えなくなるほど落ち込んだ。。。




31265372_2646955442111833_448883354360850467_n.jpg



それでも、2課目めからの出番が回って来て

リンクに出て、脚側行進の「あとへ」という声と共に、スタート。



が、歩き出したのは私だけで


なばおは、ついてこなかった。。。




初めてのこと。

心が、繋がっていなかった、私たち。



「おいで」という声に、ようやく動き出すも

隣のリンクの「立って!」と言うコマンドに反応し、また止まってしまった💦



明らかに、なばおは困っていた。。。




「この課目もまた0点か」と、チラッと頭をかすめながら


いかんいかん。

(めったにないけど、調子いいときの)なばおの脚側を

ちゃんと引き出してあげないと。。。


そんで、減点は承知の上で

小声で「そうそうそう」っていっぱい褒めながら歩いたら


ようやく、のろいなりにも、なばおが戻ってきた。



脚側の結果は6点だったけど

きちんと点をもらえた。良かった。嬉しかった。。。




31259804_2646955582111819_8034130172243213182_n.jpg


31239391_2646955732111804_2700262177582143666_n.jpg


31195476_2646955828778461_1027876503738973097_n.jpg




そこからは、少しずつ立て直し

温情採点にも救われて、

320点中、224点以上が合格のところ

まさかのギリ!!! 224点で、奇跡のオビ2合格を果たす。

(後日、計算間違いで234点だったと連絡もらえました🎵)



31301510_2646955975445113_149694351537548377_n.jpg


31302039_2646955502111827_8823003749083878931_n.jpg




しかも、

なんとなんとなんと、あ〜た!




31743655_2001709893422918_5963225536858685440_n-1.jpg



31899286_2001710010089573_8187541128967356416_n.jpg



驚愕の青リボンですよ。ビックリしすぎたわ〜〜〜(゚Д゚;)


1人だけ青リボン持ってない、と、ぶーぶーぼやいてた直後の、結果発表でした(^^;)




人生、何がおきるかわからんね。。。



31732446_2001710366756204_2531351203393044480_n.jpg





今回、団体待てはもちろん0点だったけど、その後は立て直せた。


12月の徳島でS先生に言われた

「終わった時に、犬がホッとするような競技をさせてはならない」ということ。

少しだけ、出来たかな、と思う。

後半に進むにつれ点数が伸びてたし、私も楽しくやれたから。



なばおは、暑い中、溶けずに頑張ってくれました。

溶けそうな脳で、一生懸命、母ちゃんのコマンドに反応してくれました。



31277522_2646955668778477_6446367292202014956_n.jpg





でも



待てない犬は、ただの豚だ。。。





31768686_2001841936743047_1847664904622833664_n.jpg



CD2の決定戦は、またしてもM組対決。

柴コタの出来も素晴らしかったけれど、

指導手べた褒めされて、優勝カップはアンナに。




31706565_2001709643422943_6920378231635836928_n.jpg



そして、優秀なM組から、ついに世界へ羽ばたく虎太郎と

あいかわらずM組底辺を這うなばお。




31711082_2001712636755977_2799814954637590528_n.jpg



もうこうなったら、他人様の夢に乗っかるしかない。

最近、待て練習でコラボしています(笑)。



31715156_2001712660089308_2490907326022680576_n.jpg


31732190_2001712706755970_5435235242837278720_n.jpg



ギャラリーの多い世界大会でも、コタ、ちゃんと待てるように

日曜の高知城で、観光客に囲まれての休止練習。




31749614_2001712133422694_901184361762652160_n.jpg


コタフィールドでは、待てる女エル姫も付き合ってくれました。





本当にみんな優秀なM組にあって

相変わらず待てない馬鹿っぷりが、もはや、ゆるぎない。。。



31718491_2001713223422585_6176116882353946624_n.jpg

(あまりにそっくりだったので、自虐Tシャツを買ってしまった)




努力するしかない、とわかっていても

どこへ向かって努力すればいいのか

何をどうすれば、到達地点が見えてくるのか


さっぱりわからない。。。




31723426_2001712246756016_650430826558783488_n.jpg




も、あれだなー。。。

動いたら、リモコンで電撃ショック与える首輪、買おうかな。。。




31895434_2001712576755983_132724423705755648_n.jpg



想像したら、ちょっと面白いけど

いかん、いかん、それは虐待。。。(笑)




posted by 庭師・香遊 at 23:45| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

速報


30706638_1993789094214998_9090452204194475905_n.jpg


30725618_1993789030881671_9070388382456925554_n.jpg

30697612_1993789024215005_5012227473652061014_n.jpg

30710176_1993789027548338_7337794651296745194_n.jpg


30715525_1993789114214996_89922917087713942_n.jpg


とりあえず、踊り狂っときましたッ!!!





posted by 庭師・香遊 at 15:23| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

4月もやっぱりうわの空(^^;)


30653028_1992414877685753_6880719134839014793_n.jpg



CT撮りに愛媛まで行ってから、ちょうど1週間が過ぎた。

ちっさな胃から腸から、内視鏡入れて何か所も粘膜組織を採取したので

当日の夜中から酷いPPで、血便混じりが翌日も続き。。。


30623783_1992414657685775_4772244010697904850_n.jpg
(う〜ら〜め〜し〜や〜、でペキ〜)



それでも、日が経つにつれて

少しずつだったけど、改善してきて

今は毎日ものすごい食欲と、超優等生なウンチ〜🎶


悪かったところは、全て治ったんじゃないかしらん?と思うほどだけど

そんなはずもない。。。


30595034_1992414757685765_4439794145082164814_n.jpg



この週末から、遅くても週明けには、病理の結果が出るだろう。

遺伝子検査も合わせてお願いしたので

リンパ腫かそうでないか。ある程度確定する判断材料にはなると思う。。。


おかげで、母ちゃんはずうううっと胃が痛い。。。

基本的にネガティブ思考なヒトなので

リンパ腫だった時の、その後の治療法ばかり

泣きながら調べている。。。(笑)

リンパ腫じゃなかったときは、診察室できっと踊り狂っていると思う。



30582004_1992414851019089_7137628136631901043_n.jpg




それでも、毎日を泣いて過ごすわけにもいかないので

なばっちょんのオビ練習だって頑張っている。



30689094_1992414677685773_7569952632331440649_n.jpg


でも、あんまり際立った成果は得られない(笑)




30652332_1992414694352438_6055487554449031913_n.jpg

(ゴールは死んでも守るのだ〜守護神なばお)




まだまだ、母ちゃんの膝も完治していないので

アジ練習はほとんどしてない。出たトコ勝負だ〜🎵



30629374_1992414937685747_1615211777171953910_n.jpg




このまえ、かのんちゃんパパが撮ってくれたなばおが

めっちゃ可愛くて、癒された〜



30581440_1992415074352400_6977197180004083163_n.jpg


30581678_1992415084352399_9030490842747083769_n.jpg


ほんとうに、本当に、顔だけは男前なんだから〜💛💛💛



30594500_1992414907685750_7586328213497023915_n.jpg

ぱこしゃんも可愛くて、もう母ちゃんシアワセちゃん〜💛💛💛




このシアワセが、

どうかどうか、いつまでも続きますように❣


30572149_1992414847685756_1458957600781690709_n.jpg



posted by 庭師・香遊 at 21:07| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

3月は、うわの空。



先月初めの高知アジリティー大会の直前に

ふたたび、ぱこたんの「発作」があった。

てんかんのような痙攣発作とは違う、

斜めになって震えて動けないような、そんな発作だった。。。



29790494_1988213511439223_7477710900137307419_n.jpg




その少し前から、嘔吐や下痢もあった。


一連の症状は、昨年の3月と時期も病状も、まったく一致!

春一番の低気圧の頃、必ず体調を崩してしまうのは、な〜ぜ。。。?



血液検査の結果は、驚愕のTP値2.3、ALB1.2。

発病した昨年の数値より悪いではないか〜

なぜに〜〜〜orz



やむなく、減らしていたステロイドを増量して

一瞬、改善する兆しを見せたものの



28276449_1971141416479766_3333125107605295145_n.jpg



3月23日

TP2.0以下、ALB1.0以下。

ついに計測不可能な数値にまで落ち込んでしまった!

もうこうなると普通に立っているのが不思議なレベルらしい。

下痢は、治っては再発を繰り返し、体重はひと月で500g以上落ちた。。。



もう、他の選択肢はなかった。

かかりつけの獣医先生にお願いし、紹介状書いてもらって

全身麻酔下でのCTと、内視鏡での消化管粘膜の生検を受ける為

昨日、お隣、愛媛まで行ってきました。



29425308_1982506615343246_7241598562260351145_n.jpg




高知在住の飼い主さんは

CTと言えば、香川の病院を紹介してもらう方が多いのだけれど

その半分の時間で行ける川之江の方にしました!

「そっちの先生のほうが優しいです」と獣医先生が言ったから〜(笑)。

新しいので設備も最新。エコー画像もキレイでした。


高速降りてすぐなので、高知ICからわずか45分!

隣市のS動物病院へ行くのと、あまり時間的に変わらなかった。。。



29790217_1989714334622474_7399911559867448914_n.jpg



30123786_1989714344622473_7529738974931272361_n.jpg

30人くらい余裕で座れる、明るくてひろーい待合。



血液検査の結果や、レントゲン画像を観ながら説明があって

その後、ぱこたんの保定もしながら、一緒にエコー検査。


お昼を過ぎてから、麻酔の為にぱこたんを預けて

午後4時に再び病院へ迎えに。

胃カメラ画像など見せてもらいながら、長く詳しい説明を受けたけれど。。。



28471567_1971141216479786_7888705555711192520_n.jpg




けっきょくのところ

まだ、何ひとつはっきりとしたことはわからない。

生検の結果待ちだ。



ぱこたんの胃、十二指腸、小腸は、浮腫でぷよぷよだった。

低蛋白血症がもう1年も続いているので

それによるむくみだろうとのこと。


ぷよぷよの粘膜のあちこちに、赤い斑点のかたまりが見えた。

点状出血、というのだそうだ。(字は間違ってるかも知れない)


ぱこたんの消化管は、胃から大腸までのほぼ全てで

痛々しく、悲鳴をあげていた。

どれくらい前からだったんだろう。

かわいそうに。痛かっただろうな。。。


28167674_1971141163146458_2647540963598884970_n.jpg



この広い範囲に及ぶ炎症の原因については

自己免疫性によるものか、

または食事反応性や抗菌薬などの薬剤反応性の腸症か。



いわゆる炎症性腸疾患(IBD)と呼ばれるものか

あるいは

恐れている腸管型リンパ腫なのか。。。


この両者の見極めは非常に難しくて

確定診断を得るには、開腹下での腸管全層生検が必要になってくるようだ。



ただ、かかりつけ医も今回の先生も

「リンパ腫の可能性は、さほど高くない」というのが共通認識だ。


リンパ腫に起因する低蛋白血症だったのであれば

一年の間に、とっくにもっと悪化しているはずだから。。。




ちなみに、犬の消化管型リンパ腫については

抗がん剤の効きが悪く、予後はあまり良くない。。。

それだけは避けたい。それ以外なら、なんでもいい。


一生懸命、治すから。。。


29792426_1989714347955806_3452930129413295445_n.jpg

(ぱこ、初めてデンちゃんを見て、その巨大さに固まる。)



・・・



ま、そんなわけで。。。

3月中は、ずっと調子が悪かったぱこたん。

私も、不安にかられるまま

抗がん剤のこと、それ以外の治療についても、調べ続けた。


おまけに、予定外に母も入院したりして

(まあ予定外に早く退院できたけど)




色々と、3月中にやらなきゃいけなかったこともあるが

気付けば、なんもせんまま4月を迎えてた。。。(^^;)


いまだに、冬用タイヤを履いていたことに

昨日、高速走っててようやく気付いた。(笑)


免許の書替も、3月中に行くつもりだったのに。



トイレの洗浄便座も壊れてしまって

ちっちしてたら、勝手にシャワーが出て来てビビるー!

そして止めるボタン押しても、水が止まらねえ〜💦

めっちゃ迷惑ー!!!

これも取り換え工事が必要なのよ〜。



うわの空で過ごした3月のしわ寄せが〜

4月のワタシを苦しめる〜〜〜



21728177_1901075240153051_5968534013433160089_n.jpg



ぱこたん、昨日の全身麻酔での造影剤CTや浣腸+内視鏡で

疲れ果ててるはずなのに


帰宅して、ずっと水便〜

夜中じゅう、ほぼ1時間半ごとに、しぶってしぶって水便〜

その都度、拭いてあげないと汚れてしまうので

母ちゃんもむっくり起きて、白目でお付き合い。。。


私も、なばおも、寝た気がしない。


ずばば…!と大きな音を立てて爆便するぱこに

なばお、どしたらいいのかわからなくて

机の下に隠れてて、可愛かった〜(笑)

夜中に、ちょっとらけほっこり笑えた、白目のおかん。。。



29683110_1988213428105898_7879610346901387282_n.jpg

しっぽが汚れないように、巻き巻きぱこたんなのよ。




ちなみに、なばっちょんは

母ちゃんがぱこたんと県外行ってる間

愛しのせんせ〜宅で預かっててもらったんだよね〜。



サークルから脱走して、せんせ〜の部屋を物色してたり

顔をぺろぺろ舐めるふりして、ゲップ引っかけたり

楽しく過ごしていたようで、何よりの救いだ。

ありがとーせんせ〜。





29597777_1988213438105897_26036665955501112_n.jpg



。。。と、まあそんな感じで。

いろいろ大変な私たちですが、

いちばん大変なのは、もちろん愛しのぱこたん。



ぱこたんの詳しい結果については、

また病理の結果が出たら、したためますよー。




とりあえず、明日はまたまたかかりつけ医だ〜!

はやくPP治って、体力取り戻せますように。




29683262_1988213441439230_8543745886326783348_n.jpg


(がんばろね〜ぱこたん)



posted by 庭師・香遊 at 19:45| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

いろいろ、あったよ。。。


2946898
7_1982506918676549_8985355626044031082_n.jpg



高知大会のアジが終わったあと

24日大阪ブロックでの、オビ2の再挑戦に向けて

頑張って練習していた母ちゃんだったが。。。



29432869_1982506835343224_8374687610795756426_n.jpg



ぬわんとア〜タ。まさかのここへきて。

母が腸閉塞で入院。およそひと月、との見込み。。。



29433051_1982506488676592_2762288617018037902_n.jpg

なんですと〜〜〜でペキ!




しかも、大阪ブロックの週末は、

運悪く姉も、東京へ怪しげなセミナーを受けに行くらしく

必然的に、じいじのお世話を私ひとりでしないといけなくなった。


大阪ブロックは、残念ながら参加出来なくなってしまった。。。




待て練習も、頑張っていたんだけどなー。




ま、こればっかりは仕方ないので

4月の四国ブロックに、照準を切り替えて。。。

と言いつつも、なばお的には、暑くて無理かもしれない。


29433069_1982506322009942_5855167150222769087_n.jpg

脳内お花畑状態になってやるのだ


…だよね〜。

こちらは、ぎりぎりまでも少し悩むことにしよう。





んで、アジの方も、

引退前に、外国人ジャッジの難しいけど楽しいコースを

走ってみたい気持ちは、ものすごーくあって

(ちなみに膝はまだ治ってはいない・笑)


4月初めの大阪2day、出来れば出たいなーーーと思ってたけど



ぱこの血液検査の数値が、最近安定してなくて

やはり母も不在の中、2日間も家を空けられない。空けたくない。


29511667_1982506542009920_3461607719658783872_n.jpg



母ちゃんの、かわいいぱこたんは

県外のセカンドオピニオンを、いま検討中なんだよね〜。。。


29432532_1982506612009913_5733887576386194612_n.jpg

「ね〜。でペキ」




どうにも最近、

全体の運気が下がっているのかしら?な母ちゃん。。。



この前は、練習帰り、どしてもジャンクフードが食べたくなり

寄ってはいけないドライブスルーに寄ってしまい

案の定、後部のバカ犬が、狂ったように店員さんに吠えるので

おばさんも、後ろ向いては怒り狂って、

ドン引き店員さんには、愛想笑いでごまかして

ぜえぜえ言いながらハンバーガーとコーラ買って。。。



はらぺこで家に辿りついたら、なななんと姉が

ぜーんぶ家じゅうの鍵を施錠して出かけており、締め出されていた。。。

(普段は、なば部屋は開けて出かけるので、鍵もっとらんのよ)


が、しばしぼーぜんとしながら、窓チェックしつつ家をぐるりと回ると

なば部屋の窓の鍵だけ、運よく開いていた!

外から見たら、自分の目線ほどの高い位置にある窓だけど

ハシゴかけて、膝をかばいつつ部屋の床に飛び降り、侵入に成功!やりぃ〜🎵


普通なら通報されるで〜。お山の中の一軒家で良かった。。。




そんな苦労して、は〜、やっとコーラコーラ🎵とマクドの袋あけたら

何故か、コーラじゃなくて「グレープ」が入ってた。。。


犬が吠えすぎて、オーダーも聞き取れなかったらしい。。。(´;ω;`)

はぁぁぁ〜なんやろ?このツキの無さ感・・・



29432238_1982506282009946_5620576425126378366_n.jpg

ドライブスルーとガソリンスタンドは、おれさまの雄叫びポイントなのだ。




おまけに昨夜は、遅い時間になってから

左の脳に、ぼぼぼーという圧迫感を感じて


以前、くも膜下出血から生還した友達が

「ぼぼぼーという前兆を感じた」と言っていたので

わー。アタチもくも膜下かも〜朝は来ないかも〜と思いながらも

わりとぐっすりと眠れ(笑)、普通に朝を迎えることも出来て、


激しくなってる「ぼぼぼー」が、耳閉感によるものと気づく。




あかーん。また耳や〜。

調べてみたら、ちょうど10年前にも同症状。

あの時は右耳で、高音部が聞こえなくなる感音難聴と診断された。


このブログに何でも書いてるから、いつ何があったか

一発で検索できて便利やわ〜〜〜🎶ヾ(*´∀`*)ノあははうふふ。



でも、あまりの「ぼぼぼ〜」な圧迫感で、だんだん気分も悪くなってきて

祝日だけど、診てくれる耳鼻科はないか

ダメもとで、救急医療情報センター的な所に尋ねてみたら

国立病院がやっているので、受け入れ可能か問い合わせてくれるとのこと!

国立の耳鼻科は、10年前にも通った所で、近いしラッキ〜


。。。と思ったら

「今日は聴力検査も出来ないので、お話聞くだけになるそうですが、どうしますか?」

と、担当者が電話口で申し訳なさそうに。。。(笑)


「えーと。お話を聞いてもらいたい訳ではないので、いいです(笑)」と

丁重にお断りして、

けっきょく今も耳鳴りとお友達な「春分の日」なのであった。。。




まあ、突発性難聴では無さそうなので、なんとか生き延びます。。。

(てか、時間が経ったら、馴れてきたので大丈夫れす)





でもでも、やっぱりなんか、運気さがってるわ〜〜〜💦



27657579_1961958484064726_5529497253385183824_n.jpg

アンタのせいちゃうん???



posted by 庭師・香遊 at 13:23| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

2018 高知大会


2日間の高知大会が無事おわって、ちょこっとだけひと息。

おばさんは、果たしてガニ股のまま、走れたのか・・・?



28951489_2614604208680290_896175746203350537_n.jpg



はい。頑張って走りましたガニガニ。

サポーターを2重に巻いて、痛み止め飲んで

それでも検分で走ったら痛かったので、もう1錠飲んで。

そしたら、まったく痛まず、走れました〜❣ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

(なぜにそこまで・・・笑)



28577847_2611592308981480_2151238317707283219_n.jpg
(かわいい💛)



CRはひとつも出来ませんでしたが

母ちゃんが、またまたまたまた、一瞬コース間違えて

誤って、Aフレに登らせた1日目のAG以外は、

忘れず間違えず(ここ大事なんよ)

なばお的には、まあまあ良い走りだったと思ふ。。。



28783040_2611590965648281_7769191890204360523_n.jpg

夢破れて山河あり。。。『おれさま、なんでココにいるんだっけ〜…』




忘備録として、4走の動画を載せときます〜



1日目AG2

(おかん、間違えて犬をAフレにあげたまま、知らん顔して正しいコースを走るの巻)


1日目JP2

(バー落下1)


2日目AG2

(ドッグウォーク飛んだぁー)


2日目JP2

(わずかにタイムオーバー)




今回、この膝で走りぬく自信が無くて

3度じゃなく、2度を走ったことについて

あるハンドラーさんから、お叱りのような言葉を頂いてしまいました。


でも、まあ。。。

『もっと速い犬に言うならわかるけど、なんで私に?』

という「???」な疑問はあるけど、さほど気にはしていない。



28958981_2614604222013622_428723973049249878_n.jpg




かつて

ネット際を漂ったり、自作コースをわーいわーいと勝手に飛び続けたり

タッチは飛び続け、Aフレからは降りて来ず。。。

(母もコース内迷子をくりかえし)


そんなワタシたち、そりゃもう苦労を重ねて3度に上がったので

出来れば私も3度を走りたかったけれど。。。


でも、ヒトや犬の体力的なことを考えて

たとえ、ひとつクラスを下げて走ったとしても、

温かく受け入れてもらえるような、そんな空気が

当たり前に、あるといいよね。。。



まあ。。。うまく言えないけど、そんな風に思ったよ。



ARD_9216.jpg




・・・ま、とにもかくにも。


皆が集まる地元大会は、いつもながら、本当に楽しかった🎶

応援や、たくさんの差し入れ、撮影もいっぱい。ありがとうございました。



29063508_2614604275346950_6465509835314830628_n.jpg



気付けば、次の大阪ブロックまで2週間(゚Д゚;)

日曜日は用事があるので、土曜のオビだけ参加〜



28276602_1971140923146482_3714871132933741299_n.jpg



団体待て。障害。選別。遠隔。

前回、0点を叩きだした、この呪われた4科目。。。(笑)

いかに加点につなげるかが、運命の分かれ道なのぢゃ。



しかし、年末に138点を叩きだしたおばさんには、もはや怖いものなどない。

いや、うそ。。。


団体待ては、やっぱりこわ〜〜〜い。。。


28055858_1967788583481716_6517559604874769275_n.jpg


どうぞ動かずに待っててください、お願いします。。。(´;ω;`)



posted by 庭師・香遊 at 16:29| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

おばさんは、ガニマタで行く。


洗面台で顔を洗っていたら、後ろで待つエンゾーが見えた。

そんくらいガニ股が標準仕様の、今日この頃のおばさんです。

ガニ股気味に歩いて下さいね、と整形の先生に言われてからずっとです。


28167880_1971141376479770_6725317682805726508_n.jpg

「あらこんにちは。えん君。」




地元高知大会まで、あと5日と迫りましたが

右足は、相変わらず完全には伸びません。

時おり、「あら治ったのかしら」と錯覚するくらい

足が軽く感じる時もありますが、よく見ると曲がったまま。

たくさん歩いた日は、もう外して捨てたくなるほど

鉛のように重く感じる時もあります。


でも、良い日悪い日を繰り返しながらも

少しずつ良くなってる感は、確かにあるので

3歩すすんで2歩下がる〜の、1歩ぽっちを積み重ねながら


頑張るのだ。。。



そうなのだ。。。





28280049_1971140999813141_6082652909422584140_n.jpg



まるっとひと月、全くアジ練習をせずに

本番を果たして2日間走れるかどうかは、しらんけど(笑)

とりあえず、地元だし、祭りだし、楽しいし。

走ってみることにした!

犬の足手まといには、なりたくないから、がんばろ〜。。。




そして

3月の大阪ブロック、オビに出しても良いと

センセーにお許しもらえたので、高知アジの次なる目標は、それ。



28167083_1971141069813134_8062178313336927922_n.jpg




同じM組で、このシーズンでオビ1デビューした3人が

徳島→福山→三木、と、相次いで

全員、青リボンとポイントをゲットした!

M組のすさまじさを改めてひしひしと感じて、

非常に居辛い空気感の、ダメ犬&ハンドラー〜(笑)



28276602_1971140923146482_3714871132933741299_n.jpg



でもでも、みんなと一緒にオビ2を受けたら

「団体待て」の時に、知ってる顔ばかりだと、なばも安心して待てるのでは?

などと、ものすごーく他力本願的マイナス思考に陥りそうになってる。(笑)



28277368_1971140993146475_6944895224426780234_n.jpg




いかんいかん。

皆がオビ2を仕上げてくるまで、のんびり待つわけにはいかんっ!

自分はじぶんで、ジブンのやるべきことを、がんばらなくてはね。






…といいつつ、結果的に

秋くらいに、一緒に2を受けていそうな予感がぷんぷん(笑)

しかも、さくっと抜き去って行かれそうな予感も、ぷんぷん。。。




19554657_1971141066479801_5347623163035434192_n.jpg



ババアが、ダンベル投げれないから悪いのだ。

いやいや。1科目めから隣に挨拶に行く犬の方が悪いやろ。





(かのんちゃんパパ。いつも写真ありがとう)




posted by 庭師・香遊 at 17:20| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

おばさんは間に合うか。


毎日、寒いです。。。

練習拠点のプラッツさん。今朝はマイナス8度だったとか。。。


27545112_1961958307398077_8639216846328509355_n.jpg

氷の厚さが半端ない。。。(^^;)



3月の第1土日に、また地元開催のアジリティー大会があります。

地元だし楽だし、出たーい。。。

でも、足が痛ーい。。。


老犬の心配して「怪我しないうちに引退をー」と

悩んでいた自分が恥ずかしくなるくらい

犬は元気で、ハンドラーはこのていたらくである。


27751512_1961958294064745_7241202618876749417_n.jpg


右ひざが伸びない。。。(鏡なので、奥が右ひざです)

いや、これでも今日初めてカイロ受けて、伸びたほう。もっと酷かった。

先週から通い始めて、

膝の腫れが引くまで、低周波と湿布での治療。

予定では、もっと早くカイロ施術受けれるはずだったのに、

途中で湿布にかぶれてしまい、エライことに。。。(^^;)


27858501_1961958340731407_5067589446906543807_n.jpg

27752623_1961962167397691_3296167397595822781_n.jpg


ああ。お見苦しいプヨプヨのブツブツ画像ですいません💦

概ね丈夫だけど、時おり肌が弱いなば母です。

痒くて、死にそうです!!!




そんなこんなで予定は遅れ、今日が初めてのカイロ体験!


うつ伏せになって、伸びない為に浮いていた右足のつま先が

どんどん伸びていって、しまいにはマットの上にちゃんと乗っていた!

久しぶりに、羽根が生えたみたいに自分の足が軽く感じた!

おおーカイロさま、すげー💛



とはいえ、放っておくとジワジワと元に戻るので

当分の間は、通わないといけない。



27749912_1961958480731393_7036242106820090204_n.jpg



先生に「3月の始めにどうしても走れるようになりたい」と伝えたら

こちらの治療院を紹介してくれた、某アジ友さんを引き合いに出してきて


何の競技か知らないけど、あなたも〇〇さんも「走る走る〜」って。

私に言わせたら、2人ともバケツ持って廊下に立たせて

あなた方の足が、いまどういう状況か、じっくり聞かせてさしあげたい、と。(笑)

治療の成果を上げたくても、走ったら、また悪くなるのだから、と。


あきれてらっしゃいました。ふふふ。アジラーに付ける薬なし。



27654473_1961958487398059_1706098244260665737_n.jpg


*
*
*


とはいえ、

普通に歩いてて「足痛いの?」と見破られたのが去年の秋だったか?

放置したまま、公園のオビ練で、しりもちついて悲鳴上げたのがちょうど2週間前。(^^;)


放置し過ぎやったし、ナースに止められてもアジ練習会走ったし

治療の選択肢も、順番が若干まちがってたかもしれない。

すべてが自業自得だ。

これほど急速に悪くなるとは、

正直、想像できなかったのよね、ぷぷぷ。



伸ばせなくて深く曲げられなくて、すっかり可動域を失った右足のせいで

少し歩いただけで、腰を中心に、歪みによる痛みと疲労が半端ない。


レッスンを入れてしまうと、絶対がんばって無理をしてしまうので

オビ練習も、あまりできない日々。。。汗



来月、本当に走れるまで回復するんかな。

申込書の出場クラスを、まだ選べないでいる。。。



27972060_1961958304064744_7986228710833885823_n.jpg



3度・・・走りたいけど、この足では無理だろな。

特に、2日目のY先生の3度とか、めっちゃ厳しいやろしな。


年末の徳島では、痛み止め飲んで走ったけど

タッチゾーンに間に合わず、Aフレームを大ジャンプされた。

アレはもう、心臓が縮むので、なんとか回避したい。




母ちゃんがこんななので、なばおも運動不足。

今後も、アジ練はほぼ出来ないと思ってた方がいい。



2度。。。

2度に、〇印をつけました。



2度を楽しく走ることを目標に、頑張ります。。。



27867311_1961958414064733_2477577250808459393_n.jpg




27751928_1961958690731372_7199095452277330689_n.jpg


はやく、治そう。。。




posted by 庭師・香遊 at 21:20| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

ぱこたんのドッグドック。


ぱこたんのドッグドックが終わった。


25299553_1936323656628209_604345084286627682_n.jpg



呼ばれて診察室に入った時の、先生の表情を見たら

あまり喜ばしい結果ではないな、というのはすぐにわかった。




あと3ヶ月で9歳になるぱこたんの体には

たくさんの『心配の種』が、埋まってた。



心臓。

片方だけ大きい副腎、

通常まっすぐな気道を、不自然に曲げている、何か。

他にも、いくつか。。。



2.jpeg



それらは、母ちゃんの不安を煽るけれど

どれも決定的ではないし、投薬が必要なほど今は悪くも無い。


この『種』が、大きくならないように。悪さをしないように。

見守っていくのが母のこれからの務め。

それが明確にわかっただけでも良かった、と思うことにしよう。







1日預けられ、検査→検査で疲れ果てたぱこたん。

何時間もへそ天のまま、大イビキをかいて寝てました(^^;)




ほんとうは。。。

先生に食い下がって、『もっと、もっと詳しい検査を』と願い出れば

今の段階で、不安の正体に近づくことは出来るのかもしれない。



でも、血液検査の結果が概ね良好で


image1-2.jpg


いま、まだ何も(低蛋白血症以外に)不調が出ていないぱこたんを

絶食させて、県外まで連れて行って、全身麻酔をかけてCTを…って

そこまでやる必要があるかという自問自答の末に。。。



とりあえずそれは、「いま」では無いような気がするので

このまま、何か月か毎にレントゲン見ながらの様子見です。。。



image2.jpeg


(お母ちゃんは、全力でぱこたんを守るからね〜〜〜)




。。。で、


ついでに、母ちゃんの方もついに痛む膝の治療を始めました。



。。。が、


どうやら先週のオビ練で、滑ってしりもちついた時に

どうやらどうやら、靭帯も傷めてしまったらしく

更に、アジを走ったリしてみたので。。。


まあいわゆる「自業自得」って結果ですな。



image1-1.jpeg



なんとなく腫れてるかも、と思ったけど

右足がすでに伸ばせなくなってたので、左足と並べての比較が難しく

もともとプヨプヨなので、

それが、「プヨヨ」になっても「プヨプヨプヨヨー」になってても

もうハッキリ言って、違いも全然わからんし


とりあえず、暮れから整形通ったけど治らんから

お友達の勧める、近所のカイロに行って来たんだけども。


「腫れてる時は整形」っていうのが、常識だったようで

周りの医療関係者から、突き上げがくるくる…(^^;)


カイロの先生も、こんなに腫れてたら治療も出来ないから

まずはこの腫れを引かせてから。。。と一生懸命やって下さって

徐々に、プヨヨーン…な状態にまで戻ってきております。



頑張って通って、はやく治します。

なばおさんまで、運動不足になってしまうからねー。



27072983_1959203991006842_3156532266455859997_n.jpg


写真は、今朝の雪交じりの小雨の中、

右手に重たいゴミ袋と、左手に巨大なゴミ男を連れて、

足引きずりながらのお散歩。当然傘など持てない。。。



犬の散歩も控えた方が…と先生に言われたけれど

それは無理ー(^^;)、な、哀しい犬飼いの運命よねー。。。






posted by 庭師・香遊 at 20:46| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

久々更新(^^;)


会社の決算やら、ZOOボラ紙芝居の制作やらで

なんとなく多忙だった1月。


26994383_1787620087928535_8257277988337107747_n.jpg



なばおにとっては、退屈なひと月だったに違いない。

息をふっ!と吹きかけるだけで、

床が抜けそうな勢いで、2部屋間をキレ走りしてた。

そんなアホ犬ちゃんを、白目むいて怒っているぱこたん。


最新の蛋白値は、やはりすこーし下がって、お薬は継続中。。。


19日から、3日連続で、食べた物を全部もどしてしまったぱこたん。

2回注射に通って、今はまた元気になっているけど

思い切って、ドッグドックに放り込むことにした。

それが、明日。。。


朝から夕方まで預けて超音波やらレントゲンやら診てもらうだけなのに

もうすでに、心配過ぎて泣きそうな母ちゃんなのだ。。。

どうかどうか、変な病気がめっかりませんようにと、ひたすら願う。



27337320_1957884934472081_510215857040925158_n.jpg




さて。

例年なら、そろそろ福山の中国ブロックの競技会を皮切りに

競技会シーズンに入る時期だけど

なにしろ12月の徳島で、お隣のボダコちゃんに挨拶いって

団体の全員が「やりなおし」になったという、迷惑千万な行いのせいで

2月の競技会は、自粛を言い渡された母ちゃん。。。



徳島の時に、全てを見ていた(笑)岡山S先生が

この27日(土)、オビコンペをやるという話をきいて、参加させてもらった。


待てないなばおの為に、休止は2回やってくれた。



(長毛シェパ友のオッチ〜が、友情ダミー出演してくれた💛)

201801282026308cb.jpg

(※ミルテママ様、お写真無断拝借しました〜(^^;)




もし、なばおが「待て」出来なかったら、

いろいろ策を考えてくれていたらしいけれど

なぜか、しっかり動かず待てました。



他の課目がちらほら出来んかったけどな。。。


金属ダンベルの1投目も、わりと空高く上がっていったしな。。。




26993797_1957884951138746_7070770134884418226_n.jpg

(ラブコタ君も、オビ3、がんばってました!)


余りの寒さで、帰宅する頃なんだか熱っぽくなって

やばーい、風邪ひいたかなーと思ったけど、熱は無かった(笑)

一晩寝たら、げんきげんき。


26993671_1957885011138740_1451373044895821674_n.jpg




翌日は、アジの練習会🎵

。。。の合間に、ZOOボラ行って、会をサクッと終わらせて

JP2の出走には間に合わなかったので、AG1とAG2を走らせてもらいました。

8歳のじっさま、元気だったねー

母の方が、膝痛くて、もーあかんかもー。






決算も終わったし、そろそろ母ちゃんも真剣に

体のメンテ、始めまーす。

ダイエット!そしてーカイロも予約したよ〜。


3月高知大会、元気に走れるよう、ガンバろーっと。



あ、プロフェッショナル仕事の流儀が始まるよ!

気になっていた愛犬救命訓練所?の先生のお話です。


見なくちゃー💦ではっこれにて御免!



27067149_1957884941138747_6556535580779947270_n.jpg



posted by 庭師・香遊 at 19:30| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

初夢は、ぱこたん。


26231380_1947275935532981_5700994491620418895_n.jpg



1月5日(金)

「今年もよろしくお願いします」と獣医先生に言ってしまってから

実はあんまりよろしくお願いしたくないなーと、心でつぶやいた。


昨年の3月からお薬を飲み始めたと思うから

もうすぐ10ヶ月になる、ぱこたんの「低蛋白血症」

TP(総蛋白)が上がればアルブミンが下がったリ

なかなか一筋縄ではいかない状態が続いていたけれど

お薬の量を減らした中で、やっと揃って正常値に滑り込みセーフ。


26167966_1947283402198901_3793791683678085471_n.jpg



良かったー🎶


もちろん上がった後は下がったリ、をずっと繰り返してきたから

手放しで喜べないところはあるんだけれど。


更に量を減らしたので、次回ももしこの数値をキープ出来てれば

10か月ぶりにお薬とサヨナラ出来るかもしれないねー。

がんばろーね。ぱこたん💛


26219930_1947275932199648_4173605969717523368_n.jpg




こちらの動物病院の塀には


26169871_1947275928866315_3221438070126438896_n.jpg


白猫がわらわら生えている。。。




なんとも味のある面構えの奴もいて、退屈しない。

26229346_1947275862199655_936763697039942751_n.jpg


いつまでもこの調子で

たくましく汚れていって欲しいものだ。



ちなみに、車を停める時はいいけど、お帰りの際は

必ず車の下に1〜2匹いらっしゃるので、要注意です(笑)




母ちゃんの初夢は

ぱこのサークルに何故か姉が入っており

姉とぱこが、キュウキュウになって見守る真ん前で

無造作に落とされた、床のぱこウンチを

ゆっくりとスローモーションのように踏んでしまう夢だった。


運がつくかもしれんでよークスクス。。。


25395840_1938308359763072_2621830239656547916_n.jpg



運と言えば、本日練習始めだった、なばおさん。

朝、フィールドに着いた際に、かなりの量のウンチをなさって

練習後も、更に追加で出されたので

その量と、あまりのずっしりな重さに、

ダックス飼いのエースママが

目をくりくりさせながら驚いていて、面白かった。



26239389_1947275858866322_2669545041251429239_n.jpg

「えっへん!立派なブツは、男の甲斐性なのだ!」



(ほんまかいな)



posted by 庭師・香遊 at 20:53| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

2018🎍お正月🎍


26165165_1942226349371273_2168083680913354640_n.jpg



明けましておめでとうございます。



26165165_1942226349371273_2168083680913354640_n-1.jpg



今年は、犬に仮装してみました、なばお君ですが…

少し、納得がいかないような表情です。(笑)



26167867_1945616532365588_4655122053890651049_n.jpg

26113827_1945616525698922_3204234417972946682_n.jpg


この面白い犬たちと、今年もいっぱい笑いながら

(笑われながら?)

暮らしてゆく、ささやかなシアワセ。。。🎶



26167772_1945616485698926_3402149758260714382_n.jpg


26168991_1945616472365594_1438586474024680806_n.jpg



そんなことをしみじみと考えつつ



皆さまの1年も

健やかで、どうか、穏やかな笑顔で満たされますように。と願います。




26229845_1945616529032255_5908111667766031603_n.jpg


スマホでは、さっぱりキレイに撮れないけど、

記念に載せておく、元旦のスーパームーン。。。



26169593_1945616605698914_3879662016947244953_n.jpg



本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。



26167534_1945616542365587_2233761973818451320_n.jpg

くねっ🎵



posted by 庭師・香遊 at 23:32| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

2017🎄Christmas


25552066_1940281632899078_2286864721233207932_n-1.jpg


メリークリスマス❣

みなさま、ステキなクリスマスをお過ごしでしょうか。



26000877_1940281762899065_8869598525486468638_n.jpg

「アタチは、デカ犬がウザくて最悪でペキ!」




今年も、あとほんの数日を残すのみ、になりました。


25550228_1940281776232397_4825589971908854238_n.jpg



2017年は、ふたつの目標を達成できました。

ひとつは、アジ3度への昇格。それからトレーリング上級試験。


ついでに、運が良ければ…と願ってたJP3でのCRも果たしたし。




出来の悪いなば&母にしては

意外にも、上出来と言える一年だったのではないかしらん。。。



25552332_1940281766232398_3202350492943116684_n.jpg

「出来が悪いのはばばあだけなのだ。おれ様には罪は無いのだ。」

いやいや、なば君。あからさまなアンタのその態度がすでに罪なのよ?





今年の後半は、オビの練習と捜索を頑張りました。

捜索の方は、試験には合格したけど

オビの科目の木片の臭気選別は0点だったし

・・・いろいろいかんことだらけや。。。




25593828_1941202299473678_8027393793315286872_n.jpg



今日、オビの採点結果が返ってきました。。。


C科目目の「立止を伴う招呼」は、

なかなか止まらなかったので、0点だったような気がしていたけど

勘違いやった💦5点くれていました。

ありがてえ〜ありがてえええええ〜🎶


まあ、どのみち合計は138点ですが何か。




25550129_1940281896232385_1235261511115820447_n.jpg

ばばあに足を引っ張られて困っているのだ。



この時の審査員だった岡山のS先生が

松山のお城下コンペの時に、オビセミナーをやって下さるというので

昨日、いそいそと、参加してきました。

26111898_1941202366140338_3428758612664648744_n.jpg



雨が心配された予報でしたが、意外と暑くて〜💦

車にも置けず、なばおもヘケヘケ〜。

やはりテントを立てれば良かったかも。



25659275_1941202316140343_365046472359074637_n.jpg



なばおは、

「団体待ての時に、隣の犬に挨拶に行かない犬の作り方」を

習おうと思ってました。


秋の練習会で、エマ君にまたがろうとした時から

これはヤバい。非常にまずい、と思って

ずーーーっと、休止に力入れて練習してきて。


M先生の出張訓練先にまで、お邪魔し

いろんな犬と並べて、待たす、という練習を積んできて

やっと、動かなくなったかと思って出した徳島競技会で

わずか1分しかもたず、やっぱり挨拶に行ってしまった、ばかお。。。



25550533_1940281642899077_1281813211346728975_n.jpg

「挨拶は、大事なのだ!」


。。。

ほとほと、困りました。

日頃の練習では待てるので、さてどうすればいいのやら。


なので今回は、審査員の先生から

また別の角度でのアドバイスがもらえれば、と思っての参加でした。



25550232_1940281839565724_5519577452946414476_n.jpg



S先生には

挨拶を止めさせる、という事を教えることは出来ない。

でも挨拶に行かないよう、動かない犬を作る方法は教えられる。

と言われました。


1人当たり持ち時間20分、ほとんど費やして

誘惑係に、他のわんこ達の力も借りて

「動かないなばお」作りの要領は、しっかり習ってきました。



あとは、毎日少しずつ、練習を積み重ねたいと思う。。。



8歳にもなって、そんな練習。。。(笑)

なんぎな男よのう。。。



26001146_1941202346140340_4061156590351921697_n.jpg




セミナーが終わると、母ちゃんは早々に帰宅し

友人のお店で、フォアグラ忘年会〜🎶

初めてクリスマスらしいご馳走、頂きました💛美味しかった〜🎶


25660376_1941202302807011_877822785605807522_n.jpg



この秋から、右ひざが痛くなってしまった母ちゃん。。。


この油まみれのフォアグラみたいにならないように

ちょっと真面目にダイエットなどもしなければならない。



来年も再来年も、ずっと元気で、犬たちと遊べるように。

がんばろうっと。


26000835_1940281636232411_1447637483142801868_n.jpg



どなたさまも、素敵なクリスマスを❣



posted by 庭師・香遊 at 20:08| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

2017秋の徳島大会


更新を怠け気味でしたが、

年末に向けて、やっと、束の間ひと息。。。


25353769_1938308313096410_1508650127068857604_n.jpg


この週末は、徳島の競技会でした。

砂嵐が吹きすさぶ、極寒の大会となりました。



25442862_1938308229763085_805398308795092359_n.jpg


土曜日は、ずううっと練習してきたオビディエンス2の初挑戦。


訓練競技会のリンクに立つのは久しぶり。

始まる前は、かなり緊張してしまったけれど

いざスタートすると、案外大丈夫な母ちゃん。



25498148_1938307736429801_3570586830744732636_n.jpg


しかし、やはりなばおは、いつもと違う雰囲気の中で

もう完全に挙動不審。

座らない。亀の如く伏せが遅い。


今後の為に、カッコ悪い動画だけど、ぜんぶ載せます。

長いし、興味ない方は、どうぞスルーで。。。



悪夢は、一番最初の「団体待て」から始まりました。




お隣のボダコ女子に、まさかのご挨拶ふたたび・・・orz_03-8029b-thumbnail2.jpg

おかげで(なばお以外)全員やり直し

なんとお詫びをしたらいいのか。。。


25550234_1938307813096460_6940256116730941072_n.jpg

25398856_1938307809763127_8731667076430691007_n.jpg


ウザい犬にグイグイ来られて、立ち上がってしまったボダコちゃん。

幸い10点をもらっていたのが、せめてもの救いです。。。

飼主さんもすごく優しい方で、笑って許してくれました。。。


25398724_1938307793096462_8212991213905648373_n.jpg

(エロじじい、逮捕の瞬間)





25398845_1938307696429805_3820313562287715956_n.jpg

はっはっはー。俺様は「笑い者の国」から

ババアに恥をかかすため、やってきたー。




続くA課目め「脚側行進」





B「行進中の停座及び伏臥」





C「立止を伴う招呼」


止まらなかった。なんでやねーん…な、0点。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg


D「指定区域への送り出し、伏臥及び招呼」




苦手だったハウスが、なぜか決まる奇跡。

伏せが遅すぎる割には、温情高得点もらえた。。。



E「方向変換を伴う持来」




徳島直前まで失敗が多かったダンベルは、

なぜかめっちゃ動きが良く、後半唯一の得点に。。。



F「嗅覚による物品選別」



うっそーん!鼻男、まさかの選別0点!

正解を持ってきたけど、その前に違うやつを咥えてしまったバケ野郎。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg



G「遠隔による6姿勢変更」



「立って」でグイグイ近づいてくるバケ野郎。こんなの初めて〜な、0点。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg


H「障害飛越を伴う金属ダンベル持来」



はい。これは文句なしに母が悪うございました。。。な、0点。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg


投げてるというよりは、もうすでに落ちているよね。

25395796_1938308043096437_1064761845791668958_n.jpg


連作でお楽しみください。


25396117_1938308039763104_5677327831367370095_n-1.jpg

25398832_1938308033096438_5292349660071915964_n-1.jpg


ガンッ!!!


25354010_1938307949763113_3667083672696837586_n-1.jpg

25395922_1938307953096446_6091929523583179626_n-1.jpg


ダンベルの低すぎる軌道を目で追うなばおと、S先生の無表情が、切ないです。。。





2投目はうまく投げれたけれど

25443324_1938307956429779_3720617438344060044_n-1.jpg

25354137_1938307946429780_3111250468966247784_n-1.jpg

25354059_1938307879763120_9042241930104464406_n-1.jpg

25443120_1938307866429788_5148484626793593028_n.jpg

25348347_1938307673096474_2906101500845691776_n.jpg


ハードル飛んでから母の立ち位置が近すぎて

ダンベル落としてしまう。

そしてもう、二度と拾おうとしなかった。。。


25395819_1938307873096454_8288428844977351206_n-1.jpg

イヤ...


25507753_1938307899763118_3480041389258154792_n-1.jpg

なんか、イヤなのだってば・・・




今回、後半の課目を行なったリンクでは

S先生が審査員。そしてスチュワードをやっていたT先生は、ななんと。


先月のトレーリングセミナーで

なばおの試験の時に、ヘルパーとして隠れてくれた方だった。


まさか審査員の資格をもつ偉い先生とは、つゆしらず。。。(滝汗)



あの時は、「すごいですね」と褒めて頂いたのに

そのT先生とS先生の前で、まさかの「選別」を外すとは。。。

25497990_1938307679763140_2473213660185210012_n.jpg


鼻男の評価も、あっさり地に堕ちたな。。。


25396096_1938307676429807_3720922646074964570_n.jpg

化けの皮が剥がれた、と言うべきか。やる気だけはあるっぽい顔?





とまあ、そんなわけで。

後半、0点が目白押しだったなばおのオビU初挑戦は


25498151_1938308189763089_7020053815401070307_n-1.jpg


かくして、最下位138点という凄まじく酷い結果で、幕を閉じた。


(ちなみに320点満点〜そしてちなみに1席は、七瀬とM先生💛)





まだ出るべきでは無かったか?と聞かれたら

いや、出て良かった、と自分では思ってる。


出ないとわからなかったことが、あまりにも沢山。

得たものが多すぎて、なんか、逆にワクワクしてる。


25497968_1938307723096469_6272289686547141781_n.jpg

25443294_1938307719763136_7202739711991756240_n.jpg



特に、最後にS先生が言ってくれたこと。


終わってリンクから出た時に、

犬がホッとするような作業をさせてはならない。



ドキッとした。

母も、もちろんなばおも、ずっとずっと

終わってリンクから出たら、ホッとしてたから。


リンクの中で、一緒に楽しい作業をして

そんで2人して、笑いながら

すうーっと、ただ、リンクから出ていくんだ。。。



そんな風に、わたしたちは、いつかなれるんだろかね。。。




いまは、「いぼぢかよきれぢかよ」ってくらい

座ることすら出来なくなる、ヘタレななばおです。。。






25498173_1938307739763134_5817442956665473031_n-1.jpg

「撮らないで!撮影禁止よっ」な感じのS先生。

ありがとうございます。わたし、この涙を一生忘れないっ…。(いや泣いてないし)


*
*
*


さてと。

続いて、翌日曜日のアジは、

「オビが終わった祭りじゃ祭りじゃ〜」な気分で臨みました。



なばおの、年齢。

母の、脳年齢。

母の、変形性膝関節症と言われた右膝。

母の、タッチ障害でオヤツあげるたびに「ウッ」と悲鳴を上げる腰痛。

・・・原因は母ばっかりやな。



とにかくもう満身創痍で、

おそらく3度はこれがラストになるのでは。

(でも前にもこんなこと書いたような気もする。。。)



まあそんな感じで、楽しく走ろうと臨んだんだけど

JPはまさかの4本目で記憶喪失で逆跳び失格えへへ。


AGは、清々しいほど、Aフレ大ジャンプ。

母の悲鳴が笑えます。






バー落下1、DWもキッチリ飛んで、

タイムオーバーのオマケ付きで、命からがら生還(笑)。



ゴールのハードルは

なばおの方が、最短距離を選んでいました。

母ちゃん置き去りで超ウケる〜。



やっぱーアジリティー面白いわ〜

あと10歳若く始めたかったと、つくづく思うご老体〜。



25151954_1936323809961527_3113084311129518073_n.jpg


3月。地元大会で、果たして走れるか母ちゃん???



25152244_1936323846628190_4553609013666987662_n.jpg



とりあえず、それまではオビがんばろ。


なばおが楽しく出来るように。

基礎から、いろいろとやり直しです。。。




25157959_1936323799961528_6777354466830372863_n.jpg

(沢山の写真と動画を撮ってくれたM組のお友達に、ありがとう〜🎶)





posted by 庭師・香遊 at 02:07| Comment(5) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

冬支度。


24068370_1930281933899048_9142896900506662358_n.jpg


今朝、またしてもトイレにこもって出てこないじいじを

バタバタしながら、デイの職員さんに引き渡し

その後、やはりバタバタしながら、倉庫の仕事を一件終わらせて、

なんだかようやく、3週間ぶりに、

ほうーっと一息つけたような、木曜日。


24058923_1930281937232381_21711897798488891_n.jpg



気付けば、庭の銀杏もすっかり色づいてました。




明日からまた、少し寒くなりそうなので

我が家も遅ればせながら、冬支度。

薪を焚く準備をしました。



24058894_1930283817232193_486680549724658944_n.jpg



昨シーズンの終わりごろには既に

じいじは、薪ストーブを焚く気力すら失っていましたが

今年はどうだろうか。。。




そこへもってきて、最近、

母の呆けっぷりが加速してきて

言葉が出て来ずに、会話の半分、訳が分からないし

一昨日の夜は

早い時間に床についたはずの母が

夜9時過ぎに、居間でぼんやり、外を眺めているので

どうしたのか、眠れないのか?と尋ねたら


「おかしいなあ。9時を過ぎてるのに明るくならない…」と。



ひいいいいい。

おかん。今は夜やでー夜の9時過ぎ〜明るい訳がないやろう?と言ったら

「ええっ…朝ちゃうんかいな!」と言って、驚いていた。


驚くのはこっちやわ。

朝の9時過ぎにこんなに真っ暗やったら、それこそ世界の終わりやわ。。。



それでもまだ、母は自分の足を鍛えないと、と言って

歩行器がわりに、手押し車で自ら買い物に出かける元気はある。

でも、買い物帰りには、我が家の心臓破りの坂の手前で

しょっちゅう、手押し車を放置している。

中身のスーパーの袋だけ持って、坂を上がるらしい。


坂道の上り口に、ぽっつんと残されている手押し車よっちゃん号を回収するのは

いつも私の役目だ。


今朝も、可哀想に一晩置き去りにされていたよっちゃん号を

なばの朝んぽの帰りに、連れて帰ろうとして

ついつい怠け心が、ひらめきを生んでしまい

私は座面に座って、トナカイのように、犬に引かそうとしたのだけれど

やはり無理だった。。。

工事のおじさんに変な目で見られて、終わった。。。



24068181_1930281953899046_4306568434406651389_n.jpg




話は変わるけれど

先日、従兄と安居渓谷へ行って来た。

2週間も休暇をとって駆けつけたのに、母親の最期に間に合わなかった

可哀想な従兄を放置して、

捜索犬の試験に行ったり、アジ練習会に行ったりしてた手前

その他の日は出来るだけ、あちこち連れて行ってあげたいと思いつつ

結局、あんまり行けなかったけれど、

仁淀ブルーを見たいという従兄のリクエストにより、

安居渓谷だけは行って来たのだ。



24129929_1930282187232356_4307105721388674274_n.jpg



人気の「にこ淵」は、10月の台風以降通行止めで見に行けなくなっており

やむなく「水晶淵」のみ。でもやはり噂通りの美しさだったー。



24129673_1930282033899038_4348049880045002277_n.jpg


24231826_1930282230565685_5453369772185199405_n.jpg



紅葉はあいにく、終わりかけだったけれど

従兄も、少しだけ、仁淀ブルーに癒された一日だったのではないかしらー。


24293887_1930282237232351_5514042054582361968_n.jpg



アタシは、リバービュー💛な「高知アイス」で

土佐ジローのソフトクリームに、あっつい珈琲注いで飲むのが

超美味しくて〜💛癒されたー🎵



23659464_1926796654247576_8925467522317580599_n.jpg





そんな従兄が、たっぷり2週間をこちらで過ごし

アメリカへ帰って行った日。


その日は給料日だったので、銀行回りをしなければ、と思いつつ

まずは、ぱこのいつもの病院へ。。。


が、いつもの地元の様子が変だ。。。


24068356_1930281993899042_7201517757415582075_n.jpg



え?え?何この人混みは?と思ったら

なななんと、我が家のメインバンク(?)に強盗がー💦

凄い数のパトカーに、報道陣!!!

これ、お金引けるんだろか???



と不安に思いつつ、ものすごい大渋滞の中を

やっとぱこの病院から帰って来て、銀行へ行ったのだけど

案の定、おまわりさんに「敷地内へは入れませんよ」と言われ。。。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg

ちょっとぉー、引けないの?アダヂの給料おおおおお!

高知市内に3店舗しかない銀行へ入るなよー強盗!!!

万々支店まで行かないと、ATMすら無いやないかっ!



24129811_1930281950565713_7924657423787248802_n.jpg

(5日経っても、道路には、オレンジのカラーボールの跡がうっすら。)



また、途中の上町で乗り捨てられたバイク見つかったもんだから

銀行⇔上町間が、車が大渋滞で動きやしない。

迂回迂回を繰り返し、ようやく任務完了。

まったくー💦本当に偉い目にあった一日だった。

疲れ果てて帰宅したら

「アンタは、毎日何がそんなに忙しいのよー」と母に文句たれられて

さらにイライラ感がつのる、そんな毎日を過ごしていたのでした。




だから、久しぶりに、誰も居ない静かな木曜日。

今日はもう、アダヂ、なんもしないもんね。。。



オビも、実はあまり練習できなくて、けっこう追い込まれていたけど

やはり、難しさを改めて痛感することもあって


何回か出さないと無理なんだろなーと、潔くあきらめた。(笑)



うん。。。今回は、出来ない犬で、いいや。。。

ぼちぼちと、やっていこうと思う。



24294199_1930282070565701_7669691023369726604_n.jpg

(かのんちゃんパパ、いつも撮影ありがとー)



posted by 庭師・香遊 at 12:22| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

我儘と不義理の末に。。。


23561340_1925539777706597_5417768474912603085_n.jpg



8月末から入院していた、隣に住む、叔母。

悪化したり良くなったリ、を繰り返していました。

全身の動脈硬化が進み、心臓も腎臓もボロボロ。

それでも、余命宣告を受けたわけでもなく

出来る範囲で、どんな治療をすれば、

お正月を、少しだけでも自宅で過ごすことが出来るか?

そんなことを、ずっと叔父と話していました。



入院以来、全く経口で食物を摂っていなかったので

足の付け根に、高栄養を送る為のポートを埋め込み。

細心の注意を払ってくれていたとは思いますが

結局、肺炎を起こしてしまいました。



「アメリカに居る息子さんを呼んだ方が良い」と言われ

私が連絡をとり、従兄は仕事が終わってすぐ航空機のチケットを手配。

その直後に主治医から

「安定しているので、息子さんを呼ぶのはもう少し待って」と言われて

そのことを慌てて従兄に伝えると、

「チケットのキャンセルも高いし、2週間休みもらったので、とりあえず行く」と。



ろくに寝ずのまま、機上の人となった従兄でしたが

結局、叔母の最期には間に合いませんでした。

成田に到着する前に、叔母は息を引き取りました。


急すぎて、私も間に合いませんでした。。。



それが、11月11日土曜日の昼でした。




23621497_1925539641039944_8689624465166322862_n.jpg



さて。。。


私は、11/14(火)〜16日(木)まで、広島・神石高原での、

トレーリング(捜索救助犬)セミナー上級&認定試験が控えていました。


薄情な、犬馬鹿の姪は

「日曜日が通夜で月曜日に葬儀と火葬で、なんとかセミナー間に合う」と

勝手に都合よく計算していたのですが。。。


ニンゲン、邪なことを考えてしまうと、ろくなことがありません。



日曜日が、まさかの友引で、火葬場が休み。

必然的に、土曜と月曜はもういっぱいで火葬場の予約が取れないのです。



ひいいいいいいいい



そして、お願いするはずだったお坊さんが

火曜日はどうしても都合が悪く、水曜の朝になる、と言います。




水曜まで、葬儀と火葬を待つか

あるいは、火曜日に火葬だけ先にして、水曜日にお骨での葬儀。。。?



「骨葬!骨葬!骨葬!そーんな水曜まで置けないよー」と強く主張し(^^;)

他の親族も同意見だったので


私は、火葬まではキッチリ見送り

その後、密かにセミナー会場へ出発しました。


アメリカから呼び寄せて、しかも母親の死に目に逢えなかった従兄に

「じゃっ私、犬のセミナーあるから葬儀は出ないから〜」なんて

口が裂けても言えなかったので、こっそりこっそり行きました(汗)

帰って来たら、ばれていたけど。。。


まあ、元々犬好きな従兄なので、理解してくれたけど

決して、いい気持ちはすまい。


本当に、立場なくて、辛かった〜💦



23561461_1925539637706611_1739350198326376091_n.jpg




で、前置きが長くなりましたが

そのような事情で、セミナーには遅れて2日目から合流。

主催者側には伝えていたので、なばの試験は

2日目の午後遅くにしてくれてました。



事前に聞いていた試験内容は

「行方不明になってから1時間後・1kmのトレール」

「コースから10m外れたら、その場で失格」

とのことでしたから、受かる可能性は無いと思ってました。


が、当日は風がかなり強くて、難しい捜索。


一律10mずれたら、ではなく、風向きや強さ、地形などを考慮して

審査員に「そっちではないので戻れ」という指示を2回受けたら、失格。

というルールに、緩和されてました(^^;)




23622383_1925539737706601_626922740198003358_n.jpg



さて、ながい待ち時間のあとに、とうとうなばおの番です。

ジプロックに入った、ヘルパー(行方不明者役)さんのTシャツを嗅がせて

いざ、スタート。



高齢の為か?殆どセミナールームから出なかったアンディとマーシャが

なぜか、最後だからか?なばの試験に付いてきてました💦

3名の外国人ジャッジと、通訳、そして撮影してくれたゾーイママ。

総勢5人も後を付いてきてるので、なばおも、若干挙動不審気味?(笑)



(※動画、長いです💦)





最初すぐに、左側に広がる草原へと足を踏み入れたものの

少しだけリードにテンションかけて、戻しました。

分岐点では、犬を回しながら慎重に探させるように言われていたからです。


その後、舗装路を直進。が、すぐに頭をあげて、

ネガティブ(臭いを見失ったというサイン)を見せて

今度は、右手の住宅地へ入って行きました。


ここは行き止まりっぽいから違うかなーと思ったら

やはり再びネガティブ見せて、戻ってきました。

戻りついでに、他所様の庭に入ろうとして、笑われてます。



私が、戻ろうと振り返ったとき既に

ジャッジのキャシーが通訳と共に、すぐそばまで来てました。

呼び戻される寸前に自分から戻った、ということで、セーフ(^^;)


結局、最初に足を踏み入れた草原が正解で。

その後は、一直線。。。


…とはいかない所が、なばおのなばおたる所以で。



視界が急に開けた、高原の心地よい草むら。

なんだか、突然「タノシイ💛スイッチ」が入ってしまい

急に全力で走り出すなばお。

そのまま、母の周りを2週ほど走った後

何事もなかったように、捜索に戻りました。



ジャッジも、とりわけアンディが大笑い。



その後、無事ヘルパーを発見。

1kmという話だったのに、おそらく2〜300mしか歩いておらず

あまりにも近くて、拍子抜け。

この方は囮で、この先に本物のヘルパーさんが隠れているのでは?と思って

そうジャッジに告げたら、また笑われた。



アンディとマーシャとキャシーと

三人の講師に、「beautiful!」だの「perfect!」だの

代わる代わる褒められた母ちゃんは


日頃、褒められることに馴れていないので

思わず頬をつねりそうになってしまった。


これは夢なのか?

何かオチがあるのではないか?



23559931_1925538931040015_2322117387997298983_n.jpg

(なばくん、こんなに年老いて・・・)



でも、実際は特にオチもなく

母ちゃんとなばは、


18頭中12頭の合格ペアの中に、無事入れて

おまけに、1度も呼び戻されなかった5ペアに贈られる

メダルまで頂くことが出来た。


23722520_1925539384373303_1362137518436414962_n-1.jpg

(いや本当は、呼び戻される寸前だったんだけどね。)



23722273_1925539394373302_7182366784779095807_n.jpg

メダルをかけてもらって、思わずマーシャに拝む母。。。(笑)


23659338_1925538871040021_4099346283081797702_n.jpg

ドヤ顔の犬。


*
*
*


そんなこんなで。

初級、中級、そして今回の上級と。

3年に渡って通った、神石のトレーリングセミナーが終了しました。

講師のアンディとマーシャが高齢の為、今回が最後の来日なのです。


23621620_1925539477706627_5990693611188845145_n.jpg



同じチームの、キャシーとヘザーに引き継がれますが

セミナー自体、今後は形を変えて行うようです。。。



また続けて受けられると良いのですが。




23559881_1925539401039968_2647822621841870837_n-1.jpg

(サク&とのちゃんも🎵高知勢全員合格でした!)




これまで応援して下さったみなさま。

隠れ役を引き受けてくれたみなさま。


本当にありがとうございました。




トレーリングドッグ(捜索救助犬)としての活動は

今後も、なばお、続けていきます。

というか、実践に向けて、更に更にスキルを磨いていかねば

今の状態では、実際の現場では全く通用しません。



23621623_1925538777706697_3371906267905721385_n.jpg




てなわけで、これからも隠れ役さん大募集です。

どうぞよろしくお願いします🎵


23621962_1925538887706686_6387092088233623922_n-1.jpg




長い日記、読んで下さってありがとう。

明日は久しぶりのアジ練習会だよ〜。


爺さん、楽しんでくれるといいな〜。。。(^^♪









posted by 庭師・香遊 at 20:23| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

ショック、Wショック。


秋の本部訓練競技会が、中止になってしまいました。。。

本部の中止は、史上初だそうです。

会場の河川敷が、2度の台風で、3mも冠水。。。

常設トイレも流されて無くなっていたようです。



つい先日、本部からオビUの進行表が送られてきて

『団体待て』の時の、なばおの両側が、ゴルちゃんだと判明!


23032344_1918714261722482_6846213399592654078_n.jpg


何を隠そう、オビ1の時に、隣のゴルちゃんに挨拶に行き

0点を叩きだしたオトコなので

M先生にお願いして、アラシとひかりちゃんに

わざわざ挟まれ練習までしてきたというのに!



22894035_1918714368389138_1047308586036259643_n.jpg

22853370_1918714321722476_9206376953199897018_n.jpg


見よ!真面目に待てている!(笑)

しかしそれにしても、顔がデカいっ💦




本部でシェパ友さん達に会えるのも、とーっても楽しみにしてたので

中止には、ほんとうにガックリ来てたんだけど。。。


まあでも、冷静に考えると

今の、完全に出来ていない状態で出すよりも、良かったのかな、とも思う。

犬神さまに、猶予を貰えたのだと思って。。。

更に練習を重ねていきたいと思います。。。





動画は、M組の愉快な犬神さま💛





23167530_1918714271722481_2239330569377927626_n.jpg



さて。

本部中止の知らせを受けた翌日の今日は、

いつもの水曜オビレッスン。


かーらーのー

終了後には、こちらは「待ったなし」の

トレーリング試験に向けての、練習会。


隠れ役に、ムースママがお手伝いに来てくれて

久しぶりに、なばおの「探す意欲」が高まったかも。ありがとう💛

(でも逆方向へ行こうとした空回りのアホ犬で、ごめん)


22886235_1918714301722478_5228615046036373671_n.jpg

秋も深まる土佐山の、サクちゃんとH先生。




早起きオビレッスン→トレーリングでお疲れだった母ちゃんは、

帰宅して、しばしぱこと💛イチャイチャした後

少しばかり、ウトウト・・・っとしてたときの出来事。


母の広大な腹の上で寝ていたぱこが

モソモソ、胸の上まで上がって来て、

母ちゃんの顔を覗き込みました。


うふふ、どしたの?かわいいぱこたん・・・と

目を開けようとした次の瞬間!



ケッ…!


という音をたてて、ぱこが吐きました。

母ちゃんの顔の上に。。。




…ぐへはっ…!



高速で横のティシューを、ずばばばばばと沢山もぎとり

顔をとりあえずふき取って、被害を確認

ふとん、まくら、髪。。。あううううううう

なんてこったい!なんて悪夢なのーーー?


母の顔をのぞき込んで、吐くかオマエはーーーー(泣)

なんて失礼なやつなんでしょーぱこたん。



21557492_1899397420320833_313133323194816841_n.jpg



ぱこたんは、どうも逆流性食道炎的な症状があって

食べた物ではなく、ほんの少量の食べ物が混じってる状態の胃液を

時おり爆発させます。周囲に激しく飛び散る感じ。


上むいた時や、はしゃいでる時に起きることが多いんだけど

今回、母の顔をのぞきこんだ下向いた状態で起きるのは珍しい。


以前から、病院で症状を話して、胃薬を処方されて

ずーーっと飲んでるんだけど、全然効いてない感じ。

今度の通院日には、薬を変えてもらってみようかな。。。



血液中の蛋白値も、この前、7.7という素晴らしい数値に回復し

わーいわーい(^^♪と喜んだのに、次の測定ではまた4.8まで急降下。


なかなかステロイドと縁が切れないなあ。。。

おかげで、モフモフぱこたんは落ち武者のような貧毛のままだ。


22528258_1913486628911912_4618007329348276777_n.jpg



いろいろと心配は尽きないけど

この可愛い笑顔のために、がんばらなくてはいけない母なのだ!



22490163_1913486562245252_3533312102166066092_n.jpg


でももう、顔には吐かないでね〜〜〜泣。


posted by 庭師・香遊 at 20:16| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする