2017年07月14日

ベン&ゲイリー

5月頃から、なばおさんは不調さん。

カイカイも、マシにはなってきてるけど、まだ時おり掻いているし

そのお薬も、もう2か月近く続けて飲ませている次第。



19990113_1875541472706428_3122443210932893983_n.jpg

(鼻を掻くので、タオルで隠したら、、、フテ寝した)




去年の8月に「腸炎」をやってから

犬友さんの勧めで「ミドリムシ」を飲ますようになった。

それから約1年、不思議なほど、ゲイリーさんはピタリと止まり

快食快便を貫いてきたのに。ああそれなのに。



20046487_1875541466039762_3029733049599589789_n.jpg




7月1日、関西からのアジ友さん達を迎え、楽しみにしてた川遊び。


なにが悲しゅうてか、その当日の午前2:30、丑三つ時に母ちゃん起こされ

ほぼ1年ぶりに、なばおさんのゲイリーさんとご対面させられた。。。

ほわ〜い。なぜに今日なの?息子よー。


などと嘆いていても仕方なく

結局その後は様子を見守り、眠れないまま、

朝の6時に、もうふた山のゲイリーさん。


前日までの雨で、川遊び自体が危ぶまれていたので

ええいっ!早起きついでだいっ!

動物病院が開くまで、なばおにもお付き合い頂いて、ひとっ走り、川の下見へ。


いつも遊んでたキレイな流れの場所は、ほとんど濁流と化しており。。。

なんとかココならご一行様をお連れ出来そうだ、というポイントめっけて

とんぼ返りで市内へ戻り、なばおさんの病院へ。

この時点で、なばおっちの川遊びは断念していたけれども

関西からやってくる犬友さんは、どしてもお迎えしないといけない。

動物病院が混んでて、待ち合わせに間に合うかドキドキしたけど

なんとか無事、合流して美味しいお昼ご飯食べて、いざ鏡川上流へ!


19748444_1872115443049031_3068267918490562982_n.jpg

お刺身、んまかった〜🎶




しかし・・・


やはり、ミズトカゲが、

大好きな川を目の前に、我慢できるはずなど無かった。。。



19748367_1872115303049045_1445664922294659456_n.jpg

「ひゃっほぉーーーーーいっ!なのだぁー!」




そうだよね〜。。。無理だよね〜〜〜。。。


連れて来たお母さんが酷でしたごめんなさい。

でも病院に行ったあと、なばを家に置きに帰る時間的余裕もなく。


どうせ泳ぐわけではないしこの犬。

小石投げてやってれば、幸せなんだし。



19883948_1872115259715716_4654392169836381578_n.jpg


19732103_1872115313049044_3556567297753988169_n.jpg

(石拾う老婆と、はよー小石投げろや、な犬の図)




幸い、病院で打ってもらった注射が効いたのか

それ以降のゲイリーさんは影をひそめ

なばおっちは、じゅうぶんに楽しい川遊びの1日を、過ごすことができた。



でもその後は、ゲイリーさんに代わって、

物腰の、はんなり柔らかい感じのベンさんが、

10日間くらい、ずううううっと、続いていました。。。



柔らかベンさんが、いい感じのたくましいベンさんに変化してきたのは

この2〜3日のことです。



やっと会えたね、本来の姿のベンさん🎵

母ちゃんは安心して、休んでいたクリッカートレーニングを再開。

それでも、ゲイリー前の1/4くらいのオヤツの量にとどめていたのに



なばおさんは、なぜか今日、再び、腹を壊したんです。。。



今朝の散歩で、たくましいベンさんを、どどんとかっこ良く放出したあと

1時間もしないうちに、ゲイリーさんもこんにちは、です。


えええ、どーちて。どーちてなの。


またしても病院へ。

お薬もらって帰宅するなり、泡の混じった水を吐きました。



吐くことめったにないのに〜💦


その後、もーいちどゲイリー炸裂させて

泡交じりの大量の水を、本犬もびっくりするほど吐いて・・・





はあああ。



いまは、やっとこさ落ち着いて眠っています。。。。





5月末の血液検査では、特に異常は無かったんだけど

去年30キロあった体重が、この春、27キロ台に落ちた時点で

フードの量を、少しだけ増やしたんですね。


あと、オビの練習のために「クリッカー」を取り入れて

そのため、オヤツの量がかなり増えた、というのもあります。


また、犬友さんから5歳のシェパが、胃捻転で亡くなった話を聞いて

また母ちゃんの「胃捻転こわいこわい病」が再発してしまい

ご飯を、3回に分けて与えるようになったり(今までは2回でした)

消化酵素は前から足してたけど、更に

悪玉菌が増えて胃にガスが溜まらないように

善玉菌の餌になる、オリゴ糖サプリを足したり


そうそう。クリッカーの先生おすすめの

水に溶けても膨らまないから胃捻転予防になる、というフードを

試してみようと思って、今までのフードに混ぜ始めたり・・・



まあ、つまり、色々な原因が、思い当り過ぎるのです。。。

すべて、良かれと思ってやったことなのよぉ。。。



環境面でも

この梅雨の間に、なば部屋と私の部屋を入れ替えようと移動作業しており

なぜなら、私や、ぱこ&なばが寝ている部屋の、東側の山肌あたりが

土砂災害危険区域に指定されてると、最近知ったからですが。。。


崩れてきたら。。。埋もれちゃう〜ん。

なので、比較的安全な、いまのなば部屋に、就寝の拠点を移そうとしてるわけです。

で、1人で少しずつやってるので、荷物が散乱した状態が続いてます。。。

なばおさんが落ち着かないのは無理もない。すまぬすまぬのう。



もちろんこの暑さと、猛烈な湿度と、

冷房の温度差も不調要因のひとつだろうし


暑いだろうと、大きな血管が通る腋や鼠蹊部の

毛刈りをしたった🎵…というのも気に入らんかったか???



あとね、あとねー💦

右肩に、大きくなってるイボを発見して〜

なんだかソレは、黒ずんでて、ちょっとイヤな感じの姿をしており〜


19894928_1875541532706422_6735186458601847954_n.jpg


私の中で「黒=メラノーマ」という方程式が

どす黒い闇を伴って、脳裏をぐるぐる回り出して〜

今までの不調は、全部このメラノーマ悪性腫瘍のせいなのでは?

なばは、息子は、あとどのくらい生きられるのっ?


と思って、ゲイリーついでに今日、病院で診てもらったら、

「角質のオバケ」って言われたぁああああははははははh


そういやあ前も、角が生えてたよね…(過去記事:ナバールの角

「そうそう。アレの、殻かぶってる版です」と獣医先生。

プチッと穴開けて、黒い角質と脂肪みたいなヤツをウニュッと取り出し

母の妄想と不安症を、ケッ!…とあざ笑うかの如く

またもや、くるんとティッシュに包んで、捨てなさった。。。

ふふふ。。。

不安要因がひとつ消えた。(笑)





あかん。話がそれた。ただでさえ長いのに。すみません。



んでね、不調要因の話の続き。


最近、ワタクシがなんやかや忙しく

練習にあまり行けていない、というのも

なばおさんにとっては、すごいストレスなのかもと思ったり。。。


いや、週1回は行くようにしてるんだけんどね。


M先生に会えるレッスンが、大好きなオトコですからなあ。





19884017_1872115373049038_37513852355961801_n.jpg



ああ。。。



川へも、連れて行ってやりたいなあ。



なばおが喜ぶ川遊びが、母ちゃんも大好きです。。。




明日、練習終わったら行こうかな、と思っていたのに

肝心のなばおさんがこんな不調では、

止めといた方がよさそうです。。。



8歳のじいさん、けっこういろいろ、心配ごとだらけです。




母に心配かけようなんて、5〜6年早いっちゅーの。


先代クリさんが、14歳8か月がんばりましたから

なばおさんは、15歳まで生きてもらうと、決めてるんです。



19989644_1875541386039770_6601656211505819175_n.jpg


がんばれ田吾作!

その笑顔が、母ちゃんを救う〜💛




posted by 庭師・香遊 at 17:09| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。