2017年05月07日

ぱこ、8歳になるの巻。でペキ。


18342277_1844448615815714_2064095099540782577_n.jpg


母ちゃんの愛するぱこたん、6日で8歳になりました。


いつも、見てるだけでシアワセな気持ちになる、ぱこたん。

いつまでも、元気でいてほしい。


18222419_1844448602482382_7763861986826563846_n.jpg



3月下旬に、低蛋白血症と診断されて

その後ずうっと投薬を続けながら、週に一回、採血して様子見してます。



18058046_1841811096079466_8316531186929855927_n.jpg


待ち時間が長くて、車外に出たがるので、涼しい場所で待機。



18221787_1841810936079482_2705228854896116738_n.jpg

よその車に映りこんで楽しむ、怪しいおばさん。




血液中の総蛋白値は、基準値(5.4〜8.2)のところ

一番ひどかった時の3.8から、6.4→5.1→5.8→5.8→今は4.9という推移。

アルブミンも、底値から増えたり微妙に減ったリ、繰り返してる。


食欲と便に関しては、文句なし!元気もありあり。



時間はかかるが、たぶん良くなるだろう、という見立てを信じて

毎週、病院通いを頑張ってもらっています。



ただね。


もしこの症状の原因として

厄介な病気が潜んでいる可能性も、ゼロではなくて。

前にも書いたけど

それを特定するには、48時間近くも絶食をして

全身麻酔で、腸に内視鏡入れて、20ヶ所以上の組織を採ると。

それは犬にとっては、かなり辛くて、リスクもあって。


それによって、もし仮に

恐れている「腸管型リンパ腫」などが発見されたとして。

その病気を完治させることなど、どうせ出来ないのだから

(仮に寛解に持って行けても必ず数カ月で再発すると)

だから、犬に辛い思いさせて、内視鏡をやったところで

あまり意味は無い…というのが主治医先生の考えのようだ。



そんなこんなで、常に不安を抱えながらも

私の中では、いまは決断を控えている。。。



でも、

ぱこがあまりに元気だから、きっと良くなるんだ!と信じて

高たんぱく低脂肪のささみを増量しながら

リンが増え過ぎないよう何回も茹でこぼして〜

ミネラルバランス考えて〜カルシウムなども補いつつ〜



とにかく、母ちゃん、がんばってる次第だ。




18221591_1841812369412672_335223606130418907_n.jpg

18199021_1841811339412775_4466958464263538846_n.jpg

18194089_1841811332746109_4071700203222389230_n.jpg

18268473_1841811256079450_111680765056825301_n.jpg

18199384_1841811252746117_5200594771340429177_n.jpg


えんぞうに、フレーム乗っ取られて、不機嫌ぱこたん。



18221623_1841812552745987_6043395100505916058_n-1.jpg


18157466_1841812542745988_7555736152006706293_n.jpg


鳩に、執拗にストーカーされる、ぱこたん。


18194622_1841812462745996_5999713394382770341_n.jpg


んもー!あっちへ行くでペキっ!!!


アンヨが可愛すぎます。。。





つい最近、お友達わんこの、悲しいお別れもあって。。。

共に過ごせる時間について、考えてしまう。。。



8歳。なんて早かったんだろう。




18268517_1844448569149052_300062395951917565_n.jpg



可愛いぱこたん、おめでとう。

でも本当に。お願いだから、ゆっくり歳をとってね。



いつまでも、そばにいてもらいたいよ。。。。



18342432_1844448632482379_6799882970709953527_n.jpg



そしてまた、えんぞうに主役を乗っ取られる、ぱこたんなのでした。。。


posted by 庭師・香遊 at 12:11| Comment(6) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぱこちゃん8歳のお誕生日おめでとう!

通院は大変だろうけど
お母ちゃんと二人三脚!?で頑張ってね。

ダックス太郎も血検の数値が良くなるまで丸々一年かかりました。

時間はかかってもそれは必ず良くなる方向へ向かっている時間と信じましょう!


前はダイエットダイエット!と言われていた太郎が今は毎日体重を図って一喜一憂するとは思いもしませんでした。

色々とご心配は尽きないでしょうが、とにかく
ぱこちゃんが元気でご機嫌な事が一番!

お参りも引き続き頑張りま〜〜〜す。
Posted by まりこ&イチゴ太郎 at 2017年05月07日 14:34
時が流れるのは本当に早くて、もう8年ですかー・・・。

ぱこたんのこれからの8年が、穏やかなものとなりますように。
香遊母さんの、地道な努力が実りますように。

それにしてもほんと、アンヨ可愛すぎ。
Posted by ぷり at 2017年05月07日 21:33
★まりこ&イチゴ太郎さま

いつもお参りありがとうございます!おかげで元気なぱこたんです。蛋白質増量キャンペーンが続いているので、落ちていた体重の方も順調に増加しております。(^^;)

太郎くんのケースもあるし、あせらずじっくりと本来のTP値に戻るまでがんばろーと思います。
Posted by 香遊 at 2017年05月08日 19:04
★ぷり様

ありがとうございます。本当にねえ。これからもまた8年、共に過ごせることを目標に、母ちゃん頑張ります!後ろアンヨの向き、おかしい…(笑)でもこれがペキなんでペキ!!!
Posted by 香遊 at 2017年05月08日 19:06
初めてコメントさせて頂きます。
愛犬を迎えたころ、外斜視気味で真剣に悩んでいました。どこか悪いんじゃないか…とネットで毎日検索。。そしてぱこちゃんの記事(だって天使だもん)にたどり着きました。
ぱこちゃんの可愛さとママ様の明るい性格に元気づけられ、それからずっとブログのファンです。
(ちなみに愛犬は成長とともに斜視も治り可愛く成長しました)

ぱこちゃん、お誕生日おめでとうございます!
元気で長生きしてね!


Posted by ゆのママ at 2017年05月09日 17:06
★ゆのママさま

はじめまして🎵コメントありがとうございました。「だって天使だもん」を読み返して、不細工だった幼少期のぱこを眺め、改めて今の可愛らしさに喜びもひとしおな母です。

ゆのちゃんはわんちゃんのお名前なのかな?外斜視が治って、お互い本当に良かったですよねー。(まあ仮に治らなくてもぱこたんは可愛かったと思う親馬鹿)これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by 香遊 at 2017年05月09日 19:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。