2017年02月16日

時間切れなのか…


16730254_1808019336125309_8317519991645869505_n.jpg

(夢破れて山河あり)




えーと。なかなか更新できずに申し訳ないです。


まずは、姫路の残念無念な結果をご報告。

1走目のJP2






うーん。かなり良いテンションで走ってくれたのに

最後から3つ目のバーが落下〜💦

34.29秒(旋回スピード4.25)は、頑張った方だと思う!




続くAG2は、タイム設定が厳しくてー💦

普通に走っても絶対間に合わん。しからば攻めるべし!と

前を走ることにこだわった、無謀な鈍足ハンドラーだったが…





しかし自滅。(笑)


自分がそれほど悪かったとも思えないケド

あーゆー失敗を、最近はしない犬だったので、油断したのは事実だ。



でももしDWのあと、正しいハードルを跳んでいたら

タイムはギリギリ間に合っていたかも、と皆に言ってもらえたので

自分的には、満足できる一走だった。




頑張ってもがんばっても、なかなか願った結果にはつながらない。

ゴールして悲しげに顔を覆う自分の姿が、そう言ってる。


でも、ぜんぜん悲観はしてないよ。

なばは、この年でまだまだ速くなってる。

あともう少し、時間が許すまで、目標を達成するまでは

頑張って走りたい、と思っているのだけれど…



16729270_1808019326125310_6413119860379088918_n.jpg

(帰路の瀬戸大橋からの夕陽がキレイだった)




じつは、前記事にて、

文旦の収穫のために、姉が帰省して来たまでは良かったのですが

どうやら、まさかのインフル持ち込みましてですな。。。


金曜日に姉を車で迎えに行った私が、まず発症。

知らずに元気に姫路を走って、帰り道は4人も相乗りだったのに

けほ、けほ、と軽い咳が出始めて〜すぐマスクしたけど

翌日の朝、いきなり38度超え!

こりゃいかん、と病院へ走った時点では、検査は「陰性」。

でもこの熱の上がりっぷりはインフルの可能性が高いので

お薬出しときましょ、とイナビル処方されて〜

さあ吸入しましょ、という段階で、このお熱。


16730622_1808019292791980_8651428926724124608_n.jpg




むせて吸い込めず、一部の粉が飛び散って

いかんいかんと指で集めてぺろぺろ舐めたけど、

アレ、舐めても効かんヤツらしい(笑)呼吸器に作用する薬だから。




あ、話がそれた。



とりあえず、ワタシは翌日にはほぼ解熱し

心配したM組パンデミックも起こらず、良かったのだけれど

(その節は関係者の方々に、ご迷惑とご心配をおかけしました)



入れ替わりで、火曜日に元気にデイサービスへ行った父が

夕方、職員さんに支えられながら帰宅。

午後から咳が出始めて、熱が37.8度あるとのこと。




自力歩行が出来なくなっていた。




わー。やはり来たかー。あまり姉と接触無かったし

元気だったからデイも行かせたけど、失敗だった。。。




そして、そっからがもう、たたかい・・・



16648999_1808019266125316_6423311816220008241_n.jpg




体の効かない人間って、あんなに重いんですね

私、骨折のあと握力が完全に戻ってなくて

握って支えるということが、右手しかできなくて


着ぶくれた父は、まるで鉛でできた芋虫みたいに動かなかった。



やっとこさトイレに行って、支えながらチーさせてるところへ

隣の部屋から、ガッシャーンという大きな音と悲鳴。


うそお〜💦と駆けつけたら

母が、この場面で、まさかの転倒!

「あ、あたまうった…」と顔をゆがめてて。


うそやろ?やめて?なんで?って。

半泣きで母を叱りつける、酷い鬼ムスメ。

だってパニックだったもん。


おまけに、この最悪の瞬間にピンポーンと来客。(笑)

(世界一間が悪い電力会社のおじさん、お引き取り頂いてすいませんでした。)



なんでもね。

天井裏の物置へ上がる階段が、折り畳み式で天井に収納されているんだけど

その重たい階段を降ろして、物置においてる、祖母の時代に使っていた車椅子をね、

引っ張り出そうとしていたらしい。。。

そんな作業を、高齢のしかも足の悪い母が出来るハズないのに

なぜ、1人で、やろうとしたのかわからない。

当然、降りて来た階段を支えきれず転倒。

頭はたんこぶ。赤く内出血している。


脳外科へ連れて行く仕事が増えた。。。



16711712_1808019286125314_3211488201627316644_n.jpg

悲しすぎるのだ。。。




まず、予約時間に父を内科へ。インフルの検査。

母も一緒に検査しろというのに、私は熱はないからいい、と言い張る。

熱がないと言ったり、熱はあったと言ったり

もう、言動がところどころおかしくなってきた。


父の検査結果は、やはり陽性A型。

ほら。やはりインフルやった。

お母さんも絶対そうやから、検査してお薬もらいってば!!!

「ほなーそうしょうか」と受付に行った所で、午前の部が終了ー

午後になると言われ、「じゃあいいです」と母。

いいのかい。じゃあ脳外終わってからまた来るかい?



でも、父が点滴することになったので

結局、それに付き合っていたら午後の診療が始まって

「やっぱり検査やります」って、もう2転3転しすぎやでおかん。

結果はもちろん陽性A。父と違って熱が低かったためか、点滴ではなくタミフル処方。ほっ。



たんこぶの方は、今CT撮ってもおそらく何も映らないと。

1〜2週間して万が一様子が少しおかしいな、と感じたら

血溜まりが出来てるかもしれないから受診するよう言われたので

今後、母の言動を注意して見とかないといけません。

もうすでに言うことコロコロ変わって、おかしいかもしれないけど。



半端ないブレ幅で、迷走を続けはじめた母と

鉛の芋虫な父を、さあ、ワタシ、1人でどうしようか。

ブログのタイトル「老犬、老猫、老々介護」で、そろそろいいんじゃね?



ああ、もう涙しか出てこない。




でも、最初は「恥ずかしくて履けるか!」と言っていたオムツ

紙パンツでなんとか受け入れOKになったので良かった。

これで、山のようなチー漏れのお洗濯からは、解放されるかな。



16708215_1808019259458650_5824162070151626988_n.jpg

我慢してくれてありがとう、お父ちゃん🎵




熱が下がれば、父もまた歩けるようになる、と言われたけど

本当?

私がいなければ、母は父を起こすことも出来ない。2人して転倒だ。


色んな意味で時間がないのよ、と言い続けていたタイムリミットが

ついにいま、ここにやってきたのかな。


なんで今なん?

せめてシーズン終わる5月以降でええやん。神様のいじわるー!


そんなこと願う私は親不孝者なのか?(そうですよ)

まだ終わりたくない。

介護疲れなおばさんにはなりたくないよー💦

ダレガ、ダズゲデェ〜〜。。。



16730637_1808019366125306_8559981754960996171_n.jpg


アクビ直後。。。なばおっちもあまり構ってもらえなくて、可哀想です。



posted by 庭師・香遊 at 00:01| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチの母は、昨日の夜10時近くになって電話してきて、「ブレーカーが落ちた…」
うう。お願い、そっちに行くのに1時間かかるのよ。行って帰って2時間よ。ブレーカー立ち上げるだけのために来いってか。
と思ったけど、脚立を使って自分で立ち上げろとはさすがに言えず、事務所に使っている部屋の電源も落ちて、PCの無停電電源装置が作動して一晩中ピーピーいったままなのもお隣に悪かろうと、ぷりぷりしながら行きましたとも。
も〜、ホント、勘弁して!
年寄のそばにいるって耐える力がいるわよね。お互い、ガンバよ。
Posted by ぷり at 2017年02月16日 00:30
★ぷり様

ああああ〜💦そっかー。離れて暮らすのも、そういう問題が発生しちゃいますね。深夜の往復2時間は…辛いなあ。「年寄り+脚立=骨折」という構図もありますしね。

遠くでぷり様も頑張ってる。そう思って私も広い心で乗り越え…られるかなあ。時おり愚痴をここでこぼさせてもらいながら、ガンバる。
Posted by 香遊 at 2017年02月16日 20:11
ドラマの様な悲喜こもごもな風景が思い浮かびます・・。
不覚ながら読んでいて、つい「ぷっ」と吹き出してしまいました。
森田さん、文才あるわ〜👍
無理をせず(無理か・・)御身お大事に!
Posted by Lara&momo at 2017年02月17日 07:14
★Lara&momoさま

いやーなかなか絶望的な日々を過ごしましたが、熱が下がると今度はその回復っぷりにも驚くばかりです。まだまだ介護初心者。あっちもこっちも頑張らなくては!です。
Posted by なば母 at 2017年02月18日 11:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。