2017年02月01日

開けろ〜。


なばおと7年以上暮らしていると

もはやドアなんぞ、この通りの彫刻作品と化している。


16387220_1801628036764439_1272882523696538230_n.jpg


冷暖房の季節は、軽くドアを閉めているけど

となりの部屋に水のみに行きたいときとか、

ドアをカリカリして、爪で開けるので、こーなるのだ。



(一般的には)訓練がよく入ると言われるシェパっちゅー犬種だから

もっと早くに教えれば良かったのに

今まで気づかなかったのは

残念ながら飼い主の方が、頭が悪いからなんだろう。。。



ドアノブに、手拭いをねじり巻きして

「開けろ」と教えたら、ものの10分くらいですぐ出来るようになった。





これで行きたいときは、ドアをガリガリしなくても自由に行ける…



と思ったら、



開けて出て行くのではなく

開けたら、こっち来てご褒美のオヤツを待つようになった。。。



おいコラっ!何のために開けたんぢゃっっっ!

なにそれ。期待に満ちた目でオヤツ待つのやめれ。



16388429_1801628046764438_7865129152687642912_n.jpg


そんなわけで、

自分で開けて、自分からちゃんと出て行くように

教える方法を、こんどは模索してる母なのであった。。。





16406613_1801628066764436_6481474901228072274_n.jpg


2月のなばカレンダーと、鬼さん。

きょうびの鬼さんは、お外へ出て行かない。。。




posted by 庭師・香遊 at 20:31| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナバさまは賢いね‼我が家にいたワンコは、ドアは鼻でツンツンしたら開くものだと思っていたと思われます。年がら年中ドアに隙間があり、夏はまだしも、冬は、すきま風がピューピューで寒い冬を過ごしてました。何故なら、短足胴長のワンコの為に、お鼻でツンツンしたら開く仕様にしてあったのです。弱者?優先になってました。だから今でもツンツン使用になってます。そのおかげで、よくドアの隙間からジィ〜と覗く変態ワンコに時々なってました〜‼
Posted by イチゴパパ at 2017年02月03日 23:48
★イチゴパパさま

もっと早くに教えていたら、ドアぼろぼろにされんで済んだのにー💦と悔やまれることしきりななば母です。わんこが居たら、完全にドア閉める事出来ませんよね。うちのなばも時おり家政婦のように隙間からこちらを見つめています。いずこも同じですね。
Posted by なば母 at 2017年02月05日 13:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。