2017年01月18日

出たよでたでたでましたよ。


な、な、なんとなんと。

なばおちゃんったら、ここへ来て

3回目の「ドッグウォーク恐怖症」を発症いたしました!

中国ブロック10日前の、この大切な時期にねっ(# ゚Д゚)


MRK_3131t-1.jpg



先週末、日曜日のレッスンで

突如として、再発。。。

天板のブリッジ部分で、動けなくなりました。

それでもレッスン仲間の大声援に見守られて気を良くし

なんとか恐怖を克服して、無事降りて来たのだけど



今日のレッスンで、やはり治ってないことが判明。


今度はM先生が励ましても、一歩も動けなくなってたよ。

先生が、足1本ずつ5cmくらい動かして進めようとしたけど

らちがあかないし、飛び降りそうで危なかったので

仕方なくセンセーと母ちゃんで前足と後ろ足持って

DWの天板から降ろしたんだよ。2回もな。

かお蹴られたり、あたま踏まれたりしながら。。。




MRK_6628i.jpg



DW恐怖症は、2012年11月に初めて発症し

2015年の2月に再発してる。

だいたい、2年くらい経つと

「DWが実はけっこう高い」ってことに気付くようねウチの犬。



15727278_2341475159326531_3928173053882493142_n.jpg

(体高の高い犬には、更に高く感じるわなー)



いずれも、たぶん最初は小さな滑りが原因だったのだろうけど

恐怖に支配されてしまうのは、根がビビりんちょだから。

パッドの毛は刈っているけど、爪はもう少し短く出来るかな。

黒爪は、怖くて短く切れないから本当に面倒なのよねー。

とりあえず、滑らないように細心の注意を払わなくちゃ。

ラバー貼ってるDWだと大丈夫なような気がするんだけど

登ってくれないことには話にならないし。

本番は、木製かも知れないしね〜。。。



2〜3秒台であれを駆け下りるボダコさんは、本当に偉い。。。



15727068_2341475149326532_7929462380130145478_n.jpg



で?治ったのか?

いいえ。完治しとらんのです、実際のところ。

先生が並走したら頑張って上がるのに

母ちゃんだと上がらんときあるよ。なんて野郎だっ!


そんな、信頼関係皆無な感じのペアですが

また、復活に向けて頑張るのみでっすー(泣)



どうなる!?中国ブロック!!!

もー、ほんま疲れるわぁー。



uMRK_2420-1.jpg


普段は、こんな楽しそうな顔して登るんですけどね…。


posted by 庭師・香遊 at 18:35| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。