2017年01月10日

ぽたぽた病。


15390838_1778097335784176_8323598392296886598_n.jpg



ブログをサボり気味のなば母ちゃんで、すまんことです。

毎年のことですが

今年も犬にかまけてて、決算業務が追いつめられてます。ウフフ

わかっているなら早くやればいいのに、

犬の方が忙しいし楽しいんです。ウフウフ。



実は、今さっきもなんですが。

最近、なばおの右側のくちばし(?)から

オヨダがぽたぽた落ちる、という珍現象が時おり起こります。


お口の中をチェックしても、何もない。。。

他の症状も特になく

一定の時間、ぽたぽたぽたぽた落ちて

そして、治るという・・・



そういえば、朝一番のチッコの最中に

鼻水が2滴くらい落ちるんですけど、それも変かな。


7歳だし、今年はそろそろ

ぱこ&なばを、ドッグドックに放り込んでみようかと思っています。



15826266_2347358738738173_4402962218222117203_n.jpg




秋のドラハの時に、なばの親戚タロさんが旅立ったのですが

そのタロさんの幼馴染のアスター君というシェパ君が

つい最近、お星さまになりました。。。

彼は、変性性脊髄症(DM)という遺伝病と長く闘い、

車椅子生活を余儀なくされていました。



なばおが今こうして

元気にアジリティーを続けていられるのも

もしかして、とても「幸運」な事なのかもしれない、と思ったり。。。




15726584_2341475152659865_1329532966054578854_n.jpg



http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3915/index.html?1483935300


明日、1/11(水)NHKクローズアップ現代で、遺伝病の特集をやるそうです。


FBではシェアさせてもらったんだけど

アスター君の飼い主さんも、

ブログで遺伝子検査の必要性について触れています。


大型犬に多い、股関節形成不全(HD)も

いまや遺伝子検査でわかるなんて、ちょっとビックリ。


信頼できるブリーダーさんから迎えるって、とても大切なことだけど

せめて両親犬の検査結果の公表が、普通に行われるようになると

少しは安心して迎えられるようになるのにな、と思う。



遺伝病は防げる。

一日も早く、そんな、当たり前の世の中になるといいな、と思う。



15823458_2347358748738172_2457601359587354501_n.jpg


(写真:禾音ちゃんパパ撮影🎵どうもありがとうございました!)




posted by 庭師・香遊 at 20:13| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NHKの放送観ました。あの検査をして販売している、ペットショップは何処でしょうね?検査が義務付けされたら良いのにね。変なブリーダーが減る一歩になるんじゃないかな?
Posted by イチゴパパ at 2017年01月10日 20:45
ななは、股関節形成不全なのですが。

生まれてきたななは、やっぱり大事なウチの子だけど、苦しい犬生(猫生)を運命づけられた子なんて、悲しすぎるもん。

検査、広がりますように・・・。
Posted by ぷり at 2017年01月10日 21:53
★イチゴパパさま

四国限定で放送されていた時に、見損ねまして、今日やっと観れました。ペットショップどこでしょう?少なくとも高知にはない店ですね。遺伝子検査料負担してもいいから、健康な子が欲しいと、誰しも思うはずなのにね。
Posted by なば母 at 2017年01月11日 22:53
★ぷり様

ウチは、先代クリさんが股関節形成不全でした。幸い14歳8か月もの長きにわたり、歩けたので幸いだったのだけれど。検査、義務付けされるといいな。一日も早く。。。ななちゃんもどうぞ悪化しませんように。
Posted by 香遊 at 2017年01月11日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。