2016年08月06日

夏のご奉公。


岐阜から甥っ子&長姉が帰省してきて

木金土と3日間、ひたすらご奉公しとりました。

昨日は、毎年恒例の「ヤ・シィパーク灼熱地獄の行脚」


13925238_1719660291627881_1207071962660763445_n.jpg



・・・のはずが。

曇り空で、時おり心地よい海風が吹き

あら。なんて過ごしやすいのかしら。

水から上がった甥っ子も「寒い」と言ってたくらい。



13886346_1719660304961213_9163952329107520045_n.jpg


まぢ寝の長姉。コット持って行って良かった。

パラソルは、レンタル1200円。でも自分で立てるより楽だから〜



甥っ子、中3なので、もうええかげん波打ち際でちゃぷちゃぷ遊ぶの

卒業してくれんかなー?と思うのですが

「ダイヤモンドに匹敵する俺の楽しみ」なんだとか。

海のない県だから、年に一度の楽しみなんだそうですよ。



13873108_1719660311627879_2296180853424592680_n.jpg

いつもは漂うだけだが



13906831_1719660338294543_8223380891243181622_n.jpg

今年は初めて「バタ足」で泳ぎ、進化をうかがわせた。




海水浴の次の日は「シン・ゴジラ」が観たいというので

姉と甥っ子を映画館に放り込んで、

ショッピングモールで買い物でもして時間つぶしを…

と思いながら映画のチケットをネット予約したら


出演が竹野内豊と長谷川博記というから、しょうがない。

観ない訳にはいかなかった。。。


でも、2人の役柄はあまり面白味がなかったな〜。

むしろ、脇役の人達の方が、面白かったし、

意外な俳優さんが、ほんのチョイ役でいっぱい出てた。

人気のある監督だからかなー?庵野秀明監督。

映画の出来は…。

よくわかんないけど、つまらんというほどではなかった。

甥っ子は「感動した!」と言っていました。


感動してもらえて何より。




なば母ちゃんへのささやかな夏のプレゼントは

「ドコノコ」に投稿した「なばーるおじさん」の画像が

「ほんだな」というところに取り上げられて、

編集部の注釈がついたので、めっちゃ「いいね!」が増えました。



13912319_1719660271627883_6349447930331006155_n.jpg


だからどうってことはないのですが、

ほんと、ささやかな喜び。。。(笑)



posted by 庭師・香遊 at 20:12| Comment(2) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シン・ゴジラが破壊しまくる場所はワタクシの主なる活動場所、大田区蒲田。
どのビルが破壊されたのか、見に行きたいとは思ってるんだけどね。。。

なばーるおぢさん、ホントかぶりもんが似合うよなあ。
Posted by ぷり at 2016年08月09日 23:41
★ぷり様

そーいえば蒲田って友達が住んでたので、学生時代行ったなー。どのビルが壊されたのか観とくことは、なんだか大事な気がします(笑)。ぜひ観て来て下さい!なばーるおじさん、牧歌的な雰囲気がウケてるようです(笑)!
Posted by 香遊 at 2016年08月10日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。