2017年07月07日

たなばたなば、8歳。


7月7日。

織姫彦星にとっては、あいにくの空模様ですが

たなばたなばは、今年も無事に

8歳の誕生日を迎えることが出来ました。





「はっぴーばーすでえい〜、おれさま〜🎶」と歌ってるとか。



でもね今日はね。

ぱこたんのTP値がまた下がってしまい、結局お薬増えちゃったりとか

羊の国のエビスくんや

なばおそっくりの長毛シェパ友君も、具合が悪くなってしまったり。。。

九州の水害もすさまじくて、なんだかもう。。。



とても、めでたい気分には、正直なれなかった。

だけど。。。



19702227_1872115019715740_1813167919014959731_n.jpg

(短冊に、みなワンが元気になるように願い事を書いたよ。)




だけど。。。

やっぱり、ちゃんと祝おうと思いなおして。


なばおの8歳を、

こんな時だから、きちんとお祝いしようと思って。



なんだか今年は忙しくて、ケーキも用意出来てなかったけど

フルーツてんこ盛りのパイなら食べられるかな、と思って用意しました。

母が食べたかったわけでは、ないよ。あるよ。美味いのよ、ここの(笑)。


19756721_1872115023049073_5328719405227087878_n.jpg






19732366_1872115099715732_6699882768536341117_n.jpg


練習ではいつも、エンジン全開で元気ななばおっちですが

シェパの8歳は、もう、けっこうなシニアです。


19732122_1872115123049063_332618520105758908_n-1.jpg




1日1日が大切で、愛おしさが日々増してきます。


19657271_2464518277022218_2133666625539434275_n.jpg



だから、どんな悲しいことがあっても

母ちゃんは、なばおの誕生日を祝うのだー。



おめでとう、なば君。

8歳、おめでとう。


19702224_1872115066382402_4114399075366012022_n.jpg




マテも出来ない、のろまでフヌケたやつだけど

いつも、母ちゃんに笑いをくれて、ありがとう。



19875327_1872115196382389_6008237660427502269_n.jpg



これからも、ずっと一緒に探そうね。


たのしいコト、

あたらしいトコロ、

新しいなばお、

見つけに行こうー🎵



19894896_1872115573049018_1306278660413951058_n.jpg





posted by 庭師・香遊 at 19:46| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

ベン&ゲイリー

5月頃から、なばおさんは不調さん。

カイカイも、マシにはなってきてるけど、まだ時おり掻いているし

そのお薬も、もう2か月近く続けて飲ませている次第。



19990113_1875541472706428_3122443210932893983_n.jpg

(鼻を掻くので、タオルで隠したら、、、フテ寝した)




去年の8月に「腸炎」をやってから

犬友さんの勧めで「ミドリムシ」を飲ますようになった。

それから約1年、不思議なほど、ゲイリーさんはピタリと止まり

快食快便を貫いてきたのに。ああそれなのに。



20046487_1875541466039762_3029733049599589789_n.jpg




7月1日、関西からのアジ友さん達を迎え、楽しみにしてた川遊び。


なにが悲しゅうてか、その当日の午前2:30、丑三つ時に母ちゃん起こされ

ほぼ1年ぶりに、なばおさんのゲイリーさんとご対面させられた。。。

ほわ〜い。なぜに今日なの?息子よー。


などと嘆いていても仕方なく

結局その後は様子を見守り、眠れないまま、

朝の6時に、もうふた山のゲイリーさん。


前日までの雨で、川遊び自体が危ぶまれていたので

ええいっ!早起きついでだいっ!

動物病院が開くまで、なばおにもお付き合い頂いて、ひとっ走り、川の下見へ。


いつも遊んでたキレイな流れの場所は、ほとんど濁流と化しており。。。

なんとかココならご一行様をお連れ出来そうだ、というポイントめっけて

とんぼ返りで市内へ戻り、なばおさんの病院へ。

この時点で、なばおっちの川遊びは断念していたけれども

関西からやってくる犬友さんは、どしてもお迎えしないといけない。

動物病院が混んでて、待ち合わせに間に合うかドキドキしたけど

なんとか無事、合流して美味しいお昼ご飯食べて、いざ鏡川上流へ!


19748444_1872115443049031_3068267918490562982_n.jpg

お刺身、んまかった〜🎶




しかし・・・


やはり、ミズトカゲが、

大好きな川を目の前に、我慢できるはずなど無かった。。。



19748367_1872115303049045_1445664922294659456_n.jpg

「ひゃっほぉーーーーーいっ!なのだぁー!」




そうだよね〜。。。無理だよね〜〜〜。。。


連れて来たお母さんが酷でしたごめんなさい。

でも病院に行ったあと、なばを家に置きに帰る時間的余裕もなく。


どうせ泳ぐわけではないしこの犬。

小石投げてやってれば、幸せなんだし。



19883948_1872115259715716_4654392169836381578_n.jpg


19732103_1872115313049044_3556567297753988169_n.jpg

(石拾う老婆と、はよー小石投げろや、な犬の図)




幸い、病院で打ってもらった注射が効いたのか

それ以降のゲイリーさんは影をひそめ

なばおっちは、じゅうぶんに楽しい川遊びの1日を、過ごすことができた。



でもその後は、ゲイリーさんに代わって、

物腰の、はんなり柔らかい感じのベンさんが、

10日間くらい、ずううううっと、続いていました。。。



柔らかベンさんが、いい感じのたくましいベンさんに変化してきたのは

この2〜3日のことです。



やっと会えたね、本来の姿のベンさん🎵

母ちゃんは安心して、休んでいたクリッカートレーニングを再開。

それでも、ゲイリー前の1/4くらいのオヤツの量にとどめていたのに



なばおさんは、なぜか今日、再び、腹を壊したんです。。。



今朝の散歩で、たくましいベンさんを、どどんとかっこ良く放出したあと

1時間もしないうちに、ゲイリーさんもこんにちは、です。


えええ、どーちて。どーちてなの。


またしても病院へ。

お薬もらって帰宅するなり、泡の混じった水を吐きました。



吐くことめったにないのに〜💦


その後、もーいちどゲイリー炸裂させて

泡交じりの大量の水を、本犬もびっくりするほど吐いて・・・





はあああ。



いまは、やっとこさ落ち着いて眠っています。。。。





5月末の血液検査では、特に異常は無かったんだけど

去年30キロあった体重が、この春、27キロ台に落ちた時点で

フードの量を、少しだけ増やしたんですね。


あと、オビの練習のために「クリッカー」を取り入れて

そのため、オヤツの量がかなり増えた、というのもあります。


また、犬友さんから5歳のシェパが、胃捻転で亡くなった話を聞いて

また母ちゃんの「胃捻転こわいこわい病」が再発してしまい

ご飯を、3回に分けて与えるようになったり(今までは2回でした)

消化酵素は前から足してたけど、更に

悪玉菌が増えて胃にガスが溜まらないように

善玉菌の餌になる、オリゴ糖サプリを足したり


そうそう。クリッカーの先生おすすめの

水に溶けても膨らまないから胃捻転予防になる、というフードを

試してみようと思って、今までのフードに混ぜ始めたり・・・



まあ、つまり、色々な原因が、思い当り過ぎるのです。。。

すべて、良かれと思ってやったことなのよぉ。。。



環境面でも

この梅雨の間に、なば部屋と私の部屋を入れ替えようと移動作業しており

なぜなら、私や、ぱこ&なばが寝ている部屋の、東側の山肌あたりが

土砂災害危険区域に指定されてると、最近知ったからですが。。。


崩れてきたら。。。埋もれちゃう〜ん。

なので、比較的安全な、いまのなば部屋に、就寝の拠点を移そうとしてるわけです。

で、1人で少しずつやってるので、荷物が散乱した状態が続いてます。。。

なばおさんが落ち着かないのは無理もない。すまぬすまぬのう。



もちろんこの暑さと、猛烈な湿度と、

冷房の温度差も不調要因のひとつだろうし


暑いだろうと、大きな血管が通る腋や鼠蹊部の

毛刈りをしたった🎵…というのも気に入らんかったか???



あとね、あとねー💦

右肩に、大きくなってるイボを発見して〜

なんだかソレは、黒ずんでて、ちょっとイヤな感じの姿をしており〜


19894928_1875541532706422_6735186458601847954_n.jpg


私の中で「黒=メラノーマ」という方程式が

どす黒い闇を伴って、脳裏をぐるぐる回り出して〜

今までの不調は、全部このメラノーマ悪性腫瘍のせいなのでは?

なばは、息子は、あとどのくらい生きられるのっ?


と思って、ゲイリーついでに今日、病院で診てもらったら、

「角質のオバケ」って言われたぁああああははははははh


そういやあ前も、角が生えてたよね…(過去記事:ナバールの角

「そうそう。アレの、殻かぶってる版です」と獣医先生。

プチッと穴開けて、黒い角質と脂肪みたいなヤツをウニュッと取り出し

母の妄想と不安症を、ケッ!…とあざ笑うかの如く

またもや、くるんとティッシュに包んで、捨てなさった。。。

ふふふ。。。

不安要因がひとつ消えた。(笑)





あかん。話がそれた。ただでさえ長いのに。すみません。



んでね、不調要因の話の続き。


最近、ワタクシがなんやかや忙しく

練習にあまり行けていない、というのも

なばおさんにとっては、すごいストレスなのかもと思ったり。。。


いや、週1回は行くようにしてるんだけんどね。


M先生に会えるレッスンが、大好きなオトコですからなあ。





19884017_1872115373049038_37513852355961801_n.jpg



ああ。。。



川へも、連れて行ってやりたいなあ。



なばおが喜ぶ川遊びが、母ちゃんも大好きです。。。




明日、練習終わったら行こうかな、と思っていたのに

肝心のなばおさんがこんな不調では、

止めといた方がよさそうです。。。



8歳のじいさん、けっこういろいろ、心配ごとだらけです。




母に心配かけようなんて、5〜6年早いっちゅーの。


先代クリさんが、14歳8か月がんばりましたから

なばおさんは、15歳まで生きてもらうと、決めてるんです。



19989644_1875541386039770_6601656211505819175_n.jpg


がんばれ田吾作!

その笑顔が、母ちゃんを救う〜💛




posted by 庭師・香遊 at 17:09| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

ピーピーカイカイ


今週末はZOOボライベントで、ぢばさんセンターに張付けなので

久しぶりに、水曜レッスン。アジはやらずにオビだけ〜。



相変わらず癒される、いちごとそらおは、2人でひとつ〜🎶


20106480_1877802679146974_2431117550472287538_n.jpg

二人羽織か、はたまた四ツ目小僧か?(笑)


20245342_1877802665813642_1886625853584799458_n.jpg

分かれても、よく似て見える不思議。。。




仲が良くて、羨ましいねー、なば君。


20155625_1877802682480307_5490559210750136153_n.jpg

カラス野郎まで、おれさまを馬鹿にしているのだ。




20106311_1877802615813647_4168261501861219397_n.jpg

青春真っ只中の少年のようなニキビをこさえたシェパ爺さん。


が、しかし

ニキビ少年爺さん(どっちやねん)のカイカイが、

今回、またしてもかなり酷いです。。。



20046835_1877802675813641_1682165969878719413_n.jpg


5月の時のように、流血こそしてませんが

掻き壊して、汁がジュクジュク〜



20228941_1877802595813649_8628033431575149111_n.jpg



20155989_1877802612480314_5062868326819734182_n.jpg


1982008_1877815229145719_3838216123462154377_n.jpg





なんでなーーーーーん。



まだ前回のカイカイが完治しとらんから

痒み止めを飲んでいる最中の、今回の悪化ですよ。


川遊びも、ずううっと我慢しているのに。

5月から、ピーピーとカイカイを繰り返して

やっとこさ、そのピーピーも治ってきたのに。




ピーピーカイカイ、カイピーピー。

もひとつおまけに、ピーカイカイ!!!


19665525_1872115149715727_9098992100776332125_n.jpg

おかんが壊れて、困っているのだ。





せっかく治っていた毛穴の炎症、再び。。。

とりあえず、湿気が良くないので、

エアコンも、1日中25度。母が寒いときは26度にする時もあるけど〜


お水をお飲みあそばされた後には、気付く限り、

お口の周りも、しっかり拭かせて頂いておりまするのに。



ご飯がもしかしていけないのか?と思って

フードを変えようともしたが、そーすると今度は「ピー」の壁だぁ。

どないせえっちゅーねん。



20139926_1877802599146982_5668523957933026478_n.jpg

とりあえず、ぱこ様の冷え冷えマットを消毒して、患部を冷やしてみたりする。



親の心、子知らず・・・


今日は皮膚科のK病院がお休みなので、

明日の朝いちばんで。


また、散財してきまーーーすーーーーーーっ(´;ω;`)



19875327_1872115196382389_6008237660427502269_n.jpg

クスクス。。。かわいそうなババアなのだ。




posted by 庭師・香遊 at 15:40| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

マムシとおばさん。


20374222_1882387322021843_2264763423697710236_n.jpg




めったにお会いすることはありませんが

うち、山なので、元々マムシがいます。

池があったリ、じいじが元気なころには

植物にあげる水を貯えるつもりで、貯水槽を埋めたりしてるので

そこを住みかとするカエルを食べる為に

さらに、マムシも住み着いているらしいです。


20374413_1882387188688523_4304972990226399048_n.jpg



関西にいた姉が出戻って来て、再び庭づくりに励んでいるのですが

今日のこと「ちょっとぉ〜!マムシが布袋さんに乗っかってるんやけど」と

意味不明な事を言い出して。。。よくよく聞くと、どうやら

水桶の中に浮かべたホテイアオイの上にマムシが居て、

陸へ上がれなくなっているということらしい。。



見てみると、なるほど。確かに大きな三角の頭と特徴的な模様。

まぎれもなく君は、マムシさん。。。

ホテイアオイの上に、長い体を束ねるように隠れていました。



20429927_1882387202021855_6380161628546470799_n.jpg

(ここにいたのよ〜)





ウチのじいじとかは、「マムシは見つけ次第殺さなくては」というヒトでしたが

じいじは、デイに行ってて留守ですし、居たとしても…きっともう何も出来ない。



バケツを逆さまにして、ホテイアオイごと沈めたら、退治できるのでしょうが。。。




なんか、

出来ませんでした。。。




人を咬んだわけでもないのに、毒を持って生まれたというだけで

殺すなんてー。ムリ―(゚Д゚;)

生きてるものー。生きようと必死で逃げてるものー。




そんで、救出作戦(笑)



じいじが水遣りに使っていた長い柄杓で、マムたんを掬って

蓋付バケツに素早く入れて、

(毒蛇つれて)「虫がー虫が怖いー!」と叫びながら雑草ぼうぼうの山を駆け上り、

墓地の奥の、人が入れない溝の中へお引越し頂いた次第。。。


え?これって「殺人未遂」?「未必の故意」とか、罪に問われる?(汗)



でも、放す時に、

もうウチへ帰って来てはいけない。他人様を咬んでもいけない。

命を助けてあげるかわりに、約束は守れるね?

「わかったよーおばちゃん。ぼく、この溝でひっそりとカエル食って過ごすよ」

と、わたしたち指切りげんまんしました。(指、ねーよ)



とまあ・・・さすがに、げんまんはしませんが

蓋付のバケツから出した途端に襲われたらどーしようかと

ドキドキしましたが、大丈夫でしたイエーイ。



20429982_1882387195355189_9030512222642894333_n.jpg




私のしたことは、もしかしてお叱りを受けるかもしれません。。。

実際にマムシに咬まれて亡くなった方やお怪我を負った方が

身近にいらっしゃる方には、とっても、許せない行為かもしれません。

ごめんなさい。



私の放したあのマムたんに、いつか誰かが咬まれるかもしれませんし

それが、私だったら。。。なんて間抜けなお話なんでしょう〜。💦



万が一、そんなことになったら、

「昔、バカなおばさんが居たんだよ」と笑い話にして下さい。。。



あ。マムたんの写真がないのは

さすがに、毒蛇と至近距離で対峙すると

「写メしなければ」とか「ブログネタに」とか

そーゆー余裕は、一切無かった、という話でした。。。


(そして結局、書いている。写メしとけばよかった・笑)




姉が「アンタ、すごいなあー」と、感心?ドン引き?してました。

命知らずなだけですが

でも、虫以外なら、たいがい大丈夫なんですよーうふふのふ。

(そう言えば、ベトナムのジャングルでニシキヘビを首に巻いた女)



20479909_1882387268688515_5091315148386771795_n.jpg


ぱこちゃんなば君は咬まれないよう、しっかり注意しまっす!



posted by 庭師・香遊 at 21:33| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

セミとおばさん。


20374248_1882387405355168_7480427748995403850_n.jpg

朝顔?・・・ううん、なば顔。



マムシ助けて逃がした日記、書いた次の日に

子供が毒蛇に咬まれたという全国ニュースが流れ

ごめんなさい、ごめんなさい。ううう〜

…と、ちょびっと自分の行為を反省したものの

だからと言って、他にどうすることも出来なかったので

こんなおばさんを、みなさま、広い心で許して下さい。




…で。


前日、至近距離で毒蛇と格闘したおばちゃんの次なる受難。



日曜日にZOOボラから帰宅し、車を降りて庭を歩いていると

突如、硬くて大きな物体が、私の肩のあたりに飛んできてバチッと当たった!


「ぎょおおおおおおおおおおおー」と、声にならない悲鳴をあげて



当たっただけか?ハアハア

飛んでいったのか???。。。ゼエゼエ。。。


確認しようと、そおおおっと左肩に目をやろうとした時!!!!



「みみみみみみみみみみみみm−−−−−!!!!!」

と、そいつは、盛大に鳴きだした。。。




せ、セミか。。。

お腹のあたりが、最も苦手な形の、蟲。。。

しかも、尋常じゃなく五月蠅い。。。



触れないので、どーすることも出来なくて

ただただ、首に無数の筋を引きつらせながら

力の限り、右に顔を傾けて、耐えた。。。


地獄の時間。。。




脳の血管が、何十本か切れたかもしれない。

そんくらい、極限のストレスに支配されていた。



しばらく私の左肩で鳴いたあと

やっと飛び立っていった瞬間にも、また言葉にならない悲鳴をあげたら

家の中から、じいじが、

目をくりくりさせながら、謎めいた娘を、ずっと見てた。。。




それっくらい、私は蟲がきらいだ。

触れるのは、テントウムシくらいかな。。。

あの子たちは、かわいい💛



そーいえば、昔、庭づくりを手伝ってくれていたオジサンが

うちで「ヤマカガシを見た」と言っていたよ。

でも、臆病だし、口が小さくて毒牙が奥のほうにあるので

咬まれることはまず無いから安心して、と言っていたよ。


咬まれたあの子は、何をしてて咬まれたんだろうね。

知らずに触ってしまったのなら、仕方ないし可哀想だけど

大人しいのをいいことに、なんかイタズラしてて咬まれたんだとしたら

教訓にしては、ずいぶんと痛い目に遭ったのかもなーと思った。


早く回復するといいけど。



蟲はキライなおばちゃんだけど、

色々な生き物がいてこそ、地球は成り立ってるわけで

毒蛇あぶないから駆除駆除駆除ー!ってやってると

カエル増え過ぎて、これまた困ったことになっちゃうからねー。


うまく、共生していきたいもんです。




でも、セミはこっち来んな。。。



20431231_1882387392021836_8636916637954271924_n.jpg

おれ様が食ってやるのだー!



posted by 庭師・香遊 at 20:32| Comment(2) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする