2017年05月11日

あわや。。。


18425377_1846231188970790_6275124051838760705_n.jpg



わりとご近所に住むミックス犬(女子)の飼い主さん。

なばおがまだ小さい頃に公園で会って、少し話したことがある。

「しつけ教室に行ってる」とワタシが言うと

眉をひそめるように「でもあーゆー所って、叩くでしょ?」と言った。

飼主の繊細なハートは、いつもセンセーにめった刺しにされているけど

犬を叩くことは、めったに無いけどね…。

一般人の見解は、そーゆー感じなのかなあ?



18424114_1846231258970783_1768485989552413068_n.jpg

(恐怖のしつけ教室にて・笑)




ともかく、しつけ教室で叩かれることが嫌な飼い主さんは

いつも、斜め45度くらいに引っ張られながら、

ワイルドな感じのお散歩を、いつも楽しんでおられた。。。

正直、「あまり近づかないでおこう」と思っていた。。。



しかし、今日。

歩道の向こうから、そのワンちゃんが来るのを見つけたので

横の空き地の、奥の方までなばを連れて行ってやり過ごそうとしたら。

何やら悲鳴が聞こえたかと思うと

なんと!わんちゃんだけ、フリーで私たちを追っかけて来た。



おいおいおいおいおいおいおいおいおい。。。



小型のラブくらいの中型犬。

なばおも、最初は背中の毛を逆立てて、一瞬ガウッって言ったけど

相手の子は幸いキャピキャピ女子で、攻撃性はなかったので

なばおは、すぐ落ち着いて、座らせて待たせることが出来た。


その子は、なばおのお尻の匂いを嗅いでから

あっちへ行って、シッコしてるときに飼い主さんに捕獲されていた。


飼主さんはおそらく姉妹だろうか。

妹さんらしき人が、きっとリードを持ってたんだろうね。

姐さんが、「(犬の)名前を呼ばないかん!バカボケカス!」

「しつけ入ってる犬だったから良かったけど、大事になる所やったわ!ボケー!」


…と、およそ今までの人生で、めったに聞いたことがないような酷い言葉で

妹さんを罵倒し続けるので、もう、聞いてられなくて、思わず

「大丈夫ですからぁー。いやもう本当に大丈夫ですからぁーごめんなさいー!」と

こちらまで謝ってしもーたではないか。



でもね。実を言うとウチの犬も

「しつけ」はあんまり入ってないんだけどね。

7年も通ってるけどね。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



しかしそれにしても、あのお姉ちゃん、怖すぎるわー。

「犬を叩く訓練士」より、貴女の方が、よっぽど怖かっただよ。。。



・・・なーんて出来事を書くと

まるでなばおっちが、大人しい犬のように思われると困るので、言っときます。

意外と、狼藉をはたらくことがあります。

近距離のご愛犬には、十分ご注意ください(^^;)



18342797_1846231308970778_4604128867719524721_n.jpg







お散歩帰り。高台から下界を見おろす、なばお。



18341717_1846241062303136_3926237869434308637_n.jpg

「下界の平和は俺様が守るのだ。黄砂の侵入は許さないのだ。」





18010016_1846231058970803_7481421544247209339_n.jpg




雲間から注す光を見ると、なぜかいつも、あのひとを思い出してしまいます。



12801177_1659530464307531_2199013808660333673_n.jpg


12794571_1659530554307522_3233749158785137906_n.jpg


鼻から光を放つ、奇跡の犬、きらら様Tシャツ。(笑)

「神」と呼ばれる所以ですなー。


ちょっと真似できなーい。



17903349_1832486673678575_7561779685534290189_n.jpg



posted by 庭師・香遊 at 20:44| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする