2017年05月01日

ラストラン(?)


18157865_1841810642746178_5753982717162232046_n.jpg



なばおっちの、年齢的なこととか

4月始めから、後肢にちと違和感を感じ始めたりとかが、続けてあって。


アジの競技会は、これが最後になるかもしれない、と思って臨んだ四国ブロック。



日頃、M先生の作るエゲツないコースで、鍛えられてるつもりだったけれど

アレンの作った3度のコースは、それをはるかに凌ぐ、衝撃の難しさだったわ。。。




18194735_1841810802746162_3459729919996574284_n.jpg




しかも、最初のJP。

「大好きなセンセーの匂いがするのだ」と

スタート位置で、完全に後ろ振り返って、リンク外を探している。


やばい。。。

鼻をつぶしておけば良かった…???

と思ったら、いきなりまさかのフライング!


おいコラー!。。。どっちやねんっ!



やろうと思っていたオープニングの連続エアは、出来なかった。。。

フライングしたカス野郎に、スラ入りの邪魔だとワンワン怒られた…。



なんか、たぶん、集中出来てなかったのは私のほうだったんだろうね。

トンネル出たとたん、次のハードルがわかんなくなって、迷子。



競技会では、久しぶりに出た、認知。

泣けてくるわー。。。ラストの試合にしようと思ってたのにー。

泥沼の、底の底まで沈みましたー落ち込みましたー(´;ω;`)


18194654_1841810606079515_5173560906749157695_n.jpg



気を取りなおして、次がんばろーと思ったら

続くAGも、笑えるほどの難コースで。。。

ドッグウォークのこちら側から、

ドッグウォークの向こうにあるハードル&トンネルへ入れる

いわゆる「レイヤー」ってやつですが

実戦でやったことなど、ないっす。でもやらねば間に合わぬのじゃ。



18193848_1842245262702716_4196565082341975606_n.jpg


↑ こんな感じのコースでしたなー。

JとKを、HDWのこっちからレイヤーで処理しないと、

Lのオーバーに間に合わない。的な。






I番オーバーランされてタイミング合わず、笑えるほど、ぎこちない。(笑)

てか、その前の8番で、すでに逆跳び失格でしたけどなー(おほほ)

DWもAフレームも、清々しく飛んでやがるし。。。

ついでに母ちゃんもナニゲにDWまたいでるし、2人してやりたい放題だな(笑)



でもでも、私の中では、8割がた満足だから、いいとしよう(^^♪

とりあえず、なばには「今までありがとう」と言った。






18194220_1841810862746156_2266697305796380420_n.jpg



秋からのことは、わからない。


まだ走ってるかもしれないし、

もしかして「次の子をー」と、画策してるかもしれない。(ないない)



とりあえず、いまは

「待て」が出来ない、愛すべき馬鹿犬と

オビUの完成形を目指す、無謀な試みに挑みたいと思ってる。



道は険しいけど、がんばろー。



18199291_1841810866079489_5166134594737293303_n.jpg


つーか、7年も練習してたのに

とうとう「待て」も「タッチ」も出来ないままって・・・(# ゚Д゚)


posted by 庭師・香遊 at 22:04| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

ぱこ、8歳になるの巻。でペキ。


18342277_1844448615815714_2064095099540782577_n.jpg


母ちゃんの愛するぱこたん、6日で8歳になりました。


いつも、見てるだけでシアワセな気持ちになる、ぱこたん。

いつまでも、元気でいてほしい。


18222419_1844448602482382_7763861986826563846_n.jpg



3月下旬に、低蛋白血症と診断されて

その後ずうっと投薬を続けながら、週に一回、採血して様子見してます。



18058046_1841811096079466_8316531186929855927_n.jpg


待ち時間が長くて、車外に出たがるので、涼しい場所で待機。



18221787_1841810936079482_2705228854896116738_n.jpg

よその車に映りこんで楽しむ、怪しいおばさん。




血液中の総蛋白値は、基準値(5.4〜8.2)のところ

一番ひどかった時の3.8から、6.4→5.1→5.8→5.8→今は4.9という推移。

アルブミンも、底値から増えたり微妙に減ったリ、繰り返してる。


食欲と便に関しては、文句なし!元気もありあり。



時間はかかるが、たぶん良くなるだろう、という見立てを信じて

毎週、病院通いを頑張ってもらっています。



ただね。


もしこの症状の原因として

厄介な病気が潜んでいる可能性も、ゼロではなくて。

前にも書いたけど

それを特定するには、48時間近くも絶食をして

全身麻酔で、腸に内視鏡入れて、20ヶ所以上の組織を採ると。

それは犬にとっては、かなり辛くて、リスクもあって。


それによって、もし仮に

恐れている「腸管型リンパ腫」などが発見されたとして。

その病気を完治させることなど、どうせ出来ないのだから

(仮に寛解に持って行けても必ず数カ月で再発すると)

だから、犬に辛い思いさせて、内視鏡をやったところで

あまり意味は無い…というのが主治医先生の考えのようだ。



そんなこんなで、常に不安を抱えながらも

私の中では、いまは決断を控えている。。。



でも、

ぱこがあまりに元気だから、きっと良くなるんだ!と信じて

高たんぱく低脂肪のささみを増量しながら

リンが増え過ぎないよう何回も茹でこぼして〜

ミネラルバランス考えて〜カルシウムなども補いつつ〜



とにかく、母ちゃん、がんばってる次第だ。




18221591_1841812369412672_335223606130418907_n.jpg

18199021_1841811339412775_4466958464263538846_n.jpg

18194089_1841811332746109_4071700203222389230_n.jpg

18268473_1841811256079450_111680765056825301_n.jpg

18199384_1841811252746117_5200594771340429177_n.jpg


えんぞうに、フレーム乗っ取られて、不機嫌ぱこたん。



18221623_1841812552745987_6043395100505916058_n-1.jpg


18157466_1841812542745988_7555736152006706293_n.jpg


鳩に、執拗にストーカーされる、ぱこたん。


18194622_1841812462745996_5999713394382770341_n.jpg


んもー!あっちへ行くでペキっ!!!


アンヨが可愛すぎます。。。





つい最近、お友達わんこの、悲しいお別れもあって。。。

共に過ごせる時間について、考えてしまう。。。



8歳。なんて早かったんだろう。




18268517_1844448569149052_300062395951917565_n.jpg



可愛いぱこたん、おめでとう。

でも本当に。お願いだから、ゆっくり歳をとってね。



いつまでも、そばにいてもらいたいよ。。。。



18342432_1844448632482379_6799882970709953527_n.jpg



そしてまた、えんぞうに主役を乗っ取られる、ぱこたんなのでした。。。


posted by 庭師・香遊 at 12:11| Comment(6) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

あわや。。。


18425377_1846231188970790_6275124051838760705_n.jpg



わりとご近所に住むミックス犬(女子)の飼い主さん。

なばおがまだ小さい頃に公園で会って、少し話したことがある。

「しつけ教室に行ってる」とワタシが言うと

眉をひそめるように「でもあーゆー所って、叩くでしょ?」と言った。

飼主の繊細なハートは、いつもセンセーにめった刺しにされているけど

犬を叩くことは、めったに無いけどね…。

一般人の見解は、そーゆー感じなのかなあ?



18424114_1846231258970783_1768485989552413068_n.jpg

(恐怖のしつけ教室にて・笑)




ともかく、しつけ教室で叩かれることが嫌な飼い主さんは

いつも、斜め45度くらいに引っ張られながら、

ワイルドな感じのお散歩を、いつも楽しんでおられた。。。

正直、「あまり近づかないでおこう」と思っていた。。。



しかし、今日。

歩道の向こうから、そのワンちゃんが来るのを見つけたので

横の空き地の、奥の方までなばを連れて行ってやり過ごそうとしたら。

何やら悲鳴が聞こえたかと思うと

なんと!わんちゃんだけ、フリーで私たちを追っかけて来た。



おいおいおいおいおいおいおいおいおい。。。



小型のラブくらいの中型犬。

なばおも、最初は背中の毛を逆立てて、一瞬ガウッって言ったけど

相手の子は幸いキャピキャピ女子で、攻撃性はなかったので

なばおは、すぐ落ち着いて、座らせて待たせることが出来た。


その子は、なばおのお尻の匂いを嗅いでから

あっちへ行って、シッコしてるときに飼い主さんに捕獲されていた。


飼主さんはおそらく姉妹だろうか。

妹さんらしき人が、きっとリードを持ってたんだろうね。

姐さんが、「(犬の)名前を呼ばないかん!バカボケカス!」

「しつけ入ってる犬だったから良かったけど、大事になる所やったわ!ボケー!」


…と、およそ今までの人生で、めったに聞いたことがないような酷い言葉で

妹さんを罵倒し続けるので、もう、聞いてられなくて、思わず

「大丈夫ですからぁー。いやもう本当に大丈夫ですからぁーごめんなさいー!」と

こちらまで謝ってしもーたではないか。



でもね。実を言うとウチの犬も

「しつけ」はあんまり入ってないんだけどね。

7年も通ってるけどね。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



しかしそれにしても、あのお姉ちゃん、怖すぎるわー。

「犬を叩く訓練士」より、貴女の方が、よっぽど怖かっただよ。。。



・・・なーんて出来事を書くと

まるでなばおっちが、大人しい犬のように思われると困るので、言っときます。

意外と、狼藉をはたらくことがあります。

近距離のご愛犬には、十分ご注意ください(^^;)



18342797_1846231308970778_4604128867719524721_n.jpg







お散歩帰り。高台から下界を見おろす、なばお。



18341717_1846241062303136_3926237869434308637_n.jpg

「下界の平和は俺様が守るのだ。黄砂の侵入は許さないのだ。」





18010016_1846231058970803_7481421544247209339_n.jpg




雲間から注す光を見ると、なぜかいつも、あのひとを思い出してしまいます。



12801177_1659530464307531_2199013808660333673_n.jpg


12794571_1659530554307522_3233749158785137906_n.jpg


鼻から光を放つ、奇跡の犬、きらら様Tシャツ。(笑)

「神」と呼ばれる所以ですなー。


ちょっと真似できなーい。



17903349_1832486673678575_7561779685534290189_n.jpg



posted by 庭師・香遊 at 20:44| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

アンダー・ザ・テーブル





先月から、あごの下カイカイ症候群だった、なばおさん。

こんなふうに地面にもこすりつけたり、爪で掻いたりで、たちまち悪化。


ぱこの、いつもの通院のついでに、

フィラリア検査も兼ねて、病院で診てもらうと…


獣医先生、「口の周りだけだから、噛んでるオモチャが原因かも」と。

そーいえばいつもラテックスのボールをカポカポしてるし

ついにアレルギー反応出たか〜?と思って

全てのゴム製ラテックス製オモチャを封印し、革や木や布製のおもちゃを購入。


しかし、それらは本当に、もろくてのう・・・(´;ω;`)


18581782_1851091928484716_6618494444217533985_n.jpg


18664369_1851091851818057_7738200424004491390_n.jpg



いくつ買ってもキリがない予感に、打ちのめされていると

そのわずか2日後、今度は目の下にまで、カイカイが広がり

馬鹿犬がバリバリ掻くので、一気に血が噴き出す始末。



おおう・・・・

と、と、とりあえずラテックスアレルギーでは無さそうな…(^^;)




やむなく、今度は、月曜日に皮膚科のK動物病院へ。。。

「とびひですねー毛穴が炎症起こしてるからどーたらこーたら」と。

さすが、貰ったお薬はよく効いて、だいぶん良くなりました。




18557333_1851091661818076_1435516634115678248_n.jpg


着けていたエリカラは、顔のデカいなばおには、

鼻がはみ出して無意味なので

母ちゃん、試行錯誤のうえ、ついにエリカラを手作りしました。



18556392_1851091931818049_3914121473241016387_n.jpg


テーマは、圧倒的な軽さと通気性と、ストレスフリーであること。

ホームセンターで素材を物色し、ついに出会ったの。

鉢底ネットのロール切売り、1m698円!



切りっぱなしではチクチクするから、パイピング縫い付けるのが面倒やったわ。


18664326_1851091651818077_4457719687450319652_n.jpg


愛だわー愛!





なばおは、相変わらず、母の愛もそっちのけで

庭や下界の警備に忙しく


18620245_1851091711818071_247420022728516747_n.jpg

(ただの作業中の方達です)



庭猫やすこが、薪に擬態している姿を、見破ったリ

18528032_1851091701818072_2934738999111010673_n.jpg


ときには全身を投げ打って、廊下の通行を封鎖したり


18698014_1851091765151399_6193861839775121671_n.jpg



白目むいて、全力で通行人を脅かしたり。。。


18670935_1851149441812298_6675123280339113933_n.jpg



頬毛を、モッサモサさせながら、謎の笑顔をふりまいてみたり


18620170_1851091541818088_3550938517018731648_n.jpg

(ああ、可愛い…💛)





でも。。。


実は、今日のなばおは、ずっと変だった。

朝から、ずうううーーーっと

私のそばから片時も離れず、私が仕事する時は仕事用の机の下に

パソコンに向かう間は、パソコン机の下に

暑いから、ハアハア言いながら。ずうっとテーブルの下に隠れてた。



18582099_1851091505151425_3286815866732859952_n.jpg




何かに怯える時に、暗くて狭い場所を犬は好むけれど

年に何度か、今日みたいにひどく何かに怯えることがある。



18620362_1851091571818085_8267625878480748506_n.jpg



タイトルの「under the table」って、

袖の下とか賄賂とかって、ちょっと胡散臭い意味があるけど

怖くて、テーブルの下でしかやり過ごせない、

何かの理由が、なばおにはきっと、ちゃーんと、あるんだよね。。。

私には見えない理由が。。。





犬の不思議。。。




17883494_1832486597011916_2550163958509161280_n.jpg


そういえば何故か、診察室の天井をガン見していた、ぱこ。




18671075_1851091605151415_4487673161757268026_n.jpg


「近くの幸せは見えにくい」というが

出来る事なら、近くの「不安」は取り除いてあげたいものだ。




18582628_1851091491818093_1700039333136870315_n.jpg


夕方になって、ようやく、

母ちゃんから離れて、のびのびと眠ることが出来るようになったなばお。




18581625_1851091575151418_2536605687854802403_n.jpg


いったい、今日一日は、何だったのか。

なばの目に、いったい何が映っていたのか、見てみたい。



18622150_1851091538484755_3365615738880059198_n.jpg


「見えないから生きていける」ことも、きっとあるけど。。。ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ



posted by 庭師・香遊 at 23:14| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする