2017年04月01日

ぱこたんのこと。


17757239_1827323720861537_8413846457779604624_n.jpg


忘備録として書いときます、ここ最近のぱこたんのこと。



2月下旬くらいから、ほんの少しご飯を残すことがありました。

ミドリムシ飲ませだして、ずっと調子よかったお腹が

時おり、ゆるくなることがありました。


3月6日(月)朝食後、最初のふらつきが起こり病院へ。
       車内で黄色い液体爆発したため、吐き気止め処方。

7日(火)この日も朝ごはん直後にふらつく症状が続きました。

     2日に1回くらいの割合で、便が緩めでした。

14日(火)かなり軟便だったので、再度病院へ。下痢止め6日分処方。

      食欲は良好。下痢止めは効いていたけど、終わるとまた少し緩く。

22日(水)夜中に少し胃液もどす。

24日(金)夜の便が、後半は緩くなる。

25日(土)朝食後、大量に吐き戻し。昨夜の分も?ってくらい多くて
      病院へ。どうにもおかしいと思って血液検査を依頼する。

      
17457506_1827363917524184_5749690777130051632_n.jpg


結果、低蛋白血症と診断。WBCの増加も気になるところ。



17634423_1827323534194889_3167854637963977808_n.jpg



低蛋白血症を引き起こす原因の病気としては、様々なものが考えられるけど

まずは消去法で、薬によって改善するかどうか。

もし改善がなければ、

腸管への内視鏡で、超粘膜の組織を20ヶ所くらい採って生検だって。


色々調べていると、不安しか、ない。

そこへ、たたみかけるように



27日(月)、母が「ぱこがおかしい!」と呼ぶので駆けつけたところ

伏せの体勢で、頭は真上むいて突っ張ってて

目の玉は、真後ろを見るように、つまり下半分が白目になっていて。

明らかに異常な様相。

そのまま横にコロンと倒れたり起きたり2回ほど繰り返した後

とうとう横になって、手足をバタバタと痙攣しだした。



てんかん???



トータルで3~4分ほどだったろうか。

そのうち、ケロッと治り、ご飯の催促が始まった。



17498926_1827323564194886_3791268258364936372_n.jpg



てんかん発作が、偶然にも同時期に始まったのか

それともこの痙攣も、低蛋白血症の原因となる病気によるものなのか

あるいは、脳の異常から、全ての症状が一気に出てるのか???



今日、2回目の血液検査へ行って来た。


17629828_1827357247524851_8303729448444808673_n.jpg


TP値は、一気に正常値へ改善。アルブミン値もあともう少しだ。

白血球数も、ギリ正常範囲へ。

薬が効いていると言うこと。

とりあえず、少しは安心できるかも。。。な結果。



17757665_1827323784194864_695277978845883366_n.jpg



獣医先生の見立てとしては、

痙攣と低蛋白血症とは因果関係はないだろうとのこと。

前回のふらつきも、てんかん症状と捉えると

ひと月も経過しないうちに、再び大きな発作が出たことを考えると

てんかんの投薬も始めた方がいい、とのことで。。。


副作用が悩ましいところだけども

今は、肝臓への副作用も、かなり少なくはなっているらしい。



本当は飲ませたくないけど。。。

でも発作のたびに脳細胞がダメージ受けると言われれば

しょうがないね。またお薬が増えちゃったね。。。


BUNが上がってきたのが、これまた少し悩ましい所だ。



17626572_1827323474194895_4149964956436850168_n.jpg



今後、どうなるか・・・

ずっと心がざわついてる。

あまり楽観はできないと思っている。

というか…嫌な予感しか、しない。。。。




なばおのキャラがウザすぎて、

ぱこたんは、ワタシをひたすら癒してくれる、天使だった。



天使の具合が悪くなったら。。。

母ちゃんは、いったい、どーすればいいのら。




皮肉にも、なばおのウザキャラに

ココロ救われたりする今日この頃なのだった。。。



17425938_1827323790861530_433653348312335896_n.jpg


posted by 庭師・香遊 at 21:37| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする