2017年03月14日

よろめきぱこたん。


2月末くらいから、少しご飯を残すことが多くなったえんぞう君。


16997680_1813313022262607_3452387578377634963_n.jpg



その少しあと、なんだかぱこたんまで、食欲が落ちた。。。

でも2人とも元気で、他の症状も無かったので、とりあえず様子見を続けてた。


高知大会が終わった日曜の夜と、月曜の朝、

ついにえん君が、全くごはんに手を付けなくなった。

病院行き、決定ーーー。



おまけに

カリカリも、残すようになっていたので

ささみのおかゆを食べさせた直後のぱこたんに、異変…。


下半身がふらついて、なんだかのけぞってて突っ張ってて…!

明らかにおかしい。


ぱこたんも、病院だーーーーー!



車に乗せて、ものの1分ほどで

ぱこたんのお口から、放射状に、黄色い液体が爆発。


わあああ・・・そこらじゅう・・・



車を停めて、とりあえず、ぱこたんとその辺をいったん拭いて

再び、わあああああああーと病院へ急ぐ。


17191186_1816034238657152_824145718667523736_n.jpg

キャリーが黄色い液体で染まったので、生載せぱこたん。

(ピンクのキャリーには、えん君が居るのよん)



17191486_1816033928657183_3032485272174569461_n.jpg

日差しが暑くて、へけへけ言うので、ウェットティシュー載せたらマシになったよ。




えんぞうは、年齢不詳だけど、中年はかるく超えてると思われ

「腎不全」か他の内臓系の病気を疑ったけれど

血液検査の結果は、どれも正常値ドンピシャ!

結果的に、この日の注射一本で、ほぼ改善している。



ありがとう。親孝行な、えん君。

元気でいてくれて、母ちゃん本当に嬉しい。



14370282_1737031873224056_269929238771628644_n.jpg

(ちょっと猫缶に対して贅沢になる、という副作用が残ったけどな…)




で、ぱこたん。

もちろん一度の発作では、原因などわかるはずもなく。

首がのけぞってたので、前庭疾患なども一瞬、疑ったのだけど

パニックな母ちゃん、「眼振」があったかどうか確認するのを忘れてた。


もし次、同じ症状が起こったら、「眼振」を確認して。

目の玉が左右に動いてたら、脳から来てるから。と。



17190690_1816034338657142_7340773864961267752_n.jpg




ぱこたんには、吐き気止めを処方。様子を見ることに

その日の夜は、発作は起こらなかった。



でも、次の日の朝

再び、ご飯を食べた直後に、またしても下半身にふらつきが!

慌てて動画を撮ったけど、この時は、ほぼ落ち着きかけている。






眼振は、なかった。

脳の障害ならお手上げだったから、とりあえずちょびっと安心。



それからも、ご飯の時は必ず、注意して見ているけれど


結局、月火と2日間の朝ごはん直後のみ、で

それ以降、ふらつきの発作は、なくなって今に至ってる。



17155932_1816033885323854_2777474182564262806_n.jpg




でも、お腹の方が、調子が戻らなくて

2日に1回の割合で、ちょっと軟便。。。

お腹のお薬をもらおうと、今日、再び病院へ行って

ついでに、獣医先生に動画もみてもらったら


「ナルコレプシーの症状っぽい…」と言われた。



・・・なるこ?



食事や運動などの刺激で、突然脳から睡眠を促すホルモンが出る病気らしい。

立っていられないほどの、激しい睡魔、なんだってー。



「ナルコレプシー」


そんな病気があることも知らなかった。

犬との暮らし、半世紀を超えてるけれど(あら言っちゃった💦)

まだまだ、知らないことだらけだー。



16996250_1816034128657163_7126014141487086172_n.jpg



とりあえず、命に別状なければ、オールオッケー!

もし万が一、悪化したときは、その時に考えよう。

いまは、なにも出来ない。。。




ぱこたん、えん君。

なばおとアジリティーにばっかりかまけてて、ごめん。



みんなまとめて、愛してるよー。



16997694_1816034261990483_5130682821465585093_n.jpg

ほんとだよーーーー!


posted by 庭師・香遊 at 15:37| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする