2017年02月01日

開けろ〜。


なばおと7年以上暮らしていると

もはやドアなんぞ、この通りの彫刻作品と化している。


16387220_1801628036764439_1272882523696538230_n.jpg


冷暖房の季節は、軽くドアを閉めているけど

となりの部屋に水のみに行きたいときとか、

ドアをカリカリして、爪で開けるので、こーなるのだ。



(一般的には)訓練がよく入ると言われるシェパっちゅー犬種だから

もっと早くに教えれば良かったのに

今まで気づかなかったのは

残念ながら飼い主の方が、頭が悪いからなんだろう。。。



ドアノブに、手拭いをねじり巻きして

「開けろ」と教えたら、ものの10分くらいですぐ出来るようになった。





これで行きたいときは、ドアをガリガリしなくても自由に行ける…



と思ったら、



開けて出て行くのではなく

開けたら、こっち来てご褒美のオヤツを待つようになった。。。



おいコラっ!何のために開けたんぢゃっっっ!

なにそれ。期待に満ちた目でオヤツ待つのやめれ。



16388429_1801628046764438_7865129152687642912_n.jpg


そんなわけで、

自分で開けて、自分からちゃんと出て行くように

教える方法を、こんどは模索してる母なのであった。。。





16406613_1801628066764436_6481474901228072274_n.jpg


2月のなばカレンダーと、鬼さん。

きょうびの鬼さんは、お外へ出て行かない。。。




posted by 庭師・香遊 at 20:31| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

やっぱり文旦。


16708257_1806063072987602_4022506318110598948_n.jpg



じいじが、もはや完全に放置している、我が家のみかん畑。


先月、中国ブロックの前日に、

独りでひーふー言いながら、文旦の収穫作業をやったんだけど

その時獲った量の、2倍くらいの文旦を、まだ放置したままだった。


16708233_1806063099654266_5083669857538270088_n.jpg

文旦畑の周りには、くっつき虫の群生が。


16711815_1806063102987599_5997620979875835906_n.jpg


当然、こーなる。。。




昨日から、関西の姉が手伝いに帰ってきたので

またしても姫路大会前日に、ひーふー言って、残りを収穫してる。(笑)


16729477_1806058379654738_1514496811990856246_n.jpg


今回は、くっつき虫対策もバッチリ〜🎶



16711550_1806058416321401_8316131014278388239_n.jpg


16683901_1806058489654727_6708829066709811906_n.jpg


…のはずが、油断した!

お気に入りのHUNTERのブーツが、残念なことに!

金具取れてるし💦



16711925_1806058376321405_3959692481358856209_n-1.jpg


が、なんとか全部収穫出来て、任務は無事果たせました!

さー明日は、心置きなく姫路へレッツゴーだわ〜🎶




…と言いたいところだけど

まるで照準合わすかのように、昨日からやってきた、今年最強の寒波。


16508945_1806058932988016_2785653378651596382_n.jpg


16649260_1806058792988030_9056397460930134219_n.jpg


昨夜のなば散歩風景。そ、遭難…💦?


16729481_1806058702988039_5295097372651154116_n.jpg


「ババアに殺されかけたのだ。」



開けての今朝も、けっこう雪が残っていて

テンション低めのなば君尻目に、母のテンションは上がる一方で


16682032_1806058709654705_4351613325215901935_n.jpg



16602844_1806058652988044_2747029104438354028_n.jpg


16708449_1806058639654712_6619428173790032493_n.jpg


またしても、なばダルマを作って遊んでいた🎵




16508796_1806058569654719_7873651413796993185_n.jpg


「どーでも良いけど、早く朝飯を食わせてほしいのだ。」




明日も寒いみたいやけど、無事、高速走れるかなー。

本日から参戦している先発隊の成績も気になるところ。

みんな、がんばってねー。




16708736_1806058892988020_3846475819377486888_n.jpg



なばっちょんも、がんばろーね。

明日CRしたら、高知大会は3度を走れるよ。



16711542_1806058909654685_696586147271235423_n.jpg


「ババアの出来次第なのだ」



はい。。。その通りでございました。。。



posted by 庭師・香遊 at 14:17| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

時間切れなのか…


16730254_1808019336125309_8317519991645869505_n.jpg

(夢破れて山河あり)




えーと。なかなか更新できずに申し訳ないです。


まずは、姫路の残念無念な結果をご報告。

1走目のJP2






うーん。かなり良いテンションで走ってくれたのに

最後から3つ目のバーが落下〜💦

34.29秒(旋回スピード4.25)は、頑張った方だと思う!




続くAG2は、タイム設定が厳しくてー💦

普通に走っても絶対間に合わん。しからば攻めるべし!と

前を走ることにこだわった、無謀な鈍足ハンドラーだったが…





しかし自滅。(笑)


自分がそれほど悪かったとも思えないケド

あーゆー失敗を、最近はしない犬だったので、油断したのは事実だ。



でももしDWのあと、正しいハードルを跳んでいたら

タイムはギリギリ間に合っていたかも、と皆に言ってもらえたので

自分的には、満足できる一走だった。




頑張ってもがんばっても、なかなか願った結果にはつながらない。

ゴールして悲しげに顔を覆う自分の姿が、そう言ってる。


でも、ぜんぜん悲観はしてないよ。

なばは、この年でまだまだ速くなってる。

あともう少し、時間が許すまで、目標を達成するまでは

頑張って走りたい、と思っているのだけれど…



16729270_1808019326125310_6413119860379088918_n.jpg

(帰路の瀬戸大橋からの夕陽がキレイだった)




じつは、前記事にて、

文旦の収穫のために、姉が帰省して来たまでは良かったのですが

どうやら、まさかのインフル持ち込みましてですな。。。


金曜日に姉を車で迎えに行った私が、まず発症。

知らずに元気に姫路を走って、帰り道は4人も相乗りだったのに

けほ、けほ、と軽い咳が出始めて〜すぐマスクしたけど

翌日の朝、いきなり38度超え!

こりゃいかん、と病院へ走った時点では、検査は「陰性」。

でもこの熱の上がりっぷりはインフルの可能性が高いので

お薬出しときましょ、とイナビル処方されて〜

さあ吸入しましょ、という段階で、このお熱。


16730622_1808019292791980_8651428926724124608_n.jpg




むせて吸い込めず、一部の粉が飛び散って

いかんいかんと指で集めてぺろぺろ舐めたけど、

アレ、舐めても効かんヤツらしい(笑)呼吸器に作用する薬だから。




あ、話がそれた。



とりあえず、ワタシは翌日にはほぼ解熱し

心配したM組パンデミックも起こらず、良かったのだけれど

(その節は関係者の方々に、ご迷惑とご心配をおかけしました)



入れ替わりで、火曜日に元気にデイサービスへ行った父が

夕方、職員さんに支えられながら帰宅。

午後から咳が出始めて、熱が37.8度あるとのこと。




自力歩行が出来なくなっていた。




わー。やはり来たかー。あまり姉と接触無かったし

元気だったからデイも行かせたけど、失敗だった。。。




そして、そっからがもう、たたかい・・・



16648999_1808019266125316_6423311816220008241_n.jpg




体の効かない人間って、あんなに重いんですね

私、骨折のあと握力が完全に戻ってなくて

握って支えるということが、右手しかできなくて


着ぶくれた父は、まるで鉛でできた芋虫みたいに動かなかった。



やっとこさトイレに行って、支えながらチーさせてるところへ

隣の部屋から、ガッシャーンという大きな音と悲鳴。


うそお〜💦と駆けつけたら

母が、この場面で、まさかの転倒!

「あ、あたまうった…」と顔をゆがめてて。


うそやろ?やめて?なんで?って。

半泣きで母を叱りつける、酷い鬼ムスメ。

だってパニックだったもん。


おまけに、この最悪の瞬間にピンポーンと来客。(笑)

(世界一間が悪い電力会社のおじさん、お引き取り頂いてすいませんでした。)



なんでもね。

天井裏の物置へ上がる階段が、折り畳み式で天井に収納されているんだけど

その重たい階段を降ろして、物置においてる、祖母の時代に使っていた車椅子をね、

引っ張り出そうとしていたらしい。。。

そんな作業を、高齢のしかも足の悪い母が出来るハズないのに

なぜ、1人で、やろうとしたのかわからない。

当然、降りて来た階段を支えきれず転倒。

頭はたんこぶ。赤く内出血している。


脳外科へ連れて行く仕事が増えた。。。



16711712_1808019286125314_3211488201627316644_n.jpg

悲しすぎるのだ。。。




まず、予約時間に父を内科へ。インフルの検査。

母も一緒に検査しろというのに、私は熱はないからいい、と言い張る。

熱がないと言ったり、熱はあったと言ったり

もう、言動がところどころおかしくなってきた。


父の検査結果は、やはり陽性A型。

ほら。やはりインフルやった。

お母さんも絶対そうやから、検査してお薬もらいってば!!!

「ほなーそうしょうか」と受付に行った所で、午前の部が終了ー

午後になると言われ、「じゃあいいです」と母。

いいのかい。じゃあ脳外終わってからまた来るかい?



でも、父が点滴することになったので

結局、それに付き合っていたら午後の診療が始まって

「やっぱり検査やります」って、もう2転3転しすぎやでおかん。

結果はもちろん陽性A。父と違って熱が低かったためか、点滴ではなくタミフル処方。ほっ。



たんこぶの方は、今CT撮ってもおそらく何も映らないと。

1〜2週間して万が一様子が少しおかしいな、と感じたら

血溜まりが出来てるかもしれないから受診するよう言われたので

今後、母の言動を注意して見とかないといけません。

もうすでに言うことコロコロ変わって、おかしいかもしれないけど。



半端ないブレ幅で、迷走を続けはじめた母と

鉛の芋虫な父を、さあ、ワタシ、1人でどうしようか。

ブログのタイトル「老犬、老猫、老々介護」で、そろそろいいんじゃね?



ああ、もう涙しか出てこない。




でも、最初は「恥ずかしくて履けるか!」と言っていたオムツ

紙パンツでなんとか受け入れOKになったので良かった。

これで、山のようなチー漏れのお洗濯からは、解放されるかな。



16708215_1808019259458650_5824162070151626988_n.jpg

我慢してくれてありがとう、お父ちゃん🎵




熱が下がれば、父もまた歩けるようになる、と言われたけど

本当?

私がいなければ、母は父を起こすことも出来ない。2人して転倒だ。


色んな意味で時間がないのよ、と言い続けていたタイムリミットが

ついにいま、ここにやってきたのかな。


なんで今なん?

せめてシーズン終わる5月以降でええやん。神様のいじわるー!


そんなこと願う私は親不孝者なのか?(そうですよ)

まだ終わりたくない。

介護疲れなおばさんにはなりたくないよー💦

ダレガ、ダズゲデェ〜〜。。。



16730637_1808019366125306_8559981754960996171_n.jpg


アクビ直後。。。なばおっちもあまり構ってもらえなくて、可哀想です。



posted by 庭師・香遊 at 00:01| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

私とお風呂。


一時は、絶望の淵に立たされたけれども

明けない夜は、ない、ね。



高熱が下がると、少しずつ

かつて「じいじ」だった芋虫くんに、手足が生え始め

少しずつ、自力で動かせるようになってきました。



体温がわずか1〜2度上がるだけで、ヒトは芋虫になり

熱が下がれば、あの全く動けなかった鉛のような体が

またすぐに元に戻ることが出来るなんて!

インフルの威力はすさまじく、ヒトの体もまた、強い!


いやーいろんなことを学びました。この数日間。




まだまだ足元はおぼつかなく、1人で歩かせることは出来ませんが

椅子から自力で立ち上がったのを見た時は

「クララ…」と、目頭が熱くなる思いがしました。



明日、参加予定だったO澤先生のセミナーは、

こんな状況なので、残念ながら行けなくなったけど。。。

母ちゃんのアジアジ人生は

首の皮一枚で、まだ何とかつながってはいるようです。ほっ



しかし


それでなくても最近食欲が落ちている父。

何を作ってもあまり食べない。

たっぷりジャムを塗った甘いトーストなら半分くらいは食べる。

なので、母はそればっか与えていて。当然父は便秘気味。。。

それはわかっていたのだけど





木曜夜の出来事。


実は、姫路から帰った晩に風呂入って以降

人生で初めて、3日も風呂に入ってない、不潔極まりないおばさんだったアタクシ。

月曜火曜は、自分の熱のため。

水曜は、父の介護疲れでヘトヘトだったから。


超オイリーな頭なのに、普段なら1日シャンプーしなかっただけで

死ぬほど痒くなる頭皮のはずなのに、全く痒みを感じず。

人はインフルと戦うとき、

髪くらいなんじゃい、という信号を

きっと、脳が送るのだろう。と思った。



それでもやっと木曜日に、「今日こそ清潔を取り戻そう!」と

湯船にお湯をはって、いざ入らん!としたとき。。。


父を見に行った母が、何やら叫んでいる。こんどは何???








あああ

あああああ〜




うんちが、うんちがぁぁぁ

お尻に足に床にパジャマにズボンにあああああああああ




母「あー下剤飲ませたからー」




・・・ぱーどん?いまなんと?


母「便が出んから下剤飲ませた」




ん?

なぜ今?


この、熱も完全に引かず体力も戻っていない年寄りに

なぜいま、下剤飲ませた。ほわ〜い???




おまけに


母「ちょうど風呂が沸いたから、よしっ!このまま入れよう!」







NOOOOOOOOOOOOーーーーーー!!!!!




その風呂は、アタチが今、今夜、キレイになろうと沸かしたフロー!


やめてやめて、せめてキレイに拭いてから…

心で泣き叫びながら、廊下を掃除する私の制止も聞かずに、

んこまみれのまま、すたこらと風呂へ向かう

昭和ヒトケタばい菌夫婦!信じられんーーーアタシの風呂ー!



居間から風呂へと続く廊下に出るドアを開けると

なばが、なばが。んこ基本的に大好き??なばが

なんかテンション高く寄って来るよーーーー



やめてえええええ!なばぁぁぁぁぁ




慌ててなばを私の部屋に閉じ込めている間に

もうすでに、ワタシがキレイに掃除した浴室に、ばい菌夫婦が到着し

ざばーん、ざばーんと洗面器で何度か流しただけで

湯船に入ろうとするので



やめてやめてえええ!

まだ付いてる付いてるあっちもそっちもこっちもって。




そんで結局一緒になってお尻ふきで一生懸命拭いてるのに


じいじ「…寒いっ!もうえいっ!」ざっぷーん。。。チャンチャン。




かくして、ワタシの4日ぶりの風呂は、

こうして汚染されたのであった。。。





もちろん、2人が出た後

お湯を総入れ替えして、洗って、もう一度入ったった。

電気代上がるとか、もー知らんねん。

このままでは、ワタシの方までおかしくなってしまう。



ワタシはただ、清潔な風呂に入りたいだけ

謎の湿り気を帯びていない、キレイな便座に座りたいだけ

安心できる、キレイなタオルで、顔を拭きたいの。


でも、この夫婦といると、それが出来ない。。。



16508924_1806058982988011_7258270103871251887_n.jpg




本来、私は潔癖症ではない。

むしろ、さりげなくだらしなく、をモットーに生きて来た。(意味不明)


でもこれ以上はさすがに、っていうボーダーラインを

いとも簡単に壊して、肥溜めにすすんで足を突っ込むような、ばい菌夫婦。





下剤の効果はすぐには止まらない。

今日もいっぱいいっぱい汚し汚され、お掃除させられましたっ




まだ始まったばかりなのに、

もう、耐えられない。。。えっえっえっ




16602858_1806059019654674_7860189652291830194_n.jpg

(最近、ぐちが多いのだー)



posted by 庭師・香遊 at 20:58| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

ありがとうジャンガジャンガジャーン


16998876_1813313258929250_337538255958576244_n.jpg



先週土曜日、岡山トレーナーズクラブのアジ競技会に参加してきました。

1走目はJP2。

タイム厳しいし、直トン3本が横たわる、走れ走れ!な難コース💦

でも実は、こーゆー試される感じのコースは、大好きなのだ💛

開始早々の2本目でバー落下したのは、もったいなかったけど

あまり気にせず、なばも私も、楽しく走れました🎵

標準タイム38秒のとこ、36.15秒(旋回スピード4.2)は上等!






続く2走目のAG2。

ジャッジのT先生は、何度か世界大会にも出てる方だ。

眉毛が繋がっていく感じが、アンガー…田中っぽ…(ごにょごにょ)



でも、タイム設定が易しかったので、

私にとっては、永遠に足を向けて寝られない先生になりました!





なばおっち、長い長い、ながーーーーいトンネルをようやく抜けて

3度昇格を決めました!


Aフレ飛び降りを止める為に

「オヤツあるよー!」って2回も言ってる、大嘘つきのハンドラーです(笑)。




17021532_1813311745596068_39879260110419404_n.jpg





思えば…(遠い目)

M先生を求めて、ネット際を漂い続け

時には母を置き去りに、好き勝手に創作コースを跳び続け

Aフレ天辺から下界を見おろし降りて来ない、地団駄の時代を迎え

降りてきたら来たで、大ジャンプだし。。。

そんな不遇の日々が、どんだけ続いたろう。


やがて、犬がタッチ障害を飛ぶか、母の脳からコースが飛ぶか。

あるいは、2人ともうまくいったけど、わずかにタイムが足らなかったり。

いつも、そのどれかだった。




16999096_1813311858929390_7211432238874347074_n-1.jpg


破壊神アースのママも苦労してたから、一緒に表彰台に乗れて嬉しかった。

ユメちゃんのママも。





今回、標準タイム55秒(旋回スピード3.24)という設定だったので

タッチ障害が遅いなばでも、普段3.5は出せるから

落ち着いてミスなく走れば、絶対イケる!と信じて走りました!

結果、47.14秒(旋回スピード3.78)は、

AGでは、なばお、過去最高の速さだと思います。

7歳半の爺シェパ、本当によく頑張ってくれました。

その頑張りに、母ちゃん、ぽろりん泣けてきます・・・。



16865179_1813311602262749_4845924815543762316_n.jpg


タッチ跳ばなくなったのは、高いオヤツを大人買いして

タッチ練習で、惜しげもなく使いまくった効果…のような気がしています。

おかげで、やっぱりアジビンボー!




でも、今回、お友達が「シェパードで3度ってスゴイ」と言ってくれて

その言葉を聞くために頑張ってきたんだなーと改めて感じました。

本当に嬉しかったー。

訓練系じゃなくて、脳内お花畑な展覧会系シェパですからね。




日〜月曜日となんだか忙しくて、喜びに浸る間もなく。。。



今日の夕方、やーっと落ち着いたので

なばおと、デッキで大の字になって、青空を拝みました。


16806722_1813311212262788_6957851329353556462_n.jpg


顔をべろべろ舐められて、ウザいのですが

踏まれなかったので、良かったです。



16997677_1813311202262789_4718080432082408993_n.jpg



真下から見上げるなばおは、めっちゃ間抜けな顔でした(笑)。

この、間抜けで楽しい犬と、あともう少し

楽しく走り抜けたいと思います。




17021433_1813311842262725_8204299627419150809_n-1.jpg



応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!



posted by 庭師・香遊 at 20:05| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする