2016年06月02日

しっこ爺さん。


庭仕事の最中に、仕事の電話が鳴ったので、

「ちっ」と思いながら出ると、

なんだか小さな声の爺さんからで


ワシは運送屋だが、お客さんが倉庫を借りたいと言ってるので、

電話番号を言うから、今からそのお客さんに電話してほしい。という。



何故にワタシが?

借りたいんならそっちから電話してくればいいのに。

なーんてコト考える訳がないくらい、仕事熱心なおばちゃんは、

まあ、言われた通り、電話したわけさ〜。


そしたら。

電話した相手のお客さんとやらも、これまた高齢の爺様のようで

「あーワシ、今、しっこに行きたいから、ちょっと待ってて」

…と仰せになり、ガチャンと電話が切れた…。




そうか。


しっこか…。



仕方ないな。今日はそういう日なんだろう。



10分ほど待って、再度電話をかけてみた。

なんだか所々ワケがわからないけど、とりあえず倉庫を借りたいらしい。


お昼ご飯食べてから行く、と言われ、1時半くらいにやってきた。

運転手のキレイな若いお姉ちゃん連れ。

ご本人も、腰は曲がっているけど

ピシっとワイシャツ&ネクタイにサスペンダー姿の

なかなかオシャレなお爺ちゃんだ。


自作だという長短2本の不思議な杖を、ストックのように使って、

一歩ずつ、少しずつ、慎重に歩き…

やっと空室の前まで到着したぞ、と思ったら

「…ワシ、しっこ行きたい」




ひいいいいい。

またかよーーーー!!!




ウチの倉庫には何故かトイレが無いので

隣のナントカ組合さんのトイレをお借りして

しっこから戻られるまで、大変長らくお待たせさせて頂き

ようやく賃貸契約書を書いて頂く所までたどり着いた訳だけど

したらば、保証人の身分証明書のコピーを忘れたという。


ううう〜。

管理人としては、なにぶん高齢の爺様なので

保証人さんはしっかり抑えておきたい所だが、

連れのお姉ちゃんは、代わりに引き受けてはくれなさそうな感じ。


結局、保証人になってくれるという「ママ」

(ママというからには、きっとどっかのお店のママなんだろう)

と連絡を取って、取り急ぎママがこちらに来てくれることになった。


ワシらは帰るので、ママに保証人欄に記載してもらって

契約書の控えは、ママに渡してくれ、という。



そして、倉庫に入れる荷物は「太鼓とほら貝」

それ聞いた時点で、もうなんだか

「オワターーーorz_03-8029b-thumbnail2.jpg…」と、絶望的な気分になってしまったのだけれど


連れのお姉ちゃんが

「太鼓とほら貝は、大切なものだから入れちゃダメ」と言ってくれて

どうやら、普通の衣類などを入れられる模様だ。



そして、契約書を交わした後に、私のフルネームを尋ねられ

「〇〇子という名前の人は、あっさりした性格ですね」と

特別嬉しくもない、「へー…」としか返せないような診断を頂いたので

一応尋ねてみたらば、やはり「姓名判断」などのお仕事をなさっておられるようで

先だっての「〇神丸」の船舶火災についても、

「だからワシは、災難があるから気を付けろと言ったんだ」と仰っていた。



そして、悪い予感は当たり

「あなたも拝んでしんぜよう」的なことを仰って

私の前頭葉に向けて、何やら呪文を唱えながらパワーを送って頂いた。



横で、お姉ちゃんが静かに笑っていた。




その後また「しっこに行きたい」と言い出したので(どうやらそういうご病気なのかも)

とりあえず、お二人は先にお帰りになり

私はその後、保証人・ママさんの到着を待った。



30分ほど待って到着したママは

なななんと


かつて、知人の元妻であり

旦那に内緒で、莫大な借金を作って

挙句、若い男と逃げた「M子ちゃん」だったから、

もう、もう、本当に、ビックリぽん。



M子ちゃん、いまは飲食店をやってる、と言っていた。

服装・乗ってきた車を見る限り、裕福な暮らしをしている模様。



当時、私もたぶん利用されて、

M子ちゃんの浮気の片棒担がされたかな?って事もあったけど

それでも、まあ、なぜか憎めないキャラのM子ちゃんと、

30年以上たって再会できたこと、実は、けっこう嬉しかった。




これも、不思議な「しっこ爺ちゃん」のご利益なのかも知れない。



今日は、そんな一日だった。



13087766_1682711435322767_8803782998444029063_n.jpg

「俺様の出番がないのだ。。。」



posted by 庭師・香遊 at 20:06| Comment(2) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

やっぱり石が好き。









ついついね、ホトケゴコロなど出して、川になど連れて行こうもんなら

延々と石を投げ続けないといけなくなるのは、わかっていたけれど。




13307355_1696611003932810_4987012438988225732_n.jpg

「はやく投げろなのだ」



13322052_1696610937266150_6749107729110927091_n.jpg

「早くはやくなのだ」




13346544_1696610923932818_6891515045760898569_n.jpg

「決して目を離さないのだ」




小さすぎたら、興味なくすし

大きすぎたら、キャッチしてしまったときに歯が欠けても困るし

ちょうどいい大きさの石を、素早く選んで掴んで投げないと

どんどんどんどん近寄って来て

たっぷりと水を含んだ巨大なしっぽを振り回すので

一瞬にして、ずぶ濡れにされる。

投げるそばから石を咥えようとするので

母ちゃんの右手も、歯が当たって青タンだらけですぞね。


どんな苦行やねん、と自分に突っ込みながら

それでも、ものすっごく楽しそうなアホ犬を見ていると

こっちまで、ついつい笑ってしまうから

ほんとうに、アホの威力って、すごい。




13346403_1696611137266130_1715016248392731138_n.jpg

「キャッチしたのだ。」



13336109_1696611110599466_341863429479824305_n.jpg

「おれさまの大事なイシコロなのだ」





ダメですよ、なば君。「出ーせっ」



13346510_1696611080599469_8809760002125513279_n.jpg


「…ちぇっ」

ポロリと落とす瞬間が撮れていた。(笑)




30分ほど遊んで、「帰ろう」と言うと

どんどん遠くへ逃げて行きます。


12991125_1696611220599455_2897032556238471976_n.jpg



泳ぐのは怖いけど、小石投げは、らぶ。



13322173_1696610860599491_225397607541932233_n.jpg


ほどよく水分を湛えて膨張したなばおは

もう、鮭の遡上を待つヒグマにしか見えません。



13339514_1696610990599478_8888442764567124578_n.jpg


「もっと。もっともっと投げろなのだ」





もうおしまい。続きは、またそのうちね。


13322030_1696610907266153_570134288434430226_n.jpg

「じーーーーーーーーーっ」



posted by 庭師・香遊 at 20:42| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

瞳孔開きっぱなし体験。


昨日から急激に、左目に飛蚊症が無数に出て、視界がごま塩状態。

夜には、ありもしない光線まで視界を走り出したので

こりゃ〜わりい病気に違いないっぺ。

と思って、早々に眼科を受診して来たんです。


こういう症状、老化によるものが多いらしいんですけど

たまに、網膜剥離の前兆だったりすることがあるから

心配したんですけど、やっぱー「老化」だったわ。キャハハ〜♪



検査の為、瞳孔を開く点眼薬を入れたので眩しくてしょうがない。



13346499_1698756133718297_6724255493645006304_n-2.jpg


左の黒目、デカっ!瞳孔が開くってこういうことか。

ごめんね、目のアップ、きもいけど記念に載せた。(笑)

怖いけど、貞子じゃないよー。







そんな、梅雨の晴れ間のある日。

また、しょうもない買い物をしてしまった母ちゃん。。。。




どうしてこうも、要らんもんばかり買ってしまうのか。





13417601_1698756013718309_527166073723439065_n.jpg



13344646_1698755983718312_1428093706052673418_n.jpg



13432239_1698756010384976_8243249116064087947_n.jpg




そして、なぜにこうも、この犬はいつも嬉しそうなのか。



13346537_1698756050384972_934030423963178862_n.jpg



13417589_1698756053718305_3311622385364874171_n.jpg


その笑顔が見たくて、

またきっと、くだらないモノを買う。。。ww




posted by 庭師・香遊 at 14:24| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

不真面目な生徒たち。


雨雨雨。また今日のレッスン流れてしまった。無念なり〜。



さて。昨日の土曜日。

なば母ちゃんは、きららママと一緒に、アジセミナー@蒜山に行ってました。


13417506_1699792720281305_8071283147259245035_n.jpg



海くんちと、そのお師匠さんのH先生は、前日からの参加組。

先発隊のリクエストにより、急遽?

なばおのライオンヘアを持参したのですが…



13406759_1699792733614637_77909565286662434_n.jpg

「がおー」(本人談)




まさかの、H先生ご本人が一番に装着。

意外と可愛くて、パパラッチ達が出現する事態に。


13417455_1699792723614638_1587753306775399299_n.jpg



13319779_1699792713614639_6297666593313323940_n.jpg


トンネルからはい出る姿は、貞子ちっくで怖い。




その後、ライオンヘアは、主に茶系の犬たちに次々装着されて。


13445637_1699792543614656_3376071902308748187_n.jpg

ボダコのレオン


13450857_1699792660281311_5780182154035793504_n.jpg

オーシーのヨハンは、いずれも違和感なく。



13423712_1699894726937771_4814598356890100929_n.jpg

本家も負けてはいられないので、頑張ったんだけど



13428619_1699792506947993_7041134438375925181_n.jpg


。。。ん?



13450100_1699792473614663_7886095858490932359_n.jpg


んんん?



13393903_1699792526947991_8722886854182624960_n.jpg


これは?。。。この動物は?




13240005_1699894853604425_8812115450479765748_n.jpg

絶滅危惧種のゴールデンライオンタマリン様っ?




13428644_1699792443614666_8678281562010424595_n.jpg


きららかーっ!

また黒地蔵が、オイシイ所ぜんぶ持って行きよったー!!!



この異様な可愛さに、全員笑死。



ああ。

いかんいかん。

アジを学びに来ているのに私たちは。(^^;)



なのに、ライオン遊びが終わったと思えば今度は

フィールドの隣の牧草地の、夏草の刈り取り作業に釘付けに。



13406942_1699792603614650_3982452104549740577_n.jpg


刈り取られてまとめられた牧草が



13423843_1699792643614646_7187679816450311013_n.jpg

大きな重機に、どんどん飲み込まれて行って



13407198_1699792590281318_1710574163457859475_n.jpg


牧草ロールを産み落とすんです。ブラボー。まるでアートのよう。




産まれる瞬間を、動画で。





ぽろん。

北海道にでもいるような錯覚。

なかなか見れる光景ではないので

みんな面白くて、フィールドの外へ向かってカメラを構えてる。



ふと振り返ると

O先生が、ぽっつーんと、独りきりでコースを組んでいた…。


寂しそうだった。ww先生ごめんなさい。

次からは真面目にやります。




13445421_1699792376948006_1443273800124242858_n.jpg


刈り取りも終わって、すっきり牧草地。





とまあ、そんな感じで(どんな感じだ)

今回は、なにかと不真面目な生徒たちでしたが

久々に参加した蒜山セミナーは、やはり楽しかったです。



暑かったけど、なばおっちも

集中したり、ぼんやりしたり、繰り返しながら(いかんがな)

タッチも飛ばずに、よく頑張りました。



13442280_1699792416948002_2268213413253529288_n.jpg



13450278_1699792410281336_7415554907750998118_n.jpg


楽しかったね〜なば君。




さて。

帰宅して、「きららがタマリンなら、ぱこもなれるかも」と思って

ぱこたんにも、ライオンヘアの洗礼を受けてもらった所


13406816_1699894756937768_1805481288189781250_n.jpg


13418771_1699894786937765_3619127732759014576_n.jpg



あかーん。タマリン感には欠けるわ〜💦

ぱこたんは、

何をやっても、やっぱりただの「可愛いぱこたん」なのであった。


13450951_1699894813604429_2547189531437439825_n.jpg

ある意味、最強なのでペキ!




posted by 庭師・香遊 at 20:18| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

翻弄される犬。


ウチのヘタレのなばお君は

足元に、枯葉がカサカサ飛んできただけで、

驚いて飛び逃げることがあります。ビビり過ぎやろ〜。



13418835_1701244083469502_5460228334654738423_n.jpg


お散歩から帰ると、庭猫さん達が、

こんなレイアウトで、ヘタレ犬のお出迎えをしてくれることが

わりと多いです。ww



13407328_1701244070136170_6632017861363566106_n.jpg

「どこを歩けと言うのだ」



13260094_1701243093469601_2523157689073789149_n.jpg


13450813_1701243106802933_4449888012967854339_n.jpg


ガッ…って行くと、おかんに殴られるとわかってるので

抜き足差し足、こっそり横を通り過ぎる、なばお。



13435538_1701243136802930_6746585491598910074_n.jpg


13418849_1701243120136265_3616975893917220927_n.jpg


13450760_1701243153469595_2950138651018943129_n.jpg


「どうやって中へ入れと言うのだ?」

って時もありました。(笑)




13435424_1701242993469611_5660445885186430612_n.jpg


うちでは、ねこしゃんの身分が一番高いのです。



13450883_1701243000136277_9076513962177724719_n.jpg


でもやすこさん、そこは梅干しの上なので、どいてほしい…。(笑)





13418787_1701243080136269_404375374086707298_n-1.jpg


ヘタレ犬は、Mセンセーを癒せているのでしょうか?



13445687_1701243060136271_506253314899336383_n.jpg


13435552_1701243043469606_1541285917186551775_n.jpg



今日も、石を積まれています。





13445800_1701243030136274_8748145449407999873_n.jpg


めっちゃ可愛いウチのヘタレ犬です。(笑)



posted by 庭師・香遊 at 14:13| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

おっきいワンワンがゆく。


13450920_1701596513434259_6618402360385405939_n.jpg




お散歩コースの途中にあるNさんちは

お婆ちゃんが、いつも小さなお孫さんを預かってる。

泣きやまない赤ちゃんを抱いてあやす時

道行くなばおが、よく利用されているようだ。


「ほおら、おっきいワンワン来たよ〜おっきいワンワンやよ〜」

赤ちゃんもまた、なばを見て何故か泣きやむので(笑)

恰好の、あやしグッズみたいな扱いになってる模様。



今日は、散歩の行きだけでなく

帰りに通った時も、赤ちゃん泣いていて

その時は、Nさんちの爺ちゃんまで一緒になって外へ出てて

待ちかねたように「ほら!おっきいワンワン。」

「変なワンワンやね〜〜〜」って言われた。



13445269_1702801183313792_7974384102009857663_n.jpg

変なワンワン。



13494807_1702801166647127_6287849747498515662_n-1.jpg

変なワンワンの「アルファウ〇コン」





変なワンワンは、最近、左小指周辺を舐め壊しとる。


13495155_1702801196647124_4131958657445732284_n.jpg



包帯、靴下、バンテージ、色々巻いてもすぐ外して舐める。

上の写真のラバーブーツも、既に一つ破られてる。

しょうがないので、足元のガードに加えて、エリザベスを追加するも

口先が届くので、少し留守した間に、やっぱりバンテージを破り捨てられた。



13501753_1702801313313779_5001935043698591999_n.jpg




13466178_1702801296647114_8622320528116263061_n.jpg


ケロヨン、お外出たい・・・




しょうがないので

パンティングも出来て水も飲めるタイプの、マズルガードを購入。


13466261_1702801243313786_7442978019541709137_n.jpg


高い。送料合わせて5千円近くした。

でも、希望の商品が在庫切れで月末入荷になると言われ

事情を話したら、代替商品をこちらの入金待たずに速攻で送ってくれて、感謝🎶

ちょっと派手やけど、我慢しなはれ〜〜〜





本人は、「またいつもの被り物か」という表情。



13442224_1702801276647116_6911570175928448039_n.jpg




今度の被り物は、えらく長い時間被らされてるのだ…。


13435297_1702801233313787_1501777948190294628_n.jpg




エリザベスとどっちが犬的に辛いだろう?

どちらにしても、可哀想なので、早く治ってほしいものだけど

当の犬は、土曜日のレッスンの後プラッツ店内を出たとたん

車の方向と逆の、川へ向かって、飼い主を引っ張ったまま猛ダッシュ。

砂利が、足裏の患部に当たって、時折痛そうに左足を上げながら

なぜ、そんな思いまでして?

どんだけ、川が好きなんよ???

泳ぐ訳でもない。ただ石を投げてもらうのを

ひたすら、待つだけなのに。



本当に意味わからん、この犬、やっぱり「変なワンワン」。



13510962_1702801149980462_7615793268574622839_n.jpg




posted by 庭師・香遊 at 20:59| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

まぼろしのカヤック。


去年の9月に、豪雨のために中止になったカヤックイベント

リベンジを誓ってた私達。今年も蒜山アジ友さんが中心になって

3月にツアー日程が決定するなり、すぐにエントリーしてくれました。


13516367_1705127223081188_3432472050586857807_n.jpg



ずううっと楽しみにしてて。

その後、カヤックの前日の土曜日に

福山で行われる大〇先生のセミナーに参加できることになって。

またまたその後で、今度はカヤックメンバーと

前日から皆でキャンプしてから、カヤック乗ることが決まって。

だから6月のこの土日は、母ちゃんの、お楽しみ大メインイベントだった。



しかし、ここへきて、週中盤にまさかの大雨。

ダムは満水。河川増水の為、カヤックはまたまた中止になってしまった。

相談の結果、キャンプのみ決行。

海くん&なばは、大〇先生のセミナー終了後、キャンプに合流することに。




セミナーは、ときおり小雨が降りましたが

おかげで気温も上がらず、じっとしていると半袖では寒いくらい。

犬にとっては絶好のアジ日和で、良かった〜♪



長毛大型犬が、ずぶずぶの泥だらけになったことをのぞけば・・・



13533335_1705127626414481_817081590360497175_n.jpg


でもまあ、ずぶずぶは仕方ないですね。

レインコートで走らすのも、ワシャワシャして可哀想だし。





13495124_1705127629747814_4110447055797057676_n.jpg


大〇先生のセミナーは、ごくシンプルな易しいシーケンスを用いて

最も速くて、最も犬に無理のない、最良の走行ラインを解説してくれて

そのためにどういうハンドリングをするか、という

とっても基本的な練習を、繰り返して行います。




蒜山や愛媛で行われるO澤先生のセミナーは、

ものすごく難易度が高くて、クリーン出来ないシーケンスを

クリーン出来るまで、ヒーヒー練習する感じ(あくまで母ちゃんの感想)なので

同じセミナーでも、正反対のタイプと言えるかもしれない。



そして、どちらもめっちゃ楽しい!




大〇先生は、アジを日本に広めたと言っても過言ではない?大先生なのに

こんな集中力の無いデカいだけの犬&鈍足ハンドラーにも

ものっすごく丁寧に、優しく、かつ的確なアドバイスを下さいます。



ひごろ、嘲笑と罵倒の中でしごかれてるのが普通の母ちゃん。

優しい先生方のセミナーがあるからこそ、また辛い日々を生きて行けるのです。

(でも日頃の練習も、実は大好きなドMです)




ともあれ、セミナーも無事終了し

キャンプ場へ着いた時の、燃えあがる夕暮れの空。


13529158_1705127586414485_1769787941131460454_n.jpg



お腹もペコペコだけど、とりあえず泥んこの犬を洗って

じぶんもお風呂に入って、ようやく豪勢なBBQの始まりです!



13533181_1705127546414489_7339504114012883240_n.jpg


アジ界大先輩の、セバママやレオンママ、

カヤック&キャンプの手配を一手に引き受けてくれた、りくママ。

女5人、めっちゃ楽しくて、美味しいキャンプでした。



13494821_1705127536414490_6666173102325638452_n.jpg


レオンママんちの、3匹のボダコ軍団+ねこちゃんズの

トップに君臨してる?アイドル系くーちゃんは、

こんな可愛いのに実は、オプデスでブイブイ言わせたアジリティードッグなんすよ。



13466400_1705127353081175_3222002720432719004_n.jpg

セバくんちのげんちゃんも、可愛くて良い子だった〜。



アジの話&アジラーさん達の楽しい噂話ww

楽しい時間は、あっという間。



13528707_1705127576414486_6506067538667179003_n.jpg




夜は更けて就寝タイム。



母ちゃんは、なばおと初めての車中泊です。

暑いしうざかったら、りくママのタープに避難するつもりだったけど

夜は寒いくらいでしたので、車内でくっついて寝ることに。


しかし、なばおは母ちゃんの腕枕で、手足をぶ〜んと伸ばして

すやすや寝てましたが、そのぶん、母は窮屈だった!

寝返りも打てず、直立不動。

朝起きた時は、体中が死後硬直したみたいな痛みさ〜。


でもまあ、思ったよりは眠れたかな〜。


13516377_877567969037238_2912263273296686015_n.jpg


写真は、りくママFBより拝借〜。初夜???な2人です。


(長くなったので続きはパート2で)

posted by 庭師・香遊 at 12:49| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おばちゃんの過酷な一日。


キャンプ2日目のさわやかな朝〜♪

またしても、カヤック中止が悔しくなるほどの好天気だし。orz



トイレ棟から、テントに戻る途中の母ちゃん。

ん?。。。前方に、なんか見たことある犬が…


13537638_1705127503081160_4437434900235585107_n.jpg


13466459_1705127463081164_6424318639065817506_n.jpg



海まむやった。(笑)

「なばがうるさいから、ハウスから出したらウ〇コした」



。。。すいませんね〜💦申し訳ない。




13509049_1705127499747827_8118944313442917760_n.jpg


いつも、なんか男前なひと。(笑)





13516211_1705127426414501_9050059831334417721_n.jpg


そしてなぜか、5人中2人も!持参してきたチャムスのホットサンド用フライパン



13524402_1705127419747835_9160282590114768322_n.jpg


…流行ってるのか???(笑)


13528816_1705127373081173_1909306651099104811_n.jpg

焦げやすい。(笑)でも具だくさんで超ウマなホットサンド💛




豪勢な、おいし〜い朝ごはんを食べて


13528988_1705127386414505_5473242971538318990_n.jpg



13439132_1705127459747831_5363768353824448269_n.jpg


ボール投げて遊ばせて、集合写真とって。



13524431_1705127333081177_1050696510011424095_n.jpg





さて。

なば&かあちゃんは、これにて遊隊離脱〜。



実は、どうぶつ園のボラ。

イベント担当なのに、先月、全員参加の自主企画イベントも休んでしまったので

誰も何も言わないけど、たぶん若干ヒンシュク気味だったと思うから


カヤック中止なら、今月はそっちに出とこうかな、と。

その鳴き声で、全国区で有名になったキリンのイブキも

今日を最後に広島へ婿入りするので、お別れ言っとこうかな、と。(笑)




2時間弱の道のりをぶっ飛ばして帰宅し

ピャッと荷物して、すぐに今度は動物園へ。




13438855_1705127283081182_6387114772758493997_n.jpg

「ばいばい。イブキ。可愛がってもらうんやよ」

おばちゃんばかりのキリンの群れに放り込まれる少年イブキが、ちょっと不憫(笑)




月に一度の、ボランティア定例会が終わったら

飼育員さんからの、ブチハイエナ研修を受けて〜


13501634_1705127306414513_1689756863380575316_n.jpg



ふたたび帰宅!

ぱこ&にゃんずの夕ごはんを済ませたら

なんと、今度はアジ練に、ダーーーッシュだぁー!!!


母がさすがに「もうええ加減にしなさいっ!」って

…怒ったとか怒らなかったとか?(うん明らかに怒ってたよw)



だってだってお母さん。

アジ練は、ワタシの唯一の現実逃避、楽しい時間🎶


それにね、今日はカワイ子ちゃんが来るのでちゅよ。



13495082_1705127236414520_6864205315801718017_n.jpg


じゃーーーーん。

4カ月のボダコパピーの、アンナちゃん♪

なばおがパピーの頃の大先輩・黒ラブつぼみちゃんのお家に来たんだよね。


13533146_1705127253081185_6574131823709983172_n.jpg

みんな、パピーには興味津々♡





13310415_1696611330599444_4943359849528923488_n.jpg


フレブル・ハニーのママも、暗くて長いトンネルを抜け

はる君を迎えて、最近、再びレッスンを始めたし



13435502_1702801369980440_8641948197600304493_n.jpg


古いレッスン生が続々復活し始めて

ほんと、嬉しい限りです♪




13529194_1705127269747850_5027784306829245661_n.jpg

レオっちの、大きなお口にみとれるアンナちゃん。




古いお友達が、新しい子を迎えて教室に戻って来るくらい

なばおも、すっかり古株のジジイになってしまった。


しかしいまだ3度に上がれず、引退の道筋はつけられない〜。






秋に向けて、夏の間にやるべき課題はいーっぱい。

がんばろーっと。



13501676_1705127319747845_6590910457132488545_n.jpg



posted by 庭師・香遊 at 14:42| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする