2015年10月06日

大村先生ありがとう。


11870634_1598443720416206_6288854325781690453_n.jpg



ナニゲにニュースを見ていたら…。

ノーベル賞を受賞された大村智氏、その人こそ

フィラリア薬イベルメクチンの開発者であることを、初めて知った。



10億人を救ったとか、色々言われているけれど

救われた犬の数もまた、計り知れない。



なば母ちゃんが小学2年生くらいの時に

我が家に、エミ―という名の初代シェパがやってきた。

外飼いだったけど、ものすごく賢くて頼もしい存在だった。

じいじ手作りの2畳くらい広さがある犬小屋を、

納屋の一角に設置していて、夜はそこで寝ていた。

網戸を張っていたし、蚊取り線香ももちろん焚いていたけど

いま考えると「当然」なんだけど、やはりフィラリアになって

最後は血をいっぱい吐いて、朝見たら、亡くなっていた。


その頃行っていた獣医さんは、

なんだか今考えると恐ろしいのだけど、

庭に診察台のような台を置いて、その上で手術していた。


肩に出来た脂肪腫を切除したとき。

血が、ドバーっと散ったのは、今も忘れることが出来ないトラウマ。


心臓を開いてフィラリアの虫を取る手術も、

出来ないことは無いが、高額だし難しいから勧められない、と言われ

もう、このまま見守ることに決めたのだと思う…。



可哀想なことをした・・・。

私の記憶では、フィラリアで失った最初で最後の犬だった。




いいお薬が出来て、本当に良かったな・・・。





もうひとつ。薬ではないのだけれど、

技術の進化に助けられてるのが、ぱこたん。

とにかく、1日中、どこかしらよく掻いている。


寝る時は、母ちゃんのベッドのすぐ脇に「ぱこハウス」があるので

カシカシカシ(後ろ足で掻く音)と、ネチネチネチ(痒い所を咬む音)音が

夜寝る時のBGMとなっていて、不憫にも思うけど

母ちゃんの安眠を、妨げてるっちゃー妨げてるし

逆に、ある意味、母ちゃんに安らぎをくれる効果音にもなっていた。




それが。


以前から気になりつつも「効かんやろ〜」と思ってた

アルファアイコンの「リカバリーウェア」


ある日、ふと見たら「在庫限りで再入荷は無い」と言う文字を発見。

無くなると聞けば欲しくなるのが人情ではないか(そうなの?)



で、買ってみた。ぱこたん用。


12074956_1617489108511667_258105158513835653_n.jpg



まず、着せて抱っこした時の、何とも言えない不思議な布の触感。

しっとりと柔らかくて繊細な、感触。

なんだろう?抱いているワタシまで、異常に落ち着く???



ともあれ、お休み〜とぱこをハウスに入れて、就寝。

そしたらば、あれまあ!なんということでしょう。

着せた夜から、カシカシもネチネチもせず

ぱこたん、すやすやとお眠りになった。


夜中に幾度となく起こされた、カシネチ音よ、さようなら。

安眠を手に入れたぱこさん、やり〜〜〜♪♪♪


それにしても不思議。

説明書きを読んでも、意味不明。

なぜにどういう原理で、犬が落ち着くのか、サパーリわからん。


ただ、余談ですが、ユーザーレポートの中に、

間もなくイタリアで開催される、

2015FCIアジリティー世界大会の代表

BCLのシュシュ様がいらっしゃった。


世界で戦える犬って、やはりきちんとケアされてるのね〜。





ぱこたんも、やっぱ〜世界を目指ちまちゅか〜?


12105805_1617489111845000_1491556652303672555_n.jpg

「もうすでに、世界一!カワイイでペキよ〜」




そうでちたぁ〜〜〜〜〜!!! (バカ)



posted by 庭師・香遊 at 14:44| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

飛んだ!終わった!


昨日、今シーズン初戦の大阪海ふれに参加してきました。



12107236_1618753121718599_5515933209619052995_n.jpg


参加人数はそんなに多くなく、2リンクでの進行。

ビギナーと1度が終わってからの出陳で、待ち時間が長かった割には

なばおは、よく集中して走ってた方だと思います。

珍しく、ラージは1走目がAGから始まりました。


Aフレームで「降りてこいゴルァ!」と地団駄を踏むこともなく

今回はスピードに乗って…


思い切り、飛び降りやがりました…。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg




「ぐぐぐっ。この野郎ー」と思った瞬間、双方シューチュー切れて

直後のトンネル、逆からドボンされて失格〜。

無意識に「終わった!」とつぶやいたらしい。記憶にないわー

その直前Aフレで「飛んだっ!💢」と怒鳴ったのは覚えてるー。

「飛んだ!終わった!」

ハンドラーねー。走行中しゃべり過ぎだと、いまは反省しています・・・。



失格AGの動画です。






2走目のJPは、完全に油断してました。

ハンドラーの誘導ミスで「拒絶1」でゴール。







クリーンランはならずでしたが、

AGは標準タイム49秒で、トンネルやり直しても47秒台でゴール。

JPは、標準35秒という厳しいタイム設定でしたが

ハードルやり直しても37秒だったので、

タイム的には、まあまあ満足のいく結果でした。



次、再来週の姫路で、リベンジ頑張ってきます!




12118587_1618753475051897_2490962675237940428_n.jpg

帰りの淡路SA。





M組でCRできたのは、ダックスのピノだけ。

エースを出さず、ピノを2度に上げることだけに集中した

エスピノママの勝利でしたね。2度昇格おめでとう〜。


11139978_1618753155051929_5681283400853470508_n.jpg

エスピノ、鵜匠になるの巻。




今回の大阪行きは、深夜1:30に集合して出発。

前夜8:30には床につくも、ぱこ様の大イビキ攻撃に遭い

「ぱこしゃんはイビキすら可愛い〜でも眠れない〜〜〜」と心で泣きながら

結局1時間も眠れぬままの、出発。


帰路はヘロヘロでした。




今朝はさすがに、お散歩が辛くてのう・・・

服を着替えるのも億劫で、


「そうだ。うへへ。これでいいや」と

パジャマTシャツの上に、ブラ着けて

その上にパーカーを羽織って、行って来たった。ククク。

この時点で、もう十分にオンナとして生きる資格を捨ててますが何か。

「途中で暑くなっても、絶対パーカー脱いじゃダメ」と自分に言い聞かせて。



12096071_1618753395051905_3061897508867192148_n.jpg

「終わってるのはババアの方なのだ。」




こんな感じで、人は若さを捨ててゆくのだと思います。

でも

なばっちが男前だから、母ちゃんは結構シアワセです。



12072672_1618753435051901_1561138450101563931_n.jpg





posted by 庭師・香遊 at 12:44| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

トレーリングセミナー第1日目


11009955_1612401905687054_3779012009859177207_n.jpg


広島・神石高原での「捜索救助犬セミナー」合宿から

昨夜、無事に帰りつきました。2泊3日。つかれたよー。




12115766_1620030271590884_272673167014552897_n-1.jpg



アジリティーもあと2回CRして、何とか!今期中に3度に上がりたい。

来月は、何とか!オビ1でメジャーポイントもらって、一息つきたい。


あれもこれも、今が正念場!!!…な、この時期に

正直、新しい事を始めるのは、

ワタシ的には、良いタイミングではありませんでした。


が、専門家をアメリカから迎えての、

こんな初心者用の3日間セミナーなんて、めったにあるもんじゃない。


気持ちを切り替えての、強行参加でした。



12088372_1620030368257541_2258128260177014336_n.jpg

名札はガムテープ。犬とハンドラーの名前を手書きです!




今回、学んだのは、「トレーリング(臭跡追及)」という手法。


地面を嗅ぎながら進む「トラッキング(足跡追及)」や

高鼻を使って探す「エアセント(浮遊臭追跡)」と違って


@人間の揮発性脂肪酸と、剥がれ落ちた皮膚細胞

A足跡が付くことで、植物や細菌などの新たな臭いが放出された地表

…の「臭跡」を追うことで、行方不明者を探す手法になります。(難しいね)



なばおっちは、夏前くらいからだったかな?

アルツハイマーの進行による、じじじの徘徊に備えて

足跡追及の練習を、ぼちぼちと始めていた所でした。


なので、いわゆる「ずぶの素人」

でも〜初心者向けセミナーだもんねイイよねEよね、と参加してみたもんの、

周りは全て!その道のプロの方ばかりでした。…クスッ。



12105903_1620030288257549_6203502545898925862_n-1.jpg


捜索モードに切り替えるため

ハーネスと5mのロングリードを付けて

さあ、その長いリードの取り扱いから、困難を極めております。



いちばん最初の実技は、

犬が目視できるよう、犬の目の前で茂みに隠れます。

ヘルパー役(隠れる人)を、S先生がやってくれたのですが…。





反応が鈍すぎる〜〜〜泣orz_03-8029b-thumbnail2.jpg


最初は、全く探そうとせず、仕切り直し。

↑動画は、その2回目なので、これでもマシな方なのです。

S先生、煽るの上手だし、一生懸命呼んで下さってるのですが

「何なのだ?母ちゃんコレは何なのだ???」と、ボケボケモード〜。


まあ、初めての体験で、何だか言葉わかんねー色白の人達に囲まれて

若干、なばおっちパニくってますが、無理ないか〜?



1897770_1620030281590883_8682388404912102401_n-1.jpg


12074591_1620030161590895_5303959502154574187_n.jpg


「助けて欲しいのはオレ様の方なのだ!」って感じのカメラ目線(笑)。





続いて、ハンドラー交代。

S先生にハンドラーをやってもらって、母ちゃんがヘルパーやると





さすがに、わっせわっせと走って来てくれましたが、

…狙いを外していますね。。。。バカなの?







1日目は、ほぼ座学。

英語での講義は、安らかな眠りへと誘われますが

白目になりつつも、なんとか頑張りました!



12108053_1620030164924228_3708345198322536241_n.jpg


画像は、テキストと、ふるまわれたアツアツの大きなお芋!

座学の会場、ドラハのような底冷えがしてたので

ありがたい差し入れでした!



夜は、冷え切った体を、9種類の温泉で極楽満喫しつつ、

第一日目の夜は、静かに更けて行ったのでありました。


12096156_1620030168257561_8788228624086132537_n.jpg


さあ。明日もがんばるでーなば君。



posted by 庭師・香遊 at 13:20| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレーリングセミナー第2日目


12049213_1620030084924236_1969854743870342116_n.jpg



おはようございます。さわやかな2日目の朝です。

こちらでは、ちらほらと紅葉が始まっていました。


12074818_1620030074924237_8904210334172969480_n.jpg




今回のセミナーは、最初の2日間、N〇K広島放送局さんが密着してました。

初日の練習の模様が、こちらから観れるかな?



http://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20151014/5267231.html

なばおとメリーちゃんが、ちらっと映っていました。




さて。2日目です。

昨日よりは、実技が多くなると聞いています。


12141510_1620030008257577_1624090867848477724_n.jpg


最初の実技は、グラウンド画像に向かって右手の丘の上。


昨日よりは難易度が上がって、

今度はヘルパーが隠れる場所が、犬からは確認できません。

ちゃんと、鼻を使って探せるんでしょうか。


まずは、なばおっち。ヘルパーでM先生が隠れます。






絶叫と共に、猛ダッシュですね。もう、見飽きた光景っす。




続いて、ハンドラー交代。母ちゃんが隠れます。

M先生がリードを持つと、シアワセに満ち溢れるなばおに、

もはや、「母を探そう」などという気が起きるはずもなく。


12107249_1620029998257578_6732324127385632615_n.jpg


動画なくて写真だけど、リードの弛みでお分かりの通り

ゆるやかなお散歩タイムが繰り広げられていました…orz_03-8029b-thumbnail2.jpg


この野郎・・・




12115961_1620030004924244_6411536371908924824_n-1.jpg


なに?見つけて下さっただけで、お礼言わないかん感じか?






作業に当たっては、ヘルパーが誰であろうと、

当然のことながら、集中して探し続けないといけません。


お教室では、誰にでもウヘウヘ懐いているなばおっちですが

元々は、決してフレンドリーな性格ではないので

どうしたら、モチベーションを上げたまま作業が出来るか・・・

って、これ、普段の練習風景でも、同じ悩みなんですけどね〜。


12088389_1620030011590910_8494216196097707382_n-1.jpg


「センセ〜は太陽で、ババアはそこらへんの空気なのだ。」




いつか、真綿で首を絞めるように、窒息死させたんねん・・・(・ε・)プップクプー





さて。気を取りなおして、メリーちゃんです。

メリーちゃんこそ、お鼻の訓練は何ひとつやっていない本当の素人さんですが、

なばおよりもずうううっと意欲的に、ヘルパーを探します。

そこにオヤツがあれば、誰でも探します。

とても優秀。




12119195_1620029564924288_2200546576895946772_n-1.jpg


写真は、先生を探すメリーちゃんに引っ張られ、ニヤニヤする母ちゃん。

なんと、中国新聞に載ってしまった。わらう〜〜〜



12115609_1620029554924289_4946835792178015119_n-1.jpg


なんで、こんな格好悪い走り方のおばちゃんを載せるかなー💢




12122786_1620030001590911_378759900049186409_n-1.jpg

せつなさが止まらないのだ。







posted by 庭師・香遊 at 14:25| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレーリングセミナー最終日


おはようございます。昨日に引き続いて、爽やかな高原の朝です。

朝のお散歩。宿の前には、ステキな沼があります。


12111980_1620029634924281_2795840888469540043_n.jpg


なばお君、ここの沼の主となって余生を送ってはどうですか?

嫌ですか?

じゃあ、今日の最終日、真面目に母ちゃんを探しなさいね。



12096250_1620029644924280_6535235737429987975_n.jpg

「やる気でねーのだ」



12112164_1620029648257613_1630139976230973656_n.jpg


朝ごはんガッツリついてて、2泊でいちまんえーん(^^♪

母ちゃんは、めっちゃやる気出る〜〜〜♪





さてさて。ついに最終日となりました。

更に難易度が上がり、今日はアスファルト地面での作業が中心です。

犬には、ヘルパーが隠れる場所はおろか、

どっち方面に行ったのかも見せずに、スタートとなります。



12112079_1620029484924296_6532968216619725121_n.jpg

3日目のオヤツは高原プリン、うまうま〜💛




ばかおの「Mダッシュ」が勢いすさまじく

S先生に「お散歩で引っ張られてるおばちゃんみたい」と言われた母ちゃん

今回は、ヘルパーさんを、Yちゃん先生にお願いしました。


Yちゃん先生が「なば君、私のこと探してよ〜」とお願いすると

もちろんなのだ

もちろんなのだ

もちろんなのだ


・・・と、めっちゃ嬉しそうに

Yちゃん先生をレロレロレロレロ舐めて、喜んでいました。



ちょっと足跡からは、ずれたものの

案の定、猛ダッシュでYちゃん先生を、いとも簡単に見つけて

レロレロレロレロしているなばおの姿を見ていると



なんだか、取り返しのつかない事をしてしまったような

不安におそわれる、母ちゃん…。




もしかすると、第二のM先生を作ってしまったかもしれない(笑)




12088546_1620029551590956_4876414525553080704_n.jpg




長い髪を後ろで束ねたキレイめお姉さんに、なばお、弱すぎ〜。

(ドラハでも、JP途中でよく似た外見のジャッジに飛びつきに行ったー)



そして今日も、母ちゃんを見つけた時には

「あ?居たの。ふーん」的な!あからさまな温度差!なんなんソレー💢?


あげく、M先生には「なば君は、飼い主のみ探しません」とFBに書かれたので(笑)

名誉のために、しつこいようですがもう一度

悲鳴と共に、母ちゃんを探すなばお動画を、もう一度載せちゃうからー(泣)





これ見て、自分を慰める母ちゃん?いいもんいいもんぷーん。






何はともあれ、出来はどうあれ。

とりあえず、3日間のセミナーは無事終了しました。



講師の先生方との記念撮影と修了証〜♪


12088431_1620029481590963_6460375826651034274_n-2.jpg



12088201_1620029494924295_644385311178897260_n-1.jpg



疲れたけど、勉強になったし、とっても楽しかったです。

犬にとっても、実技は、本当に楽しそうにやっていました。


来年のセミナーは、中級になるので

一定のレベルに達していないと受けることが出来ないらしい。

セミナー前に、とても難しそうな試験があるようです。




。。。どうなることやら。


12063380_1620029561590955_2198334775124767036_n.jpg



今回の講師の先生方、関係者の皆様、参加者の皆様に心からお礼申し上げます。

M先生と、そして動画や写真をいっぱい撮ってくれたYちゃん先生も

お疲れ様でした!本当にありがとうございました。



12115982_1620029488257629_3096933738292811314_n.jpg

キレイなお姉さんしか探したくないのだぁ〜💛





posted by 庭師・香遊 at 15:42| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

壊れゆくおばさん。


f6c44590-osaka58.jpg



立ち直るのに、丸2日もかかっちゃった〜。


って、まだ完全には復活してないです。




いまだに夜中に叫んだり、突然笑ったり

いたたまれなくなって、布団投げ飛ばしたりしてます。

そのたびに、ビクーッ!と飛び起きている、ぱことなばが…哀れ。


いやー。衝撃の姫路アジ競技会でした。@この前の土曜日。

母ちゃん、見事にコースロストを2本揃えてしまいました!

2本とも、完全にコース内迷子ですよ。

飛ぶべきハードル見失い、立ち尽くすヒトリ〜立ち尽くすう〜♪


1走目JPは、何か所か忘れかけたけど(!)なんとか思い出しながら

そして終盤に入ってから、突然、完全に忘れた。(笑)


なので2走目のAGは、その反省を踏まえ

念入りに念入りに障害の位置を頭に叩き込み

目を閉じても、迷いなく次の走行ラインがイメージ出来るまで

何度もシュミレーションして臨んだのに。ああそれなのに。



ばかおの野郎が、3本目のAフレームで、再び華麗なる大ジャンプ!!!



あっ。。。。!!!




と思った瞬間に、全てが、飛んだーーーーーーーっっっ!

真っ白で空っぽになった脳みそかかげて、立ち尽くす母ちゃん。

目の前に4番ハードルはあるけれど、その後がわからないので

飛ばせることも出来ない。

なばおは、指示が無いのでどーしたら良いかわからずフラフララ。

地面の匂いを嗅ぎ始めたので「あ、チッコさせたらやばい」と思って

呼び寄せて、静かに、突き刺さるような痛い空気の中、退場しました。



そして、他人様のテントの陰に隠れて、えぐえぐ泣きました。

いや、涙は外には出んけども、内なる心に流れました。

病気や・・・えぐえぐ。

ぜったい若年性アルツハイマーや・・・えぐえぐ。

じいじと一緒に認知症センターへ通わにゃーならん…。えぐえぐえぐ。



とりあえず

死にたい。生きてる資格がない。と連呼し

泳いで帰ってそのまま入院する〜!とか

穴に入りたいから今すぐ掘ってくれよ〜と海くんママに懇願したり

その節は、たいそう取り乱して

関係者の皆様に、ご迷惑をばおかけしました(笑)。



それにしても。

なんで忘れるかなあ、アタシ。


もう、今後どんなに簡単なコースが出ても

絶対に、また忘れてしまうんじゃないだろうか、という

ものすごい恐怖心が。。。植え付けられてしまった。


この数年、なばおと走って積み重ねてきた

ほんの少しばかりの経験と自信が、一瞬で、全て消えてしまいました。




2週間後の徳島までに、取り戻すことが出来るのかな。

ものすごい、不安〜。

でも、頑張るしかない。



日曜日は、朝からZOOボラで、

疲れ果てていたけど、夜は練習へ。

Aフレームのタッチでやはり止まらなかったので、激おこプンプンして修正。

その後は、きちんと止まった。

が、母ちゃんはまた1回、コース忘れてしまった。

やはり誰がどうみても「認知症発症」ではないか?

(いやいや〜実は違うんですよ〜。ちゃんと脳ドッグ受けてますから)



はい。

それではここで、先日の新聞記事にさかのぼってみましょう。



12115609_1620029554924289_4946835792178015119_n-1.jpg


12119195_1620029564924288_2200546576895946772_n-1.jpg





「認知症は、お前だよっ!!!」



ってツッコミが、各方面から聞こえてきて、イタい〜〜〜。





12088027_1620030088257569_3130478908659329093_n.jpg

救いがたいババアなのだ。


うっせー。オマエが、Aフレ飛ぶから悪いんぢゃー。



posted by 庭師・香遊 at 15:45| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

Aの呪い。


雲ひとつない、完璧な空〜。


12195755_1623183554608889_1000468762803326752_n.jpg




姫路以降、練習に行っても

覇気がないとか、しおれすぎとか、言われる〜。

自分でも、なんというか・・・

魂の芯っこ部分を、どっかに落としてきたような、

そんな感じです。いまだ浮上せず。





まーくさんが、姫路の写真を撮ってくれていました。



MRK_0077h-1.jpg


巨神兵みたいな、なばお。

悲劇の1秒前の、衝撃映像です。

斜めに配置された2本のハードルからのAフレ頂上まで

タイマーを見ると、スタート後わずか2.76秒。

既によそ見モードの表情を見てわかるとおり

わずか3秒足らずで、ヤツの集中は切れているのがわかります。


このあと、大ジャンプしてそのまま目の前のハードル飛んで、失格。

大阪の時の、飛び降りてそのまま逆トン失格した時と、同じ目をしてた。

母の指示を一切受け付けない、サメのように心の無い目だ。



だからと言って

飛ばれたショックで、4番以降のコースを全部忘れる母ちゃんも

これまた、精神的に弱すぎて、ついでにオツムも弱すぎて

お話にならない。




だから、色んな部分で

事態は、けっこう深刻なんだと思っている。



11059755_1623183557942222_4311943257591584898_n.jpg





本番に限って飛び降りる癖を

何年か越しで、ようやく改善できたかと思ったら

今度はAフレーム天辺から降りて来ない病。

地団駄の時代。



今期はようやく、それも治ったかに思われたのに

また飛ぶ男に逆戻りだよー。



11月8日の徳島大会が容赦なく近づいてくるけど

それまでに修正できる気が、全くしない。

とりあえず、今度の日曜のコンペで

飛んだらコロス覚悟で、止めなければ。




今日は、適当に仕事を切り上げてタッチの自主練へ。



練習では、100%完璧にタッチで止まる、カゲヒナタ男。

飛ぶのは本番のお楽しみぢゃ〜と思っているに違いない。

ほんまに腹が立つ男だ。




12063625_1623183561275555_1524869156259100849_n.jpg


こういう状況なので、予定してたドラハは、参加を見送りました。

犬もハンドラーも、まだまだ危うい。


関係者のみなさま、ごめんなちゃいね。




posted by 庭師・香遊 at 19:21| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする