2015年05月04日

2015.5.3コンペ


昨日の日曜日は、

岐阜のI先生をお迎えしてのオープンコンペに参加してきました。


暑かったり、時おり小雨に見舞われたりしたけれど。

雨具の出番が無い程度で済んだのは、ラッキー。


I先生のコースは、難しいぶん楽しくて、やっぱ好きだー。

でもだからと言って、犬もそう思ってくれるとは限らない。


1走目のJP2は、母の出だしのハンドリングも悪かったけど

なばおっち、またしても集中切れて、漂ってしもた。


指示も聞かなかったので、おかんの逆鱗にふれ

出走後、ひそかに若干シメたったら、2走目は真面目に走ってCR〜♪

別に速くもなかったけれど、何故だか棚ボタ3席に入ってました。




最初から真面目に走ってくれや〜。




続くAG2は、これまた難しいコースでした。

直トンからの旋回、ロンジャンからの旋回。

いずれも鈍足ハンドラーが間に合っていない。

なんとか粘るも、最後から2本目で逆跳び失格。





残念無念。ま、ここまでたどり着けただけでも上等か。





明けての今日は、M組レッスンは雨天で中止。

でも昼前に雨がやんだので、いそいそと自主練に行って来た。


昨日失敗したタイトターンの処理。

貯金が尽きて、とうとう再び飛び始めたタッチの修正。


何故だか1人でもノリノリのなばおと

気持ちの良い自主練が出来ました♪



とにかく、なばおにとって楽しくなくては

タイムも上がっていかない。

母ちゃんもテンション上げて練習に臨んでいかなくては。



た、体力がほしい〜〜〜。



image1-2.JPG




ヨーグルトのフラペチがうまうま〜〜〜


image1.JPG





posted by 庭師・香遊 at 20:28| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

でこちゃん。


モネちゃんちが、お祖母ちゃんのわんこを預かってて

それが、狆のでこちゃん。


image1-5.JPG


決して「さらし首」にされている訳ではない。

人が近づくとにゅうううと伸びてきて

犬が近づくと、しゅるるる〜と収納されていくので、面白い。



image1-6.JPG


よく似たパグを並べてみた。


image2-1.JPG


image2-3.JPG


超かわええ…。




ぱこたんも一緒に並べたかったね〜。鼻ぺちゃ3兄弟。


image1-9.JPG

ぜひ次の機会に〜〜〜でペキ。





posted by 庭師・香遊 at 20:16| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

お寿司de海老鯛。


全国的に好天気に恵まれた「母の日」の日曜日。

開店早々、ご近所のお寿司屋さんは家族連れやらで賑わっていた。


前日、電話で、ウチの両親&叔母夫婦のお寿司を

テイクアウトで注文してた母ちゃん。

ご指定の11時15分より、2分くらい早く着いたので

「少々お待ちください」と待たされても、別に違和感は感じなかった。


しかし、3分、5分が経過して

とうとう10分が過ぎた時、

「おいコラええ加減にせえよ?」と思って(ウフフおばちゃんは短気なのよ)


カウンターに出向き、それらしい包みがあるのを確認し

「すいません、持ち帰り頼んでたの、まだなんでしょうか?」と聞くと

若い女子店員さん。なんだか上から目線で

「あちらの方のお持ち帰りが先ですので、それが出来てからになります」





「・・・ハア?」

「昨日電話で注文して、11:15に出来るって言われたんですけどぉ?」

…と、母ちゃんが眉毛を八の字にして、下から殺人目線で脅すと



女子店員さん、やっと間違いに気づき、それからは平謝りだったが。



とうに出来てたのに、10分以上待たされた挙句に

「順番をゴリ押ししてくるワガママなおばさん」的な目線で見られたことは

良識あるおばさんの怒りを買うには、じゅうぶんであった。




でも、いい事もあったよ。

おばの所にお寿司を届けたら

「〇〇が送ってくれて、こんなに食べられないから」と


image1-20150510-1.JPG


うわははは。まさかの松坂牛のステーキをゲットおおおお。


「高くて、2枚しか買えなかったらしい」って叔母が言う

そのうちの1枚もろーたで。いいのか?いいんだってよ〜うふふあはは。

(いや〜まぢで、もう、肉は食べたくないらしいのです)

(私が無理やり脅し取った訳ではないのれす)




こっちは一人前1800円の寿司なのに

従兄の〇〇君。母の日の贈り物のステーキが、

半分ワタシなんぞの口に入るなんて、可哀想〜。うひひヨシヨシ。



明日から両親は東北旅行。その間に一人で頂きます。クスクス。

でも、火曜日健康診断だから、それが終わってからにしよう。





神様は見てる。いいぞアタシ。がんばれー。



20150330_083119.jpg

なばおが見てるのは、かわゆいあずきちゃん。





posted by 庭師・香遊 at 13:05| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

健康診断。


何年かぶりに健診受けた。

大腸検査は結果待ちだけど

とりあえず、胃がん乳がん肺がんの心配はなさそうな感じで良かった。


祝いぢゃ祝いぢゃ、と、お昼は戴き物のイカ墨ソースでパスタ作って

夜は、ほれ、例の、うひひ。松阪牛を食っただよ。

母ちゃんのベロは、今日

バリウムで真っ白くなったり、イカ墨で真っ黒くなったり

忙しかった。ベロくんもびっくりよ。



松阪牛は脂が多すぎて、しかもちょいと焼き過ぎて、残念ながらイマイチだった。

それに比べて(?)バリウムは、ずいぶん飲みやすくなっていたなー。


でも、胃透視直後にもらった下剤を、

検査着のポケットに、忘れて帰ってきたよ〜orz。




旧友の、健診センターT子に告ぐ。

小さな下剤。渡すタイミングは、どうか私服に着替えてからにして下さらんかー。

絶対みんな検査着のポケットに入れたまま忘れて帰ってるって!

(ワタシだけ???)




白いブツが自然に生まれるのを、しばし待つことにします。





ところで。

健診終わって、ちと昼寝にいそしんだ母ちゃん。

目覚めると、床で寝ていたなばおもむっくり起きてきて


ベッドの母ちゃんの顔をべろべろべろべろとひとしきり舐めて

そのあと、一瞬遠い目になったので

「あ。こいつ腰ふりよるな」と思ったら

案の定、ヒコヒコヒコヒコと独りマウンティング始めたよ。



image1-20150511-1.JPG

言っちゃヤダヤダ〜。恥ずかしいのだぁ〜〜〜。




これって、マウンティングはされていないけど

心で、乗られてるよね?アタシ。

それってやっぱり「リーダーシップが欠如してる」ってことだよね。



なんだかなー。

なんか、キモいしーーーー。


ってゆうか…。

普段、朝のウ〇チ出した後、お約束のように腰を振るくせに

母ちゃんの顔舐めた後にも、同じように振るって、どういうことよ?


母ちゃんの顔は、アレか?

ウ〇コか?

排便後の爽やかさと同等の扱いか?




あかんわーコイツやっぱり「愛犬失格」

いろいろ、かんがえるわーーーーーー。




image2-20150511-2.JPG

うむ。考えなされ。考えるのはよいことなのだ。





posted by 庭師・香遊 at 21:38| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

ゆうさんに、勝手に捧ぐ日記


ひと様の哀しみについて語るのは、趣味ではないけど

どうしても気になって、一日に何度も彼女のブログをのぞいてしまう。


犬ブログでは、あまりにも有名な、羊の国のゆうさん。


「人生のすべてだった」ラブラドールのクロエちゃんを亡くし

ブログの更新が途絶えたままなのだ。



ワタシも、気付けば10年近く読んでるブログ「羊の国のラブラドール」

そういや〜本まで買って、秘かに「心の師」と仰いでいた。




元気になってもらう為に、クロエちゃんの手術に踏み切ったのに

翌々日、クロエちゃんは静かに息を引き取ってしまった。


だから、自分の犬なのに

ゆうさんは、読者の皆にむけて「ごめんなさい」って謝るのだ。


本当は、謝る必要なんて何ひとつ無いということも、わかってるだろうに

ゆうさんは、たぶん、それでも謝るのだ。



つらいなあ。

誰もゆうさんの選択を責めたりしないのにね。

もちろん、クロエちゃん自身も。




ゆうさんのファームには、

弟分のエビスの他にも、羊さんや豚さんやアヒルさんがいるから

絶望的な哀しみにくれながらも

きちんと、彼らのお世話もしっかりやっているはず。


ただ、きっとパソコンに向かうのが辛いだけなんだろう。






…そんな訳で、

ゆうさんの、とてつもない哀しみは

海を超えて、あの日からずっと

縁もゆかりもないワタシにまで、伝染してる。




でも、ゆうさんが抱えた想いは、ゆうさんだけのものだ。

誰も助けることは出来ない。



だから、

「どうか1日も早く戻ってきて」

…と、願うことしか出来ない。





「人生のすべて」と言い切れる犬に出会えたゆうさんは、

とても幸せな人だと思う。




ワタシは、この犬が「ワタシの全て!」とは

どうやっても、思えそうにないや・・・。




image3-20150513-2.JPG



大切な家族の中の、いっぴき。



それでええよね?







posted by 庭師・香遊 at 19:54| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

その鼻を、ぶっ潰せ!


昨日は、なば&母ちゃんの、シーズン最後の競技会でした。

四国ブロック@徳島。

関東や北海道からも熱心なアジラーさんが来とりましたな。



前日に、準備の為に徳島入りしてたM先生からLINEで

「すまぬ。2度の放送係を担当することになった。すまぬ」との悲報。



image2-20150513-1.JPG

…非常に残念なお知らせなのだ…。




終わった…。戦わずして、今シーズンは終わったな…



スタートの合図と同時に、放送席に走って行って、

ネットにからまるシェパードの姿が、脳裏に浮かぶ…。

母ちゃんは、捕まえに行って、ヤツの首根っこを押さえた時点で

「ハイ!失格〜」のホイッスルが鳴るのだろう…



遠い目で、悲観にくれていた母ちゃんだったが


ううむ。やはり何もせずに諦めては女がすたる!と思い直し

秘策に出た。名づけて「なば鼻をぶっ潰せ!大作戦」



20140530_120312.jpg

「・・・え?」




手作りしている虫除けアロマスプレーを

なば鼻周りに、塗りたくるのだ。


Mセンセーの匂いを、みじんもキャッチ出来ないように。



ペパーミント、ユーカリ、レモン、他もろもろ

集中力も高めてくれる精油ばかりではないか!ヨシヨシヨシ!



20141102_223222.jpg

何がヨシなのか、全然わからないのだ。




そうして迎えた、1走目のJP2。


速くはないが、上等の38秒台で、まさかのクリーンランだった。








あら?んふふ。この作戦、結構イケるんでねーの?

いやいや。なば鼻をあなどってはいけないのであーる。



その後も、念入りに何度も何度も顔から鼻周りに塗り込み

それはもう、すれ違った人に、「…臭い」と言われるほど。

会場に漂うM臭を捉えることが出来ないように

なばおの、嗅覚細胞を容赦なくぶっ潰していく。




そのうちにとうとう、母ちゃんがスプレーを手に取っただけで、

バリケンの奥深くに張りついて、シュルルル…と縮んでいくなばお。



やめて…くさい……もう…やめて…。



なばおの心の叫びが聞こえるが、

母ちゃんも、涙をこらえて(うそ)塗り続ける。



ヒトは、それを「虐待」と呼ぶ…(かもしれない)。




そうして、2走目のAG2。


JPと違って、ずいぶんと難易度が上がったコース。

スタート位置のすぐ後ろに、放送席のM先生がいて

なばおの名を読み上げる。




この声は……?

でも、くんくん、くんくん、匂いがしない…???



大きく後ろ向いて振りかぶった(?)なばおを見て

スタートを急ぐ母ちゃん。



何かしらの気配を感じながらも指示通り走り続け

ついに、懸案のAフレームの頂上だ!!!




あっ


ああっ!




やはり、匂いを探して、降りてこなーい!!!

またかよっ!

おいっ降りて来い馬鹿犬!!!



大阪で、地団駄踏んで、まーくさんに

「あれ、爆笑でした」

…と、その日、言われたばかりだった母ちゃん。



いかん!踏んではいけない!でもっ…!!!




あとでビデオ見たら、足こそ使ってないものの

やっぱり全身で地団駄を踏んでいた…


H先生いわく「名物おばさん」だとぉ〜?

いやだ〜そんなもんなりたくない!



おのれ。全てすべて、犬のせいで…。











結局、Aフレ頂上での滞在時間、3〜4秒のロスか?


でもなんとかゴールして、

もしかして、やった?CRなんじゃないの〜〜〜?と

喜んだのも束の間。


悲しそうな顔して近寄ってきたきららママの顔を見て

残念ながら、タイムオーバーだったことを悟った。



約3秒オーバー。

Aフレ、とっとと降りてきてくれりゃあ、間に合ってた可能性大。



まっ、いいか〜。

漂わなかっただけ、マシな出来栄えだ。




夜になって、センセーから

「タイムは足りてないけどクリーンランですよ」

「コースの攻略はよく出来てた」と

お褒め(らしき)お言葉を頂戴し、うるるんとなった。





結果、JP2は、5席。


20150517162558647.JPG

なぜか、よだれ垂れとる。



20150517162558976-1.jpg

O先生からおリボンもらえて嬉しかった♪





そしてAG2は、タイム減点が付いたけどまさかの6席に入れた。


20150517162557927.JPG


20150517162559473-1.jpg





JP、5〜7席のなば、れいちゃん、みるくちゃん。

高知、愛媛、香川の、四国連合?で記念撮影。


20150517162558683-1.jpg




そして、神戸のオスタラちゃん。

長毛シェパ連合(?)で、パチリ。


20150517162558250-1.jpg



オスタラちゃんは、この日AG2で初CR5席!

昨年9月の海ふれ以来、久しぶりに並んで席次入りが果たせて嬉しい♪


20150517162558193-1.jpg





表彰式のそばで談笑してるとき

Mセンセーが通りかかって、なばお、ついにその匂いに気付く。



んっ!?

んんんんん???


ニワトリみたいに首をキョロキョロと回して探し

やっと見つけた!


「なあんだぁ〜〜!やっぱりシェンシェ〜居たんじゃ〜ん!」と

歓びの悲鳴を上げて、飛びつきまくっていた。


飼い主的には、止めないといけない場面ですが

すみません。ご褒美、くれてやって下さい…。



20150517161510568.JPG

シェンシェーのそばで、ようやく落ち着く。(いかんやんそれ。)






でも、なば君、よく頑張りました。

アロマde虐待(?)にも、よく耐えました。


おやつ、いっぱいあげて、褒め称えておきましたよ。



20150517161510464.JPG

ヒトを「名物おばさん」呼ばわりするH先生の「ハラハラハット」を被るなばお。




お疲れさん。



帰りはみんなで、濃厚で美味しいと評判の徳島ラーメンのお店へ。


20150517161510854.JPG

(まさかの、見苦しい完食後の画像で、すまぬすまぬ。)



店内には、憧れのアジ界の女王〇井女史はじめ、アジラーだらけ。



20150517161510944.JPG


お店の名前からして、アジラー好み?








さ〜て、なば君。このシーズンオフの間に

やらなければいけない事は、山ほどあります!



タッチ障害の高速化と、

練習では速いスラロームを、本番でも速く駆け抜けれるように。


つまりは、本番でのテンションを、どう上げていくか?

犬じゃなくて、飼い主の手腕が問われることばかり。




20150517162559635.JPG

飼い主、せいぜい頑張りなさい、なのだ。




tMRK_6238.jpg


キミには、Aフレ天辺で止まる癖、しっかり治してもらいます!




これ以上、母ちゃんが「名物化」してしまう前に!





posted by 庭師・香遊 at 22:16| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

ねこ関所。


県道から私道に入って、フーフーと坂道を登っていくと

我が家の庭猫3兄妹が、今日もお出迎えしてくれる。


20150517161511144.JPG


今日も、試されてるね〜なば君。(笑)



この、嫌がらせのように、わずか1mくらいに狭められた通路を


眼はギンギンで、息を殺してねこを見つめる、

興奮MAXな大型犬を連れて歩くのです。


万が一、ねこにガッ!って行ったら

次の瞬間は、ゴッ!とボコボコにされることがわかっているので

リードを緩めていても、案外

ガン見しながらも、至近距離を通り抜けていけます。


いつの間にか、こんな我慢が出来るようになりました。

練習会場では、全然「待て」が出来ない犬なのにね。



20150517161511631.JPG

犬が通り過ぎた後は、ねこ代官さま、若干の配置換え。





昨日のお散歩、近所の公園で

ポメとシーズーとチワワを連れた年配の女性に遭遇しました。


こんな事件の後だったからか知らないケド

なばおを見つけるなり、悲鳴交じりに慌ててチワワを呼び寄せるおばちゃん。


ポメとシーズーは、リード付けてるけど

なぜか、チワワだけはフリーだったのだ。

そっちの方が怖いわ。


チワワを抱き上げ、逃げるように去っていきました(笑)。



でも、そうやって逃げてくれた方が、まだ有難いです。

怖いのは、犬連れで平気で近づいてくる知らないヒト。

しかも、伸縮リードで、犬こちらにまっしぐら〜って場面もあって

この飼い主さん、どんだけ「想像力」が欠落しとるのよ!?と

泣きそうになって逃げることもあります。




ただでさえ危ない伸縮リードを

何故に、大型犬の散歩に使うのか、意味がわからない。


この事件のシェパと飼い主は、いまだ見つかっておらんのだろーか。

見つからないように、息を潜めて暮らしているのだろうか。

シェパは、お散歩にも連れて行ってもらえてないのではないだろうか。



可哀想に。犬は飼い主を選べないからね。



20130214_132610.jpg

本当にその通りで残念であるのだ。




posted by 庭師・香遊 at 20:19| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

虫の番犬


image1-20150521-1.JPG



先週のことなんですが

朝バリケンから出した時、なばの背中が湿ってた。

よく見たら、赤くなって若干腫れていて。

舐め壊しかけてたみたいで、毛がすっごい抜けていた。



湿疹か…?

明日は競技会。今日のうちに病院へ行っとくか。

が、待てよ〜?

皮膚科となると〇〇病院だけど、あそこへ連れて行くと

確実に、競技会には「背中ハゲ男」として出場する羽目になるだろう。

シーズンラストの競技会に「背中ハゲ男」は、辛い。恥ずかしすぎる。



幸い、その後は全く舐める様子が無かったので

消毒液だけ付けて、もう、放置することにした(笑)。

(すんません大型犬飼いは大雑把なの)



その後もけっこう毛は抜けたが、なんとかハゲにはならずに済んだ。



細菌性の湿疹とかなら、けっこう何日も痒いと思うけど

その時だけだったので、もしかしたら虫に刺されて

一時的に痒かったのかな?と思ってた。





image3.JPG





それから2〜3日後の出来事。

母ちゃんが風呂に入ってた時、すりガラス越しに中を眺めていた変態犬が

そのうち、バタンバタンと廊下で一人で暴れ始めた。

「ワン!ワン!」…おまけに、突然吠え始めた。



これは、尋常ではない。

通常の、ハエとかちっちゃい蛾とかが相手ではないな?と直感した母ちゃん。


風呂のドアを開けて見ると、


やっぱりー!

なばおが、独りで興奮して吠えている相手は、壁のムカデ!!!

7〜8センチの中サイズ。

ムカデの方も、大型犬に吠えられて、

さあどうしたものか?と、完全に動きが止まっている。


むむう〜。仕方ない!

やらねば殺られる。

やむなく風呂から出て、最寄りのピンセットを手にし

壁のムーちゃんをつかんで、お風呂の熱湯地獄へとお連れした。アーメン。


ちなみに、最寄りのピンセットとは

もちろん、選別作業で使っている、アレでした。

ごめんなさい先生。よく洗ったから、怒らんといてね。


image1-20150523.JPG

なぜか名前入りなの。ウフ





なばおっちの背中の傷も、

もしかしてこやつの仕業では無かったかな?と思ってる。

山ですからね。色々、いるんすよ。



でも、吠えて教えてくれたおかげで、更なる被害を未然に防げた。

虫相手に吠える、ちっちぇえ男で、助かりました。

サンキュー。



image1-20150521-7.JPG

ちっちぇえ男で、エッヘンなのだ。




あと、この話には変なオマケがあって。

これ以上患部を舐めないように、エリカラ付けてたんですけど

それを後日、ネットに入れて、他のものと一緒に洗濯したら…


image2-20150523-1.JPG


何故だかこんなことに!?(ネットごと破れた!)



image3-20150523-4.JPG



今まで何度となく洗ってきたのに

なぜこんな風に裂けてしまったのか、さっぱりわからない。

なばおの呪いなのか?ムーちゃんの祟りか?



image4-20150523-2.JPG


ちぇっ。新しいの買っとかなくちゃー。



posted by 庭師・香遊 at 20:03| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

プールとPPP



最近はバタバタで、なかなか練習に行ける日がない。

なので、空いた時間を有効利用して、近場のドッグランで、

ひとり、自主練しようと思い立った。先週の木曜日のこと。



image9.JPG



ランのスタッフの方が、独りで練習してた私に

「わんちゃん、水遊び好きですか?」

「今、プール買ってきたけど、大型犬が2匹くらい入るかどうか試したい」と

なんだか、ミズトカゲには願ってもないお申し出。



ん〜。朝の便が緩めではあったんだけど、まっ大丈夫か〜?


暑くて溶けかかっていたミズトカゲ、

大喜びではしゃぎまくってるし。


image7.JPG



そのうち、エアポンプで

シュポシュポと小さいプールを膨らませていたスタッフさんに

「そのシュポシュポは、オレ様のオモチャにするのだ。」と

横取りしようとしていた。ばかやろめ。


ばかやろ図





思いがけず、遊びメインな自主練になりましたが

楽しかったから、いっか〜。


image8.JPG





…が、悲劇は、夜遅い時間になってやってきた。

「お休み」とバリケンに入れようとしたらば

「ちょっと待て母ちゃん。オレ様まだ出すべきものがあるのだ」と

おもむろにトイレシートに乗ったかと思うと

まさかの、本格ゲーリー。



ええ〜。やっぱー水遊びダメだったかも。

その後も、もいちど2時くらいに起こされて、2回水様便。



…ヤヴァイ。

明日はどうやっても、なばおを病院へは連れて行く暇がない。

よりにもよってなんでこの日に?

「自力回復するのだ、犬よ〜」とよおく言い聞かせたのが功を奏し

おかげ様で金曜日の日中は、Pはお出ましにならず、

やれやれ治ったのね、と安心したのも束の間

またしても、夜の12時頃になって「お休み」とバリケンに入れようとしたら

「ちょっと待て母ちゃん。オレ様まだやり残したことが…」と



悪夢再び。PPP。


うそーん。



image10.JPG

やったったのだ。




しかもその後も、1時半→2時半→4時→6時と

4回にわたって起こされPPP。

どんどん水っぽくなるPPP。

母ちゃん寝れないPPP。



今日も明日も母ちゃん超多忙。

しかし、倉庫客の契約を1件終わらせて、

デイに通い始めた爺を、送迎車から受け取るまでに、

2時間の猶予がある!行くなら今だ!と、動物病院へ猛ダッシュ!


が、診察カード出して朝6時に取った検便を提出して

混んでる病院でひたすら順番を待ってたら、

いったい何が悲しゅうてか、さっきの倉庫客から

「荷物が入らないから、今すぐもう一室貸して〜」と電話が入り、泣いたorz_03-8029b-thumbnail2.jpg



受付に事情を話して「後で戻って来ます」と言い残し

渋滞にイライラしながら、倉庫まで戻る。

なば君ごめん。お腹痛いのに引っ張りまわして〜と

珍しく、母ちゃん、心から詫びながら

倉庫のお仕事終わらせて、とんぼ返りで再び病院へ。



結果、便に悪いモノは無かったんだけど

未消化。毛がいっぱい出てた模様。


ああ。母ちゃんのせいだねえ。

ここんとこ、いろいろあって忙しかったから。


掃除機は毎日かけないと凄いことになるからやっていたけど

ベッドのコロコロ掃除。ブラシ。怠け気味でした。ごめん。

先週の、背中に出来たカイカイも、

毛を飲み込んでしまった原因のひとつかもしれない。



image12.JPG

ババァに殺されかけたのだ。




なばおは、母ちゃんのストレスが伝染しやすいかもしれない。

…ん?なばストレスが母ちゃんに伝染るのか?

わかんないけど、どのみち母ちゃんもPPPだった。



ちなみに、病院でもらったお薬を飲んだからかどうなのか?

その後は、なばP、完全に治っています。いまのとこね。

ちょうど、治る時期になっていたのかもしれない。



もうこれ以上、ぱこ達にまで伝染らないように

母ちゃん、しっかりしなくては。反省フー。



image5.JPG

大型犬2匹に見える〜



image5-20150513-5.JPG

デカいなあ、ぱこ!




posted by 庭師・香遊 at 20:21| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

さよならダンベル。


徳島競技会以来、初めてのレッスンに行って来たのだ。


まずは選別作業。

家では、ほぼ100%の正解率を誇る(?)のに

練習フィールドでやると、さっぱり当たらないオトコ。

M先生「ここは遊ぶ場所と思ってるんでしょう」って。



image1-2015052701.JPG


ちゃうぞ〜。まじめにやれ真面目に〜。




続いて「持来」。

母ちゃんのダンベルは、以前も載せたが、

なばおがガジガジ咬むので、すでにこのように瀕死状態。


20150314_193430.jpg




オビ1の「置き持来」=置いたダンベルを取りに行かすのは楽勝だが

先生が、今度は「投げろ」という。


前方に居たきららママが、慌ててきららを保護しに行った。…失敬な。

「投げるのヘタなのに」と思いつつの1投目。

高く高く上がり、すぐ前に落ちた。ぷぷぷ母ちゃんに進歩なし。

やり直しての2投目。




パッキーン!

あっ!



ついに。ついに折れた!キレイに割れた!


image2-2015052702.JPG

さよーなら。オレ様の青春ダンベル。なのだ。




時には高く高く、美術館の高木の枝に引っかかり

(あ、アレはセンセーのダンベルだったかな)

時には地面を、砂煙あげながら激しくガガガと転がされ

常に過酷な環境で酷使され続けた可哀想なダンベルが、

今日、ついにこの世を去った。




image4-2015052704.JPG

なに?その何か言いたげな顔は。




image6-2015052706.JPG

なんとかくっつかないだろか?なのだ。




しかし、首がポキンと折れたダンベルは

なんだか縁起が悪いので

絵を描いてごまかすことにした。






image2-2015052708.JPG




image5-2015052711.JPG

ひどいひどすぎるのだ。




・・・なば母ちゃん、どんだけ暇なのか?と思ったそこのアナタ。


実は、あんまり暇ではなくて、これは現実逃避(笑)。

ジェイソンと戦う為に必要な、ひと時の、心の休息とでも言おうか。




image4-2015052710.JPG


心の休息が、オレ様の「首ぽろりん」って、納得いかんのだ。




image6-2015052712.JPG

コラ!咬むなー。




posted by 庭師・香遊 at 20:05| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする