2014年08月02日

チーズケーキへ至る過酷な道


前回の日記の続き。


不本意にも「非常識な無断欠勤女」扱いを受けてしまい

あまりの悔しさに、2晩ほど眠れない夜が続いていました。

しかし、その翌日の火曜日。

おばさんには大事な約束がありました。

「天狗高原へとろけるチーズケーキ食いに行く」という

ほぼ一年越しの夢を実現させるため、約束していたのが、

この29日の火曜日だったのです。



おばさんは何があっても、食べ物の約束を、決して反故にはしません。

だから、ほとんど寝ていなかったけれどハンドルを握っていました。

天狗高原への過酷な道のり。

おばさんは昔、自分で運転してもゲロゲロに酔いました。

ましてや他人の運転では…。

なんとしても、このハンドルは譲れないわ!



しかし。

寝不足で頭がぼおおおとしてるもんだから、運転の反応も鈍いニブイ。

前の車に当たりそうになること2〜3回。

前方で信号待ちしている車がいるのに

無意識に、ゴォォォとアクセル踏み込んでしまい

同乗者を恐怖のどん底に叩き込むこと、1回。


同乗のムースパパからは、「離れろ飛ばすな」命令が出て

ちんたらちんたら…

それでもなんとか2時間で、ペンションもみの木さんに到着!


が、やはりおばちゃんは完全なる車酔い状態で

「チーズケーキ用意できるまで15分ほどお待ちください」と

お店の方から猶予を頂けたのは、幸いであった。


20140729_104334.jpg

ポニーちゃんがきゃわきゃわ〜


20140729_104226.jpg

ヤギもきゃわゆ〜い



fc2_2014-07-31_17-50-17-550.jpg
(ムースママ撮影)



束の間、ポニーやヤギとふれあって、ココロも体も癒される。




お約束の15分で、ほぼ回復し、いざ!チーズケーキだ!


20140729_105635.jpg


わー。皿にも乗っていねえ〜。コーヒーも紙コップだし〜。

しかもこれは…とろけすぎではないのかぁ?



20140729_105614.jpg


でも、うままままま〜♪

チョー幸せ〜。辛い道のりがいま報われた瞬間。


20140729_110553.jpg

アイスも、優しいお味〜〜〜♪



お客のライダー軍団さんのアドバイスもあり

帰りの道は、ナビを無視してスーパー林道経由で。



fc2_2014-07-31_17-53-43-959.jpg
(撮影ムースママ)



景色が開けているので、こちらの方が気持ちよいはず、と。

「酔わんか?」と聞いたら、「酔わん道などない」と言われた(笑)。



覚悟を決めて、しばしの間

存分にアニマルセラピーに身を投じていると



fc2_2014-07-31_17-54-10-904.jpg


再びムースパパより

「そんなに近寄ったら危ない!」

「なんかあっても、おれは助けてあげれんぞ!」って。


知っとるわ!どっちかというと、どうぶつ得意ではないアンタから

助けてもらおうとかツユにも思っていないから!

てか、牛さんヒト襲ったりしないからね。大丈夫大丈夫!

もう40年近い付き合いの、このオッサンの方が世話が焼ける(笑)。



まあそんなこんなで

この後の、超過酷な九十九折の狭い山道を

「もうダメかも、あ。やっぱもうダメかも」と車酔いと戦いながら

ようやくなんとか、広い2車線の440号線まで到達。



fc2_2014-07-31_19-46-48-193.jpg

しばし休息を取った待避所にて、

溝に向かって「いつでも出すわよ出すわよ」体勢の母ちゃんを

面白がって写真に収める鬼ムースママ。




こっちだって、載せてやるぅ〜


20140729_130744.jpg


20140729_130759.jpg


20140729_130821.jpg


維新の門の銅像と変なおばちゃん@梼原町




以上、はじけるオトナたちの、楽しい遠足日記でした。




fc2_2014-07-31_18-27-55-961.jpg
(撮影ムースママ)


高原は涼しくてサイコ―♪ 体調の良い時に、またいつか来たい。




posted by 庭師・香遊 at 12:24| Comment(6) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

大雨!

朝、家の下の県道に降りたら

坂道が、川になっとった。


20140803_085138.jpg


浅い場所を選んで歩くも、長靴の中までちゃっぷちゃぷ。


20140803_085209.jpg



家の裏庭に続く道には、山からの水で、打たせ湯が出現。

なばお、喜ぶやろうなあ…。


20140803_085445.jpg




朝から、町内会だかの放送で

神田川の水位があと1.5mで溢れるので、近隣住民は避難準備を。

と何度も繰り返して呼びかけています。



高知市全域に、避難勧告が出て

鏡川に近寄るなというエリアメールも入りました。

いずれも、かつてないこと。



厳戒態勢の、高知市内です。






20140802_201932.jpg


こんなことして、遊んでいる場合ではない。



20140802_202140.jpg

わろーとるけどね。




20140802_202133.jpg

めっちゃ、わろーとるけどね。




…すみません。まじめな話、

皆さまのお宅に被害がないよう、お祈りしております。


(ほんとやって!)



posted by 庭師・香遊 at 13:12| Comment(12) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

大雨、その後。



雨はまだ終わっていない。

練習はどんどん延期になって、更に先延ばしになってゆく。

明日の夜も、雨予報…


このまま台風に突入?

もう、ええ加減にしてくれい。



今日は雨が止んだ合間をぬって、ペットショップのランへ。

なばおもストレス溜まってるだろうと思って連れてったんだけど

ムンッとした暑さで、いつにも増して集中力の無いオトコであった。


でも幸運にも、久しぶりに、お仲間のいちご達に遭遇♪



20140806_115603.jpg


ここも俺様のテリトリーなのだ!とあらぬ誤解をしている宅のばか犬は

いちごママからおやつを貰っている時に、

近寄ってきた超大人しいラブのそら君に、ガウってしまい。

ボコボコにしたかったが人目があったのでボコッくらいにしといたが

オヤツ絡むと、きゅうに猛獣になるので、コレ直さないとなー。


皆さま。くれぐれもご愛犬のそばで、

猛獣にエサを与えないようにお願いいたします。



20140806_115610.jpg

(ボコられて傷心中の犬。)




さて。

母ちゃんちの前のお山は、ウチよりも少し南側斜面で

一部、崩落があったようです。


母ちゃんとなば&ぱこが寝ている東側の部屋が

小高い崖になっていて一番危ないので

夜の間だけ、西側の、かつて姉のいた部屋で寝たりしていましたが

その部屋のエアコンが、なんと壊れてしまっており

ハアハアハアハア言う犬を2匹連れて寝ると

暑苦しくて眠れませんでした。




あと、心配なことがひとつ。

庭猫のたんぼ君が、3日ほど前から姿が見えなくて

これまた、気になって眠れない…。


えんぞうが、追い出したか…?

オス同士の一時的な喧嘩なら、そのうち帰ってきてくれるはずだけど。

なんか首輪の無い中型犬が、この辺をうろうろしてるという話も聞くし

狸は…今まで猫を襲ったことはないけど、マムシも居るし〜

下の県道にはめったに下りないはずだけど、

何かに追いかけられたら、あるいは…



20140124_154646.jpg



ん〜。

外猫さんはこういう時に、なすすべが無くて、辛い…。


ほんとうは、里親さん見つからなかった写真の3兄妹。

まとめて家の中で面倒見れれば良かったけれど

その頃は、猫白血病のシンちゃんが居たし〜

シンちゃん居なくなってからは、凶暴なえんぞうがやって来たので

猫一家全員の平和な庭生活の為には、

一番人馴れしていたえんぞうを家に隔離するしかなかった。



20120920_143547.jpg


性格が穏やかなたんぼ君は、声も見た目も

喋るねこのしおちゃんによく似ている。

バイト帰りの母ちゃんを、

毎日毎晩、坂道の途中で待っててくれるのは、たんぼ君だけ。

めっちゃ、いい子なのよ。


去勢はもちろんワクチンもしてたし、

病気などの兆候は無かった。



どうか、無事に帰ってきてくれますように。



20120927_175547.jpg



posted by 庭師・香遊 at 21:57| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

ぼっきゅん帰宅。



出かけようと、車の運転席に乗り込んだら

ボンネットでお昼寝中だった、びっくりまなこの猫と目が合った。


「ぼぼぼ、ぼっきゅうーん!」

(母ちゃんは、たんぼ君を「ぼっきゅん」と呼ぶ)


5日も行方不明になってどうしたのー。

少し痩せたけれども、とりあえずケガもなく元気そうなので良かった。


やはり誰かに脅されたかなんかした模様で

兄弟といても、どうも緊張しているみたい。

えんぞうを脱走させないように、

ますます厳しく爺の出入りを見張っておかねば!



とにかく無事に帰ってきてくれて、心から安堵。




けれども、お外でいる限り、今後も不安はつきまとう。


彼らの安全面を考えると

本当は完全室内飼いすべきなのは…重々承知の上だけど

絶対に人に馴れない母猫と娘猫やすこ。

シャイだけどまあまあ馴れている、あずきちゃんとたんぼ君。

家族でまとめて面倒見るのは、今のこの形が好ましいのかな、とも思う。



リスクを背負うことになっても。




20140711_104107.jpg

えん君。キミがいぢわるだから悪いのですよ。




posted by 庭師・香遊 at 21:34| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

高笑いが止まらない。


例の、ほれ、バイトなんですが。

ここだけの話、「母の具合が悪い」と言って休んでたのですが

このままフェイドアウト出来ないこともないけど

まあ社会人としてのケジメとして、ちゃんと退職のお願いに出向こうと。

いやだけど。

すっごく気が重かったけど。



で、まあ本日2時に伺う旨お約束してて

例の、私の休み申請を2度も忘れた、あの上司A氏なんですが

約束通りの時間に尋ねたら、

本社から来てるっぽい人と何やら打ち合わせの最中?

とても忙しそうにしてて「ちょっと待ってて」と言われた。



なので…ちょっと待った。

10分ほど待った…。

15分待った時、「…絶対また忘れてやがる」と思った。



おそるおそる、オフィスをのぞいた…

そしたらっ!な、なんと!!!

1人でPCに向かっている上司A。



私を見た時の、うろたえよう…。

コントみたいにバタバタと手足動かして、慌ててこちらへ走ってきた。



なんかもう、…怒る気にもなれない、ウッカリ君過ぎて。



最も繁忙期のこの時期に辞めることで

私自身も、かなり申し訳ない気持ちがあったので

お話は下手に出て、ひたすら円満に…。


退職届を書いて、ヨックモックのお菓子渡してお礼を言って

エレベーターに乗った途端、


ひーーっひっひっひっひ。

けーーっけっけっけ。と高笑いが止まらない。



別に、何かに勝ったわけでは、ない。

幾度も、存在すら忘れられた、むしろ可哀想なワタシだもの。



でも、やっと縁が切れたことが、嬉しくて嬉しくて

ずーと笑いながら帰宅した。


心が満ち足りていると、爺にも優しくなれる。

お父様、ケーキを切ったのよ。お召し上がりあそばせ。

てな具合。きもいきもい。母ちゃんきもーい。



あーうれしいなーうれしいなったらうれしいな。






…え?

ハイ!秋からは緊縮財政ですが、なにか?

と、とりあえず、

10がつぶんまでの競技会代は、稼いどいたイエーイ。




11月からまた…いろいろ、がんばろうイエーイ。




20140802_202143.jpg

どしてもダメなら、売れない場末のシャンソン歌手として営業に回るそうです。なばおが。




posted by 庭師・香遊 at 17:09| Comment(4) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

台風のあとで。



立て続けの台風が、ようやく去った後

我が家にもそれなりの置き土産が残った。



20140810_092355.jpg


銀杏の木が、ボキボキ折れて重なり合い

ポストへ続く道を完全に塞いでいた。


20140810_093624.jpg


父は新聞を取りに行って、この状態を目の当たりにしながら

ワタシが「配達の人が困るから片づけるよ。手伝って」と言っても

「通れる」と言って、動こうとしない。


20140810_093656.jpg



…「通れる?」そりゃ配達のバイク降りて

うんしょうんしょと枝を乗り越えれば通れるだろうよ。


昔は、人のために率先して動くヒトだったのに…

ずいぶんと人格も壊れちったよ。



結局、一人で重い枝を、ふうふう言いながら竹藪の方に寄せて

なんとか通路は確保した。


今年は表年だったのかな。ぎんなんの数がすごい。

だから重さに耐えかねて折れちゃったのかね。皮肉だな。


20140810_093948.jpg


今年の秋は、収穫がかなり減りそうだ。



***



ケーブルテレビが、台風の翌朝からぱったりと映らなくなって

電話して、来てもらったら

「すごいスズメバチの巣がありますよ」と言われてビックリ。


20140812_094640.jpg

向かって左の屋根が母屋で、右の屋根が建増しした母ちゃん&なばの部屋。

写真暗いけど、わかるかなあ? 母屋のひさしの下に


20140812_083719.jpg


相当デカい!

軽くスイカ玉以上はある、巨大な巣。

ひえーーーー。

画像では遠くてわからないけど

表面には奴らが、びっしりと張り付いて蠢いている。



この駆除も業者に頼まないと、と手配をしていると

「オレがやる」と言い出す父。

「危ないでしょ。落ちたら入院費でかえって高くつくでしょ」と言うと

「それもそうだなあ」といったんは引き下がるが

次の日に「業者が夕方来てくれる」と母と話していると

「オレがやると言ったのに!」と怒り出す。

疲れるー。

毎日説得せなあかんのですー。

「率先してやって欲しいこと」と、

「危ないからやって欲しくないこと」が、どうにも咬みあわない。

しかも、ホント怒りっぽくなって、疲れるわー。



***



台風の余波は、ゆるやかな前の山にも及んで


20140812_123418.jpg


右手の叔母宅の、更に右側の山の斜面が崩落して

その下の看板屋さんの作業場まで土砂が押し寄せていて

大変危険な状態。次の雨で、壊れかねない。

住居があれば、市の費用で復旧工事をしてくれるが、

倉庫や作業場となると、その土地の地主が対策を取らなくてはならないらしい。

看板屋さんは、ウチの山だからなんとかしてくれと言ってきたが

父の話では、ウチの土地の上、つまり山部分は所有者が別にいて

でも昔の境界で、特にこれと言った印もなくて

父の話も記憶も、残念ながら甚だ怪しい…。


看板屋さんも困ってはいるが、

地主じゃない人に言っていくわけにもいかないから

とりあえず誰が所有者なのか登記を調べてもらう

と言うことで、その場は終わったけれど…


こうなったら、はねかけ合いになりかねないな。

どう見ても崩れた部分はウチの土地じゃなくて

所有者の候補は2人いて、そのどちらからしいが。

でも向うが、工事費惜しさに「なば母ちゃんちの土地です〜」

言い出したらどうする?…いやいや。いやいやいや。しらんがな。



もうー。面倒なのやめてー。

それでなくても、玄関前の散った葉っぱの掃除は

にゃんずワラワラ♪で、ちっとも片付かないし


20140810_092729.jpg



書院造の柱は、おねこ様の爪とぎ場と化してるし〜

20140810_092722.jpg




膝に争い乗ってくる、あずき&ぼっきゅん兄妹

いやんもう。片付かないニャ〜♪



20140809_174150.jpg



やすこは、いつものようにかわいく通せんぼするし


20140811_185730.jpg


20140811_185754.jpg

「近寄ったら殺すニャよ…」


なばおは、上手に弧を描いて避けて歩きます。母ちゃんにボコられるからね。



20140807_164619.jpg

裏庭の子狸は5匹も現れて、カワイすぎるし〜



20140806_231118.jpg


ぱこは、歯茎ひっかかってるし〜



20140806_231106.jpg


もう、なんだか毎日、ささやかなシアワセ。時々曇り。






…でも。哀しい雨が降るときもある。



まりこさんちのゴン太ちゃん、

22歳と1か月のにゃがーい猫生を全うし、輝く星となりました。


ご冥福を心からお祈りいたします。。。合掌。







posted by 庭師・香遊 at 14:11| Comment(0) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

アラシとなばおとスズメバチ。



20140812_164602.jpg


我が家の屋根に、宇宙人ジョーンズみたいなおぢさんが降臨し

ドデカいスズメバチの巣を撤去して下さった。


20140812_164608.jpg

ありがとう。おぢさん。


20140812_170935.jpg

直径40cm以上ある、キイロスズメバチの巣だった。


20140812_171142.jpg

飛び交う雄蜂は、粘着シートで捕っていた。おとろしや。


虫が何よりキライな母ちゃんは、

ぶ、ぶろぐにのせなくてはぁ〜と、意味不明の使命感に突き動かされ

へっぴり腰で必死に撮影した。



20140812_171316.jpg


5層構造。うごいとった…

奴ら必死に、うごめいとった……ルルル…。





気を取りなおして、翌日はアジ練へ。


20140813_105008.jpg

20140813_104654.jpg


この、追いかけてもらってる時の、楽しそうなアホ面を見る限り

どうみてもこの犬は「練習」というよりも「遊び」に来ている。

(…当然か・笑)


20140813_104908.jpg

なんだ?そのいびつな恰好。




20140813_105015.jpg

最近なばおは、「プールに入れないこともあるのだ」と言うことを学びました。



20140813_105136.jpg


20140813_105146.jpg



センセ―が預かっているゴールデンの「アラシ」が、




どうも…この子は…もしかして…、と思っていたら


センセ―が送ってくれた画像を見て、確信。



1407988864092.jpg


あー。確かに、なばおと同種の生き物だわー。

這いつくばって、川底の苔でも食ってるのか…?




昨日センセー宅へ行く機会があり、まじまじと見たが


20140813_180143.jpg

20140813_195124.jpg



なばおには決して真似出来ない、小型犬のように柔軟な股関節だ。


20140813_195335.jpg


20140814_115350.jpg


M組の、2大ミズトカゲだね。赤トカゲ×黒トカゲ。





20140813_165538.jpg


センセーに、アジリティーセミナーのビデオを見せてもらったが




20140813_165533.jpg


常に、アラシが邪魔で…よく見えんかった…。





posted by 庭師・香遊 at 13:33| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

白い足裏の男。



20140816_150103.jpg



ゴロゴロ、ぴっかーん!

毎日まいにち、カミナリとゲリラ豪雨。

まったく、この8月はどうなってるの???


猛烈な湿気のせいで、靴は次々とカビてゆき

なばおは、再び足裏がカイカイ…。


20140816_150224.jpg


ベビーパウダーに精油を混ぜて、ぱふぱふしている。

ラベンダーとカモミール。ミントとティーツリー。

抗菌&鎮痒作用があるので、これはなかなかよさげ。

犬用でなく自分にも作ればいいのにね、クスクス。



まあそんなこんなで、毎日不快指数200%。

梅雨時より酷い、猛烈な湿気と戦っている毎日です。




20140816_084041.jpg

今朝のなばごはんに、異物混入?


20140816_084110.jpg

ウ〇チじゃないよ。フードだよ。



20140816_084314.jpg


とりあえず、スマイルで行こう!…ってことかな、たぶん。




posted by 庭師・香遊 at 15:25| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

どうにも相性が悪いオーガニックコットン服。



母ちゃんのかわゆいぱこたんは、いつもどこかがカイカイ。

獣医先生に言わせれば、食物アレルギーとは違うらしい。

小さな赤い発疹が、ぽっつんと一つだけ出来る。体の何か所かに。



20140724_150108.jpg

病院待合室にて。ミドリ色のぱこたんがこっち見てる…。



とりあえず掻き壊しさえしなければ、すぐに治まるので

洋服を着せて患部の保護に努めてきた。

でも長袖の涼しい素材の服があればいいなあ、と探してて

結局、安心素材のオーガニックコットンを、ポチってしまった。

…魔が差して。


20140819_235945.jpg


20140820_000641.jpg


20140820_000620.jpg


こりゃ涼しげでええわー♪…と期待した、メッシュ生地の服は…



20140820_000710.jpg


…だぶだぶだった。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg




もう一つの、ダブルガーゼ素材の方は…


20140820_001157.jpg


20140820_001135.jpg


20140820_001100.jpg



何なんだろう?この、「見るからに可哀想な犬」感。

もう一生歩けないの。おかあたん、しっかりお世話してね、的な。

やけに物悲しさ漂うビジュアルになってしまった…。



20140820_001145.jpg

ぱこたん、何故かわかんないけど、可哀想なのでペキよ。




そうか!

おかあたんは、思い出してしまった。

この背中のリボン。そしてオーガニックコットン。


そう。あれはさかのぼること4年半前。

なばおの去勢手術の時に、母たん、ここの服を買っていたんだ。


あいばろさんで買ったから、

ぱこ服と、すぐには結び付かなかったけど

タグを見てみたら、やはり同じ会社が作っていた。



そうだそうだよ、と思いながら、当時の日記を読み返してみた。


ハラキリナバ

試行錯誤の末のポチッ…

無駄金飛んだ〜♪




いま読み返しても意味わからんくらい、もうぐっちゃぐちゃ(笑)。


…この時は、犬の胴が思いのほか長く、服の方が小さかったようだ。

犬服のサイズは、ホント難しいわ。



つーか、なんかこの服が醸し出していた哀しい感じって

どうやら、なばおの術後の悪戦苦闘の日々がベースとなり、

母ちゃんの中でトラウマ化していたもよう。

それにこの、いかにも野戦病院のような色合いと素材がマッチして

世にも不幸な感じのぱこたんが出来上がったわけだ。


20140820_001109.jpg


それにしても…

なばおの、変なトコ神経質な癖にウ〇チ食べる所といい

ポチポチと、無駄金ばっかり消費している母といい…


当時から、全く進歩がない犬と飼い主ですが…なにか。





薄幸ぱこたんは、きゃわきゃわ〜。


20140820_001205.jpg

天使ですか天使ですよね?


posted by 庭師・香遊 at 20:33| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

毎日ゴロゴロゲリラ。


いやーもう。いったいこの雨。いつまで続くんですかね。

「異常気象」を叫ばれだして、もうかなりの時が過ぎたけど

今年は、特にひどいような…。


とにかく8月になってから、ほとんどお日様を拝んでいないような気がする。



もう、飽和状態まで水を含んだ山々が

各地で崩れて、毎日のようにものすごい被害が出てて。

そこへもってきて、昨夜の更なる豪雨と鳴りやまぬ雷で

さすがの母ちゃんも、ほとんど眠れませんでした。なんかこわくて。


遠くの雷が、地鳴りのように聞こえて

どこか近くで、山が崩れたのではないかと

何度も起きて、窓の外を確認したりして。



とりあえず、姉が居た部屋の壊れたエアコンを

今はもう全く使わない部屋だから、躊躇してたけど…

こんな状態なので、思い切って買い換えることにした。

明日取付なので、明日の夜からは、安全な姉の部屋で寝れる。



でももし今夜、山崩れで死んだら…

不運な奴だと笑って下さい…。



なばおのことをよろしくお願いします。M先生。(笑)


20140814_115438.jpg

ひゃっほう!願ってもないのだー♪



posted by 庭師・香遊 at 11:30| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

驚愕の釣銭!(追記あり)


20140824_135023.jpg


20140824_135059.jpg

切り絵作家・酒井敦美さんによる光の動物園



昨日、どーぶつ園のボランティアの帰りに、

腹ペコで某ドライブスルーに寄ったとき、の出来事…。

935円のお会計だったので

1005円を渡した母ちゃんの元に帰ってきたお釣り銭が…


な、な、なんと!驚愕の…60円と5円玉二つ!



………。


いかんやろう?これ。

5円玉があったから、わざわざ千円札と5円を出したお客に対して

お釣り、5円玉で出したらいかんやろう???



10円玉を切らしてしまったの?

天下のマッ〇が、そんなことがあって良いの?ねえねえ。


つーか、5円玉貰いたくないから5円出してるのよ。

お釣りがやむなく5円玉になるなら、一言そう言って詫びなはれや。


いつも通りの笑顔で、釣銭を渡す若いバイトちゃんに

なんか、ちょっと…末恐ろしいものを感じてしまった。


しかし直接は言えない小心者のおばちゃんなので、

こんなとこで、おばちゃんらしく、ごねてみたのであった。てへっ。




さてさて。昨日は

T先生主催のアジコンペがあり、参加してきました。


時折雨がぱらつき、遠くで雷も鳴っていましたが

なんとか、大降りにもならず、無事終了。


なばおっちはJP1、AG1、AG2に出ましたが

いずれもCRならず。

AG2がノーミスだったかもしれませんが、

タイムが66秒て。遅すぎるやろ。犬ほとんど歩いてるし。


サッパリな感じの成績でしたが

どうもハンドラ―に全責任があるようです。…プンプン。



確かに、走行中になんかものすごい疲労感がありました。

砂が深くて、ずぼずぼと沈んで前へ出れない感じがあり

ハンドラ―のテンションが急降下してしまいました…。




まだまだ修行が足りませぬのう…


20140825_094242.jpg

ババァに足を引っ張られて、大迷惑なのだー。



さっき、撮ってもらった動画を見たら

「キャ〜!お尻が可愛い〜♪」という黄色い声援が入っていた(笑)


(そうか。母ちゃんのデカいお尻はそんなに可愛いか?)

…などというはずはなく

なばおの、スラロームでウネウネ揺れるお尻が、可愛かったらしい。



…得な犬よね。ふん。




posted by 庭師・香遊 at 11:24| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

も、ももモッツァレラ。


20140826_114212.jpg


これは、何すか?


えーと。ちくと見た目は悪いのですが

ここんとこ検索キーワード上位で、よくその名を目にした

「桃モッツァレラ」


桃もモッツァレラチーズにも目が無い母ちゃんは

さっそく作ってみたのさ。



20140826_114202.jpg

桃に、手でちぎったモッツァレラ乗っけて

レモン皮、塩コショウ、そしてオリーブオイルとワインビネガーかけるだけ。


母に勧めて、「どお?」と聞いてみたらば

「…ん〜…普通に桃だけの方が、美味しいわ」と。


ハイッ!身もふたもない貴重なご意見ありがとでしたー。

(ちなみに爺には意見さえ求めない娘)



いや、美味しかったですよ?桃モッツァレラ。

個人的には好きな味。レモン皮と塩コショウは多めのがいい。

が、やはりたぶん次からは普通の桃として食すと思ふ。(笑)


だってやっぱー、桃が好きですから。

何でも、素材のまんまが一番おいしいですもんねー。




20140825_094232.jpg



さて。昨日の日記にもチラッと画像を載せましたが

先日、レッスンの時にセンセ―から聞いた

なばおが好きそうな、

中にペットボトルを入れるタイプのおもちゃを、買ってみた。



アラシはワニがお気に入りだったそうだが

ワニは無かったので、仕方なく「狸」を買ったつもりが…

並べてみたら、「なば」だった、という…(笑)




20140825_094248.jpg


そっくりやんか。




中にペットボトルを入れてみたら

しばらくは全身をガシャガシャ咬んで遊んでいたが

そのうちやはり隅っこのボトルが入っていない部分を

ネチネチ咬んでは引きちぎる、という遊び方までアラシとそっくり。



いつまでもお子ちゃまと同等レベルのなばおです。



20140825_094510.jpg


…しかし、何故でしょう?胸が痛みます。


20140825_094458.jpg


20140825_094436.jpg


なばおと同じ顔で、私に助けを求めてくるんです。このタヌキ!



20140825_094358.jpg

「助けて〜くわれる〜〜〜。ひいいいい。」



… なんか、カワイそうになって。今、とりあげています。(笑)




posted by 庭師・香遊 at 13:13| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

犬リモコン。


普段は、なば部屋のバリケンで寝ているなばおだが

夏の間は、母ちゃんの部屋の冷え冷えマットで

のびのび〜と寝かせてやっている。




20140814_115350.jpg



しかしながら、この犬…寝返りひとつ取っても、ほんとに騒々しい。


まずは「べったらべったら」と足音たてて、その場で2〜3周まわった後

「むうううううううん」と唸りながら

「ドスンッ!」という地響きと共に崩れ落ち

そして仕上げに、「ふーーーーーーん」という深いため息。


これがセットで、夜通し繰り返される。



おまけに鼻ぺちゃぱこたんの「びいい〜、べええ〜」というイビキや

「カシカシカシカシ」体を掻く音も、これに交錯し…


ハッキリ言おう。

キミたちのおかげで、母ちゃんの眠りはいつも…浅いっ!


20120723_171823.jpg

「ハァー?」




今朝、目覚める直前で、マドロミちうだった母ちゃん、

ぱこが、何やらまた「むーむーべーべー」言っていたので

無意識のうちに、右手で「アレ」を探していたみたい。


「ソレ」をつかんだ時に、目覚めて我に返った。

エアコンの、リモコン。

どうやらこれで、ぱこの音量を下げようとしていた模様よ?

やばいやばい。母ちゃんやばい。



自分の意味不明な行動に「ウケる〜」としばし笑ったあと

妄想をふくらませて、遊んでいた。



無駄吠え野郎には「停止ボタン」

いびき&寝返りには「音量下げボタン」

テンション低めの時は「明るさ強」

アジリティーだって、上下左右レバーで

どんな難コースでもクリーンランぢゃーん?

うふふ。あはは。


…はっ!待って?

もしかして、「訓練士」さんってさー

生まれながらに犬リモコンを内蔵している人種なのではないかしら。

だって、犬を自由自在に扱ってるもんね。



母ちゃんのように、内蔵型でなく

犬が言うこと聞いてくれない、可哀想なヒトの為に

ぜひどなたか、犬リモコンを作って下さいな。



以上、他力本願な飼い主の、他愛のない妄想でござった。




20131103_224710.jpg

(注・多頭飼い環境下では、犬電波が干渉し誤作動を起こす場合があります。)



なば君、ただいま誤作動中。



posted by 庭師・香遊 at 11:10| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする