2014年07月02日

玉砕。


食糞防止サプリ「YUCKY POO」が、空になり…。


20140702_101813.jpg



母ちゃんの元には、

カード払いの請求書と

またしても、完食した痕跡のみが残された、トイレシートと

何が混ぜられようが一向に構わず食い続ける、最悪の犬が… 残った。



なんも、効かんかった…orz_03-8029b-thumbnail2.jpg


がびーん。

つ、辛すぎて、耐えられない…。




実は、鬼母ちゃん、恥を忍んで告白するが

3センチ四方くらいのブツを1個取り出して、ね。

その中に、鷹の爪一本分の種を叩き潰して、仕込むという

世にもせつない作業を、涙ながらにやってのけ

それを無造作に、なばトイレに放置しといた。


ワナである。罠。(良い子は真似しちゃダメ〜)





しかし、ご想像どおり、奴は全部食ってしまった。

咳込んだり吐いたりすることもなく

静かに食って、後日、静かに…

若干、ゆるめにはなっていたけれども静かに排出。



yucky pooと鷹の爪。

2重の仕込みでも、とうとう、太刀打ち出来んかったとよ。


普通の犬なら、

「ごめんなさい参りましたもうしません」とか

言うのんちゃうん???





…もうダメだよね。


何をやっても、ダメだよね?



20140702_101826.jpg

「ふぁ〜〜〜〜、母ちゃん、おかわり!」





この犬、まもなく5歳になる。


こんな犬のまま、5歳になる。




昔、「5歳になったら、きっと変わる」と信じていた。

いろんなことが、大人になったらきっと良くなるのだ、と

漠然と信じていた。

希望を、持ち続けていた。





…若かった母ちゃん。

母ちゃんもまた、浅はかでした。




何びとたりとも、

彼を止めることは出来ない。



なばおは、一生、なばおでした。



20140702_101845.jpg

「…ん?」



posted by 庭師・香遊 at 11:13| Comment(6) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

おれさま5歳なのだ。


織姫と彦星が、年に一度の逢瀬を、にっくき雨に阻まれている頃

宅のなばお君は、無事5歳を迎えました。



めでたいので、シャンプーの刑に処してやった。


20140707_104914.jpg

や〜めでたいめでたい。



しかしワタクシはいつも不思議に思うのだが

こんな姿にされても

20140707_104610.jpg


こんなにうっとおしいタオルの巻き方をされても

20140707_105006.jpg



一向に、嫌がったり払いのけようともしないこの犬はいったい…。

いつの間にこんな忍耐力を獲得したのかしら?

母ちゃんのせいですかね?(笑)

とりあえず、なんでも犬に、巻き過ぎなんですかね。


20140707_104727.jpg

そのとおりなのだ。




なばおっちの5歳の誕生日。

シャンプー以外にこれと言って何にもしなかったけれど



本当ならいつも行ってる日曜日のレッスンは…


20140706_144703.jpg

母ちゃん、こんなところ行ってて



20140706_105127-1.jpg

こんなことやったり


20140706_122210.jpg

最高のロケーションで

こんな美味しいランチ食べたりしてて、大変忙しかったので



かわりに、前日の土曜日にレッスンに行って、

そこで、あまり可愛くない似顔絵ケーキをみんなで食べました♪


20140705_120704.jpg



「このイラストで。色はこんな色で。」と言って

渡した「写真」の方に忠実に、一生懸命似せて作って下さったケーキ。

20140707_213856.jpg


文句も言えず、ちょっとがっかり感否めないけども


「メッセージは『おれさま5歳なのだ』で。」と

お店の人に伝えるときに、ちょいと恥ずかしかったけども


祝って下さる(ん?祝わざるを得ない?)レッスン仲間と

みなで美味しく頂きました。え?ああ、もちろんヒト用(笑)。

犬は?

ん〜いつもより遠くの場所につないでた。五月蠅いから(笑)




1401062411758.jpg

おれさまの誕生日だアぁっ!





昔から、5歳は一つの区切りでした。



初めて一緒に競技会に出たお仲間のフレブル・ハニーのママが

「ハニーも私より先生が好きで困ってた。」

「でもハニーがそうだったように、なばもきっと

5歳くらいになれば落ち着いて、お母さんの所に戻ってくるから」

と言ってくれて。

それを信じて、ずっとその日を夢見てた、母ちゃん。





戻って、きとらんよ…?

…ちーとも、落ち着いとらんよ???



明日から、かーちゃん、何を信じればよい???





1401062411758.jpg

おれさまのケーキは、どこだぁぁぁぁぁぁぁ!



posted by 庭師・香遊 at 22:38| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

嵐を呼ばないオトコ。


台風8号。

県内各地では高波や突風などによる被害が出ています…

これからの進路にあたる地方にも

大きな被害が出ないように祈ります。




昔、高知が台風銀座と呼ばれていた頃

いざ台風が来ると、

暴風雨で、たちまち家はきしみ雨戸はたわみ…

轟音と共に、すぐそばの電柱に雷が落ちて、停電になった闇の中で

凄まじい自然の猛威を、子供心にひしひしと感じてたっけなー。


あのような恐怖を感じる台風には、

もう何十年も遭っていない気がする。



今回の8号は、久々に「来る!」という予感があったので。

なば部屋の外に張り巡らせたシェードや寒冷紗を

汗だく&蚊に刺されながら、難儀して取り外して備えたのにさ〜


全然、たいした風は吹かんかったとですよ。

ぶううううう。


まあ、被害が無かったことに文句を言ってはいけません。




思いのほか、雨が早く上がって

夕方が台風のピークのはずが、昼過ぎには青空が見えました。



今日はバイトが休み。

明日からは5日連続バイトが入っている。


いつ行くの?今でしょ!となばおがつぶやいたかどうか

さだかではありませんが


とりあえず、暑さ対策グッズを詰め込んで

ドッグランへ走る、一人と一匹!

連日の雨で、ココロと体に生えかかったカビを、

走ってふるい落とすのよっ。





とうちゃこ〜〜〜!…がしかーし。



がびーーーーん。


20140710_145437.jpg


は?何これ?…やってないてどゆこと???

台風?もう行っちゃってお昼すぎには晴れてたのに、

14時で終わったて、どないやねんっ。



母ちゃん、チョーがっかり〜。

とほほと、そのまま帰宅して、

車から出したなばおも目をぱちくりさせながら

「は?どゆこと???出かけたはずが、なぜにここは家なのか?」と

納得がいかない様子。



しょうがないので、暑い中フーフー汗だくになって設営し

ミニドッグランの完成でありんす。



20140710_154146.jpg


ここ、車庫の屋根です。


頼りない、ジェイソンお手製の柵が、

風にゆれておりました。


なばくん、とてもタイトに回らないと

柵に激突したら

たぶん一緒に落ちて、死ぬでー笑。



1401062411758.jpg

おまえもなー!


(…この写真、使いまわししすぎ?)



posted by 庭師・香遊 at 19:42| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

ALL変な人。


車庫の屋根@自宅にて。


20140710_154146.jpg



ハードルを脇によせて、スペースを確保し

臭気選別の練習をしたときのこと…



臭いを嗅がせて、「持って来い!」と犬を送り出したら

わざわざ大きく迂回して、ハードルを跳んでから

選別台へ、布を探しに行く、あほ犬1匹。



「うっ…」こ、これは…

ふざけているのか?真面目なのか?

叱るべきなのか、正解の布を咥えてきたから褒めるべきなのか?



悩んだ挙句に、叱ることも褒めるタイミングも失ってしまい

どしたら良いのかわからずに

変な動きでモゴモゴ言ってる、あほ飼い主も…1匹。




結局、なばおは5回連続で

きちんと全てにハードル飛んで、正解の布を取ってきた。

(なぜか帰りは、飛ばずに真っ直ぐ帰ってくる)




…い、いかん。

変な癖をつけてしまうと、また先生に怒られるので

「こ、このへんでやめといてやる…」

と意味不明の捨て台詞をモゴモゴ吐いて、練習終了。



犬も飼い主も、相当おかしいと、改めて思った…。





おかしいと言えば、

たぶんM組は、全員、おかしい。


写真はプラッツさんのブログより

20140708141814814.jpg


201407091855384ff.jpg



土砂降りではないか。

地面は、川ではないか。

競技会間近でもないのに、なぜにこれほど

あえて苦行に身を投じるのか…?(笑)



20140708141649147.jpg


そして、これらの写真をみて


「楽しそう〜。いいなー行きたかったなー」と

用事があって、この日の練習に行けなかった事を

ちょびっと悔やんでしまった母ちゃんもまた、

立派に「壊れたヒト」だと、改めて自覚したのであった…。






昨日のレッスン後には、

みんなでご飯を食べてる最中にとつぜん

「ヘリはどれくらいで買えるのか?」とM先生。



ドラハ(滋賀県)が遠いので、「ヘリで行きたい」という。




1おくえん以上要ることと

あと仮にドラハの駐車場に自家用ヘリで乗り付けても

出場するのがビギナーとか1度とかの「へっぽこ」ばかりで

しかも全員失格だらけでは、どんだけかっこ悪いのか?と言う話になって

この話は断念したようだ。


しかし、まだ『運転手付きのバスで』『リムジンくらいなら』と

しつこく言っていた(笑)





このモノグサなヒトが、M組の全てを支配しているのだ…。



そりゃーおかしな生徒も増えるわな。




20140427_180755.jpg



…はっ!

宅の犬が変なのも、…もしかして…。。。





posted by 庭師・香遊 at 01:08| Comment(6) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

難儀!


特に面白いネタもないけど、老人に翻弄されている毎日。


「ふんがー!おのれジェイソン!」と怒りに任せて

日記をガガガと一本、下書きしたりするのだけど

次の日には冷静にもどって、「いや〜これは娘としてどうなの」と反省し

消したりしてる。


それくらい、毎日なにかしら面倒を起こす父。



20140719_125332.jpg

ジェイソンの作る、ビョーキの野菜たち



20140720_135254.jpg

ビョーキのじゃがいも。




まあ、80も軽く超えてるもんで

体温調節機能も壊れていると思われ

毛糸のセーターやら着ていることがあるのは、我慢するとしても

この猛暑のさなかに

午後1〜2時くらいから、家の雨戸を閉め始める。


「ドロボーが入るから」という。

じいさん。シェパの居る家にドロボーなんぞ入らんよ、と言っても

なばは東部屋にいるので、家の西側半分が危ないと言って聞かない。

去年まではそんなこと、一度もしなかったのに

やはりこれも認知症のなせるワザか。



20140723_123717.jpg

おれ様をみくびってもらっては困るのだ。


だよねーなば君。アンタ、無駄吠え王なのにね。



下手したら、自分がテレビを見ている居間のサッシ戸を

完全に閉めきっていることがある。

「寒い」と言っているのだから、もちろん冷房など点けていない。


帰宅して、あまりの暑さに驚き

「ぱこが死ぬ〜!」と叫びながら窓を開ける母ちゃん。



ぱこたん、なんとか生き延びるんだよ。



20140720_105359.jpg

あい。がんばるでペキよ。




部屋の窓は、どこもかしこも閉めきるくせに

自分がドアを出入りする度に閉め忘れるもんで

その都度、えん君をお外に逃がしてしまう。



えんぞうは、子猫だろうがオンニャの子であろうが

容赦なく庭猫さんを襲うので

その凶暴さ故に、おウチの中に隔離した子。

ニンゲンには本当に懐っこいいい子なのだけど。


20140711_104007.jpg



この前も、夜、爺が逃がしてしまったので

翌朝までえんぞうは帰ってこなかった。


帰宅したときには、こんな傷が。


20140719_125456.jpg


誰と喧嘩をしたのやら?お山の夜は敵がいっぱい。





ニンゲンのおかずを欲しがるぱこに

何度注意しても、毎回求められるままに与えているため

この前も早朝からぱこが戻してしまって

そのうちPも始まって

朝から病院へ連れて行って、夜まで絶食するように言われ

「絶対になんもあげないように!」と言いきかせて

ちょっと部屋へ寄ったあとで居間に戻って来たら

もう、肉じゃがとか、やっとった。



ひいいいい。もう許さん!

ぱこたん、ちょっと我慢してて。

ゆってもわかんないじいさんだからね。仕方ないんだよ。


20140720_120956.jpg

ひどいでペキよ…




どうしようかーもう本当にヤバいよ?このじいさん。

えん君はたくましいけれど、ぱこのことが心配だ。


温室育ちのぱこたんだったけれども

これからは、もっと連れ歩いた方がいいのかもしれない。


でもなー。

この季節、お外に連れ出すだけで、即ヘケヘケ言ってるんだよね〜



20140720_121036.jpg


どーしたもんだかね〜〜〜なやむ。



posted by 庭師・香遊 at 00:38| Comment(2) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

おばさんは燃えているか。


イモムシ動画でお馴染み・いっちゃんちの、レオっちがお空に昇り

おばちゃんは…マジ泣きしてしまった。

8年もレオっちの成長を見てきたから。

さよなら、ハンサムなレオっち。どうか安らかに。



今月は、悲しいお知らせが、なんだか多い…。





すこうし気持ちが沈む日々の中で

ジェイソン父ちゃんは危険度を増してゆくし

バイト先でもモンスターな感じの客に当たったりして

なんだか、おばちゃんは猛烈に走りたい気分になった。



「明日休みなんですが、どこぞで誰かがアジ練習しませんか?コラボ希望。」

そんな文面でMセンセ―にLINE送ったら

夜6時から南久保公園でエルちゃんのアジ練があるよという返事。

うぉっしゃあ!混ぜて混ぜて〜と約束したが


翌日の朝から、神の悪意さえ感じるほどの、酷暑ではないか。

うっ…暑い。辛い。でも行くって言っちゃったし

走りたい気持ちは、不思議としぼまない(笑)。


おばさんもまた、アツく燃えていた。




20140724_224724.jpg



燃えるおばさんは、頑張って走ったが

ビギナー〜1度レベルのコースをなんだかうまく走れない。

なあぜ?なあぜ?

隣で、よさこい祭りの踊りの練習をしているせいか、つい意識がそっちに。


20140724_193020.jpg


燃えるおばさんは、祭りも大好きなので、困るのだ。





遅れて到着した踊り子さんが、アジ練コーナーを横切った時

伏せをさせていた「待てないオトコ」が

ふわっ…と立ち上がって

「あ」と思ったときには、若い女性の踊り子さんに

「うへへへへ」と笑いながら、嬉しそうに飛びついていた。


…下手すりゃ大惨事だが。

踊り子さんは、ちょっとウザそうな顔して

笑っていたので、救われた。はあああああ。


すみません。以後気を付けます。…って。

ドデカい犬が気安く誰にでも飛びつくんじゃねーよ。



この犬、人間の男だったら、ほんっとうに

気持ち悪くて、嫌われキャラだろうな。下手すりゃ犯罪者かも。

犬で良かった。



20140724_224651.jpg

「むっ!失敬な!」




燃えるおばさんの練習も佳境に入り

「これは難しいぞ」というコースをノーミスで駆け抜けたとき

センセ―とエルちゃんママが、こちらを見てヒソヒソと

何やら陰口をたたいていた。


「ビギナーコースが走れず、3度並みのコースが走れるとは、意味わからん」

「飼い主も犬も、理解不能」というようなことを、ヒソヒソ言っている。




だってだってだって、犬が本番に限って

勝手に激変するんだもーん。



飼い主は、悪くありませ〜ん!


(…と言っとく)




20140724_224813.jpg



かーちゃんとなばおの秋に、春はくるのか?

…やっぱり、いみわからん。




posted by 庭師・香遊 at 00:07| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

おばさんは病んでいるか!



最近のおばさんは、若干、ココロを病んでいた。

バイト先にて辛いことがありすぎて、もう、もう…〇;fj☆Ψ▼l÷B◇N×…。



キワメツケは、またまたシフト表のミス。

7月27日の日曜日は、母ちゃんボランティアのイベントの為

休みを申請していたが(休みは3日まで希望日をとれる)


その後もらったシフト表では、16時〜20時勤務にされとった。

日曜日の業務は17時までなので、いつものことだがその時点で間違っとる。


他にも間違いだらけで突っ込みどころ満載のシフト表もって

上司の所へ行って、修正を求めた。


20140731_114031.jpg



上司は、修正個所を私のシフト表に書き出して

私の目の前でコピーを取り「コレ見て、表を修正しときます」と。

だから当然、27日は予定通り休んで、イベントへ出たのだ。しかし。



朝、イベント会場に着いた母ちゃんを信じられない電話が襲う。

「○○さん、今日出勤ですよ。何故来ないんですか?」




はあ?



出勤て。しかも朝からて。

誰がいつどこで、どうしてそんなことになった?

憤慨した母ちゃんは、「○○さんに伝えた上で休んでる」と言ったけど


翌日出勤した時、周りの空気はシベリアのように冷たかった。

挨拶しても、無視した上司もいた。

どうやら私は完全に「非常識な無断欠勤野郎」てことらしい。




あほらしい。


こんな会社の為に無理なシフトも一生懸命…。


高齢で覚えも悪く反応も鈍いため、そのぶん勤務だけは真面目にと、

毎日20分以上前に出勤し、求められれば可能な限り日数や時間も増やし

またヒマな時期には、ご要望通り長期休暇も取ってやった。

こんな「都合のいいヒト」他にいないよ?



無断欠勤なんて無責任なこと、何より嫌いな性格なのだ!ワタシは!




でももう、やめた。やーめた。

完全におばちゃんは怒ったのだ。

止めるときは一か月前に言え?

知るか。どうせ非常識な無断欠勤ばばあだもーん。



そんな訳で、晴れて自由の身。

この夏は、やりたいことがいっぱいで、ああ夢のよう。夢のよう。




以上、はんぶんやけくそ日記であった。





くやしいから、あそんでやるぞー。


20140723_123720.jpg

「おー!」なのだぁ。




posted by 庭師・香遊 at 17:33| Comment(9) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする