2014年05月04日

きらら様


きらら様が、病を克服し

アジ練に復帰されました。やーめでたいめでたい。


20140503_092450.jpg



20140503_092436.jpg

久々に並ぶ、「ダメ男ツートップ!」


20140503_092558.jpg

ポーズもシンクロ!「無神経ツートップ!!!」




きらら様は、入院中、ガラス張りのICUに

ぴったりと顔を貼りつけて、下界の下々を見下ろしていたらしい。



そのせいで、鼻の下に、吸盤が出現。


20140503_092447.jpg

凄まじい進化のはやさ。さすが犬神さまぢゃあ。




20140503_101928.jpg

なばおっちは、ほんとうにきらたんが好きだね。




好きで、好きで。


20140503_101936.jpg


想いがつのり、…馬乗り寸前(笑)



さすがに止めました。また病院へ逆戻りになっちゃうからね。




今日は、よく晴れた空に逆さ虹!


20140504_112838.jpg


びっくりした〜!

地震か天変地異か!?

気味の悪いほど、怪しい光を放っていました。


20140504_112746.jpg


この現象が出ると、お天気が下り坂になるらしい。

明日は、合同練習会なのに。

きらら様も、楽しみにしてらっさるのにー。



せめて…小雨でありますように。


20140504_113209.jpg



posted by 庭師・香遊 at 22:14| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

ぱこ姫様


我が家のぱこ姫様が、本日

5ちゃいのお誕生日をお迎えあそばされました。


20140310_195824.jpg

「ひれ伏すがよいわ、でペキ〜」


自分のことを、我が家で一番身分が高いと思っています。

いや、事実そうなのですが。


…いかんやろ?まーええやん…的な葛藤ののちに

今や我が家限定で、絶対的な女王として君臨しているぱこたん。

でも、外では大人しいし迷惑かけないから、いいのです。


20140417_165415.jpg

シモベには、若干偉そうな表情。


20140220_135943.jpg

でも地面に下すと、完全無害。


お外では、気弱なぱこたんでしたが

先日、お友達わんこにオヤツを取られる!と思ったとき

初めて「ワンッ」と吠えました。

…5年かかって、初めての自己主張(笑)。



これほど、家の中と外で性格の違う犬を

私はかつて知らない…。




なばおなんて、裏も表もない、まるきり一緒なのに。



昨日の練習会でも、なばおっちはひとりだけ、

ケージから「出せ出せ」と吠えて暴れ続けていましたね。

関係者の皆さま、その節は…本当に五月蠅い犬で、すみません。




実は、帰宅したあとに、おまけがあって。


昨夜、なば部屋の隣の浴室から

風呂上がりのジェイソン父が、

ひいひい悲鳴をあげながら、パンツも履かずに

居間に出てきました。


アンビリーバボー。

ついに完全に…来たか来たのか?…と思ったら

…ジェイソンいわく、パンツ履こうと少し前のめりになっただけで、

なばおが鼻を咬みにくるのだとか(笑)。



まあ、こういう…とてもキャラの濃い犬がいるおかげで

なんとなく影が薄い感じのぱこたんですが

いつも全身全霊でワタシを癒してくれる、とっても大切な存在です。




20140220_134514.jpg


ぎうううう…と抱きしめるとき、とてつもないシアワセを感じる。



なばおが「おかえりー」と飛びついてきたら

とてもうざいけど

ぱこの「おかえりの舞」は、世界一、かわゆい!



母ちゃんは幸せ者だ〜と思う瞬間は、いつもぱこがくれる。


20140310_200118.jpg



5ちゃい、おめでとう。

ぱこたんに、5年ぶんの感謝をこめて。



20140310_200124.jpg



posted by 庭師・香遊 at 13:50| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

今シーズン最後の…


四国ブロック@丸亀が、いよいよ今週末に迫ってまいりました。

その次の週のドラハ2dayは行かないので

丸亀が、なばおっち今シーズンのラストランとなります。


覚悟はよいですか?なば君。



20140428_231523.jpg

「え?なに?なんか呼んだ?なのだ」

綾鷹絶賛ガジガジ中。

ガジガジの後は、何故か必ずペロペロします。


20140428_231532.jpg

ペロペロ。


20140428_231557.jpg

ガジガジで


20140428_231604.jpg

ペロペロ。



丸亀大会は、なばおにとってはわりと縁起の良い場所です。

10ヶ月の時に、初めて出場したCD1で3席入賞し

その後長く続いた不遇の時代に、

やっとトレチャン獲得を決めてピリオドを打てたのも、ここでした。



今回、日曜日の訓練競技会には、臭気選別で出ることにしました。

昨年12月に初挑戦でビギナーズラックもろたけど〜

今回は暑いし、最近アホ化してるし〜あまり期待はしていない。


20140428_231714.jpg

がーん。



それよか、母ちゃんの懸案事項は、土曜のアジですがな。

3月の高知大会で、非常に内容的によろしくないCRを2回達成し

あと1回CRすれば、悲願の2度昇格!って所までは、来ました。


今季最後の大会で、その「あと1回」をサクッと決めてくれるのか

それとも、またまたM先生が運営側で忙しいから

センセ〜の匂いを追って、彷徨ってしまい台無しにするのか。


んー。母ちゃんの予想では、十中八九、後者だなー。後者だよねー。

そしてまたまた「このやろう…」と呪いながら、

今シーズンを終えるんだろうね。


臭いを取る練習してるんだから、ある意味仕方ないのかね。



みなさん、競技会場でM先生をみかけたら

その都度ファブリーズ吹きかけといて下さい。


20140428_231508.jpg

ガジガジで


20140428_231642.jpg

ペロペロで、シヤワセなのだー。



posted by 庭師・香遊 at 13:39| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

感動の猫動画だったのだ。


今日、yahoo!ニュース始め、いろんな所で紹介されてたから

見た人も多いと思うけど。



犬に襲われた子供を、助けた猫の動画。



えええ〜もう、ちょっとぉぉぉ。

めっちゃ泣ける〜〜〜。

え?号泣したの、アタシだけ???


体当たりで子供を救ったのは、この子んちの飼い猫、タラちゃん。

タラちゃん、キミは英雄だ。

この子のこと、きっと自分の子供だと思ってるんだろな。



そういえば、

昔、酔狂だったジェイソン父が飼っていたシャモに

父以外の家族は、幾度となく跳び蹴りで襲われた。

闘鶏用に改良されたシャモの蹴爪は、そりゃもう完璧な凶器であり

アレに跳び蹴りされたら、背中に血が滲んだものだ。

ジャンプ傘で脅かすのが有効だったのは、ほんの一瞬で

すぐに慣れてしまい、ひと蹴りで奴に壊された傘は、1本や2本ではない。


ジェイソン、自分は襲われないもんだから

家族がそんな被害に遭っててもおかまいなしに檻からシャモを出すので

こっちは何の気なしに庭へ出て、

ヤツが放たれており、自分がターゲットになっていることを、突然知るわけで。


もうそうなると悲鳴をあげて家の中に駆け込むより他はなくて

でも間に合わないことの方が多かった。


そんなとき、庭へのガラス窓が開いていた時は

必ず、まーちゃんが助けに来てくれた。


20070630 020.jpg




動画のタラちゃんのように、体当たりはしないけど

シャモと私の間に、すっくと立ちふさがるその姿は

本当にかっこ良くて、心底、頼もしかったなあ。




気まぐれお猫様と、あなどるなかれ。

彼らは、実はすごーく。。。勇敢で、愛情深いのだ。



20071005 001.jpg


ニャー。




posted by 庭師・香遊 at 00:41| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

まきあ、旅に出ない。


20140517_153253.jpg



金曜日の夜。

設営のため、既に丸亀入りしているM先生と

翌日のアジ大会の打ち合わせを、LINEでやりとり中のこと…。


センセ―に返信しようと思ったら

なばおが、急に鼻をフゴフゴとスマホ画面に押し付けてきたので

「なんだコノヤロー」と思って、デカい鼻をどけたら

入力欄に残された、「まきあ」という謎の3文字。


母ちゃんには意味不明な言葉だったが

なばは、この言葉をMセンセ―に届けたいのかそうなのか、と思って

親切にもそのまま送信してあげた。


ほどなくして、センセ―より「まきあって何?」という返信。

「なばが鼻でそう打ったんですう〜」と答えると

「じゃあ明日の競技会は、犬名まきあで。」という。

そして「私は第1リンクの放送係なので、まきあを連れて来るな」という。


幸い、3度のハイレベルな方たちが走る第1リンクには

特に用事はなかったので


母ちゃん「まきあ、第一リンク、近づかない」と送ったら

先生「まきあ、旅に出ない。約束です!」と返ってきたので

母ちゃん「まきあ、旅、出ナイ。約束スル」と

なんだか、アパッチ砦の先住民の誓い、みたいなやりとり交わして


翌日の競技会を迎えたのだった。



20140518_051958.jpg



そしてまきあは、見事約束を果たし、

リンク内で、センセ―を求めて、漂うことは無かった。



そのかわり、久しぶりにAフレームから華麗なジャンプを見せて

審査員の右手が「はい失敗〜♪」と高く上がったのを横目で確認して

母ちゃんの今シーズンは、哀しく幕を閉じた…。



20140518_194608.jpg



1本目のジャンピングはクリーンランで7席入賞でした。

大きなブロック競技会で席次入り出来たのは初めてだったので

まあ、上出来上出来。

しかし、どうやっても2本目は失敗する犬やなー。


おまけに、本日の訓練競技会でエントリーした「臭気選別他臭の部」

前回12月に初めて出してみた時、まさかの4回連続正解で

そうか、この犬はもしかしてデキる犬なのか?と勘違いしたけれど

今日は、3回連続×である。笑うや〜〜〜〜ん。



探そうという意志すら、みじんも感じられないダメ男っぷり。

後でビデオをみたM先生が

「これは選別でなく、持来です。ただそこにあった布を持ってきただけ」と。


わはははは。いかにもいかにも〜。上手いこというね〜



しかし「えーかげんにせえよ?」と喝を入れて送り出した4回目は

タツノオトシゴみたいな恰好で、真上にジャンプしといてから

ダッシュで探しに行って、唯一の正解を得る。

叱ると、テンション↑上がって当たるんだね、アンタ。



早く叱らなくても言うこと聞くようになって下さいよ。




ま、順番を2人くらい先に譲ってしまって

暑い中で、犬を待たせすぎたこととか

布を挟むピンセットを忘れてきたりだとか

母ちゃん側の失敗も、大きな敗因だけどね〜。てへっ日々是勉強〜。




ま、あまりいい所がなかった丸亀大会であったが


センセ―と触れ合えなかったにも拘わらず

まきあ、漂わナカッタ。



これだけが収穫かな。


少しだけ来シーズンへの希望につながるような気がする。





母ちゃんの、お馬鹿な、まきあ。


また一緒に、秋から、頑張りましょう。



20140518_194638.jpg


まきあ爆睡。かーちゃんもヘロヘロ、はよ寝るどー。




posted by 庭師・香遊 at 20:13| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

1111回目のワン。


日記でも更新すっか、とseesaaブログ立ち上げたらば

なんとなんと。コレが「1111回目」の日記だった。

ワンワンワンワンやで〜。すごいワン。



偶然にも今日は、それにふさわしい写真を撮っていた!


20140521_114543.jpg


20140521_114546.jpg


犬使いと、4匹のワン。

犬使いは、ムチを持ってて、とても怖そうに見えるが

コレは黒ラブ・メリーちゃんのリードだから大丈夫なのだ(何が)



今日のレッスンは、大型犬まみれな一日であった。



20140521_114614.jpg

愉しそうなワンワンワンワン。とりわけ顔がデカい犬。



スタミナに劣るなばおは、少し走ると、

「ちょいタンマ」と、プールに直行してエネチャージ。


20140521_114705.jpg


犬の癖に、ブルブルもせず

充電完了するなり、再び走り出すので

無駄に長い足毛に、大量の水を含ませて、まき散らしてしまい

周辺はたちまち泥の海と化す。


ほんとうに、迷惑な犬ですみません。


20140521_114618.jpg


地面はいつも、こんな状態だ。

ミズトカゲ、上陸の軌跡。



20140521_112232.jpg

「水が泥んこなのだー。」


朝は透明だったのです。

アンタが地面を泥んこにし

それ踏んで、また汚れた手足でプールへ入るから。

水も地面も、アンタが一人で汚しとるんだわバーカ。


20140521_112241.jpg

へーーー。」




練習終了後は、ミズトカゲを家に連れ帰り

交代で、今度はぱこたん、粉庭さんで小型犬の集い。

5ちゃいのお誕生会をしてもらったのであった♪


20140521_145245.jpg


お水が苦手なぱこたんは、

もう冷え冷えマットが手放せない季節。


20140521_145350.jpg

暑いのは、たまらんでペキ〜。



1111回目にふさわしい、

犬三昧で、シアワセな一日であった。


20140521_145355.jpg

むふーん♪ ぱこたんはカワユスカワユス〜〜〜♪




posted by 庭師・香遊 at 23:58| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

待ち受けの犬


まずは、戦友・海くんママに…「CRおめでとう!」


他、ドラハで頑張っているMセンセ―や犬友さんから

good news & bad news が続々と届く中…

レッスンが無く、ふてくされているなばおを連れて

ちょこっと近場のドッグランまで行ってきた。


ホントは、いつものプラッツさんへ行きたかったのだけど

時間が作れたのは、夜になってからだった。


ランに到着すると…ん?見たことあるわんこと飼い主さん。

あり〜?

M組コイケルのエルちゃんじゃないですかー。


20140524_195614.jpg



エルちゃんママは、何故か物好きな方で

丸亀競技会の時に撮ったなばおの写真を

ご自分のスマホの待受にしている、へんなヒト(笑)


20140524_195739.jpg


なんか、なばおが面白くてたまらんらしい。

まあね。確かに見飽きない犬ではあるよ。いろんな意味で。

カポカポカポカポ。

ボールを一心に咬む犬を見て、面白いと笑っている。



20140524_195557.jpg


みんな、やっぱり、おもしろいM組でっす。




帰り道、スタバのドライブスルーでゲットした

チャンキークッキーフラペチーノ♪

おいち〜〜〜〜♪♪♪



20140524_202353.jpg


来月発売のコーヒーゼリーが入ったヤツも、楽しみです。

でも

注文時に、犬がうるさすぎて、情けない〜〜〜。




ガソリンスタンドのスタッフと

ドライブスルーの店員さんに、過敏反応しすぎな犬。



4年間のしつけは何だったのか。

…ど、どぎゃんかせんといかんっ




posted by 庭師・香遊 at 23:23| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

鼻水と恨み節。


かーちゃん、病院は苦手。

待ち時間に熱がどーんと出たりするので

たいていのことなら、気合で治すことにしています。


それでも、あまりに不安が募ると

もしかして大病なのかもしれない(笑)と思って

病院の門をくぐることがあります。


「良くて胃潰瘍、悪けりゃ胃がん」と

覚悟を決めて経鼻内視鏡した時は

左鼻から入らず→右鼻→再度左鼻→結局口から、と

地獄の苦しみを味わい、結局ハナヂ止まらずになって。

エライ目に遭いました。

(そしてただの胃炎であった)




3月にインフルやってから、というもの

なんかね、口内炎が頻繁にできまして

水ぶくれみたいなのが、両頬の裏と下唇の裏に

数個ずつ…。舌の先もただれてる。


おかしい。これはおかしい。

悪い病気ではないの?

そういえば昔、友人が白血病を患ったとき

事の始まりは「口内炎が治らない」だったような…


ととと、とりあえずみみみ診てもらわなくちゃと思って

まずは近所の耳鼻咽喉科へ行ったのだけど

よく考えたら、

そういう場合は内科を受診すべきだった???



案の定、「口内炎が次から次へ」「どうしてなんでしょうっっ???」

と私が切々と訴えても

先生、口開けて「………。」


(あ、いま「知るか」と思ったな、コノヤロー)という

なんだか「お呼びでない」感満載の、そんな空気。



どうも、病院とはかみ合わない。

私が悪いのか知らんけど(笑)



おまけに扁桃腺もちょっと痛かったので

またしても鼻カメラで喉をみてもらったのだけど


耳鼻科のカメラはわりとするっと入るけど

今度は、その麻酔が切れてから

鼻水とくしゃみが止まらない。

粘膜刺激されたからで、数時間もすりゃ止まるだろうと

タカをくくっていたのに、どうゆう訳だか、いっこうに止まらない。



20140530_120308.jpg



そんな訳で夕方のバイトは、くしゃみをこらえつつ

延々と流れ出る鼻水を拭きながらの電話受付となった。

いや〜〜〜辛かったずらー。


それでも、いくらなんでもひと晩寝りゃー治るだろーよ、と思ったのに

翌朝、ベッドから体を起こすと同時にやっぱり垂れ始めた。むむむううう。


しょうがないので、再度病院へ行ったら

困った患者だなあクレーマーかよ?的な顔でみられ(たぶん気のせい)

それでも再度お金払って、鼻炎の薬をもらって帰ってきた。




そしてまた、

ますます病院がキライになってしまった



母ちゃんであった…。



20140530_120315.jpg

「母ちゃんが腹いせに、こんなことするのだー」(笑)



posted by 庭師・香遊 at 13:19| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする