2014年04月07日

クリさんの桜記念日。


きゃああ。日付が変わってしまう〜(汗)

用事が終わらず…更新がこんな時間になってしまった!ク〜ちゃんごめーん!


mari&kuri16 005.jpg




今日、6日は先代シェパのクリさんの命日でございました。




今年もずいぶん暖かかったので

桜の花びらは、もうずいぶんと散ってしまった。


20140331_082946.jpg



でも、クリさんと過ごした最後の一日のことは

一生忘れられない、

私にとっては、たぶん最高の…いい一日、いい時間だった。




4月6日。

いつもと同じように、クリさんを想いながら過ごしたよ。

今年は少し風が強くて、寒かったけれど

桜吹雪の舞う、散り花日和?

お別れ日和…な一日だったよね。



20140331_083007.jpg




クリさんの眠る、その桜の木の下に


今は、なばおがいる不思議…。

同じシェパなのに、似ても似つかぬ、なばおがいる不思議。



20140331_083108.jpg



この前、M先生に言われたひとこと。

「『なばお』で、良かったと思いますよ」




ふーん、そうなんだって。なば君。

なばおで、良かったんだって〜、かあちゃん。



でも…たぶん、それを実感できるのって

きっともう10年くらい、先なんだと思うのよ。



それまで、元気に生きてるんやで。

クリさんの14歳8か月を追い越しちゃうくらい

長くながーく、生きてるんやで。



20140331_083203.jpg




やきもちクリさんの、仏頂面が見える気がする…(笑)。

でもだいじょうぶ。

母ちゃんの中ではいつも、

お星さまになった子が、


いちばん身分が高いのだから。



yasukibusi.jpg


…しかしそれにしても、

みんな、かぶり物…にあうなあ。


posted by 庭師・香遊 at 00:51| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

めんどうな犬と遠い遠征。


明日、母ちゃんとなばおは、

ちょっくら岐阜まで行ってきます。

岐阜には姉が嫁いでおりますが…今回の用事は、競技会です。


本当は、岐阜なんて遠くまで、行くつもりは無かった。

先月3月の高知大会が終われば、

その次は、5月の香川の四国ブロックの出場を予定してた。


でも、たぶん高知大会のなばおを見た人は

いつもにも増して酷かったよねえ〜あれでクリーンランだって?

へそが茶を沸かすわウキャキャキャキャ。

…と思っているに違いない。ああ絶対そうに違いないね!

(被害妄想のおばちゃん)



基本的になばおは、出場前に

じゅうぶんM先生に「いい子いい子」してもらってからでないと

コース内で先生を求めて彷徨ってしまうことがある。

2月の大阪2DAYS、M断ちした時の最後のAGは…ありゃ酷かった。

続く2月の岡山大会は、先生とそこそこ触れ合う時間があった。


そして3月の高知大会。M先生は放送係だったので

リンクすぐ横にいるのに、全くかまってもらえなかったもんだから

Aフレームの頂上で、M臭をキャッチしてしまい

そのまま左右ぐるぐる見下して、臭いの本体を探していやがった。


2日目、2本目のジャンピングなんて

「やってらんねー愛が足りねー!」と言い残し(たかどうか知らないが)

出口に向かって行きかけたので

H先生やS先生が、2人がかりで、

しゅわっち!…と出口で通せんぼしてくれたのを見て…


母ちゃんは…なんか、もう、本当に

心底、情けなくて…ガックリ来ちゃった。


あれ、出口固めてくれなかったら、

間違いなくリンクから出て、

放送席の先生に、突進していったんだろうな。

母ちゃんは、リンクにぽっつん、置き去りですわよ。

ありえへーーーん。




…と、まあ、そんな悲しい最後だったんです、高知大会。

この状態のまま、来月の香川を迎えてしまうと

またまた先生は、運営側のお手伝いで忙しいため

かまってもらえないまま出走させることになり

ぜーーったい!ふたたび漂ってしまう…。


そうすると、もう、完全に漂い癖がついてしまい

取り返しのつかないことになるような気がしました。



それなら、最初から一切!M先生の気配がしない場所で

1回、走っておこうと思いました。

漂い癖の悪い連鎖を、一度、ピシっと

断ち切っておかなくてはならないと思いました。


そんで、もし万が一、岐阜でも漂ってしまったら…

その時は、ソッコーで自主退場し、

物陰に連れ込んで…地獄を見せてやります(怨)。ふ、ふ、ふ。



でも、最初からセンセ―が居ないなら居ないで、

そこそこ集中して走ってくれるはず。

臭いや、声がすると…キュイ〜ンと求めてしまうんですな。


まったくもって、面倒な犬です。

何が原因で、こんな犬になっちまっただか。

ドMだから。…としかわかりません。

練習では、きちんと走るんです。体内M濃度が足りているから。



M先生には、犬と飼い主がかみ合っていないのだと言われました。

犬が集中しているときには、飼い主がミスしたりコース忘れたり(笑)

飼い主が良いときは、犬がボーってしてて。

だから、二人がかみ合ったときは「奇跡の走り」が見られるんだそうです(笑)。



遠く岐阜まで、「奇跡の走り」を求めて遠征する覚悟を決めた母ちゃんに

きららママが、付き合って一緒に行ってくれると

温かいお言葉を頂いていましたが、なんせきららが急病に倒れてしまい。

やっぱー1人で行くつもりしていたら、

今度は海くんママが、ご一緒してくれることになりました。

きららママがそそのかしてくれたらしい(笑)。

ありがたや、ありがたや。持つべきものは犬友さんね。



しかし、各方面からナニゲに

「珍道中だね」「珍道中ね」と声がかかるのは…何故かしら。


H組 VS M組…のお笑いキング、対決の構図?

えーと、それは…


犬かしら?



それとも、飼い主のことかしら???




20140406_191714.jpg


ま、珍道中で行って参ります!





posted by 庭師・香遊 at 14:21| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

燃え尽きたんだぜ!


20140413_092929.jpg



何を隠そう、んーじゅーんー回目の誕生日だった昨日13日。

母ちゃんは、岐阜遠征で玉砕されました(笑)。

こういう結果は目に見えていたから、

誕生日には競技会なんぞ本当は出たくなかったのであーる。


でも、まあ、いいの。

あわよくば2度昇格…という淡い期待は、結果的に潰えたけど

「漂わさない」という最低目標は、上等にクリアしたし

なばおっちも、とっても楽しそうに走ってたので良しとする。




20140412_172815.jpg

こちらでは散ってしまった桜を、再びお花見気分で堪能できたし



20140412_122342.jpg

ドッグランでも、楽しそうな表情の犬。

少しずつ、他の子の迷惑にならないよう(笑)

うまく遊びの距離感を取れるようになってきて、母ちゃんは嬉しい。


20140412_122239.jpg



でも、さすがにこういうちっちゃい子だらけのランには

恐ろしくて、入れられない。


20140412_145154.jpg

ちっちゃい子、大好きすぎて…発狂してしまいそうなんです。




20140412_153329.jpg


ついに念願のスタバデビューも果たしましたが

カフェでのお行儀は、まだまだ悪い(汗)。

ま、…マシになった方ですけど。




泊まったホテルも良かったし(写真は、ホテル内・夜明けのチャペル)


20140413_050736.jpg


コナラニちゃんママが教えてくれた無国籍料理のお店も、近かったし

とーても♪美味しかったです。ありがとうございました。




同じ日に、M組のみんなは松山コンペに参加しており

そちらはあいにくの雨に見舞われた模様で。

ララちゃんパパから、

「まるでベトナム戦争!」というタイトルと共に

この画像が送られてきて


写真.JPG


確かに〜!でも、…ベトナム戦争行ったんかいっ?

と突っ込むと同時に、ブホッ!と吹き出して

食べてたいなり寿司のごはん粒を、気管に引き込んでしまって


しばらくの間、ごはん粒が数個、

鼻と口の間の粘膜に張り付いてて、難儀してしまいました。


お返しに、いかに岐阜の天気が心地よく良い所か

お花畑の写真を、ララパパに送り返してあげました。


20140413_095051.jpg


タンポポが満開〜。

花はいっこうに似合わないオトコだけど〜。




会場に来てたオヤツ屋さんのわんこは


20140413_124034.jpg


超フレンドリーで可愛い、ロットワイラーのリーツ君と


20140413_124006.jpg


名前忘れたけど、とってもブルテリア似の(笑)

マリノアパピー。もうめっちゃ可愛かったのだ〜〜〜。


20140413_124148.jpg




…と、まあ、こんな感じで

「とても楽しい遠征であった」と

このままお茶を濁して終わりたい気もするが

まあ、M先生にもご報告がてら…動画を見て頂かねばなるまいて。



まずは、1本目のJPから。

2リンク制でしかも順番が最後の方だったので、だいぶん待たされ。

1本目走れたのが、すでにお昼前でした。





呼び出しから、また「ナーバル」呼ばれてガックリきてますが(笑)

なばおは、集中出来てるし、悪くないですね。

母ちゃんドタバタし過ぎなのは、ご愛嬌。




2本目のAGは、その後4時間以上待たされました。



20140413_090332.jpg

「本日のシューチューリキは、終了しましたのだー」



…と、なば君が言ったかどうか定かではありませんが

まあビデオ見る限り、母ちゃんのミスだと思われます。







走り終わった後、「ばかちん、ばかちん」ゆうてますが

すいません。ばかちんは母ちゃんです。



スラロームの後、真横のタイヤに入れないといけなくて、

母ちゃんの苦手とするパターンでした。

体を左に振るのが、ビミョーに早すぎたかな?

スラが最後の1本抜けたままタイヤへ行ってしまい、即刻失格(笑)

ファッファッファッ

もいっかいやり直したけど、

またラスト一本抜けたまま今度はAフレームに。

そしててっぺんから、

「おかん、はよついてこんかい」と命令しとります。


また天辺で止まらせてしまったので、

先生に怒られてしまうではないか。むうううう。



でも、まあその後は良かったです。

集中して指示をよく聞いて走ってくれました。


なばおにしては、上等の部類。

遠く遠征した割には…さほどのガックリ感もありませんでした。



ただ…


自宅に帰り着いたのが夜中の1時だったので

とっても疲れてて、

ついつい、お土産の袋を、石油ストーブの上に無造作に置いてました。



翌朝7時に起きていくと…


20140414_080317.jpg


燃やされとりました…orz_03-8029b-thumbnail2.jpg

もちろん、ジェイソンの仕業ですわ。

ストーブの上に紙袋置いてあるのに、火ぃつけますか?ふつう。


水曜日のレッスンで食べよう思ってたお菓子、焦げました。

先生ごめんよ。あしからず。



何が辛いて、家に帰り着いてからが一番辛いっちゅーの。

燃え尽きるわーもう。いろんな意味で。



20140413_095020.jpg


ねえ〜なばおっち?



posted by 庭師・香遊 at 14:17| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

おコゲのその後。


前回の日記を読んで下さった各方面の方々から

「燃えたオヤツはどうなった?」とよくお尋ね頂くので


哀れな姿を披露しときます。


20140416_125852.jpg


一部が溶けて、毒々しいですね。

有害物質、溶けだしていますよね。残念ながら3個は捨てました。

他は食ったんかい!

…ええ。レッスンで無理やり食べて頂きました。



「石油ストーブはあまりにも危険」というご意見もよく頂きます。


んんん。確かに危ないですね〜こんなことがあると。

何のためにオール電化にしたんだっちゅー話です。




お土産燃やされたとき、

今度は娘は、何と言って怒るんだろう?と

ぷぷぷ…と嬉しそうに笑いをこらえながら

ワクワク、期待に満ちた目で私を見ているじいじを…

なんかもう、怒ることすら、できませんでした(泣)。



20140415_092045.jpg


じいじ、認知症センターでの診察待ち時間、なばおと鏡川を散策。

堰にて魚を待つアオサギ&シロサギを、一心に眺めるなばおっち。

…平和や…。

ささやかな平和や〜。

こんな時間が、いつまでも続いてくれれば良いのだけれど。




インフルエンザをやった年は、免疫力が落ちるって聞きましたが

そのせいなのかどうか。

先月のインフル以来、目のものもらいから始まり

鼻の中にできもの → 今日は、舌の先にできものと

なんか、できもの祭りみたいな毎日の可哀想な母ちゃんです。



期間限定発売の、バナナまるごと1本入った

スタバの、フレッシュバナナなんとかフラペチーノだの言う、

お高ーいヤツを買ってみた。


20140416_124133.jpg



バナナは、免疫力をあげてくれるという。

…しかし。

なんだか冷えすぎた模様で、お腹がピイイイ〜と悲鳴をあげた…。


しかも、家で作った生バナナジュースの方が、100倍美味いと思った…。




明日、ふつうのバナナ買って来よう…。


posted by 庭師・香遊 at 23:20| Comment(4) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

犬神様、復活。


犬神さまのきらら様が、

このたび治療を終え、現世にご復活あそばされました。


20130309_143447-1.jpg



母ちゃんは欧米人ではないのでアレですが

巷はちょうどイースター、復活祭の時期、ということで。

やはり、只者ではないきらら様の

秘められた力を…感じずにいられない。


20130309_143453-2.jpg

ひれ伏すがよいわ〜〜〜




「免疫介在性溶血性貧血」との診断が出ながら

あまり自覚症状が無く

しかもこんなに早く治療を終えられる例は

そうそう無い、と獣医先生が仰ったとか。


血液検査のデータでは、かなり重篤な状態でしたが

ケロッと、ご飯食べてましたもんねえ…きらら様。



20140318_112041.jpg

わずか1か月前には、ガラス張りのICUの中に居ましたっけ。



アジリティーのお許しも頂いたそうです。

黒い弾丸が、再び、地上30p上をかっとぶ日も近いでしょう。

楽しみ楽しみ♪

本当に良かったです!きらたん。


tMRK_5207.jpg





ところで、話は変わりますが…。


3月の高知大会で、Leeと一緒に審査員をして下さってた

福岡のO先生のHPで、面白そうなコンペの案内が出てたので、

勝手にリンク貼っちゃって、ちとご紹介。



open47のお知らせと詳細



なばおっちは、この日、飯山で服従競技会に出るので

コンペには出れないのですが

都道府県対抗の団体戦とかあって、めっちゃ面白そう。


今はまだ、難易度が高過ぎて、無理だけど

いつか次の機会に出れるように

コンペ情報を教えてくれた海くんママと

「これをモチベータ―にして頑張ろうね」と、話したことでした(笑)。





そんな日が来ればいいねえ〜♪、なば君。



20140421_192059.jpg


ふっ。…ばばぁが動けるうちにな…。






posted by 庭師・香遊 at 11:44| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

M組の人々へ告ぐ。


平和だったM組の日々は、終わりを告げました。



昨日のレッスンで、

M先生から、身も凍るような通告が出ました。


「待て」が出来ない子は

これからどんどん「処分」していくそうです。


恐ろしい粛清の日々が、これから始まるのです。

キャー!こわい。


20140421_192042.jpg

ドキドキ…なのだー。


まあ、さすがに犬の訓練士なんだから

「殺処分」とまでは言いませんが

言わないぶん、「…どんな処分なのっっっ!?」と

飼い主的には、相当、怖い…。



特に我が家の、取れん肉チャンポンを取ったはずのなばお君などは


一切、「待て」が出来ませんからね。えっへん。


「待て」かけて、ニンゲンがコース検分していても

振り返れば必ず、混じってますからね。えっへん。


20140421_192047.jpg

どうだ、まいったか、なのだ。




Mセンセ―いわく

全ての犬には「持ち点」というものがあって

そっから減点していくらしいのですが。


なばおっちは、運悪くその日

朝、グラウンドに着くなり、どういう訳だか

ウッドデッキの上で、一人で腰をカクカクと振りだして

「きもい!」と、先生のお怒りを買ってしまい、

いきなり30点だかの減点処分を受けてしまって。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg


マイナスからのスタートへ持ってきて

相変わらず待てないもんだから

10回くらい「処分!処分!処分!」て言われてましたわ。

ついでに「飼い主も処分ー!!!」って母ちゃんも怒られてましたわ。




何があったのかわかんないけど

「待てない犬」を許せなくなったようですから(笑)

皆さん、自分ちのわんこには、

しっかりと「待て」、させましょうね。



…って、コイツが一番待てないんですけどね。


20140421_192131.jpg

うっふーん、ショブンしてして〜♪



posted by 庭師・香遊 at 20:09| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

強制執行。


今日も今日とて待てないオトコ。

精いっぱいのスゴミを見せて

「伏せ!待て!!!」と命令していても

2〜3歩歩いて振り返った時には、だいたい立っている。

10〜20歩も歩いて振り返れば、

もうほとんど、彷徨っている。そんなヤツ。



誰が、どの口で、この犬をトレチャンだと…?凸(゚皿゚メ) ウラァァアア!



日曜日のレッスンで

M先生の堪忍袋が、ついにぷつんと音たてて切れた。


「もう許さん!強制執行!!!」




そう言い残し、

私の息子を、無理やり連行する鬼軍曹。

ひいいいい…と悲鳴をあげながら、引きずられて行くなばお。


ああ。とうとう恐れていた「処分」の日が。

これで愚息の姿も見納めなのかっ?

どうか、どうか命だけは〜〜〜と

泣いて懇願する母ちゃん。(うそ)



おそるおそる、処刑場の方に目をやると

二人とも地面に倒れていた。


20140427_180744.jpg


お? まさかの相討ちですか???



20140427_180755.jpg



という訳では無く、

どうやら、センセ―の強制執行は、

なばおを「枕」にすることだったらしい。


20140427_180805-1.jpg



ま、まあ確かに、ヤツの自由は奪ってますけど。

目がハートマークになってるのは…いいのか???

つーか、明らかにコヤツ、喜んでますけど???


20140427_180824-1.jpg



甘ーーーいっ!

甘すぎる処分である。


…はっ!もしかして…

鬼軍曹…単に、眠かっただけなのか?




結局、なんのかんの言いながら

なばおのこと、好きなんだと思う。



20140427_180840-1.jpg


ぜーったいに、そうなんだと思う(笑)。



posted by 庭師・香遊 at 14:59| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする