2014年03月02日

果たして果たして


3月である。春であーる。


20140302_130642.jpg

どうぶつ園のキャラクターがお雛様仕様に変身し



20140302_140645.jpg

裏庭のさくらんぼの花が満開を迎えて



20140302_211521.jpg

冬の間、腐りかけみたいな色になっていた「なば鼻」も

これからはやっとまた、黒く色づいてくるだろう。




この春M組では、ピット君がめでたく3度に昇格し

ピットパパ様から

何故か私たちまで、高級焼肉をご馳走になって

20140301_200007.jpg


なんと、豪華な記念品まで頂いてしまった。

20140302_002716.jpg



うぉー至れり尽くせリ!

いいのでしょうか?こんないい思いさせてもらって???


ピットパパ様。恐縮です!


ご馳走様でした!

そして本当にありがとうございました ♪♪♪





…ところで、


肝心のなば君は、どうなんですか?


20140224_235022.jpg


クネってる場合ですか?


今週末は、ついに地元で2dayの競技会ですよ。



地の利?を生かして…

クリーンランの最後のチャンス!かもしれませんよ。


果たして、なばおと母ちゃんに春は来るのか!?




最愛のM先生がウグイス嬢をするという、

ちょっと面倒な事態になったAGリンクで

果たして、なばおは、母に集中して走ることが出来るのかっ?

ハードル飛ばずに、ウグイス嬢に突撃したら、どうしようかね。



そして、果たして果たして母ちゃんは…

コースを間違えずに走ることが出来るのかいな。



んー。

何が待っているのか…。

波乱万丈な予感が、ぷんぷん。




めっちゃ楽しみです!!!


20140224_235122.jpg


たぶん…

良くも悪くも。

posted by 庭師・香遊 at 22:16| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

あとは、なばおの「やる気」待ち


バイト分の確定申告も無事に終え


20140305_132736.jpg


すっかりキレイな体(?)になった母ちゃんは

いよいよ、明日から

アジセミナー&2DAY競技会@地元…に臨むワケです。



思えば…


2年前、初めての高知での競技会で

なばおっちは、ビギナー1と2を走って

共に2席クリーンランでした。

あれが、なばお犬生のピークであったと、今となっては思える。


その後、1度にデビューしたものの、

ネット際ギャラリー前への、意味わからん彷徨い癖がついてしまい

鬼センセ―から「1度禁止令」が出て

昨年の高知大会は、泣く泣く、ビギナークラスに降格。

が、なんとかそれもクリーンランし、

1度復帰を許してもらえたのでした。



…おや?

するってえと、何かい?

なば君は、高知で一度を走るのは、今度が初めてなのかい?


そうなんですよ。今回が初めての一度なんですよ。

しかも!!!

なんとなんと今回初めて、1本目が「AG」だと言うではありませんか!


うおおおお。

シューチューリョクが1本しか持たない犬のため

今までずっとそれを一本目のJPで使い果たしてしまい

2本目AGは、ことごとくアホ化してしまっていたが

ついに、ついに

なばおっちに、犬生最大のチャーンス!が!


しかし、それは同時に

もう言い訳でき〜ん…という、妙なプレッシャーが

母ちゃんにどっしりとのしかかっていたりして。



いやいや。大丈夫れす。

そんなプレッシャーに母ちゃんはもう負けませんよ。


高知大会は、(ビギナーだけど)すべてクリーンランしとるのだ。

近い。コンディションも良い。

土日の競技会本番を前に、

金曜日には、コース設計者のリー・ギブソン氏のセミナーも受ける!


これでクリーンランしなきゃ、いつするのだ???


ハッハッハ!



ハーハッハッハッハッハ!!!


………。



20140306_180531.jpg


…おーい。

聞いとるか?アホ犬。



20140306_180545.jpg

「な〜に〜?」



「アホ犬」と呼ぶと、ちゃんと振り返ります。





20140306_181958.jpg

分別してる場合じゃないよー。

なば君、あとはキミのやる気待ちですからね。



20140306_182124.jpg

「めっちゃ、やる気あるで〜〜〜〜。」



…そうは見えませんが。



どうなることやら。楽しみでなりません。




posted by 庭師・香遊 at 20:16| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

まるでいい所のないCRで。


高知2dayの競技会が幕を閉じました。

とても疲れた…よれよれ〜。



2年間一度もAGのクリーンランが出来なかったなばおっちですが

この2日間とも、幸運にもCRが続き

一気にリーチをかけることが出来ました。

あと、1回AGクリーンランすれば

2度に昇格できる所まで、こぎつけた訳ですが…。


でもね…


なぜかしら。あまり嬉しくない。

つーか、嬉しい訳がない。

内容があまりにもひどすぎる…



まー。犬は終始ボケボケだし。

M先生の臭いをキャッチして

ネット際へ探しに行くし

Aフレームの天辺で辺りを見回して降りて来ないし

降りてきたと思えば飛び降りてるし、もう最悪。



なばおのヤツ、

冗談抜きで、「M追い」がだんだん酷くなってきて

このままでは2度を走るどころか

再び「アジ禁止令」が出されてもおかしくないような内容だった。



むむう。

はて、どうしたもんか。



飼い主より訓練士が好き、という点で

常に周りには笑って頂いている、なばおっちですが


飼い主的には、実は

かなり、追いつめられております…。



今にも心が、ポキン、と折れそうです…。



posted by 庭師・香遊 at 20:30| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

2014高知大会・セミナー編


前回日記で、かなり凹み気味だった母ちゃんですが

ただいま「お笑い日記」に、帰ってまいりました。

この怒り、悲しみ…

もう、ネタにしてやる!って感じです。



まず、初日のセミナーから、ひどい犬だったんですー(泣)



3月7日(金)、1度対象者向けのLee氏のセミナーは

朝9時から開始されました。


セミナーリンクの横では、M先生やH先生が

翌日の大会のリンクを、一生懸命、設営されていました。


当然、なばおはM先生の元へ行きたい!

知らない「ガイジ〜ン」よりも、そりゃセンセ―の元へ行きたいわさ!

かくして、終始、集中できず

センセ―求めて、ネット際へふらふらふ〜ら〜。

母ちゃんは、Lee氏に、

「ハンドリング以前の問題」

「犬もつまらなければ、面白い方へ行ってしまう」

「もっと犬が集中出来るように魅力あるハンドラ―に…云々かんぬん」

てなことを言われ

通訳さんがそれをマイクで、全員に聞こえるように解説され…


ああ〜

ほんまに哀れやったんやでぇ〜母ちゃん(泣)。



まあ、でもね。本当にそうゆう犬だから仕方ない。

ああ、まあ、仕方ないで終わらせちゃっちゃーいけないんだけんども。


でも、セミナー自体はとっても楽しかった。

勉強にもなった。

基本的なこと、ストン、と腑に落ちた感じ。

AGのコースを2本、その後JPのコースを2本。合計4種類。

いずれも1度とは到底呼べないような超!難しいコースだったけど

それでも回を重ねる毎に、なばおも(あきらめて)真面目に走るようになって。

最後の1本は、「思い描いた通りのハンドリングが出来たね。」と

お褒めの言葉を頂けたり。

前半が余りにも酷かったので、めっちゃ嬉しかったです〜♪



そうそう。

ひどいと言えば…

ありえない事が起きていました。


フラットトンネルは、その構造上

逆の方向から入ることは出来ないはずなのですが…





…入っとるがな!

(※ご本人の許可も得ず!公開しとります・www)



いや〜ビックリするわ〜


丁度いい塩梅の風が吹いて、

丁度いいタイミングで、丁度いい感じに布が広がり

珍しいフラットトンネルの逆トンが見れました。


さすが海くん!美味しいところ持っていくねえ〜(笑)

負けた負けた。なばおには無理やわー



などと言いながら、次になばおが走ったら…






ふたたび、丁度いい塩梅の風が吹いて、

丁度いいタイミングで、丁度いい感じに布が広がり


…入っとるがな!まさかの奇跡の光景アゲイン!!!


どこまでも張り合う、お笑い犬たち。

王座は決して譲れないらしい。



もっと…実りのある勝負をしたまえ。君ら。




Lee氏にも、大ウケでした。

「この、2Dogsが!」って(笑)。



H組の海くんとは、スクールも違うけれど

おんなじ、無神経系ラージならではの苦労を共にしてきた。

違いと言えば…

海くんには邪気が無く、なばおは邪気しか無い。


なばおと海くんは、お笑い王座を巡る永遠の良きライバルであり

母ちゃんと海くんママも、「大雑把な大型犬飼い」という点で

何かとキャラかぶりまくりの、魂友なのですが。


でも、まさか…

こんな所まで、張り合うとはねえ…。

ほんま、笑うわ〜。



***



さてさて。

セミナー翌日の8日(土)には、

犬生初の、AGクリーンランを成し遂げたなばおっち。


20140308_185933.jpg


その時つけていたゼッケンは、

奇しくも、M先生の「101ドッグスクール」の屋号と同じ番号だった!



あんた、ホントにセンセ―好きねえ〜…。



20140308_185927.jpg

センセーしゅき〜〜〜




posted by 庭師・香遊 at 14:33| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

2014高知大会・懺悔編


今大会は、イギリスから招いた Lee Gibson氏が

セミナー及び、競技会1〜3度までのコース設計とジャッジを担当。

母ちゃん、Leeのコースを走るのは、実は今回が初めてでは無かった。

2012年5月の丸亀・四国ブロックで一度走ってる。

その時は、まだ1度デビューしたばかりで

あまりの難易度が高いコースに、なんじゃこりゃと思いつつ

必死で攻略法を考えながらコース検分したけども

結局、犬が暴走してわ〜いわ〜いと自作コースを走り出し

制限時間が過ぎたので退場せよー!と言われ

一生懸命練習した、その難しいポイントまでも

たどり着けずに終わったという…

そんな悲しい結末だった。


その頃はまだ、コース設計が誰だとか、審査員が誰だとか

何の知識も持たずに、ただただ必死で走ってたねー

…ま、今も、どこが進化したって訳でもないが。ガハハ。



で、実際、Leeがどんなに偉い方かというと…。


なんでも、UKアジリティ界の若手ナンバーワンで、

インストラクターとしても優れた才能を持ち、

審査員としても、イギリス国内外の主要大会をこなし、

また、ハンドラーとしても、驚異のクリーンラン率を誇る…

ともかく、すごい方らしいのだ。



おまけに、若くて優しくて、イケメンでねえ〜…♪



そんなLeeを…


母ちゃん、こともあろうに、

荷物運びに使っちゃった…。


チャララ〜〜〜





がびーーーーん…。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg





いやいや。違うんすよ。言い訳させてもらうとね。


なばおの大きなバリケンを、小さなキャリーに乗せて

コロコロと、運んでたのだよ。車から、M組のテントまで。

片手になばおのリードを持ち

もう片方で、若干不安定なキャリーを引っ張りながらね。


でも、M組テントが近づくにつれ

なばおは「早く行くのだー」と飼い主を引っ張るワケ。

「お前、どこがトレチャンだよ」ってくらい

しつけの「し」の字も入っていない、困った引っ張り犬…状態で。

案の定、母ちゃんは引っ張られ、

なばバリケンがバランスを崩して、キャリーから落ちてしまう。


運悪く、Leeの目の前で。



おたおたと、バリケンを直そうとする母ちゃんに

leeは優しく歩み寄り、ひょいっとバリケンを抱えて

「どこまで?」と尋ねてくれたのよ〜



いやいや。…いやいやっ!!!

おばちゃん、自分で運びますからっ(滝汗)

だいじょぶ、だいじょぶ、のーさんきゅーよ?


しかし、おそらく前日受けたセミナーで

犬に翻弄される哀れな飼い主だと、

きっと覚えてくれていたのでしょうか…。


M組のテントの中まで、バリケンを担いでくれました。


…当然…

「…え?…えええっ!!!」

「お?…おおおっっっ!!!」と

のけぞって、Leeを2度見する、M組メンバーの面々。

招待ジャッジが、まさか自分たちのテントへ。

しかもなばバリケン担いで訪れるとは。

…一体何があったのか。

なば母ちゃん、いったい何やってるんだって。



もう、母ちゃんね…


155センチの身長が、

たぶん、15センチくらいまで、小さくなってた。



皆には、「ジャッジをこき使ったオンナ」と呼ばれるしさー。

ほんと、穴があったら入りたかったです。


これも、あれもそれもどれも

みんなみんな、この犬が悪いーーーー!!!!



そして、Lee。

さすがはジェントルマンの国の方ですね。

優しい〜♪

本当にありがとうございましただわ〜。



20140308_161826.jpg

(1日目は、AG4席。JP5席という幸運に恵まれたなばおっち。)


が、しかし。

実は、2日目のAGで

なばおのヤツ、またしてもAフレームを飛び降りてしまって。

Leeが減点を取らなかった為、クリーンランになった。

これも「哀れな飼い主」への温情なのか〜?と思って

なんか…ちょっとね。気分的に落ち込んでたのですが


その後、ルビーママとレオパパがビデオ検証してくれた結果

なばお、右前足で、ちゃんとタッチゾーンをギリギリ踏んでたそうで

「さすがはLeeだ!」と言ってました。

きちんと、ジャッジしてくれてたのね〜(当たり前か)


でも、それ聞いて、ちょっと安心したのでした。



まあ、「飛び降り癖」が復活したのは許せんけど。

ついでに、「漂い癖」の方も、大阪以来、復活してしまい

また合わせて1から仕切り直しだわー。


難儀な犬!面倒な犬!

1歩も進まず2歩下がる、このややこしい犬めっ!!!


20140206_173314.jpg



今シーズンもあと少し。

なんとかもう一度、間に合うように修正して、

是非とも、明るい来シーズンを迎えたいものでございます。



posted by 庭師・香遊 at 00:56| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

2014高知大会・わんこ編


天然が多いと噂される、M組の面々。

それは何故か?


M先生自身は、「天然」とは、おそらく対極。

理詰めで、容赦なく

飼い主の弱さや過ちの核心を、グッサリ&グリグリと突いて来る、

極めて冷酷な、鬼指導ぶり(笑)。


だからか?

だから、多少ニブイくらいの天然しか、生き残れないのか?



真実はさておき、今回の高知大会。

天然M組の面々は皆、概ね、好成績をあげることが出来た。



ビギナーを走ったLaraちゃんと、こてつ&ぴの。

20140308_161104.jpg

20140308_160826.jpg


1度デビューと同時に、2日連続AGクリーンランし

まるっと2年、CR出来なかったなばおを

さくっと追い越しやがった、ダックスのエース。


20140309_172133-1.jpg

おーめでーとよーーーー(笑)



2度のルビーちゃんも、AGクリーンランおーめでーとよーーーー。笑。

20140309_174448.jpg




そんな、皆の活躍の陰で、

出場機会を逃し、涙をのんだヒトも居た。



erimaki-kitunazaru(4)_a~WM~WM.jpg

ボーダーコリーじゃないよ。あたしJRTのチョコちゃん。



あ〜写真間違えた。↑これはエリマキキツネザル。↓こっちがチョコちゃん。


erimaki-kitunezaruWMM%20(2).jpg



あーどしても間違うわー。これが本物のチョコちゃん?


20140309_143740.jpg

…一緒やんか。違いがわかりまへん。




実はチョコちゃん、今大会に向けて頑張って練習重ねてきたのに

出場申込直前のレッスンで

練習場所の公園から、逃走してしまったそうな。



アジリティーは、リードもカラーも外して走る為

逃走癖がついてしまうと、その修正が…非常に厄介なことになる…



M先生、帰宅するなり、用意していたチョコちゃんの出場申込書を

ビリリーッ!…と破り捨てたのだとか。


…全く、背筋が凍る話ではないか(笑)。




チョコちゃんママ、差し入れありがとうございました。

「出れないから、せめて恰好だけでもゴージャスに」という気持ち

よーく伝わったけど…

ごめん。やっぱりエリマキキツネザルにしか見えなかった(爆)




次回の徳島大会では、必ず出場して下さいね。

…キツネザルの部で。(笑)


20140309_143810.jpg

(本当は、めっさ可愛いんです!)




そしてそして。

とりわけ…今大会で、

最も輝いていたのが、きららではないでしょうか。



20140308_161549-1.jpg


なばおと共に「無神経ツートップ」「ダメ男ツートップ」と呼ばれ

M組お笑いキャラの双璧を成す、大切な相棒であり


なばおと同じく、ほぼ2年間、全くCR出来なかったのに…

2月の岡山から、なんと3走連続!のAGクリーンランである!

一気に、2度昇格を決めてしまった。

しかも2日間4走のうち、3走がCRで、すべて席次入り!



すごかったねえ。きらら。

ほんとうに、偉かったねえ。


20130707_185011.jpg



そのきらら…


信じられないことに、今は病床にある…。

「免疫介在性溶血性貧血」…の可能性が高いとか。


高知大会の、わずか1週間後に判明し、

血液検査の数値上は、かなり重篤な状態。


…だからなのかな?

まるで「置き土産」みたいな、そんなカッコいいクリーンランしても、

きららのママも、パパも、ぜーったいに喜ばないからね。


M組の天然おばちゃん達も、誰一人、許しませんよ。



だから必ず!

早く、はやく良くなるのだよ。





M組の皆も心配してるので、昨日朝獲れのきらら画像。


20140318_112041.jpg

きららの様子が見たかったので

なばおの狂犬病ワクチンでも打っとくべーと、

まだ前回接種から11か月しか経っていなかったけど

かこつけて動物病院まで行ってきた(笑)



酸素室から、「どっかで見たことあるデカい犬だなあ」と

なばおのことを見下ろす、入院中のきらら。

わりと元気そうで、ひと安心。

血液検査の数値はどえらいことになっているらしいが

食欲が衰えず、獣医先生も驚く食べっぷりらしい。

その元気があれば、きっと乗り越えられると、

おばちゃんは、強く信じております。



20140315_120541.jpg


病院の待合室で、なばおと待っているとき

運悪く、きららによく似た黒パグさんがやってきて

それまで何匹もの犬が前を通り過ぎても、お利口に待ててたのに

黒パグ見た途端、

狭い待合室を、アホになって猛ダッシュする、ウチのばか犬。


やめなさい!きららじゃないから!

きららはあっちの診察室の中だから!


たしなめても、もう完全に偽きららにロックオン。

アンタ本当にきららのこと好きだもんねえ。


当の偽きららには、吠えられてましたけど(笑)。



20140315_120548.jpg


看護師さん達に笑われ、飼い主さん達にも笑われ

「すいません、すいません」とペコペコ頭を下げて

振り返ると、いつの間にか今度は

受付カウンターに飾っていたぬいぐるみを、

かっぷり咥え「ぐへへ」と笑って、母を見ている。

「やーめーてーぇぇぇぇぇぇぇ〜」

母ちゃんの悲鳴が響き…また笑われて、いやんもう。



診察室では、先生に「聴診器当てなくても鼓動がわかる」と言われるほどに

心臓バックンバックンの超ビビりだったんですがね。


待合室に戻った途端、「俺様ワールド」みたいな露骨な豹変ぶり、

本当に、恥ずかしいのでやめてほしい。




とりあえず…次は、大人しいぱこを連れて行こう。




きらたん。早く退院できるといいけど、

入院してるうちは…また行ってみて

様子をアップしますからね。



20140315_120604.jpg

それにしても、なーんも気にしなさすぎる犬。さすが無神経ツートップ!



posted by 庭師・香遊 at 14:56| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

考えられないような話。


20140319_185919.jpg



人生初の、インフルエンザに罹ってしまいました…。


きららママに、ワクチン打つようにさんざん言われてたのに

自分は大丈夫だと思っていたのでした。

その結果、こんなことになってしまい…orz_03-8029b-thumbnail2.jpg

きららママから、冒頭タイトルの言葉を言われたのでした(笑)。


だって…だって、アタシ

ふだん、風邪すらめったに引かんもーん(泣)



誰から感染されたか?

どうも、先日の日曜日にボランティアに行った際

いつもボラ仲間の爺ちゃんを一名、乗せていくのですが

その爺ちゃんが、到着間際になって初めて

「昨夜は熱が出てね〜」と、のたまいなさり…

「………。」

母ちゃん絶句だわよね。

なぜそれなら、マスクをしてくれん???


思えば、あの爺ちゃんが保菌者だったと思われ。



火曜日のバイト中に、なんかしんどいぞ、と思い始め

翌日水曜日から咳が出始めて

「おとんとおかん」が温泉に行くので、駅まで載せていき

帰宅して風邪薬飲んで横になったら…

うわわわわーたちまち熱が上がるよ上がる〜。

あかん、これは非常にマズイと思って、ソッコー病院へ。

B型陽性反応が出た次第〜。



そんでね、腹立つのは…

温泉に居る母から今朝、電話があって

「〇時〇分に駅に着くから〜」と言うので

「インフル罹ったので、タクシーで帰ってきて」と言うと

「そうかね。そりゃエライことやね。…じゃあ〇時〇分に…ガチャン!」


人の話をきけーーーーーーーー!!!!!って。


もう、もう。

年寄りってどうしてこうなのか。

高齢者が罹ると、重症化するって知らんのん?

そして、寝込んでいる娘への気遣いは…いずこへ???


しょうがないので

自分は2重にマスクして

じいじとばあば用の、使い捨てマスク持って

車の天井から、除菌イオンをガンガン放出させながら

行ってきましたよ〜お迎え。

もう、じじばば、寝込んでもしらんわ自己責任!



あ。

…鬼のような顔で、ブログを書いていた母ちゃんの元に

いま、良いニュースが届きました。


きらら、退院〜♪パチパチパチパチ。


ヘマトクリットが15から24に改善!(…それでも通常の半分やんっ)

自分で造血してる状態で、炎症反応も治まってきてるとか。

最後の砦のグロブリン製剤が効いた模様。

きららの状態で、この薬が効くのもめずらしく

またこの深刻な病気でこんなに元気な犬も初めてだと

獣医先生が仰っていたとか。


褒められているのか?

珍獣とでも言いたいのか?

と頭をひねっている、きららママ。…おそらく両方です!(笑)



でも、良かったねえええええ。本当に嬉しい。


しばらくは、通院が続きそうですが

きっと、きっと乗り越えられる!がんばれ!きらら。



tMRK_5207.jpg

(まーくさん撮影・きらら@高知大会)




なば母ちゃんも、早く治して、M組に復帰します。

なば散歩は、今日からちゃんと行ってますう〜。

節々が痛いけど、休めましぇーん。



posted by 庭師・香遊 at 20:50| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

きららとなば母ちゃんの、病後。


2014032216130001.jpg


きらたんの、かわゆい画像が届いたのでアップ。

お散歩へ連れて行け〜と、文句を言っているらしい。

「しょうがないのでベランダで天日干しした」とは、きららママのお言葉。



2014032216040000.jpg


いい感じに、かわいい干物が出来上がっているようです。

白いTシャツが病後っぽくて、いいですね(笑)。





さて、そのころ、

人生初のインフルと戦っている母ちゃんは…




…もっぱら、敗北しておりました。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg



いや〜。熱がさ〜

下がったと思ったら、また微熱でて

そっから結局ずっと、エブリデイ37度超え。

お散歩などで、少し動くと、7度8分くらいまで上がって

結構しんどい。



なぜに?


解熱後2〜3日で、仕事に出てよし、と言われたけれど

37度台では、解熱とは呼べんよなあ…

つーか、それ以前にとめどなく鼻水が垂れるため

仕事にならない…。



すみません。

健康だけが取柄だったのに…どかん!ときちゃいました。



20140322_174705.jpg

(木蓮と、まだまだ蕾が固いソメイヨシノ)



むむう〜。春はすぐそこなのにぃ〜!

水曜日のレッスンまでに…復帰できるのかな?

…うんにゃ。ここらで復帰しとかないと

日々、うっぷんが溜まってゆき、炸裂寸前のなばおと

日々、衰えて走れなくなってゆく母ちゃんだから…


なんだか非常に…まずーーーい。



20140322_174735.jpg

「表題;犬と飼い主と、う〇こ袋」





posted by 庭師・香遊 at 21:48| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

加速する、ジェイソン。


20140327_114525.jpg



ついこの前まで、「寒い寒い」言ってたのに

…急激に、桜が満開になり

汗ばむ季節がやってきました。



春とは関係ないけど、ウチの父も…

日々、どんどん物忘れが進行しています。



先日、テレビで「ファシリティドッグ」の特集をやってたのですね。

こども病院に常勤して、重い病気に苦しむ子供たちに寄り添い

辛い治療や入院生活のストレスの緩和につとめる、

ゴールデンレトリバーの「ヨギ」とハンドラ―さんの話。



その中で、脳腫瘍を患う小さな子供が映し出されたときに

父が言った台詞が…↓


「うわぁ〜脳腫瘍か。こんな小さな子が…」

「可哀想に。…で、この子はどこが悪いんだ?」と。








…可哀想なのは、アンタだよ!




驚愕の、連続発言!

まさかの…ふりだしに戻る、的な?



ええええええ。

やだあ。お父様!

記憶がもう…、とうとう1秒ももたない感じ???



ちょっと…マジで、やばいなあ、と思った次第…。



***



でね、話は変わるんだけども

以前、M組の黒柴・虎太朗くんのママが

現在ハマっているという手作り石鹸を

虎太朗くん3歳の誕生記念にプレゼントしてくれました。



それは、ショートケーキの形をしていて

とっても良く出来た、美味しそうな石鹸でした。



20140330_210336.jpg




石鹸…、わんこたち、好きですよね。

なばおも、ペロペロしたがるので、いぬ的にもいい匂いなんでしょうね。


だから、安全のため、犬たちの届かない所に置いてました。

なのに、ある日。


こたつの上に落ちてました。




齧ったあとが、ありました。




母ちゃんは引きつりました。

いったい誰がこんなところに!!

誰が食べてしまったのか!…ぱこ?えん君?

えええええ!どうしよう!!!




でも、大丈夫でした。




食べたのは、ジェイソン父ちゃんだったのれす…。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg



20140330_210502.jpg



半分ほど齧って、美味しくないのでやめたそうです。

私が、プリップリ怒りながら「石鹸やで?」と言うと

「げー。石鹸かー!」と。

言われるまで気づかなかったらしい。

なーーーーーぜーーーーーーー。





石鹸食ったのは父ですが

母ちゃんまで、ぶくぶく泡を吹きたい気持ちに、なりました。






この先、このひとは、どこまで壊れてゆくのだろう。


そんな悲しい予感の、2014年春。



20140310_195741.jpg


ぱこにまで、悲壮感ただよう、2014年の、春…。



posted by 庭師・香遊 at 22:49| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする