2014年01月01日

2014年元旦。


20131227_105020.jpg



明けましておめでとうございます。

皆さま、良いお正月をお過ごしでしょうか。



被り物が好きで好きで仕方ない(うそ)なばおっち。

今年は、巻き毛が可愛い馬になりました。


…おかげさまで、忍耐強い子に育ちまして

母ちゃんも、いろいろと、被せ甲斐があるってもんです。




今年こそは、アジリティー、ウマく走れよ?と

こんこんと言い聞かせときましたが、

さて、どうなることやら…。




20131227_105028.jpg


今年1年の、皆様のご多幸を心よりお祈りいたします。


本年も、飼い主共々、どうぞよろしくお願い申し上げます。






posted by 庭師・香遊 at 10:48| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

せわしい正月であった。


どーも、どーも。

ひたすら忙しい年末から、食べまくりの正月が終わり

すっかりデブってしまった母ちゃんです。



20140101_163946.jpg


31日のまーちゃんのお誕生日も

庭のエキナセアを飾って、ひととき想いを寄せただけー。

ごめんね〜。来年はもっとゆっくり過ごしたいものです。




今回は、姉の帰省はともかく、京都の姪っ子がカレを連れて来たりして

しかも翌日は、その彼の両親が2人を迎えに来るということで

なんだか、掃除片づけに追われたお正月でした。



海の見える貝料理店で、残虐な海賊焼を堪能し

お腹もいっぱいになった後

「流木に絵を描きたい」という姪のリクエストで

若い2人は、流木を探しに浜辺に下りてゆきました。



20140102_125047.jpg


若いって、いいわねえ。



小さな干物屋さんの敷地にいた黒ラブちゃんをかまって暇つぶし。

かなりの老犬ですが、甘えん坊できゃわゆーい。


20140102_125314.jpg


20140102_124801.jpg


クンクン、変な犬の臭いがするでしょ〜?




20140102_125106.jpg


仲睦まじい若い2人は、なかなか帰ってこない。

ちゅーとかすんなよーと、ココロでぼやきながら。



20140102_124853.jpg

暇だねえ〜。おばちゃんもヒマだわー。




結局お正月は、この日だけ束の間のんびりして

いまは再び、会社の決算とバイトに追われる身。

あと10日ほど頑張れば、決算の方は…なんとか目途がつきそう。


毎年、もっと早くから取り組めば

1月にこんなに苦しい思いをしなくて済むのにと思いつつ

どうしても、お尻に火がついてからでないと

エンジンがかからないポンコツ母ちゃんなので困ります。



20140103_154814.jpg

なば君も、ごらんのとおり笑っています。(みえんか)



そういえば、帰省してきた姉が久しぶりになばを見て

「シェパードのお面をかぶってる変な生き物…にしか見えん」

…と言ってました。




…やっぱりー?


posted by 庭師・香遊 at 19:23| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

What is this?


ばかおのバリケンから、こんなものが出てきました。


20140108_215453.jpg


コレ、なんでしょう???

わかる方、います???


原型をとどめないほど咬み潰された

黒い筒状のプラスチック製の物体と

赤い、何かの口のような…小さな白い筒状のものも。



私がバイトの間、母がなばおのご飯をあげた後

私が帰宅するまでの間は

食〇防止のために、なばおをバリケンに入れているのですが

その時に、すでにバリケン内に引きずり込まれていた模様。

退屈しのぎに、咬みまくっていたようで、全く元の形が予測できない。



私は、また何か…

大切なものを、壊されてしまったのではないだろうか。


こわい〜

何かわからないから、こわいよ〜〜〜。



誰かの、何か大切なものだったら、どうしよう〜



先に謝っとく。ごめんなさい〜〜〜。



posted by 庭師・香遊 at 22:10| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

楽しくて眠れない。


決算がようやく終わる目途が立ち…

この連休は、土日連続でレッスンに行ってきました。


3月の地元での競技会も近いことから

お教室仲間の数も多くて、ヒジョーにたのしい最近のレッスン♪


ミルテママが仰いました。

「M組が、みんなの仲がいいのは、先生が『鬼』だからよ」

「そうそう!だから皆で結託して立ち向かわないと、やっていけないんです!」って

激しく同意してしまった、なば母ちゃん。


H組の海くんママに言わせると

「M組は、みんな天然だからやっていけるんだ」って。

はい。その通りだと思います。

いろんな天然さんがいるので、救われるし、心強く立ち向かえるのです。



そんな鬼センセ―に

最近になってようやく母ちゃん、アジのハンドリングで

お褒めの言葉らしきものを、ほんの時折、頂けるようになりました。



…4年かかりました。




母ちゃんも、まだまだ発展途中です。


最近はベッドに入っても、常に頭の中でハードル2〜3本組んでしまい

「この時は、こう飛ばせてぇ…」と妄想が続いてしまって

眠れやしない!(笑)


もういいやん!寝ようよ自分!と思うのだけども

目を閉じると、次々とハードルが並んでしまうのよねー。

…どんだけハマっているのやら。



…いや、まあ。現実は

妄想のようには、うまく飛んでくれないんですけどね…。




先月の徳島競技会で、まーくさんが撮ってくれた、なば写真。


bMRK_4329.jpg



bMRK_4332.jpg


むふふー男前やねえ〜。

この1本目のJPは、早々に失格してるのですが。

(母ちゃんのハンドリングミスで)




続いてAG。心が高知に帰ってしまった後の...空っぽの犬。



bMRK_5296.jpg


「あらー。なんか素敵な構図〜♪」と思ったら…



bMRK_5297.jpg


出たなー!よそ見小僧!!!

なんちう間抜け面よ(泣)



bMRK_5299.jpg


それでも、母の合図に合わせて、重い腰をどっこらしょ!と上げます。




まーくさんに、「よそ見癖は少しずつ良くなってる」と慰めて頂けました…。

なばは、スタート時が一番緊張するのかも、とも。



「緊張」という言葉は、なばおのキャラと余りにも結び付かなくて

いままで、想像もできなかったのですが

なるほど、そういう視点からなばの心境を推し量ってみるのも

必要なのかもしれないと思いました…。




今シーズンはまだ始まったばかり。



まずは楽しみながら。


「万年1度」と覚悟を決めたら、気楽に走れるってもんです。



bMRK_4334.jpg


「ひゃっほーーーい!」





posted by 庭師・香遊 at 14:58| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

悲しきフリスビー


昨日の夜は、母ちゃん斉藤和義くんのライブに行ってきた。

イエイエ〜イと盛り上がり、本当に楽しいライブだった。

しみったれた生活から、ほんのひと時の「現実逃避」。


だって、実際の母ちゃんの生活といったら…




昨日の15日は、ジェイソン父ちゃん83回目の誕生日だった。

おそらく人生最大のショックを受けたであろう

昨秋の「アルツハイマー」という医師の宣告も

あらあら。すでに、記憶には無いもようで

「デイサービス?絶対行かんぞ!そんなとこ」と言って

母を困らせている、難儀な爺さんなのである。



誕生日は、母のリクエストで焼肉へ行くことになって

叔母夫婦も誘って、私の車に乗り込んだ4名様ご一行の合計年齢

なんと驚きの319歳!



重い…。

車がずっしりと重い…。気持ちも重い…。

この319歳を、私一人で受け止めてゆくのか?という

暗澹たる思いと…

いつまでもこのまま、一人も欠けることなく在って欲しいという思いと。




実は先日、ちょっとした騒ぎが起こりかけた。


父の旧知の友人で、60歳代のA氏が

いつも父を山歩きに誘ってくれているのだが

途中の県道下の谷に、捨てられたニワトリが住んでいる場所があって

父は、山歩きしない日でも

その子に、毎日のようにエサをあげにくようになっていて。



先日、「今日はAさん休みだから、1人で山へは行ってはダメよ」と

母に釘をさされていた父、

「じゃあ、ニワトリにエサだけあげてくる」と言って

昼前に家を出たまま、お昼をはるか過ぎても帰ってこない。


にわかに心配が募る母。

「また勝手に山に登ったんやないの〜?帰ってくるって!」と

言いつつも、でももし万が一のことが起きてたら?と

さすがの母ちゃんも不安になってきて


母と2人して、捨てニワトリさんの家を訪ね

「うちのじーさん知りませんか」と問うも

「コケコッコー!」としか答えてくれないし

しょうがないから

いつも登っているという烏帽子山の登山口まで行ってみる。

姿は見えない。

じゃあ反対側の下山側へ車を移動。

すると、山からウォーキング中のお婆ちゃんが下りてきたので

「80歳くらいの爺さん見かけませんでしたか?」と尋ねると


「…コケコッコー!」とは言わなくて

幸いにも、「ああ、たぶんその方なら反対側へ下りて行きましたよ」って。


はああ〜と胸をなでおろし、もう一度登山口側へ戻って

少し待っていたら、父がヘコヘコと下りて来ました。



やはり、ニワトリにエサをあげたあと

「ちょっと歩こうかなあ」と思い立ち、そのまま山へ登ったそうな。



家族に言ってきてないから心配するだろなーとか

お昼前だから、昼ご飯に戻らないと心配するだろなーとか

そういった状況判断が全く出来なくなって

ほんとうに本当に困った爺さんに成り果ててしまった。



しかも、外出時は携帯を持つようにと

どんだけ口を酸っぱくして言っても、絶対に持って出ない!


GPS内臓のマイクロチップが普及すれば

いの一番に入れたい奴は、いぬねこ様ではなく、ジェイソン爺だね!ふんっ



と、まあそんなことがあったので

母ちゃん、真剣に保険のことについて調べてみた。

遭難救助費用に特化した保険が、年間5000円くらいであるから

入っとこうか?とかと考えたり。

あとは母ちゃんが、なばおが何かやらかした時のために

加入している個人賠償保険で

こういった場合の救援費用とかもまかなえるものなのかしらん。

いちど、聞いてみなくっちゃー。



まあ、まだ「徘徊」と呼ぶほどのものではないけれど

しかし、意志を持って動いてるからこそ

「自分は健脚である」と思い込んでいるからこそ

よけいに始末が悪い、爺さんなのである。





さて。前置きがずいぶんと長くなってしまったけれど

タイトルの「悲しきフリスビー」。



20140116_121719.jpg



実は、2週間くらい前に、ジェイソン人生で生まれて初めて

Aさんに誘われ、「百均」なる店へ行ってきたらしい。


カタブツで、NHKかBSのドキュメンタリーしか見ず

ヒッグス粒子がどーの、ダークマターがどーのという宇宙科学モノを

ふむふむ、と解ったように聞いたふりしてるけど

(意味ホントにわかってんのかよ?じいさんよお。と言いたくなるが)

まあそんなじーさんの目に、俗物モノが溢れる「百均」は

いったい、どのように映ったことだろう。




帰宅した父が、買ってきた唯一のものが

この、フリスビーだった、というわけ。




アタシはね…


なんだか、哀しくなってね。



「あー、じいさん、なばおと遊びたいんだね」って。




本当は、山へも連れて行きたいんだろうけど

一度、嘔吐下痢でひどい目に遭ってるから

鬼ムスメが、絶対にダメだというしね。

(でもそのうち忘れて、また連れて行かれそうで怖い)



ごめんよ。ジェイソン父ちゃん。

だけど、このフリスビーも…没収です。



なばおを放してフリスビー投げる?

…論外です!

アナタの呼び戻しなど、絶対に言う事聞きません。

たぶんなばおは、そのまま行きぬけて

きっと「サヨナラなば君フォーエバー」。



そうなると、アナタも悔やむことになるでしょう?




フリスビーは、そっと隠しました。


あれから2週間過ぎますが

「あのフリスビーどうした?」と聞かれないので

おそらく本人も…買ったことすら忘れているのでしょう。



これで良かったのか…。




まあ、そのうち。母ちゃんが時間が出来たら

一緒に公園でも行って、なばおにロングリード付けて

出来ればじいじにも、ロングロングリードを付けて

いつまでも2人して、遊ばせてあげるとしましょう。



そのうち、いつかそのうちね。



20140116_121938.jpg

そのうちって、いつなのだ〜。



posted by 庭師・香遊 at 13:54| Comment(4) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

デブ母、ズボンを破る。


本日はH先生&M先生の合同練習会がありました。


とーても寒い1日だったので

母ちゃん、3年ほど愛用した裏フリースのだぶだぶズボンと

中には、しま〇らのヒートテックレギンスで防寒対策はバッチリ!

…のはずでした。


ところが、1本目のビギナーを走り終わった後だったか

なばおの後で走ったルビーちゃんママが

コースを間違えてスラを抜かしてしまったので

「スラはっ!?」と思わず声かけたら

「あり〜?」と言って踊りだしたので

可笑しくて、しゃがみこんで笑ったとたん…

…ビリっって。




ビリっっっっ!!!て。


20140119_192241.jpg



アレ?うそ。いやん。

見たら内股10センチ以上裂けとるがなー。



そして、恥ずかしいから人には言わないで、と言いながら

きららママにオーバースカートをお借りし

万が一、スカートのホックが走行中に外れて

ピタピタレギンスのデカ尻が丸出しになったら、気持ち悪いので

厳重に着ていたネルシャツを腰にしっかりと巻き付けて、その後は走り…


…結局、ここで喋っとるがな。



20140119_192346.jpg

「どこに出しても恥ずかしい、母ちゃんなのだ」




本日のなばお君は、なぜだか絶好調オトコで

ビギナーと1.5度のJP、AG1をクリーンラン。

(調子に乗って出たAG2は2回とも失格だったけど)


でも、今日はあんまり笑いを提供できなかったので

仕方なく、母ちゃん自身が身を削って、笑いを提供した次第。



しかし、なあ〜。

Gパン履いてても上に履けるような、あったかだぶパンだったのに

なんで破れるかなあ〜〜〜。

ちと、ショックが大きかったわあ。


正月。。。食いすぎたか?




20140116_122023.jpg


そのシラケた目線がムカつくわ。



posted by 庭師・香遊 at 20:02| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

鬼の居ぬ間の…?


今日は、M先生が福山の競技会に行ってるので

土曜日のレッスンはお休み〜。


M組卒業生のフレブル・ハニーと、久々にデートしました。


20140125_114131.jpg


いちごママも、ちょうどこちらのペットショップで

ゆずちゃんのトリミングを予約してるという事で、いちご合流♪


ぷち自主練&美味しいランチを楽しんできました。




20140125_114126.jpg


それぞれにデンジャラスな一面を持つこの3名様。

リードが届かないように繋いだこの距離が

それを物語っております(汗)。


なばおは、両手でハニーを抱きしめたまま

「暴れるなよ!すぐに済むから!ハァハァ」…的な行動を取った為

無理やり引っぺがし、ゲンコツをお見舞いしときました。

きららにも同じことをするので

どうやら、鼻ぺちゃ男子にそそられるようですよ、この変態。


ハニーは皮膚が薄くて弱いので

真上から振り下ろされる、なばチョップで、ケガしかねない。


もう少し落ち着いてから…(いつ落ち着くのかは定かではない)

上手に遊べるようになるといいのですが…。




今から4年近く前は、服従競技会に出てたのは

なばとハニーだけでした。少し後でいちごが加わって。


出れば必ず表彰台に乗る、ハニーといちご。

それに引きかえ、ちっともポイント取れなかったなば母ちゃんは

競技会から疲れて帰ってきて

ずぶずぶと沈んだ、夜中のバスタブの中で

「♪トカゲはトカゲ〜、ひとりで溝を〜這うのがお似合い〜…えぐえぐ」と

泣きながら、替え歌を歌った夜もありました。



それでもまあ…続けてさえいれば、

なんとかトレチャンも取れて

アジの方も、ほんっっっの少しずつですが

マシになってきました(…か?)




何より、レッスン仲間が増えたことが一番うれしいですね。

一番の、励みになります!



20131221_101138.jpg


エガちゃんも、毎回めっちゃ楽しんでます。



posted by 庭師・香遊 at 20:18| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする