2013年11月04日

ハンドラ―次第!?


20131103_153723.jpg


じゃーん。驚きましたか?皆さま。

松山練習会で、なばお君まさかのAG3席よ〜♪


20131103_160911-1.jpg



いやいや。そんなはずは無い。

決してあるはずはない。

これには以下のような、ふかーい訳が。



実は…






加古川のAG1。

動画をご覧いただくとわかるように

突如として集中が切れるなばおの悪癖。

その後、M先生から

「次の松山の練習会では、私がAGを走ってみます」という提案がありました。



今月23〜24日にドラハ2DAYを控えた母ちゃんにとっては

松山の練習会は、貴重な調整の場でしたが



大好きなM先生と走って、最後まで集中して走れるのなら

悪いのは母ちゃんのハンドリング、又は魅力の欠如。


でもM先生と走っても、ボケボケになるのなら

もはや致命的な集中力欠損症といえます。


どちらにしても、母ちゃんには哀しい結果です。

わかっているから、わざわざ目の当たりにしたくない。

でも、練習会の場で確かめとくのも…今後の為には良いのかも…。



まあそんな訳で、昨日の松山。

あいにくの雨に見舞われましたが、1本目の母ちゃんと走ったJP1。





やはり随所で、集中が切れています。

跳ばないはずがない簡単なハードルを、すり抜けてしまったり。

お前はあほか。あほなのか。


登ったり下りたりするタッチ障害が無いJPでは

なばおに先行して走るのは難しい鈍足かあちゃん。

ばかおを攻略するためには(何と戦ってるんだ私は)

やはり、奴より前を走らないと無理みたい。




それでは続きまして、Mセンセと走ったAG1。


登場からして、テンションMAX!

おい、何だ。そのあからさまな態度の違いは。







想像通りのキレイなクリーンランでした。




しかし先生に言わせると

「リンク内でボケる癖がついてて、やる気がイマイチだった」。

「手を叩いて呼ばないといけないほど、ギリギリだった」とのこと。


そうですよね。スラとか…練習ではもっと早いし

タッチも、練習ではもっとピタッと止まる。




まあ、つまり

母ちゃんと走ると「ふぁ〜〜〜〜〜〜〜」と呆けるのが

先生とだと「ふぁっ」くらい一瞬の呆けで終わるということか。



どちらにしても、ボケか…。





というわけで。


つまりのところ、慢性本番時集中力欠損症だが

好きな人と走る時は、ちょっとマシよ?くらいの男ってこと。



母ちゃんにとっては、絶望的なほど…最悪の結果、じゃね?




でもまあ、なばにとっては

おかげさまで「たのちぃ♪たのちぃ♪」で終わったので

これが次につながるといいなあ、とかすかな希望をもって、

ヤツの気分アゲアゲに励むことにします。



なんとなく、

目指す、攻略の方向性は間違ってないような気がするので。


20131103_224710.jpg

いやだぁ〜オレ様はMちゃんと走りたいのだぁ〜。




しかし…それにしても。



「ハンドラ―次第ということを証明した結果になったね〜」と

ビデオに残されていた、レッスン仲間の楽しげな声。声。声…。





むむうー(笑)


いつか見返してやる!(笑)




20131103_153736.jpg


ちなみに母ちゃんの走ったJP1は、7席やったれ〜♪上等上等。



posted by 庭師・香遊 at 16:12| Comment(6) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

毒の舌。


なばおは、こよなく愛すM先生に

うざいキモイかめむしクサいなど、いつも散々な言われようをしている。


まあ母ちゃんもたいがいそれに同調しているので

別にそれに対して反論があるわけではない。



でも、でもね、


遠征の時に、「400サイズのバリケンで寝かすのは狭くて可哀想」

「朝起きたら、生まれたての子鹿みたいにヨロヨロになるのでは?」

って話を、センセ―にLINEで相談していたら。


「生まれたての子鹿なら可愛いけど、

せいぜい、打ち上げられたリュウグウノツカイですよ」


って返事が返ってきた。



o0500034111620845301.jpg

「打ち上げられたリュウグウノツカイ」



えーと。


それは…ちと、酷すぎやしませんか。



もはや哺乳類ですら、ないし。

深海魚だし。


歩けもしないし。

しかも、打ち上げられた時点で、

すでに絶対!死んでるし。


regalecusglesnehead.jpg

顔なんて、こんなだし!(これが顔と呼べるのかよ)




しかも最近、このリュウグウノツカイが

世界各地で打ち上げられる異変が、やけに続いており

台湾で起きた地震まで、なばおのせいにされている気配。




この先生、

可愛いいちごちゃんをつかまえて

怯える姿が、ゴラムそっくりだと言う。


20130907_095711.jpg



0449_4.jpg

ゴラム@ロード・オブ・ザ・リング



ちなみにワタシは、ドビーの方が似てると思うだのが。@ハリポタ

14fc1392.png


…え?どっちもひどい?

いやいや。ゴラムよりゃーマシでしょうアアタ。



ちなみに、きららに至っては


20130707_185007.jpg

「妖怪つるべおとし」なんて呼ばれている。



リュウグウノツカイとゴラムと妖怪つるべおとしで結託して、

なんとかこの、歪んだ目と、毒の舌を持っている

(たぶん、角も生えている)鬼の訓練士に

「参りました」と言わせてやりたいもんだわね。



ドSのセンセ―とドMのなばおは

出会うべくして出会った、運命の師弟なのかもしれないけど


いま、呼び名がついてない皆さんも

そのうち、どんな名前で呼ばれるのやら…。


クスクス。







posted by 庭師・香遊 at 22:21| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

踏ん張る犬たち。


可愛い動画めっけて、何度も見返しては喜んでいます。





うふふふふ。か〜わ〜い〜〜い〜〜〜〜!



なばおも、こういう罪の無いおバカさんだったら

可愛いとも思えるんだろうけど………。



20130729_233119.jpg

(いや、まあコレはコレなりに、可愛いんだけどね)




Lalaちゃんパパのブログをのぞいたら

なばおが無駄にかっこよく写っていました。


Lalaちゃんの、高く遠くへ跳ぶカモシカのような見事な跳躍は

それはそれは美しくて、見てるとウットリするのだけど

アジをやる際には、なかなかに大変なようです。


でも、ちゃんとパパの指示を聞いて、曲がろうと

地面を踏ん張っているんですね。


なばおは、リュウグウノツカイと呼ばれるほど長い体型の割には

小回りが利くと先生からも言われますが

ワタシは、恥ずかしながらそんな地面を踏ん張る音なんて

気が付いたことがありませんでした。


きっと、自分がドタバタ、おたおたと走っているからでしょう。


パパの指示と、Lalaちゃんの走りがタイミングよくかみ合ったときには

きっと、素晴らしい走りを見せてくれることと思います。



20130302_110153.jpg


楽しみに待ってますよん。




posted by 庭師・香遊 at 21:46| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

もんもん。


更新、怠けてました。


先週、とっても哀しい事件がありまして。

高知大生によるボーガン猫殺傷事件。


こういう事件が起こるたび

我が身に起こったことのように身も心も痛みます。


母ちゃんの体は、ねこといぬで出来ているのだ。

(ほんとか。)



いちばん腹立たしいのは、奴の処遇が少年院送致にとどまったこと。

わずか1年や2年で出て来るかと思うと、絶望的な気分になります。

更生する間もなかろうよ。



まったく、いやな事件です…。



***




さてさて。

今週末は、いよいよドラハ2DAYです。


加古川を走った時に感じた、

希望の兆しぴかぴか(新しい)のようなものは、その後の練習で消え去りました。


やっぱーあかんわー。

もう一生「1度」から上がれないような気がしてきたわー。


そんな気分で参戦してきます。ネガティブ母ちゃん。




昨日の日曜日は、ドラハ前の最後の練習日。

なばおの「よそ見癖」はますます、ヒートアップ。

もはや、練習しない方が…マシなのかもしれない、とさえ思う。


でも、日曜はララちゃんの1週間早いバースデーパーティー♪

美味しいケーキを、なばおも母ちゃんもご相伴に与りました。


20131117_195344.jpg


ララちゃんパパママ、ご馳走様でした。ありがとうございました。




練習終わった後に、ララちゃん&レオ君となばおで

いつまでも追いかけっこして遊んでた。

なばおは終始、レッスン時には見せない嬉々とした表情で。

おいお前…この為に来とるやろ。と真剣に疑う。



20121020_125649.jpg



ララちゃんとレオ君は、何故か2人だけでは走らなくて

1人だけ、やたらと休憩を挟みたがるスタミナに劣るなばおが、

再び走り出す瞬間が、3わんのスタートの合図になってるのが、面白い。


嫌われキャラのウザ男のくせに、

なぜか、この二人にはモテてるなばお。



20130714_191006_1.jpg


ふしぎだ〜。



posted by 庭師・香遊 at 22:33| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

スキ♪しゅき♪クリーンラン♪


2度目の滋賀ドラゴンハット2DAYから帰って来ました。

今回は、京都で紅葉見物なんかも楽しみつつ

まるまる3日間の長旅でございました。

おいおい日記にも書いていきますが

まずは、さくっと結果だけ。



20131122_115219.jpg
(道中のドッグランではじけるレオ君と長い犬)



1日目のジャンピングは、実に易しいコース設定でした。

これ、ビギナー2のコースより簡単じゃね?

なんか、簡単すぎて怖い。何かのワナがあるんじゃね?

などと、海くんママと話してたことでした。



…確かに、ワナはありました。

審査員が、女性の先生だったんですね。

しかもM先生のように後ろで髪を束ねた、キレイめおねーさん的な。


スタートしてすぐ右旋回のコースを

ばかおのヤツ、3本目を跳んだ後、

母の制止も聞かず、まっすぐに審査員めがけて走っていきました。

そして、あろうことか

しゅき、しゅき〜黒ハートと嬉しそうに飛びついてしまいました。


可愛い小型犬なら、そういう子、たまに居るんですよね。

大型犬でも、よほどキャピキャピの若い子とかなら。

でも、シェパードでそんな子、見たことないよ。

しかも、パピーでもなく、4歳半のおっさんだよ?


もう母ちゃん、頭まっしろになって

口開けたまま、立ちつくしてしまったよー。



いやはや。ここまであほだとは…。



飛びついたなばおは、冷静かつ無反応な審査員の先生を見て

あり?Mセンセ―じゃなかった。えへへ〜♪…的な馬鹿顔で帰ってまいりました。


幸いにも「拒絶」の減点は取られず

大幅な時間ロスしたにも関わらず、制限時間内のクリーンランでした。


こんなクリーンラン、ちっとも嬉しくないけどね。

つか、内容的には絶対CRとは呼べません。


でも、2日間で4本走って、CR出来たのはコレだけでした。

あとは、3走、ALL失格ですわあははははははh


…まったく。


わずか40秒ほどの間、走り抜ける集中力さえ無い男。



もう、これは修験滝で滝にでも打たせるか

あとは、犬を変えるしかないそうです。(…ぱこ?)


ぱこは今からアジを教えるのは大変そうだから

ナイアガラの滝にでも、この犬、放り込んできましょうか。



20131123_073037.jpg




posted by 庭師・香遊 at 22:36| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする