2013年10月05日

ヤギ疑惑。


なば君。これは何ですか?


20131005_094202.jpg


母ちゃんの…ハナ紙なのだ。




20131005_094252_1.jpg



中身は、どーしたんですか?





…さあ…?オレ様には何のことだかさっぱり、なのだ。


20131005_094318.jpg




食ったよね?

食っちゃったんだよね?

どこ探しても中身が無いもの。無くなってるもの。

アンタしか犯人はいないんだよ。

どーして目をそらすんだよ。





思えば、この3〜4日。

気づけば、枕の横に置いてあったティシュー箱の

位置が、いつもビミョーにズレていたんですよね。


でも、まさかこの年になって

今更、チリ紙食ったりとかそんな馬鹿なことしないだろうと。

気のせいだろうと。

私が無意識に触ってしまったんだろうと。

気にも留めていませんでした。



でも、やはり奴は少しずつ食ってたんです。

気づかれないよう細心の注意を払いながら、

少しずつ、毎日すこーしずつ。

母ちゃんが部屋に居ない時を見計らって。



そして、昨日

いきなり空っぽのボコボコになって放置されていた

この箱を見て、母は…



母は…




犬もボコボコにしてやりました。




おそらく箱に半分以上は残っていたはず。

この数日で全部食べた模様で

おかげで昨夜は、ゲーリー小僧です。


同情する気も起らんし。




どこまで馬鹿なのか?


あるいはヤギなのか?



ヤギだったら、今後はヤギとして扱うぞ。

メエーと鳴くまでご飯やらんど。



う〇こ食って、チリ紙食って

それで自己完結してるつもりか。




あーツラい。


この犬と暮らす毎日が、辛く哀しい。



誰かー。黒ヤギ飼いませんか?



20131005_094224.jpg



教えれば、いつかメ〜と鳴くかもです〜♪


posted by 庭師・香遊 at 10:29| Comment(6) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

とびお。


今年の夏くらいに、M先生に聞かれた。

「ナバってクリーンランしたことあったっけ?」


失礼な。ありますよセンセ―。全部JPだけど。

一応、アジリティー手帳(3回CRでもらえる)も

頂いてるんですから〜って言ったら

ええ〜っ!って、びっくりしとった。


かなり、ヒドイ先生だとは思うけど

まあ、訓練士でさえそんな記憶が残らないほど

先シーズンも、ぱっとしないなばおなのだった。


4F4A4576.jpg



今日は、Sドッグスクールの練習会があって

暑い中、参加してきた。

本日の気温、32度だったとか?

まさかこれほど暑くなるとは思わず

暑さ対策もろくにしていなくて

なばおにとっては、ちと厳しいコンディションだったなー。


4F4A4568.jpg



今日アップしてる写真は、同じ場所で7月に行われたナイターアジの時に

アプロさんが撮ってくれた写真。

どれもイキイキしてる。走りも集中しててまあまあだったっけ。


しかし本日のなばおは…

1本目のJP1。当然跳ぶやろーと思いつつ

油断したハンドリングをした母ちゃんが悪いのだが

ハードル一本跳ばずに次のハードル跳びおってあえなく失格。

すぐリカバリーしたけども、その後、急速に失速。

本日のやる気はこの時点で消滅したらしい。


2本目の、無謀にも挑戦したJP2は

なんだか出走前から日陰の砂地にトカゲって

顔を左右に傾けながら、まんべんなく顔中に砂を擦りこみ

まるで今から戦いに臨む先住民戦士のように、泥化粧を施して

かといって戦意は全く感じられず、

大きな、「フーーーー…」という鼻息を一つして

そのまま動かなくなった…。



それを、顔をゆがめながら見下ろす…M先生と私。


哀しすぎて、言葉も出ない…




どう見ても、今日のコイツにやる気は感じられない。



未来すら、みえない。




かくしてJP2は、久しぶりの「1、2、どぼん」だった。

コース途中で、きららに挨拶しに行く始末。


まあ実力以上の難コースに出てしまった私も悪いのだが。

65センチのバーも初めてだったし

ダブルバーも初めてだったし。

すみません、母ちゃんが悪うございました。



4F4A4569.jpg



3本目のAG1は、ドッグウォークをまさかの飛び降り。


もうホント、いい所が無い、本日の練習会だったわー。

さすがにAG2は棄権し、逃げるように去りました。



もっともっと、もっともっと!練習が必要だと思うのに

来週の天気予報は、なんだかほとんど雨マーク。



なばおの今シーズンの初戦は、今月26日の加古川。


今まで地道に、飛び降り癖を修正してきたタッチ障害を

今度はスピードアップさせる為、

練習方法を変えた途端に、また飛び降りだしたので、

本番までに、再び修正出来るのかどうか。



また「跳び男」に戻ってしまうのかー。

ふりだしに戻るのかー。わーん。



4F4A4558.jpg



M先生からは、

今年中にAGもCRをして下さいねと

言われてるのだが…あ゛〜〜〜。


なんか、暗雲しか見えない今日この頃の、とびおであった。



4F4A4571.jpg

この真剣な眼差し、かむばーっく!




posted by 庭師・香遊 at 20:33| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

やすこ。


日除けの寒冷紗が、だらり〜〜んと重たそう。


20131006_082412.jpg


何事かと思ったら、やすこが寝てた。


20131006_081241.jpg



庭猫やすこ。

目がやさぐれてるから、やさぐれ→やっちゃん→やすこに改名。


20131006_082444.jpg

やさぐれてるっしょ?




やすこは、子猫時代に母猫から拉致して、里親探すため家の中に入れた時

網戸のたわみを利用してムリクリ押し広げ、母猫の元へ逃げた。

おかげで、兄弟猫の中で一人だけ、人馴れしていない。



でも、サバ白長毛で、シンちゃんによく似てて、とても可愛い。



20131006_082436.jpg


いいお昼寝場所、めっけたね、やすこ。

引っかけ金具が外れそうで怖いけど。




この顔見てたら、こっちまでほっこり。


20131006_082521.jpg



やすこ、至福のニャンモックタイムなのでしたー。




posted by 庭師・香遊 at 21:06| Comment(4) | 日記「主人公はニャン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

ぱこたんがカワイすぎる件。


20131015_120409.jpg


昨日までとうって変わって、肌寒い雨の一日。

へそ天で寝ているぱこの無防備なお腹が寒そうで

フリース毛布かけてみたらば



20131015_120223.jpg


なんだかお気に召した模様で、そのままナゴミ中。



20131015_120445.jpg


おでこカキカキされるのが大好きなぱこたん。



20131015_120255.jpg


ぶーぶー寝息をたて始めたよー。



何年も一緒に暮らしているのに

いまだに鼻血出そうなほど可愛いんですけど?


20131015_120346.jpg



ぱこたん、最強の癒しパワー。




posted by 庭師・香遊 at 21:56| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

やなせたかし氏になんとなく捧ぐ。


ワタシは、アンパンマンを観て育った世代でもないし

放映もろくに見たことはない。

ただやなせたかし氏が地元出身であるがために

小さかった姪や甥を連れて、幾度となく

アンパンマンミュージアムへは行った。


そう言われて見渡せば、この小さな町は

彼の生み出したキャラクターで溢れている。


おそらく10代後半くらいから

「イラストレーション」という美術の専門誌をよく読んでいて

そこにはやなせたかしのメルヘンチックなイラストが

たくさん紹介されていたっけな。



特別、ファンでもなんでもなかったんだけれど

ワタシ、彼が作ったこの歌だけは歌えない。

必ず涙がこみあげてきてしまって、口ずさむこともできない。



そうだ うれしいんだ  生きるよろこび  

たとえ 胸の傷がいたんでも


なんのために生まれて なにをして生きるのか

こたえられないなんて そんなのはいやだ!

今を生きることで 熱いこころ燃える 

だから君はいくんだほほえんで


そうだ うれしいんだ 生きるよろこび  

たとえ 胸の傷がいたんでも

ああ アンパンマン やさしい君は  

いけ! みんなの夢まもるため


なにが君のしあわせ なにをしてよろこぶ

わからないままおわる そんなのはいやだ!

忘れないで夢を こぼさないで涙  

だから君はとぶんだどこまでも


そうだ おそれないで みんなのために  

愛と勇気だけがともだちさ

ああ アンパンマンやさしい君は  

いけ! みんなの夢まもるため


時ははやくすぎる 光る星は消える  

だから君はいくんだほほえんで


そうだ うれしいんだ生きるよろこび  

たとえ どんな敵があいてでも

ああ アンパンマンやさしい君は  

いけ! みんなの夢まもるため





ぶぅわぁぁぁぁぁー!


いかんっ!泣ける!





虹がとても好きだったというやなせたかし氏の

訃報を聞いた翌朝。

レッスンに向かう途中で

久しぶりに、美しい2本の虹を見た。



20131016_090314.jpg



この空のどこかで

アンパンマンが涙をこらえながら


飛んでるような気がした。




平和を愛する、きっと優しいひとだったんだろうなあ。



どうか、安らかに。



anpan_a19.jpg



posted by 庭師・香遊 at 20:47| Comment(0) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

台風いらん。


26日の加古川競技会の行方が

台風27号のおかげでなんだか怪しい雲行き。


瀬戸大橋はちょっとの風ですぐ通行止めになるんでいっ。

シーズンの開幕戦なのにぃー。




深刻な被害を受けている伊豆大島の方たちには

誠に申し訳ない不純な動機ですが


台風、お願い。

とっととスピードあげて、回りついでに太平洋のど真ん中あたりまで

Uターンして行ってもらいたいものだー。



間もなくやってくる連日の雨予報のせいで

おそらく最後の練習になりそうな昨日の日曜日。



ダンベルに繋がれている犬発見。


20131020_190148.jpg


ルビーちゃん…。


キミは本当は、どこでも行きたい所へ行けるんだよ?



本当に手のかからないお利口さん。


先日の大阪で、サクッとダブルクリーンランを達成し

2度昇格を決めた。


なばおよりもずーとずーと後からアジ始めたのに、すごいわー。



なばおと母ちゃんも、がんばっぺー。



だから、台風いらーん!



posted by 庭師・香遊 at 22:53| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

待つ犬。


予報どおり、本日は終日雨となりました。

金曜から土曜にかけて予想される台風27号最接近まで

ずううううっと雨が続くようです、なばお君。



20131022_094011.jpg

マジで〜〜〜?



というわけで、火曜日は母の通院時になばおを同行させ

診察の待ち時間に、近くの川遊びをプレゼント。


さあ!遊びなさい。はしゃぎなさい。



20131022_093754.jpg


しかし、動かない。


20131022_093805.jpg


動かない。


じっと待つ犬。

母ちゃんが小石を投げてくれるのを。




えーい、めんどくさい。

しょうがないので投げまくると、

ようやく小石を追って、右へ左へ走りまくる。

おかげで、母ちゃんまでビショビショにされちった。


どうしてもなんかの被害がつきまとう、そんな存在。



20131022_093741.jpg


ひとしきり遊んで、そろそろ病院に戻らなきゃと思って

リードを手にしたら、そそくさと川の向こうへ逃げてしまう。


20131022_094540.jpg



やはり、帰りたくないそうです。


台風直前、たぶん今年最後の川遊びを堪能した、なばおなのでした。



20131022_093721.jpg

ブルブル〜!




posted by 庭師・香遊 at 21:19| Comment(9) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

ライバルは、ばかお。


途中まで集中して良く走っているのに、

スラロームが視界に入った途端に途切れて

ポワ〜〜〜ン…とスラの回りを漂ってしまうのは何故か。


20131022_093951.jpg

「…んっとぉ〜…。……わがんねぇ」





台風の長雨で、もはや水田と化した加古川競技会会場。

あまりの酷い地面の状態に、リンクのお引越しやらなんやらで

2時間近く遅れて始まった、最初のJP1。


スラ以後はハチャメチャで、あえなく失格。



20131026_075451.jpg



上の会場写真の向こうに見える壁の向こうは、刑務所である。

この塀の向こう側に、犬を放り捨てて帰りたくなったよ、母ちゃんは。



通常、2本目は更に集中力が切れる犬。

スタートから、犬を集中させることだけに集中してたので

放送で、またしても「次は、ナーバル〜」と呼ばれたことにも

全く気が付かなくて、後で聞いて笑ったけれど

(その読み間違いも、もういい加減にして?と言いたい。)



母ちゃんは、蒜山セミナーで習った方式で

先行して走り続け、犬に大声援を送り続けることにした。


その作戦のおかげで、途中までは良かったのだ、ホントに。


しかし、スラを見た途端、ふっとよそ見して失速。

海くんママに言わせれば、「一瞬、M先生を見た」という。


…なぬ?

なんなのら。「スラ」=「愛しのセンセ」を彷彿させる

なんかそんなエピソード的なものが、過去にあったっけ〜?

意味わからんわ。ほんまこの犬!


まあとにかく、スラ以後はなんとか立て直して走ったけれど

やはり最後直前のドッグウォークで飛び降りてしまいましたね。

飛び降り阻止のために母ちゃんも策を練ったけれども

詰めが甘かったようで、やはり飛び降りてしまいましたわね…。



そんなわけで、今回、つくづく思い知りました。


なばおが集中をなくす分、

より一層!母ちゃんが集中しなければならないのだと。


ヤツの不可解な思考と行動を、常に分析し

一瞬でその解決策を判断し、ハンドリングに生かす。


難しいさ!

ものすげー難しい事だと思うわさ!



だけど、かーちゃんがなばおの上をいかなくては

ワタシ達は一生!「1度」からはい出せないからね。



練習では、もっとずっと難しい角度でも、

ほぼ確実にスラ入りが出来るのに

本番に限って、いったい何度このスラに泣かされたことか。




もうええ加減に、翻弄されるのは卒業しよう。




かーちゃんは戦う。


ばかおの、集中力の無さと戦う。




そしていつか必ず、勝ってみせるさ。



20131022_094009.jpg

「オレ様も、負けないのだ!」

うっさいな。アンタ。負けとけやっ




posted by 庭師・香遊 at 23:40| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする