2013年08月03日

地獄と子育て。




今年も恒例のお努め。灼熱ヤ・シィパークへ地獄の行脚。


20130803_114038.jpg



でも今年は比較的雲が多くて、まだ過ごしやすかったな。

神様ありがとう。



20130803_125439.jpg


地獄の小鬼のような後ろ姿は、姪っ子。


年の離れた末弟は、小学6年生になるというのに

まだ年に一度のこの海水浴を

毎年楽しみにして、岐阜からやってくる。


来年は、もう中学生なんだから、

いいかげん浮き袋で波打ち際を転がるのも

そろそろ卒業してほしいものだと…切に願うおばちゃんなのです。


20130803_114024.jpg



多動症のこの子は、一日喋り続け動き続ける。

しかも彼の辞書に「反省」という言葉はなく

叱っても屁理屈をこねるか逆切れするかで、始末に負えない。


でも、以前服用していた強い薬は

パタッと大人しくなるけれど、食欲まで奪ってしまい

見ていて、可哀想なほどだった。

しかも副作用でチック症状が出始めたので、弱い薬に変えた。


おかげであまり目に見える効果は無くて、いつも五月蠅い。



20130803_125601.jpg


五月蠅い息子を、そっと見守る母親は、ワタシの4つ上の長姉。


この一家を見ていると、

子育ての難しさをいつも痛感する。


3人の子供を育て上げたけど

仕事が忙しくて、ほったらかしに育った子供たちは我儘放題だ。


上の小鬼は、さすがに長女らしく

しっかりしてるし、気遣いも出来るいい子になってきたけれど

弟2人は…ヘタレと我儘小僧だ。




でも


実は母ちゃんも、姉のことは非難できない。

ヘタレで我儘小僧なのは、こやつも同じだからだ。


20130731_092223.jpg


生後4か月くらいまでの一番大切な時期に

育て方を誤ってしまった。


生後2か月で我が家にやってきて10日目に

母が大腿骨骨折で2か月入院。


自分でお茶も入れられない。自分のお茶碗もお箸も覚えられない。

食卓の上の爪楊枝立ても見つけられない、そんな父の3食の世話と病院通いと

帰宅すればいつも…留守の間にPP便を食ってる子犬…。

おかげで毎日、PPPPPPP………



あの日々もまた、地獄であった…。



いつもイライラしていた母ちゃん。

なばおに十分な愛情を注いであげられなかった自分を

今でも、悔やんでる。



もう一度、人生をやり直せるなら…


あの4年前の9月に、ワタシを連れ戻してくれないだろうか。



20130803_125758.jpg




posted by 庭師・香遊 at 21:47| Comment(2) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

納涼白目大会。



20130729_233021.jpg



こわいよー。たすけて〜


20130729_233119.jpg





posted by 庭師・香遊 at 21:34| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

バイトのその後



ああ。またまたボヤいてしまいます。ごめんなさい。


昼間は本業がある為、夕方からを希望と

しつこいほどお願いしているのに

やっぱり朝から夕方までのシフトを組まれてしまう。


ならば、と、8月はこっからここまで絶対に昼間は出れません!と

予め文章にして提出していました。

そしたら、それ以外の日は、やっぱりすべて

朝から夕方までのフルタイムで組まれておりました。がーん。


これは私に限らず、例えば同期入社のK君。

彼はフリーでパソコンのヘルプデスクの仕事をやっている

いわば、その道の使えるオトコ。

彼は、息抜きにと、朝から4時間もしくは夕方から4時間の

ワタシと同じ短時間勤務を希望して入ってきました。

しかし、この会社がこの使えるオトコを放っておくはずもなく

彼は、ほとんど毎日9時〜20時もれなく残業付、という

長時間の過酷な勤務を強いられてきました。



また、同じく同期入社の女性Fさんは

「辞めたい」と担当上司に相談したところ

上司は、「まあ…、まあ、まあ、まあ…」とはぐらかしながら

どこかへ行ってしまったそうで(笑)。


おのれ。敵もさるもの。

なかなか一筋縄ではいきそうもありません。



さて。その前述のK君。

とうとう堪忍袋の緒が切れた模様で

「9月からしばらく休ませてもらいます」と

ついに宣言したらしい。

彼曰く、そのままフェイドアウトするつもりだと。



あら。その手もあるわねえ〜と私が言うと

同じ手口はまずいから、ちょっと捻ってくれよなーと釘刺されました。



うーむ。


母ちゃんは、どうしようかな。



8月末で契約更新を切られる心づもりで居たのに

この時期になっても、会社側から何も言ってこないってことは

9月も行かなきゃなんねいのだろうか。



クビになるのは、願ってもないことだけど

自分から辞めるというのは、なんか悔しいし…面倒臭い。


プライドが高いんだか

あるいはプライドが全く無いんだか

自分でも、よくわからん性格なのです。



ほんま、疲れるでペキ〜


20130722_093506.jpg



posted by 庭師・香遊 at 22:35| Comment(2) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

常時シカバネ。


疲労困憊。

このまま倒れてしまえばどんなに楽か…


しかし如何せん、低重心ガッチリ安定型の体型が

倒れることすら許してくれないのであった。


20130810_124856.jpg

バイト先の窓から。ここは空中の牢獄なり〜。



先週からいうと、ぐっと暑さは和らいだとはいえ

9〜18時、ほぼ連日残業付のバイト帰り。

ちゃりんこ、家への心臓破りの登り坂をぐんぐん漕いで

帰宅するなり、待ちくたびれてストレス満載の、なば散歩…。


途中で友達に会ったら

「ものすごく暑そうだけど、大丈夫?」と心配されてしまった(笑)



ごめん。暑苦しいおばちゃんで。


最近は、夜中の寝返りすら打っていないみたいで

朝起きると、体中が死後硬直のように固まってて…痛い。



何が悲しゅーて、こんなに働いているのだ、ヂブンよ。…愚かなヂブンよ。



そんな日々の疲れが、最近は

もはや快感になってしまいつつあり…。

崩壊寸前。ハラホレヒレハ〜な母ちゃんでござった。



20130814_093752.jpg

アジ練は、何よりの息抜き。いちごカワユス〜



20130814_123021.jpg

ルビーちゃんママ、犬パンご馳走になりました♪



20130804_204926.jpg

えん君の、やたらと細長い顔にも癒される日々。




わんにゃんずが居てくれるから、…なんとか崩壊を免れています。



かーちゃん、が、がんばるぞー




posted by 庭師・香遊 at 21:36| Comment(4) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

サンマル。


先日の土曜日、服従&アジの練習会がありまして。

シカバネ母ちゃん、ずりずりと地面を這いずりながら

参加してきました。こわいか。


疲れのあまり、正常な判断が出来ず

無謀にも、アジの1度、1.5度、更に2度までエントリー。

後で思いっきり後悔しましたが…

全部で4走したうち、2回、コース内迷子になっちった。


…いかん。働きすぎで脳を侵されてるみたい。

コースが覚えられなくて、

なばおの集中も途切れてしまいました。

つーか、

なばおのヤツの方が何故かコースを理解してて

勝手に障害を飛び越え走ってゆく犬の後ろで

「え?え?え?これで合ってるの〜?」と

おろおろしながら、ついてゆくハンドラ―。

…合っていたから恐ろしい。

そして、あまりにも情けない。


ま、楽しかったからいっか〜。


はい、もっと精進しまーす。



20130817_202512.jpg



今回、競技会で審査員もされているH先生を岡山からお招きしており

なばおっちは、ご厚意で、臭気選別を見て頂けることになりまして。



選別の練習を始めて3年半くらいになりますが

初めて競技会形式で、挑んでみました。


嗅いだ匂いと同じ匂いの布を

5枚の布きれの中から見つけて咥えて戻ってくる臭気選別。

普段の練習では、母ちゃんは正解が何番の布か知っているので

なばおっちが布を咥えた時に、正解なら

「そう〜♪」と褒めて迎えてあげることが出来るのですが


競技会形式では、母ちゃんはなばおと一緒に後ろ向いてるので

正解が何番の布なのか、ぜんぜんわかんない訳です。

リアクションのない母ちゃんの元へ

果たして、本当に正しい布を咥えて持って来れるのか?

それがホントに不安でした。


1回目はいきなり選別台の右方向へ走っていき

4番と5番あたりの布だけ嗅いで、

適当に5番目の布を咥えて帰って来まして

「あ…こいつ、やりやがった」と失敗を確信しました。


が、まさかの正解。


結果はサンマル。3回連続正解でした。


20130819_212132.jpg




母ちゃんは、M先生に「驚きすぎやろ」と突っ込まれるくらい

3回とも、いちいち驚いておりました。



なばお、意外とやるじゃ〜ん。母びつくりですわ。



なんか、

やらないと鼻が馬鹿になるから続けているけど

なんとなくマンネリ化していた日頃の練習に

新たなるヒントも沢山ご指導いただき、

それが、本日の大収穫だったかな。


H先生、機会を作って頂き

ホントにありがとうございました♪



20130818_211142.jpg

このデカ鼻も、なかなか捨てたもんじゃないのかも。



調子に乗って、次のシーズンは

選別で競技会に出てみようかな〜



…なんて野望も芽生えたり…ぷぷぷ。




ま、何が起こるかわかりませんけど。


だって、なばおだから。



20130818_211032.jpg

本日もクネッてるよ〜



posted by 庭師・香遊 at 21:44| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

楽しい川遊び。


ずううっと行きたかったんですが、なかなか時間が取れず

残暑の今頃になってようやく、なばおっちを川遊びに連れて行ってきました。


1377156890000.jpg



絶好のポイントを教えてくれたのは

川遊びの達人・黒ラブ海くんと海まむさん。


水深10センチまでしか入れなかったヘタレのなばおも

その透明度の高さのためか、ガスガス入って行けてました。


足のつかない所では、時折ニンゲンにしがみつきながらも

ちょっとは犬かきも上達したか?

でも、すぐに浅場に逃げちゃうんですが。


20130822_105629.jpg



海くんは、ラブらしく投げたオモチャを泳いでレトリーブ。

これぞ正しい川の遊び方!


反してなばおはと言えば…



相も変わらず、延々と

ちっちぇえ小石を投げてもらう遊びオンリー。そしてエンドレス。



20130822_105715.jpg


投げ疲れた母ちゃんに代わって、海まむさんもお付き合い下さるが

あまりのなばおのしつこさに、海くんもしびれを切らしてた。


20130822_105657.jpg



すまんのう海くん。うちの犬、どこまでもウザくて。



1377156878075.jpg

だって、タノシイなのだー。



はいはい。本当に楽しそうだったね。


まだまだ残暑は続きそうですから、また行きましょう。




posted by 庭師・香遊 at 19:21| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

書きまつがい。


そういえば、初めてなばおの名前を言いまつがったのは

「だば」と呼んだ叔母であった。

まあそれは耳の遠い年寄りのことだから、致しかたあるまい。


その後、競技会出陳目録で「ババール」と表記されてて

周りを爆笑の渦に叩き込んだあと

ミルテママ様が修正を申し出てくれたにも拘らず

今度は「ルバール」になっていたっけね…。


去年の出陳表では、「ナーバル」なんてのもありました。


M先生のレッスンを受けた方のブログには

「シェパードのナガ君」と書かれていましたっけ…

確かに体長とかマズルとか、毛とか?

長いっちゃー長いオトコですけど。



んで、予約した来月のとあるアジセミナー。

本日、申込書が送られてきて、名前見たら…


ナパールになっていた!


「VA」じゃなくて、「PA」ですよ。ナパール!




全く…どうしてこんなことに????


そんなに難しい名前ですかねナバール。




なば君!世界に向かって叫びなさい!


20130625_192239.jpg

「ぷりーず、こーる、みー NAVA!」なのだー。



posted by 庭師・香遊 at 20:18| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

ドーベル・ちゃり男


何かと忙しく、更新を怠けていると

「ダイジョーブ?生きてる???」とご心配を頂きます。


ありがとう。なば母ちゃんは元気です。

懸案の算定基礎届の調査も無事終わり

やっとこれからは落ち着いた日々を過ごせる…予定。


バイトの方も、上司に切々と訴えて

9月からは、やっと夕方のシフトに変えてもらいました。

しかし、日曜だけは何故か朝9時〜5時までの勤務を入れられトッタ。

日曜は朝から出れるなんて、ひとことも言った記憶はないのだが。


まあ、それでも仕事自体が9月からは少しずつ暇になるみたいだから

もう少し休みも取りやすくはなるだろう。

競技会などの予定は予めわかっているので

事前に休みの申請をしとけばOK牧場だと思うのだ。



同期は12人から7人に減ってしまった。


私は、自分が残ることになるとは思わなかったけど

ペースを落としながら、もう少し続けてみっか、といまは思ふ。




ところで。

このまえ、夜9時過ぎのなば散歩で

すごいドーベルマンと飼い主さんを発見した!


飼い主さん(30〜40歳代の男性)が自転車で、ドーベルが並走。

ドーベルが自転車を引っ張っているのか

飼い主さんがケイリン野郎で犬を引っぱってるのか

その辺のところは定かでないが

ともかく一人と一匹。ものすごいスピードで駆け抜けていったのだ。

ヒューーンっていう感じ。

本当にもう、ヒューーーン!!!っていう感じ!



全速力だなあ〜とあっけにとられ

しばらくそのまま、なばとゆるいお散歩を続けていたら

同じ方向からもう一度

ヒューーーーーン!とドーベルちゃり男が!



2周目ですかーーーーーっ!?




母ちゃんとなばおは目がテンになって

ゆるい2人して、速い2人を、口開けたままガン見状態。


飼い主さんは、さわやかな笑顔を向けて、そのまま走り抜けていった。


いやーかっこよかったわー。人も犬も、なんか。


アタシタチ、ゆるくてごめんなさいって、

母ちゃん思わず謝ってしまったさ〜。



あの半端ない運動量。アジやらんかなー。



同じドイツの犬ではあるが

あの瞬間、すれ違った大型犬2匹は

かたや、まるでしなやかな黒豹であり、


かたや、ただのぼーっとした、長毛オオトカゲであった。


20130731_092233.jpg



す、涼しくなったら、母ちゃんも走ってやるう〜!





posted by 庭師・香遊 at 22:08| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする