2013年01月01日

あけまして


おめでとうございます。


元旦の今日は、もはや恒例となりつつある

あけおめシャンプー。


なばおとぱこを、洗いまくりました。



そしてすでに…腰痛の気配。


老体母ちゃんと、おかしな犬猫日記を

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。



121220 007.jpg



posted by 庭師・香遊 at 21:19| Comment(8) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

出っ歯な犬


アジリティーの練習では

最後の障害を終えたと同時に、

ご褒美のボールを、なばおに投げてあげるんですね。


最近のお気に入りはコレ

20130107_192641.jpg


中央の鳴き笛は、すぐに鳴らなくなったけど

意外と本体は壊れにくい。


しかし、このボール、夜の練習には向いてなかった!

なぜなら


暗がりから、ボール咥えて帰って来るヤツの姿が


20130107_192600.jpg


出っ歯にしか見えーん!!!


20130107_192512.jpg

出っ歯ー!



暗い中では、歯だけ白く光って見えるんですよ

笑けすぎて、脱力〜(笑)。


20130107_192516.jpg


posted by 庭師・香遊 at 19:48| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

気晴らし更新


いちねん間、たーっぷりと遊んだツケに

いま、苦しんでいるナバ母ちゃんですこんにちは。



会社の決算。

数字と向き合うように出来ていない軟弱な頭で

一生懸命、伝票と会計ソフト相手に、闘っています。


もう肩もバリバリだぜー

どれどれ、ストレッチでも…と思って

両腕を上げながら

足を肩幅に広げてー…


…すると、すかさず

足の間をわざわざ通り抜ける犬。

用事もないのに…。



なばおも、母ちゃんがかまってくれないので

ちょっと退屈しているようです。


へび太は、こんな姿になっています。

120111 002.jpg



大事な、福ろうの張子の置物も

気がつけばこんな姿で、床に横たわってました。

120111.jpg



…はっ!

もしかして、行列に並んで買った「年末ジャンボ」が

かすりもしなかったのは

この顔面に空いた穴から、運が逃げていったのに違いない。



121024 007.jpg


すべて、すべて、お前が悪い。



posted by 庭師・香遊 at 15:26| Comment(6) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

ジェイソンの頭の中の消しゴム


我が家のジェイソン父さん、本日82歳の誕生日。

去年あたりから、年を尋ねられると「83歳だ」と答えていて

そのたびに母に「81やて!」と突っ込まれ続けていました。


日常生活にはまだ、支障ない程度…とはいえ

本当に物忘れが激しくなって

年末に、「おい、そろそろ2月も終わるか〜?」と

母に尋ねていたのにも脱力しましたが、

それなどはまだかわいい方で


先日は、つい30分ほど前に電話していたにもかかわらず

「そうだ!●●に電話せにゃーいかん」と言い出したり…


…かなり、やばいです。

頭の中の消しゴムが、どんどん記憶を消し去っています。


20121201_183103.jpg

「それは困ったでペキね…」



朝のニュースで驚いたこと、

お昼の同じニュースでも「えええええ」と驚いています。

夕方のニュースでも、またまた「えええええ」と驚いています。

毎日、新鮮でいいわねえ〜…

などと言っている場合じゃないか。


主治医に相談しましたが

年相応の物忘れなので、仕方ないという風なお返事。


ワタシ的には、治療して少しでも進行を食い止めて欲しいのですが

本人にはその気はないみたい…

最近は、しつこく言うと怒りだすので、もはや打つ手なし。


20121201_183057.jpg

「打つ手、ないでペキね…」



体はいたって元気で、毎日好きな畑仕事に汗を流していますが

それだって、大根が200本くらい植えられていたり

レモンの木が6本も植わっていたのには、めまいがしました。


どうすんの。レモンなんてそんな大量に食べられないのに。


最近は、オリーブオイルを採るのだー!と言って

オリーブの苗を数本買って来た。

とうちゃん…

絶対、そんな面倒なことしないでしょ?

仮に、手間隙かけてオイルを搾り取ったとしても

市販のエクストラバージンオイル1本分も

おそらく取れやしないでしょうよ。



また、年頭の親戚との食事会のさなか、突然ワタシに

「ありゃ?ナバは今どうしてる?」と聞いてきたり。


ええと。

ナバが家でいまどうしてるか、ここでご飯食べてる私は知りませんが。


「玄関につないでるか?」って…

お父さん、玄関につないでいたのは、先代のクリちゃんで

ナバはいつも部屋の中にいるでしょ?と言うと

「…そうやったか?」



そしてまたまた、今この日記を書いてるさなかの出来事。


洗濯に使った昨夜の残り湯が、バスタブに10センチほど余ってました。

おもむろに、隣の風呂場にやって来た父、

いきなりその残り湯に、熱いお湯を注ぎ始めましたよ!


「ちょちょちょちょ…ちょと待って!何してんの何してんの???」

「お湯入れるんなら、一度お水捨てて、洗ってからでないと…」(滝汗)


「お?洗ってないのか?」だとぉ?

見りゃーわかるだろーがよっっっ!

昨夜の水が残ってるだろーがよっっっ!




ヤヴァ━━━━━━ d(゚∇゚ ;)b ━━━━━━ス!!



ジェイソン父ちゃん、とっても 



ヤヴァ━━━━━━ d(゚∇゚ ;)b ━━━━━━ス!!




20121201_183043.jpg

「ああ…そりゃもう、ダメでペキ…」




もう、ね。

思考についてゆけないのれす…(泣)

さらに、言っても聞かないのれす…。

聞いても、どんどん忘れてゆくのれす…



そんな父相手に、

どしても優しくなれない、ダメな娘なのれす…。





あの健康な体で、

オツムだけが別世界に行っちゃったらどうしようかと思います。

徘徊しないように見張ってないといけなくなったら、どうしよう。



…そんなわけで

固く決意した、なば母ちゃんの本年の目標。





遊べるうちに、遊んでおこうっと。




20121201_183009.jpg

「ん!それがいいでペキよっ」




posted by 庭師・香遊 at 20:24| Comment(2) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

やっと!


決算がようやく終わって

やっとこさ、気分的にも競技会シーズンに突入であります。


母ちゃんとなば君は

26日の福山で行なわれる中国ブロックと

2月9日10日の大阪にエントリーしました。

いずれもアジリティーのみです。



2月の大阪2daysは…

「行く」って言ったり「やめる」って言ったり

ギリギリまで悩んで、先生を困らせましたが


やはり、ねえ。

遊べるうちに遊んでおかなければいけなくてのう。


年寄り夫婦に、ぱこ&ねこちゃんずのお世話

倉庫の開け閉めなど、頼むのが…非常に心苦しく

また不安もあるのですが


やはり…どうしても。

遊べるうちに遊んでおかなければのう。(しつこい)



まあ、そんな訳であとは

寒波が来て、高速が止まらないように祈るだけ。

昨日から、ずっと止まってるんですよね。


南国の高速道路は、本当に軟弱で困ります。



20121128_162917.jpg

「お空におねがいするのだ」



posted by 庭師・香遊 at 16:14| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

無神経ツートップ!


この前、M先生に

「ナバときららは、無神経ツートップ」だと言われた。


2010042411480001.jpg

(手前、黒い2人がツートップ)



叱られようがドツカレようが、暑さ寒さも意に介せず。

雨が降ろうと、地面が泥沼であろうと、ノープロブレム。

目の前にハードルがあれば、飛ぶべし飛ぶべし飛ぶべし!!!な

ある意味とても…頼もしいヤツら。



しかし、ツートップの大きいほうはその昔

ちょっとビビリだけど、

子犬らしいあどけなさに溢れた可愛い子でしたが

たぶん、母ちゃんの育て方が悪かったために

3ヶ月くらいから、ビビリが悪い方へと変化し

とても神経質なヤツになってゆきました。

辺りを常に意識し、近づいて来るモノは

犬であろうがヒトであろうが、ほとんどが「敵」でした。


そのため、3ヶ月半という早い時期から訓練を始めて

いろんな場所へ行き、いろんなヒトや犬と触れ合う中で

ようやく、現在の「能天気」さを獲得したわけです。


そして、いまや「ツートップ」ですよ。


無神経ツートップ。

ああ、なんていい響きなんだろ…。



20130119_132201.jpg


20130119_132316.jpg


ツートップ(大)は、小さい子が大好き。

自分の巨大さを忘れて、遊ぶ。



20130119_132319.jpg


20130119_132325.jpg

オムチュの似合う、ボーダーのレオ君は、3ヶ月♪

キミはどんな大人になってゆくんだろ。



20130119_140455.jpg

早く大きくなって、3トップになるといいね。(…え?それはイヤ?)



***



さて。


いかに無神経な犬といえども、怖いものはあるようでして


昨年11月末に、突如として

ドッグウォーク恐怖症を発症しましたが

その後の練習でなんとか克服しつつも

それでも、時として恐怖を思い出すことがあるようでした。


そのドッグウォークが、今年の正月に壊れました。

正確に言うと、足の一部が朽ちて、もげた?


以来、1ヶ月近く乗せることが出来ずに

今度の土曜日の福山の競技会では

ぶっつけ本番になる覚悟をしてました。


でも、土曜日が近づくにつれ

母ちゃん、だんだんと不安が増してきて

1ヶ月ぶりのドッグウォークに、いきなりヒラヒラと乗れるかしらん???

途中で、また恐怖を感じ、

登るごとに、どんどん小さくなっていって

またまたてっぺんで、伏せて固まってしまったらどうしよう。

あるいは、怖さのあまり飛び降りてしまったらどうしよう。



そんな不安を口にしたところ

今日、本番前の最後の練習日

プラッツさんが、応急処置をしてくれました。


20130123_134255.jpg

もげた足に、添え木して〜


20130123_134226.jpg

はずれないよう、固定して〜〜〜


20130123_134240.jpg

おおおおおおおお。

久しぶりのドッグウォークだあ!



心配したけど、さすがのツートップ(大)は

なんも考えず、ヒラヒラと登ってくれました。


2回ほど乗せた所で、M先生が

「恐怖を思い出す前に、止めた方がいいですよ」と言われたので

「はい」と返事し、振り返った時はすでに

3回目を、勝手に登っておりました。


さすがは無神経野郎。



ミルテママさん。

応急処置して下さって、どうもありがとうございました。

おかげで母ちゃんも、ちょっと安眠できそうです。


土曜日の本番では

無神経ツートップの名に恥じぬよう

何も気付かず、駆け登って降りてきてほしい。



母ちゃんも、なば君の足を引っ張らないように頑張ります。





あー…でも。


やっぱー引っ張っちゃうんだろうなああああああ。


20130119_132253.jpg

「ココロはいつも、3歳児ぜよ」



posted by 庭師・香遊 at 21:15| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

極寒の競技会(泣)


今シーズンの初戦・11月の競技会@徳島は、

雨と強風と泥んこの中で、とても辛かったのですが


昨日の、中国ブロック大会@福山は

20130126_090013.jpg

到着前から、大粒の雪に見舞われて


20130126_064221.jpg

会場は一面、このとおりですわ…



寒い…


死ぬほど、寒い…



しかし、無神経ツートップの大の方は

初めての雪景色に、何の興味も示さず

ただ、自分のオチッコで、まあるく溶けた雪に

「…?」という顔をした程度の、ノーリアクション男。


20130126_064900.jpg


こやつには、

地面が黒かろうが白かろうが、関係ないみたい。

さすがツートップは違うねえ。



肝心の成績の方は…

あいにく写真も、何故か動画もないのですが

とりあえず、JPの方はクリーンランが出来たらしい。(らしいて!)

自分的には、決して満足のいく内容ではなかったけど

8席(入賞は7席まで)だったらしい(らしいて!!!)


AGは残念ながら、クリーンランにはほど遠く。

Aフレームのてっぺんで、なばおのヤツが

またのんびりと辺りを眺めだしたので

「(降りて)来い!」と言ったら、

タッチゾーンを踏まずに飛び降りてしまった!

おのれ。練習でもあれほど高い位置から飛び降りたことは無いのに

なぜ、本番でこうも調子にのる???



おかげで、よくアジのルールを知らない(爆)母ちゃんは

「あっ!これって失格だっけ?」と一瞬ひるんでしまい

その後の、シーソーへの誘導に失敗し

たぶん…「拒絶」を1〜2回とられたみたい(みたいて!!!)


でもその後の走りは、「良かったですよ」と

初めてMセンセーに褒めてもらった。うはうは。

いやジブン的には、決して滑らかではない走行ラインでしたが(汗)



なばおはラージクラスなので、一番遅い出走で

お教室仲間の皆は、寒くて早く帰りたいのに、なばお待ち。

なばおが走り終え、車のケージに戻して母ちゃんがテントに戻ったときには

テント内の片付けもほとんど終わっていて

まーいつものことながら

AGの成績表すら見ずに、会場を後にしました。


Mチームの撤収は、いつも、はやい…(笑)

メンバーの年齢層が高いからでしょうか…

ううむ。しかし

一番早く帰りたがっているのは

一番若いセンセーだという噂も…???(汗)



まあ、色々ハプニングがありつつも…

面白い犬と、面白い競技会。

やっぱり、めちゃんこ楽しい1日でした。




でも…


20130126_064232.jpg


白銀の河川敷に上がる朝日は、

出来ることならもう、…ご勘弁願いたい。



posted by 庭師・香遊 at 21:50| Comment(5) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

待つ子デラックス


待つ子デラックス(大)

20130124_165601.jpg


生活臭がぷんぷんしとりますが

干してあるのは、臭気選別の布ですよー。

いつも匂い付けにご協力下さる皆様。

ありがとうございます。

おかげで母ちゃんは、お友達に

「匂いくれババア」と呼ばれています。




待つ子デラックス(小)

20130127_083112.jpg


正月に張り替えるはずの障子が、破れたままです。

もうどうでもいいんです。

ぱこが可愛いから、いいんです。


20130124_173706.jpg

ENZO君も、いつも一緒に

母ちゃんの帰りを待ってくれています。

これが、2人の定位置です。


20130127_083136.jpg

母ちゃんは、シアワセ者ですね〜♪



posted by 庭師・香遊 at 20:13| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

ツートップ(小)に捧ぐ


先日のアジリティー大会。

「色々なハプニングがあった」とオブラートに包んで書きましたが

ご本人から、ぜひ書いてーとのお申し出がありましたので、書きます。


2011111314180002.jpg


無神経ツートップの小さいほう、黒パグきらら。

なばおよりも少し早くアジを始めた、先輩です。

しかし、その小さな黒い頭の中は、

いつも満開のお花畑がぎゅうぎゅうに詰まっているので

時おり、お花爆弾が炸裂してしまうんですな。


111113 032.jpg


かつてのきらたんは、

パパと走っても、ママと走っても

いつも勝手にネット際に走って行って

ギャラリーにお花を配って歩くような、そんなタイプでした。



しかし、パパとママの弛まぬ努力の結果、

最近はとっても良くなり、暴走も殆どしなくなって

悲願のクリーンランも間近かな?と思ってました。


120707 018.jpg


そのきらたん。

パパと、1度JPの出走待ちをしてる時

突然、首輪がすっぽ抜けてしまったんですね。


私たちが見学していた、JPのリンクに乱入してきました。


よりにもよって、リンク内で走っているのは

H先生のところの、天才犬・孝太郎くん。



ひえええええええええ。なんてこと!

見覚えのある黒い顔を、必死でネット際に呼び寄せようとしてたら

ルビーちゃんパパが


「これ、きららじゃないやろぅ?」って。



2010073111180001.jpg


…何の根拠があったのか

単に、現実を認めたくなかったからなのか

素っ頓狂な(笑)事を仰っていましたが



いいえ。

こんな手足の長いアジパグ、他にはいません。

コレ、まぎれもなく…きららです!

111113 020.JPG



幸いきらたんは、走ってる孝ちゃんの方へは行かず

ネット際のギャラリーに、笑顔で手を振って

何事も無かったかのように、入口のパパの元に帰っていきました。



…はあああああ…。orz_03.JPG




孝ちゃんも、乱入してきた黒い犬に見向きもせず

ちゃんとパパに集中した見事な走りで

JP1で、2席だったかな? 本当に良かった〜。


危うく、多大なご迷惑をおかけする所でした。

きらパパとママも、平謝りしに行ったらしいけど

ツートップ(大)の母も、この場を借りて

改めて孝ちゃんパパとママに、お詫びを申し上げますです。

(ツートップ連帯責任)



ちなみにこの間、M先生は

ピット君を引いて、同じく出走待ち状態だったので

なすすべもなく、口開けて呆然と見守っていたとか…。



111113 019.JPG



そして、そんなことがあった為か、

きらパパ、動揺を隠せぬままスタートしたJP1。


スラロームの拒絶はあったけれど

あとは順調に…と思ったのも束の間。


きらパパ突然の転倒。

反対側から見ていた私たちには

一瞬、何が起こったかわからなかった。

すごくワイルド!かつアクロバティックで、

まるでスタントマンの様に華やかな、転び方だった。

なんか思わず、カッコイイ…とさえ思った。



今日、その時のビデオを見せてもらったら

トンネルだか砂袋だかに足を取られたんですね。


そして今日聞いた話によると、

きらたんパパは柔道をやっていたそうで

どうやら「転んでも怪我しない」らしい。


そうか。

たぶん、きらたんパパ、たとえどんな体勢で転んでも

一回転して、受身の体勢に持っていくから

だからあんなに、華麗な転び方に見えるんだね


…という話に落ち着いた(笑)。




いやはや。

ナニゲに身近にも居た、お笑い界のライバル。



でも、もうお笑いは(大)の方にまかせて

次の大阪大会こそ、

きららのクリーンランを見せて下さいよ。

(…と、自分のことは棚にあげて言う。)


2011050114160000.jpg



それにしても。

それまで、前を走っていたきらたんが

転んだパパの所まで戻って行って

「パパたん、どしたん?」と心配する姿は

とても「無神経ツートップ」とは思えない優しさを感じて

なんだかとても、微笑ましかったです。


2011111314250001.jpg



ハプニングは他にもまだあって

強風でM組のテントが飛んでしまったり。

おまけにM組随一の、期待の星!

俊足で、凄い身体能力を持つルビーちゃんパパが

AG途中で、なんと足が攣ってしまい、まさかのリタイア…


20120613_113912.jpg

天才ルビーちゃんのクリーンランもまた…お預けとなった。



2月の大阪では、みんなで一緒にCR出来るといいねー


それまで、なば母も

原点に返って、一生懸命「タッチ」の練習に励みま〜す。


2011112310130000.jpg



posted by 庭師・香遊 at 21:21| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする