2012年05月01日

振り向けばヤツがいる!


「今日のお昼は、コレってことで」

…と、袋にてんこ盛りの「菓子パン」を残し…。


ひとりぼっちの父を置き去りにして

いそいそと親不孝の娘が、向かった行き先は?


20120430_133242.jpg


お隣、香川県で開催されたアジリティの練習会でした。



なんのかんので、ここんとこ…練習不足のナバ母。

今月12〜13日の四国ブロックの競技会に向けて

現在のレベルを知る、貴重なチャンスです。


そして…


改めて知りました。

ナバが再び…「待てないオトコ」になっていることを!



ビギナー2のクラスと、1度のJPとAG。合計3本走ったのですが

全てで、フライング駄馬。


まあ、前回の教訓から

「1本目はアホになる」ことは想像してました。

予感は的中し、1本目のビギナーは

スタートから、母の合図も待たず飛び出し

途中では、自作自演のコースを、わあいわあいと満喫し

早々に失格の笛がなりました。



2本目のJPも、フライングでスタート。

スラロームの1回目に「拒絶」を取られ

ハードルのバーを1本落とし、タイムもオーバー。


それでも、1本目より2本目。

2本目より3本目の方が、落ち着いて指示を聞くように

なっているはずでした…



しかし。


3本目のAG。

ハードル3基とAフレームがほぼ一直線。

スピードが出るだろうと思って

ナバをスタート地点に待たせて、

私は、2本目と3本目のハードルの間からスタートしようと

その場所に向かって歩くさなか

なんとなく、どよめきが聞こえて振り向けば、

アホ犬は、満面の笑みを浮かべて

すでに1本目を飛越え、私の真後ろまで迫ってました。


moblog_9525d5b5s.jpg

写真は、H先生のハラハラ日記より拝借



ひとは、驚きすぎると…マトモな言葉も出てきませんね。

「あれーっ!?」

思いっきり間の抜けた、母の小さな悲鳴をものともせず

ナバは私を追い抜き、一直線にAフレームまで上がりまして

降りた所で、ようやく母も追いつきました。


その後は、むろん態勢を立て直す間もなく

うろたえたままのハンドリングで終わりました。


スラロームでやはり1回拒絶を取られましたが

なんとか標準タイムをクリア。

フライングは一番酷かったけれど

順位としては6番目くらい(忘れた)で、一番良かった。


M先生がハンドラーで出たピット君は

3本走って、全てで1・2席をゲット。

なんでもそつなくこなすキミが

おばちゃんホントに羨ましいよ…


20120326_132753.jpg
「ぼくピット君。まだ1しゃい。エライでしょ?」


***


「ナバ君がスタートしたの、気付かなかったの〜?」と

その後、何人かに聞かれました。

後でビデオを見せてもらったら

スタート切って、1本目のハードル跳んでるナバの前を

まだ気付かずに背中向けて歩いている、お馬鹿な飼主の姿。


ううむ。不覚にも

今回、笑いをとってしまったのは、どうやら私の方らしい…。


だって、

本当に音もなく忍び寄ってきたんですもん(泣)。




フライングはもとより

いろいろな課題も、今回はっきり見えてきました。

スピードに乗っているときの

スラロームへの誘導が、母ちゃんまだまだ下手くそで

失敗続きです。

四国ブロックまでに上達するっていうのは無理そうですが

フライング癖だけは、なんとしても直さなくては。



今日から、初心に戻って

「待て」から練習したいと思います…


ぐっすん。



20120418_172931.jpg

ぐぅへへぇ〜♪スタートはオレ様が決めるのだぁ〜



posted by 庭師・香遊 at 13:09| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

みかんと、みっかかん。


タイトルで、ナニゲに韻をふんでみました…


「みかん」というのは

いつもシャンプー&アロマトリートメントでお預かりしている

フレブルちゃん。

20120505_114111.jpg

もうかれこれ、2年近くのお付き合いになります。


飼主さんが、連休期間中にご旅行の間

お預かりすることになりました。


預かりについては、

動物取扱業の認可をもらっているので可能なのですが

やはり、ナバという乱暴な巨大犬もいるし

何より、責任が重すぎて…躊躇してしまいます。

でも、みかんちゃんの飼主さんには、

去年もお願いされて、お断りしてしまった経緯があり

また今年も、お断りするのも申し訳ない気がして。


それに、みかんちゃんは

なばお君とも(サークル越しで)仲良しこよしなので

今年は思い切って、OKしてみたわけです。

5月3日朝から5日夜まで。


…いやぁ〜…

疲れ果てましただ。


ラティスを取り付けて高さ90cmにかさ上げした衝立で

なば部屋を区切って、1/3ほどを「みかん部屋」としたのですが

…アレっすね、フレブルの頭突きパワーって半端ないですね。

重たい衝立を、ずごごごご…と頭突きでずらし

端の方に隙間を作って脱走。

部屋に戻ると、なばと白い頭が2匹並んで出迎えてくれた時は

血が凍りました…


今度は、ずらせないように、

ナバの500のドデカく重いバリケンを置きましたが

それすら、私の目の前でずごごごご…とずれました。

こうなったら、と、そのへんの棚やら椅子やらとにかく前に並べて

ようやく衝立が動かなくなると、

今度は、ラティスを咬み壊しました。

20120503_162618.jpg


もはや打つ手なし。

仕方ないので、可哀想ですがサークルに入ってもらうことに。

広い所で過ごさせてやろうかという叔母心だったのにねえ〜

とはいえ、サークルも60cm×180cmですから十分広い。

20120503_162552.jpg



がら空きの天井部には、ラティスをワイヤーでくくって

重たい木製のトリミングテーブル置いて

さあ、これでひと安心…と思っていたら


次に、私が部屋に戻って見た光景は…


なんということでしょう!

部屋の隅に、長方形に組んで置いてた8面サークルが

頭突きパワーにより、部屋の中央でほぼ円形になっており

天井部のラティスとの間に、ビミョーに出来た隙間から

白い石頭をグリグリと突っ込んで

いま!まさに脱走作業の真っ只中でした。


さすがに私もキレて、初めて怒鳴りつけてしもた〜。

みかんちゃんもビックリ。

おばちゃん、怒ると怖いがぜよ。



…とまあ、1日目はこんな風な攻防が繰り返され

ウンチを6回もモリモリして

要求吠えも相当あり、先が思いやられる初日でした。


続く2日目・3日目は

私のアジ練に同行させました。

みかん、偶然にもM先生のかつての教え子だったので。



…しかし

だいたいこの、みかんという女…普段から

車でわずか10分程度の送迎時に

バリケンの中で、100%!チッコをし

2回に1回くらいの確率でウンチもしちゃいます。

もちろん、踏んで踏みまくって…まみれております(泣)


3日目のアジ練も、バリケン洗いから始まりました。

練習拠点のプラッツさんに向かう山道のカーブで

おそらくバリケンから遠心力により放り出されたみかんのウンチが

私の後部座席のシートに、3個ほど…へばり付いていました。


…悲しかったなあ…。



しかし、めったに行かないドッグランでの

みかんの、こんな満面の笑顔を見ると


20120505_114720.jpg


まあ…バリケン洗ってでも

車のシートカバー洗ってでも

連れてきてあげて良かったな、と思えたわけです。


20120505_114651.jpg


20120505_114540.jpg

追いかけられて、ちょっと困り顔のみかん。



まあ、そんな訳で

私も、たぶんみかんも…疲れ果てた3日間でしたが

なんとか無事お返しできて、良かったです。



うって変わって、今日は母ちゃん完全オフ!

と言っても、なば部屋の片付けやら

山のように溜まった洗濯や掃除、母の病院、買物、

ちょびっと倉庫のお仕事して

明日の粗大ゴミに出す不用品の整理。

そして、父の3度の食事作り…と

結局、1日中忙しく過ごしてました。



20120506_081906.jpg
(ごはん前)


ぱこたん、実は今日、3しゃいの誕生日です。

特別なことは、何もしてあげられなかった。

せめてシャンプーして、キレイキレイするつもりだったのに

それすら、時間がなくて出来なかった。

お空の子の記念日には、キッチリお祝いするけど

いま元気な家族には、案外クールな母ちゃんでごめんよ。



いっぱい元気をもらっています。

ぱこの可愛らしさに、いつもどれほど癒されているか。



これからも母ちゃんの天使でいてね。

可愛いぱこたん、

お誕生日おめでとう♪


20120501_175604.jpg
(ごはん後は…いつも白ヒゲ出現???)





























posted by 庭師・香遊 at 21:16| Comment(8) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

野いちごの誘い


20120506_175602.jpg


この季節の楽しみ、庭の野いちご。

だいぶん前から、たわわに実っていたけれど

今年はなんだか慌しくて、

のんびり摘んでる心の余裕もなかった。

この前の日曜日に、やっとナバ君とプチ野いちご狩り?

20120509_160318.jpg


取ってみたら、イマイチ熟れてなかったヤツとか

熟れすぎたヤツとか、蟻がついてたヤツとかは

ナバのお口めがけて、ぽい。

美味しそうなのだけが、母ちゃんのお口に。ぐふふ。


20120509_155734.jpg

甘くて美味しいね〜♪

ナバも、自分で取って食べるようになりました。



この日は、とても風が強くて

あの、竜巻が発生した日。

いつもの散歩道の街路樹も、1本倒れていたくらい。


実は我が家でも、

野いちご取っていた時に、すぐ目の前の裏山で

突然「コーーーン!」という大きな音がしたかと思うと

数メートルくらい離れた場所の木が

「メリメリメリ〜!」と倒れました!

高さ5mくらいの雑木だったんですけど

…向こうの方に倒れてくれて良かったわぁ。


木が、自然に倒れる瞬間を、初めて目の当たりにしました。

「コーン!」という音は、いのちの芯…が折れる音だったんですかね。


母ちゃんも、倒れる時はあんな風に

「コーン!」と音をたてて、潔く命を終えたい。


頭が空っぽだから、あんがい似た音が出るかもよ〜〜〜


20120425_102709.jpg

ナバ君もね〜〜〜


***


今日、最後の練習が終わりました。

泣いても笑っても、今度の土日は「四国ブロック」本番。

土曜日はアジリティ、日曜日はCDUに出ます。

2日連続の早起きは辛いけど…頑張ります。

しかし…

当のおいぬ様が…


20120425_102810.jpg


大丈夫なんだろか?この犬…


20120425_102741.jpg

…やる気ゼロやんけ〜。
















posted by 庭師・香遊 at 20:07| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

明日があるさ(泣)


20120512_151406.jpg


本日のアジリティ、

1本目はいつもバカになるので

捨てるつもりで出した最初のアトラクションは

予想外に、クリーンランしたもの…

続くAGとJPは共に暴走撃沈。



犬は、丸亀の土器川に沈めて帰ってきました。

今頃は、土器の名のごとく

ドロドロに流れ溶けていることでしょうぜ。


とはいえ、あまりの暴走ぶりに

茫然自失で立ちすくんでしまった母にも、非あり。


母も、共に沈むとしましょう。

湯船に…ゆっくり…

疲れを癒して、明日のために。



あ〜あ。


20120512_185759.jpg

泥トカゲも、暴走しすぎてお疲れモード…バカめ〜。

posted by 庭師・香遊 at 19:10| Comment(5) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

なばおと母の日


20120514_140952.jpg


こんばんは。

カバみたいなかおですが、ボク、犬のなばおです。

めじるしは、いつもおおきな目くそをつけています。


20120514_140938.jpg


ボクのだいすきなヒトは、Mセンセーで

だいこうぶつは、うんこです。

でもさいきんは、

かあちゃんが、ボクのおしりのまえで、まちかまえているので

めったにたべることができません。


こんなボクですが、

きのうの「くんれんきょうぎかい」で、やっとポイントがもらえて

「取れん肉チャンポン」ってヤツ?になれました。


120514.jpg


みなさん、おうえんありがとうございました。なのだぁ〜。



***



…母が補足します。


昨日の四国ブロック訓練競技会

私とのペアでは、実に16ヶ月ぶりにポイントをゲットでき

なばお君、「取れん肉チャンポン」ではなく

晴れて「トレーニングチャンピオン」の資格を得ました〜♪


出来は悪くはなかったけれど

最後の「据座(座らせて10m離れて30秒待たす)」という課目で

私の後方から聞こえてきた、別のリンクの女性訓練士さん?の

「立って!」という指示に、見事に反応し

スック…と立ち上がってしまい…


「あ、…またこれで落ちた」と、完全に思ってました。


が、まさかの温情採点!

20120513_125217.jpg
(「ヴァル」は血統書名)


95.0点以上合格ラインで、本当にギリギリ!

悲願のトレチャン完成に、マジで泣きそうなくらい嬉しかったです。


審査員の先生に

「脚側行進が、とってもキレイでよかったですよ」と言ってもらえただけで

嬉しくて、ほぼ満足していたけど、

なばおから、思わぬ母の日のプレゼントをもらえた気分です。


20120514_140856.jpg

なに?そのどや顔…。

実際、ポイントをくれたのは優しい審査員の先生なんだけど…?




しかし、会場でM先生が近づいてくるたびに

会場中に響き渡るほどの、狂喜乱舞の悲鳴をあげて

M先生に飛びつきからみつきもたれかかり…

先生の黒いポロシャツが、だんだんと土気色に染まっていった

この、大ヒンシュクな犬が「トレチャン」って。


じぶん的には、苦労の末に…だけど

やっぱり、ありえない。申し訳ない。…そんな犬です。ごめんなさい。



***



今回の会場、丸亀市の飯山運動公園は

実は、2年前のなばおの競技会デビューの場所でした。


IMG_2197.JPG


その時の出陳犬に、1歳未満の子は他におらず、

生後10ヶ月でCD1に出て、運よく3席もらえたおかげで

「ナバは天才犬かも〜」と、母はしばらくおおいなる誤解を…。


誤解は、その後すぐに解けることになるのですが

とにかく、この会場は私にとっては縁起の良い場所でした。

2年前に着ていた勝負服を着て今回も臨み、

験を担いだのが、良かったのかも〜。


2年前、ここで共にCD1デビューし

1席を取ったフレブルのハニーも

寂しいけど、今回が引退試合…。

彼は一足先に、すでに1月にトレチャン完成していて

今回、見事に有終の美を飾る事が出来ました。

20120513_163648.jpg


3席おめでとう。良かったねハニー。

長年の訓練、本当にお疲れ様でした。



20120513_162954.jpg


そして今回は、いちごちゃんも5席入賞。

M先生チームは、3人で乗り込み、全員ポイントゲットです。

やはりここは、先生にとっても運がいい場所なんですよ、きっと!

(…携帯をトイレに落として壊したらしいけど〜♪)



20120513_132326.jpg

朝、会場に到着してすぐに

2日間の設営で、砂まみれになっていたM先生の車に

こっそり?なばおマークを刻みました。

「(これから競技なのに)よくそんな余裕がありますねー」

と、白い目線で言われたけれど(笑)

なばおの愛のシルシなので…どうぞ受け止めてやって下さいな。


…でも

「消しといて下さいよっ」と言われていたのに

消し忘れて帰ってきました〜。

わざとじゃないですよ、先生ごめんね〜エヘエヘ(汗)

翌日の雨が消してくれるだろうと思ってたら

なかなか降らなくて…今日はちょっとドキドキしてました。


そんなこんなで

2日連続の競技会は、疲れ果てたけど

今回は運よく、

とりあえずの目標を達成できたので…

とっても楽しい1日となりました。



さあて。


これからなばおは…どこへ向かって行くのかな?


20120514_141105.jpg

…しら〜ん。

































posted by 庭師・香遊 at 20:55| Comment(6) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

パン羽根にまつわるエトセトラ


…ちょっと書いておかなければ気がすまないこと。


我が家は、2〜3ヶ月くらい前から

朝食は、ホームベーカリーの焼きたてパン。

材料を放り込んで、タイマーをセットしておけば

夜中に、せっせとコネコネしてくれて

朝には、ホッカホカのパンが楽しめる訳なんですが…


しかし…

我が家には問題児が約2名ほど居りまして…。



20120517_202823.jpg


写真は、パンをコネコネする、パン羽根くん。


焼きたてパンを、パンケースから取り出すとき

時折、このパン羽根が、パンの中に埋もれてることがあります。



問題児その1、姉が取った行動。

パンを切る時、パンナイフが、埋もれていた羽根に当たった。

…普通なら、ガリッという感触に、躊躇しますよね?


姉は、「アレ?固いものがあって切れないなー」と

更に、ガリガリゴリゴリ…

異常な音を聞きつけて、私が止めるまで

パン羽根を切り続けていました…。

やだもう、こんなひと。



そして問題児その2・父のとった行動。


あれは、母が骨折入院して間もなくでした。

朝、私が起きていくと、父いわく

「あの、夜中にゴトゴト動く鍋は何だ!」

「気味悪いから、電源ブチ切ったぞお〜」って…




…娘も、ブチ切れました…。



一生懸命コネコネしてくれていたパン焼き器…

突然、何の前触れもなく強制的に電源切られたときの

断末魔の悲鳴が聞こえたような気がしました…。



確かに半分呆けかかった父ですが、

「焼きたてパンは旨いなあ〜」とか言って食べてたんですよ?それまで。



…で、半コネ状態で白ぶくれしていたパン生地を

ダメだと思いつつ、焼いてみた。


…やっぱりダメだった。

生焼けで、変な匂い。


ええい。裏山のタヌキにくれてやれ〜と思って

山に向かって、投げ捨てました。

(↑ お山の一軒家だから出来ること。良い子は真似しちゃダメ〜)



…と、ここまで書いて、

勘のいいお方は、すでにお気付きでしょうか…。



そう。

山に向かって投げ捨てた、パンの中には

しっかり!「パン羽根」が埋もれたままだったんすね〜〜〜〜。



問題児、その3。。。ワ・タ・シ…?



20120516_125953.jpg

「や〜い!母ちゃんのば〜か〜〜〜」
「…ソレ被ったお前が言うな」



てな訳で、今日ようやく新しいパン羽根が届きましてな〜。

明日から、また焼いちゃうわよ。

今度は、もう斬りつけたり、山に捨てたりしないからね。



20120516_130011.jpg


写真は、M先生のサンバイザーを被らせてもらってご満悦のナバ。

…アフロ?エジプトっぽくも見えるねー。


この日は、競技会も終わったので

久々にグラウンドで、シーちゃんと追いかけっこして遊ばせました。


プラッツさんの看板犬の黒ラブ・シーちゃんは

全く吠えないお利口さんだけど

ナバを追いかける時だけは、ワウワウ吠えます。


どこまで行っても、ウザキャラなんですね、きっと。


20120516_130911.jpg




















posted by 庭師・香遊 at 21:21| Comment(8) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

見え〜〜ん!


自然が創りだす数々の美しい光景の中でも

とりわけ希少価値の高い、ゴールドのリング。

金環日食

ずっと楽しみにしていたのに。

レンズも買ったのに。

早起きもしたのに。


どど〜んよりと、厚い雲に覆われて、

全く見えんやないかーいっ!


20120521_071551.jpg


リングが形成されるはずの時間になっても

雲の切れ間が出来そうな気配すらなく…


あきらめて、ナバ散歩へ出かけてから

ふと空をみると

雲のほんの少しの切れ間から、わずかな時間だけ見えました。

もはやリングの形しとらんですけどね〜。


20120521_075449.jpg


家に帰りつく頃には

ところどころ、切れ間が出現して

部分日食は、けっこう見えました。


20120521_074756.jpg

フィルター通さないと、全くわかりませんね。



やっぱり、頑張って4時起きして、

室戸岬まで行くべきだった。

あっちの方は晴れてて、バッチリ見えたらしい。…ちぇーっ



そんなこんなで

母ちゃんが、お空の縦列配置を楽しんでる頃


足元では…


20120521_075235.jpg

なばおが、にゃんずの縦列配置に釘付けになっとりました。


20120521_075216.jpg

「ええと、ボクちんが地球で、あの子が月で、あの子が太陽で〜…」



10分くらい、フセしたまま待っていましたが

やはり、ねこたちが近寄ってきてくれるはずもなく

哀れな犬。そして哀れな飼主。


20120521_130401.jpg


腹いせに、犬をお約束の…「被り物の刑」に処す。

しかし…


20120521_130409.jpg


なんか、未来のポリスドッグ?っぽくてカッコいい…。

つまらーん。













posted by 庭師・香遊 at 13:49| Comment(4) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

ecoナバ


20120523_231032.jpg


飲み終わったペットボトルを渡すと

ものの2〜3分で、キャップ部分を分別してくれます。

時には、ラベルまで剥がしてくれるので、なお大助かり。


たまには、使える犬…。


20120522_082847.jpg


暗い場所では、自力発光します。

20120522_082900.jpg


ブレたら、ちょっと笑える目になった…。





posted by 庭師・香遊 at 20:50| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

るるる〜♪ららら〜♪


20120526_122947.jpg


唯一、なばおと楽しそうに遊んでくれる、スタンプーのララちゃん。

今日も、久しぶりに追っかけっこしてくれました。

超音波の悲鳴をあげながら、ララちゃんを追いかけるも

なばお、全く追いつけず。


かたや、ほとんど息を切らすことなく、余裕のララちゃん。

1歳半の年の差だろうか。若いって素晴らしい。


20120526_122952.jpg



そして今日の練習には、生後3ヶ月半の

超!可愛いコーギーのお子ちゃまが見学にいらしてました。

この子の名前が、ルルちゃん。

ララちゃんの血統書名は、偶然にも同じルルちゃん。

ルルル〜ラララ〜♪と、とっても楽しそうな名前のお2人さんです。

20120526_123010.jpg



なばおは、小さなルルちゃんに興味津々すぎて

危なっかしくて、一緒の撮影はできまへんでした。


その頃、ヤツが何をしてたかというと…


20120526_123517.jpg


ババンババンバンバン♪、はぁ〜ビバどんどん、ババンババンバンバン♪


ミルテママさんが、ナバの為に?水を入れてくれたプールで

極楽入浴中。


他のわんちゃんが嫌がるくらい、

1人で、泥風呂にしてしまいました。

…アンタ汚れすぎやろ。


20120526_123522.jpg


完全に、脱力くつろぎ中の表情に…思わず爆笑。

posted by 庭師・香遊 at 19:15| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

ガウリの歴史。


生後4ヶ月くらいから徐々に

警戒心が出始めて、

ずいぶん「吠える犬」と化していた、なばおっち。


091104 001.jpg


訓練やお散歩を通じて、とにかく沢山のヒトと犬に会わせました。

訓練の時は、概ね、いい子ぶってるのですが

大変だったのは、お散歩でした。


ダッシュしたり、ガウったりしては、

すぐその場で叱りつけ、ビビッてる相手の方には…平謝り。

「あの犬と飼主、怖い〜」と思われたことも…

たぶん、いや絶対!…少なくない。



それでも、犬も成長するもので

最近の散歩では、ほとんどガウる事も無くなりました。

一番最近ガウったのが、2ヶ月くらい前でしょうか…。

散歩中に、携帯が鳴ったので、ついつい通話してたとき

横をたまたま通った大人しい柴犬ちゃんに、吠えてしまいました。

『母ちゃんが油断してたら、いつでも吠えたるぜ』

…的、心づもりのようです。

ながら携帯…デンジャラス!



犬同士で、オモチャやオヤツを奪い合う場面では

まだまだガウリ癖があるので、油断は厳禁ですが

それでも、それ以外では…まあ、ね

ずいぶんとフレンドリーになってきたと思います。



今日、タウンエースがお散歩中の私たちを追い越して行きました。

カーブを曲がると、その車が止まってる。

サーファーっぽいおヒゲをたくわえた兄ちゃんが

運転席から降りて、車の後ろに立って

こちらをずっと見ています。


「その犬、触っても大丈夫ですか〜?」


…う…

「うあ、まま、…まあ…大丈夫だと思いますよ…」と

うろたえながら返事して

「ナバ!『こんにちは』は?」と言うと

たいてい、静かに体を寄せていきます。

人間だったら、

「うへへ、ぐへへへ、どうも〜なばくんでえす〜」とか言ってそう。


わざわざ車を降りて、大きな犬に触るために待っていた

この物好きな方を思うと…

これでナバがガウったら…このヒト、気の毒すぎ〜と

内心、気が気ではありませんでしたが。


かなりの長い時間、なばおをモフモフして

たいへん満足したようすで、

また車に乗り込み、去ってゆかれました。

ありがとうございます。ものずきなお方。




お散歩はいつも

こんな小さな緊張の連続。



小さなお子さんとかは…ご遠慮頂いております。

ちびっ子怪獣と、よろめき高齢者だけは、

あいかわらず、苦手のようです。


20120404_171422.jpg





posted by 庭師・香遊 at 20:57| Comment(6) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする