2012年04月02日

20120402_173717.jpg


人は、なにゆえこうも桜に心引かれるのでしょうか。



ここのところ、暖かかったので

我が家の「染井吉野」さんも、いっきに8分咲きくらいになりました。


明日は天気が大荒れになるとか…

花びらはまだ、散らさないでね…



***



春は、新しい出会いの季節でもあり、

また、お別れの季節でもあります。


先代シェパのクリさんは、3年前の満開の桜の季節に旅立ちました。


その前年の2月には

20歳の愛猫まーちゃんを見送り…。


その、まーちゃんと同じ歳のねこさんで、

当時から老猫介護の友であった「みみ子さん」ところの

スーパーミラクルご長寿猫!だった、「み〜子ちゃん」が


今朝はやくに、

とうとうお空へ旅立ってしまわれました。


110815_E381BFEFBD9EE5AD90E381A9E382A2E38383E38397.jpg

ブァリバリ元気だった昨夏のみ〜子ちゃん(お写真勝手に拝借)



25歳の誕生日を、わずか4日後に控えての…旅立ち。



み〜子ちゃんの生命力は、素晴らしくって

いつも勇気をもらっていました。


いつまでも

元気で頑張ってくれそうな気がしていました…。



お猫さまは、いったい何歳まで生きられるんだろう?

猫の「年齢換算表」には

残念ながら、多くは「20歳」までしか表示されていません。


…み〜子ちゃんは、ニンゲンに例えると

いったい、何歳だったんだろうね???


とても、強い子であったことだけは確かです。



…寂しいです。

とても、…残念でなりません。



でも、軽やかな体を得て

今は、お空で走り回っているんだろうな。




クリさんの旅立ちの時にここに書いた歌を

もういちど、み〜子ちゃんに捧げます。




ねがわくば、花の下にて春死なん


そのきさらぎのもちづきのころ




20120402_173758.jpg




み〜子ちゃんのご冥福を、心からお祈り致します。



みみ子さんも

どうかお力を落とさないでね…










posted by 庭師・香遊 at 20:44| Comment(4) | 日記「主人公はニャン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

クリさん日和


120403 003.jpg


満開なのだ。

本日、春日和で桜日和で…

そして恰好の、クリさん日和なのだ。


090331 015.jpg


ぽかぽかと暖かい今日は

3年前の、クリさんと過ごした最後の一日を思い出す。


外出先から帰宅した私は、

そのままクリさんのかたわらに、ぺたんと座り込んで


膝枕をしながら

クリさんと過ごした、14年8ヶ月分の思い出を語り合ったっけ。



あの静かな日曜日。


鳥の声しか聞こえなくて、

その鳥が餌をついばみに、すぐ横に舞い降りるくらい

私とクリさんは、庭の風景の一部になっていたっけね。


西日が、私たちだけを照らしているような…

とても、不思議な時間だった。



クリさんは、その夜

4月6日に日付が変わるころ、静かに…旅立ったんだよね。



今になって思えば

とてもいいお別れが出来たのだと思う…。




090331 014.jpg

その1週間前。旅支度を整え始めた頃のクリさん。

前肢のハーネスと、後肢の歩行サポートは

はずせないものとなっていた。


それでも、間際まで自分の足で歩き

ご飯も、沢山食べてくれたっけ。



20080508 003.jpg


ひがみっぽくて、ヒステリーみたいな所はあったけれど

さらに、お婆ちゃんになって、気難しい所も出てきたけれど(笑)

おおむね、よくいう事を聞いてくれる良い子でした。


クリさんが、満開の桜の頃に旅立ってしまったから

私はそれ以来、

桜の花が、とてもせつなく見えてしまうようになりました。


120403 002.jpg



クリさん。

ソメイヨシノってさあ。

日本のほぼ全ての木が、同じ一本の木なんだって。


挿し木や取り木でしか増えないソメイヨシノだから

みーんな、元を正せば、全ては1本の木から始まるんだって。

みんな、全く同じ遺伝子を持つ、クローンなんだって。


クリさんが14回見てきたお庭の桜も

北海道の桜も、福島の桜も

みんなみんな、ひとつなんだよー。


120403 006.jpg


東京は、今日満開になったそうな。

福島や、東北にも…早く届けばいいね。



120403 001.jpg


桜の木の下で眠るクリさんのお墓に

今年も、お花をいっぱい植えたよ。



いつまでも、そばにいる…。


20080520 002.jpg



縁側でオヤツをねだっているクリさんが

今も、見えるようです。













posted by 庭師・香遊 at 14:38| Comment(6) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

ネタなし日記


特にコレと言って書くネタがない平和な日々です。

20120406_171512.jpg
(ナバ家の山の、反対側にあるお寺の桜)


20120406_171341.jpg
(そら全体が桜って、どうよ〜♪)


まあ、とりあえず…

「サクラサク」ってことで

1月の競技会の後、受けた訓練試験の合格証明書が

今日、届いたので記念に載せとこう。

20120409_201119.jpg



それから昨日の練習風景も載せとこう。


20120408_180941.jpg
アルちゃんコジ君、駄馬、リュウ君


20120408_181434.jpg
ブラックタン兄弟



…写真ばっかり撮って、ちっとも練習しとらんやんけ。


だってこの日はアジも服従の練習も、母ちゃん絶不調。

あああ1ヵ月後はもう四国ブロックの競技会なのにぃ。



ちょうどこの日、練習拠点のプラッツさんには

県外から、災害救助犬のお利口さんのシェパ軍団が来てまして。

その中で、久しぶりにM先生と会えたなばおは

いつもの如く、シェパの風上にも置けない、狂喜乱舞…。

センセーの後ろを追いかけては、何度もムリクリ足の間をくぐり

見学者の笑いを誘っていました。

センセー「きいいいいいっ!」ってなってましたわ。ははは。

左斜め上 無責任な飼主)


この犬がいつか落ち着く日は来るのだろうか。




20120403_143630.jpg

先日のシャンプー後のなばお。

なんとなく、ファラオっぽい。


20120403_143639.jpg

…ヌメってそうで、気持ち悪い。



最後に、おまけ画像の本日の夕焼け。

とってもキレイでした。明日も晴れかなあ。


20120409_181817.jpg






















posted by 庭師・香遊 at 21:09| Comment(6) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

1ヶ月前


今日は、なばお君の練習日でした。

5月の四国ブロックの競技会まで、1ヶ月を切ったにもかかわらず

本日の練習での、ヤツの様子などを見ていると

なんだかとっても

絶望的な気分になる今日この頃の母ちゃんです、こんばんは。


20120403_173705.jpg

ドナドナド〜ナ〜ドぉ〜ナぁ〜〜


愛してやまないM先生や

おまけに今日は特に、わんこがワラワラ沢山居たので

まあ何しろ…母ちゃんにまるで興味がない息子。


そんなヤツを、本番でどうやってこちらに集中させて

しかもそれを持続させるか…が、勝負の分かれ目な訳です。



そこで母ちゃん、秘策を思いついた。


来月の服従競技会では、出場直前に、

リップクリームの代わりにバターを塗り

入れ歯をはずして、歯の代わりにチーズを埋め込んどく。

さぞかし、私の顔を集中して見てくれるに違いない。

(…ウソだからね、入れ歯じゃないからね)





ダメかしら。

顔めがけて飛びついて来て、脚側行進できないか。

ヘタすりゃ口ごと咬まれて…流血沙汰か。



嗚呼。


「そんな事考えてる間に、練習して下さい」って言われそう。


20120404_171422.jpg

「…以上、母ちゃんのむなしいぼやきだったのだ。うひひ」


posted by 庭師・香遊 at 20:18| Comment(6) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

天然ご一行、花絵巻の巻



最初に断っておきますが、アタクシはいたって普通のヒトです。

異論反論受け付けません、ごくごく一般的な、節度あるオトナです。


しかし、何故かワタシの周りには、「天然」の友人が多い。

長年の友人である「天然A」のとっておきのエピソードは

テレビドラマの話になったときの

「アレ観てた?あのホラ、家政婦の…タミ!」

と、私を爆笑地獄に叩き込んだひと言…だなー。


…タミて。

キャラクター変わっちゃうから。

お人好しでおっちょこちょいの可愛い家政婦さんになっちゃうから。


いやこれ、永遠に語り継ぎたい、最強の言いまつがいだと思います。



もう1人の「天然B」は

「茄子」と答えるべき所を「ああ!…すなっ!」

と言ったり、(何故わずか二文字を間違えるかな?)


あと先代シェパのクリさんが旅立ったときには

お花を持ってきてくれて、本当にありがたかったんだけど

添えられたカードの表紙には「Congratulation!」と書かれてて

不覚にも、吹き出してしまい…。

そんな風に私を、哀しみから救ってくれたこともありました。




いやはや本当に楽しい面々でして。



昨日は、そんな天然友達と一緒に、牧野植物園に行って来ました。

ただいま、「花絵巻」のイベント中。


20120417_132233.jpg

まずは入口すぐのドーム。お日様マーク?の天井が素敵♪


20120417_135030.jpg

池に浮かぶのは、土佐の皿鉢(さわち)料理を模して

大皿に彩られた季節の花々。


20120417_135633.jpg

お料理ですから、お箸だって置いてあります。


20120417_135519.jpg

土佐と言えば、尾長鳥…をあしらった大皿。見事です!


20120417_142725.jpg

こちらは、有名なガーデナー・吉谷桂子さん監修のコーナー


20120417_135159.jpg

沢山のお花に癒されながら…


天然Aは、チューリップに「こんにちは〜♪」と挨拶して回り

同行していた青年Cを

「Aちゃん、病んでる…」と驚愕させるし


足元見ないで話ながら歩くので、

コーンに躓いて転びそうになるし



もう「700円の入場料、安い!ってほど面白かったよね」

と、なんだかもう…

何をしに行ったのかわかんないほど

笑えた1日なのでありました。

20120417_144449.jpg



愉快な仲間が沢山いてくれて

母ちゃん、本当にシアワセもんだわー。

ねえナバ君…?


20120417_171018.jpg

しかし本当に花の似合わないオトコだよね。

posted by 庭師・香遊 at 20:13| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

あほ面王決定戦?


ナバ君を迎えるにあたってお世話して下さった「会長さん」が

ご自身の日記に

「あほ面その1」というタイトルで

タロさんの写真をUPなさってたんです。


6244137_1606054925_115large.jpg



注釈なしで、ずいぶんなタイトルだな〜と思ってたんですが

なんというか、この…

周り全てを脱力させるような、とぼけた表情は…


ううむ…。

さすがはなばおの親戚のお兄ちゃんだと

妙に納得してしまった訳です。


ひどいおばちゃんでごめんね、タロさん。

でも、ものすごく可愛いですよ。文句なしの癒し系!


そして、続いて…なばおのあほ面も。


20120418_172931.jpg


こちらは瞳の奥に、邪悪なものを感じます(笑)。

口からは、黄色とピンクの異様な物体を、吐き出しています。

きゃあ怖い。



さて。

皆様におかれましては

どちらに『あほ面王』の軍配を上げますか?


20120418_172902.jpg



posted by 庭師・香遊 at 19:08| Comment(6) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

それぞれの4.22


お空のシンちゃん、今日4ちゃいのお誕生日です。

080106 003.jpg



あいにくの雨で…


本当なら今日は松山でアジのコンペに出る予定でしたが

大雨&強風注意報が出たため、中止になりました。


前日記で紹介した、可愛いばか面タロさんは、

本日、本部展に出場しているはず…。

雨に濡れると溶けるハリー・ボッテー君らしいので(笑)

関東地方は、なんとか…お天気がもつといいのですが。



そして、1年前の今日、4月22日は、

福島第一原発の20km圏が、警戒区域として立入制限がされた日。

多くの動物たちが、飼主さんを待ちながら…命を落としました。

新聞に書かれていた飼主さんの

「置き去りにする前に、謝りたかった…」というひと言に

なんだか今日は…私の顔面も雨模様です。



今日は、福島と東京で

警戒区域動物慰霊祭が行なわれるようです。


犠牲になった、沢山の大切な命が

どうか今はただ、安らかでありますように…


***


080106 005.jpg


さて。

話は戻って…シンちゃん。

お空で、毎日元気に過ごしていますか?


お別れの時を思い出すと

後悔だらけで、自分を責めてしまって、辛すぎて。

なるだけ考えないように、やり過ごしてきたこの1年と7ヶ月。


でも、最近になってようやく

シンちゃんが元気だった頃の事をよく思い出すんです。

やんちゃでハチャメチャで、

シンちゃんは、本当に面白い子だった。


姿は見えなくても、いつもすぐそばに居て

今なお、思い出の中で…母ちゃんを笑わせてくれる。

毎日が、シンちゃんと共にあるんです。



120422.jpg


朝の目覚めと、夜眠りにつく前に

毎日、シンちゃんの猫鈴を鳴らして話しかけます。


庭猫さん達に「おはよう〜」と言うように

えん君に「オヤスミ〜」と言うように。



きっと母ちゃんが年老いて、

もうシンちゃんの事を、思い出せなくなるまで

当たり前のように、

続けてゆくんだろうなあ。


20080831 001.jpg


お空の上は、きっといつも晴れ。

賑やかでタノシイお誕生日を過ごして下さい。


4歳、おめでとう。



120418 002.jpg

ハナミズキ、ヤマブキ、カモミール、お庭の花を飾ったよ。











posted by 庭師・香遊 at 11:33| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

ぱこ全快!しかし!


20120409_181253.jpg

落し物みたいなぱこ。ご飯を待つ時はいつもこのスタイル。


今日は、ぱこの2週間目の病院の日で。

ようやく「全快!治療終了!」のお墨付きを頂きました♪


20120417_101627.jpg


両目を縁取っていたゴムチューブは消え去り

ほぼ、いつもの天使のぱこたん。


良かったねえええええ〜♪





と、喜んだのも束の間。


なんと、今日の午後、

自転車で帰宅していた母が転倒。

なんでも、我が家に続く県道の上り坂を

ヨロヨロと自転車こいで登っていると

ご近所のNさんちのおばあちゃんが通りかかったので

挨拶したら、ぐらついてコケたらしい。


側溝に、両ヒザをキレイに折った状態でスポンとはまり

背中には倒れてきた自転車が乗っかってしまい、

全く身動きとれんかったそうな。


Nさんちのおばあちゃんは、

「大丈夫ですか〜?」と言いながら…

…そのまま行ってしまったそうな。


母が「動けないので、ちょっと起こしてえええ!」と呼んだけれど

いかんせん、Nさんちのおばあちゃんは、

半端無く、耳が遠い人であった…。


20120417_101609.jpg

「ツイてないでペキね…」



他に通りかかる人も無かったので、

仕方なく、なんとか必死で自力脱出したらしいが

コケた瞬間、壁につっぱった左手首が痛い、と言う。

私に「湿布貼って〜」と言うので見たところ

どうみても「湿布」って状態じゃない。

「お母さん、湿布より病院やろっ」って

連れて行ったら、やはりレントゲンの結果

キレイに骨折しとりました。ちゃんちゃん(泣)!



そんな訳で我が家の骨折夫婦の歴史に

また新たな1ページが刻まれることになりました。


2年ちょっと前に、ナバがやってきて10日目くらいに

母が左足大腿骨頚部骨折で手術&2ヶ月入院

それから半年経たないうちに、

父がハシゴから落ちて、右手首骨折で2回の手術&2週間入院


今度は母が左手首骨折で、手術&約2週間の入院予定なので

どうやら次は、父の右足大腿骨頚部あたりが危ないかもです。

…なにやっとんだ。この夫婦。


20120422_171416.jpg



日頃から、自転車は危ない…と言いつつも

とにかくスーパー巡りが「生きがい」のヒトなもんで…


でも、ね…もうそろそろ限界かも。



まあ本人は…三角布で左腕を吊り下げながら

「今度は歩けるから楽〜」と言ってます。



腫れが引いた頃の、今週木曜日入院&金曜日手術の予定です。

順調に行けば、

来月12~13日の、四国ブロックの競技会直前に退院する感じ。



はああああ。

ナバ母、しばらく大変だぁー…(泣)



20120417_170109.jpg

「母ちゃん、オレ様が居るから大丈夫だのだ!」



アンタが居るから大変なんだよ…











posted by 庭師・香遊 at 21:22| Comment(8) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

アシタカ婆さん


母の骨折のオペ、本日無事終了。

夕方は麻酔が切れて少し痛そうにしてましたが…。

しかし、折れた手首よりも

打撲の青アザがすごいことに!


20120427_114339.jpg

(手術直前なので、ギブスをはずしたところ)


…はうっ!

これは、まるで…タタリ神の呪いを受けた

アシタカ@もののけ姫 の腕のようではないかっ!


母も、ジブリ好きなもんで

「アシタカや〜〜〜ん♪」と喜べば

隣で娘が、「はりつめたぁ〜ゆみにぃ〜♪」と

米良さん風に歌う、そんないかれた親子の光景…。



退院したら、

シシ神様の森を探しに、旅に出るそうです。

ほんまかいな。







posted by 庭師・香遊 at 19:45| Comment(6) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする