2020年01月20日

じじばばやばい。


IMG_9906.jpg



年頭のご挨拶から気が付きゃ1月も下旬💦

すっかり放置癖がついてしまった老々介護ブログでごめんねー



ほんでまたまた老人ネタです。

いぬねこブログじゃなかったんかい。

いぬねこのこと、書きたいよ。

でも老人たちのぶっ飛び方の方がすごい。。。

こちらまでおかしくなってしまいそうです。ふー




昨日の日曜日に、2か月の刑期もとい、収容期限を終えて

ついに、じいじが病院から帰されました。。。



IMG_9935.jpg

炎がじいじを癒すの図





昨日は大人しかったし

今日から新しい事業所のデイサービスに通い始めたんだけども

そこでもおおむね、いい子だったらしい。



が。



今日の夕方、デイから帰宅してから、

ずっと、ずっとずっと、わからずやちゃん。




IMG_9907.jpg




ご飯食べさせてから、サクッとちっこさせて寝かせる予定が



ストーブの薪をくべたがる。(薪はすでにガンガン燃えとる)

障子を開けたり閉めたりする。

障子に、あるはずのない鍵をかける動作を続ける。

うんこ行く、いう

ポータブルトイレに誘うも、「なばはどこへ行った?」と探し出す。

トイレ座るが、「やめた!」言う。

「相撲に負けるわけにはいかん!」と意味不明の負けん気発言。

立ち上がる。

風呂へ行くのだ、言う。

私をつき飛ばそうとして、自分がよろけてイラっとする。

うんこ、言う

やっぱりうんこ出ない、言う

ちっこせえー言うても「出ないから寝る」言う

立ち上がったら、トイレにちゃんとちっこ出とる

おむつつけるの嫌がる。

飯はまだか?言う。

やっと寝る。

幸せそうな顔して、やっと寝る。。。





こんなん、続かんでーワタシ、無理〜

じいじ寝たあと、母と頭を抱える。



IMG_9908.jpg




この母もまた、壊れ始めているので

苦難の共有さえも、ままならない。



今日、私が買った、大好きな茎こんぶ。

美味しく煮ようと思っていたのに

母の薬をとりに薬局へ行っている隙に、ヤラレター



帰宅したら、カレーの匂い。。。

うそやろ?まさかまさか




キャアアアアア



アタチの、アタチの大切な茎こんぶが

カレー味で煮込まれとるやないかーい(´;ω;`)




IMG_9929.jpg

「カレーはちゃんと、カレーとして食うべきであるのだ」




ありえない!

アタチは、食に対しては、ものすごーく保守的なの。


こんぶが。。。風味豊かな昆布が。。。

カレーと合いまみれて、きっ、気持ち悪いーーー(´;ω;`)



もういちど言う。

アタチは、食べるものは本当に保守的なの。



IMG_9873.jpg

「保守的なおかんが作った不細工このうえないバナナスコーンなのだ」





お正月の、数の子×千枚漬け酢事件も堪えたが



アタチは

食べ物に保守的なアタチは、




食べ物の恨みもまた、非常に、しつこい。。。。。




IMG_9912.jpg

「ますます嵐の予感なのだ〜💦」





posted by 庭師・香遊 at 21:04| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

2020お正月


2020nenga.jpg



明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いしまチュー。








気付く方はおそらく居ないだろうが

このネズミミカチューシャ、12年前のものです。




2007122420011.jpg



先代の、クリちゃんのために作りました。


2007122420004.jpg



物持ち、良すぎやろ〜〜〜・・・(笑)(笑)

つーか、飼い主も進歩が無さすぎやろ〜〜〜(笑)




いいの、いーの。

犬関係の思い出の品は、いつまでも捨てられないおばちゃんなのれす。





IMG_9749.jpg

(なばちゃんのご飯も、お正月仕様)




さて。

今年のなば家の年末年始は、かつてない忙しさでした。私だけが(笑)



IMG_9729.jpg

「倉庫の警備は俺さまに任せておくのだ」





母は、ほぼ12月中、入院する羽目になるわ、

姉は「年末年始は時給がいい」とかでバイトを入れまくり家にいないわ。。。


京都の姪夫婦が、秋に産まれた赤ちゃんを見せに来てくれることになってたので

家の掃除を、ほぼ一人で頑張ったアタチ。。。




IMG_9742.jpg

元旦の朝んぽだけは、ゆっくりと。





年末に色々と不測の事態が多すぎて

けっきょく、姪夫婦の到着ギリギリまで

掃除が終わらないという、バタバタっぷりで疲れ果てた〜。



IMG_9737.jpg

木と一体化しとる。




大晦日には外泊許可をもらった母を迎えに行って

数の子を漬け込む出汁のレシピを教わろうとしたのに

もうすでに遅かった。

母は料理が出来ない人になってしまっていた。


数の子に、千枚漬けの酢を…!

「やめて」と私が止めても

「これでいいの!」と聞かずに入れ続け。。。

めっちゃ酸っぱい数の子になった。台無し〜(´;ω;`)



IMG_9738.jpg

池の鴨さんをガン見。おかんはオレンジソースで食べたい。





そんなこんなで、色々と切ないお正月ではあったけれど



姪が連れてきた赤ちゃんが本当に可愛くて、

癒されたから、良しとしよう。




IMG_9765 (編集済み).PNG


ネットで見つけたこの画像が可愛すぎて

思わず象さんをポチってしまったのだが。。。






IMG_9751.jpg



IMG_9752.jpg



IMG_9753.jpg

なんか…いろいろ、吸われてる気がする(笑)





なぜか笑える画像にしかならないのは。。。なぜ?





でも、赤ちゃんがご機嫌さんだったので良かった。


IMG_9854.jpg


しょうがないから、こっそり見せたげよう。



IMG_9801.jpg



スマイリング💛ふきちゃん。

激かわいかろ〜(笑)




無表情だった母も、かなり喜んでいたので、

また時おり連れてきてくれるらしい。



楽しみ〜♬





IMG_9740.jpg

「俺さまだって、可愛いお顔は出来るのだ💛きゅん」





posted by 庭師・香遊 at 19:33| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

ぷしゅう〜〜〜


IMG_9673.jpg



師匠も走るほど忙しい、という師走もすでに暮れも暮れ。


ワタスが思うに。。。

年末の街のあちらこちらには、きっと魔物が棲んでいる。

慌ただしくてギスギスした人の心に、

すーっと魔物が入って来るのぢゃ。。。



IMG_9688.JPG





先週の金曜日、出かけてて帰宅したら、

ちょっと様子が違う母が、玄関先に座り込んで、手招きしてた。。。



最初、遠目に見た時は、髪の色が変なので

『エクステ付けてる…?』と思ったんだけど(笑)


違った。それは血だった。

一部はカピカピになり、一部はだらだらとまだ出血しながら

母は無言で、私に向かってずっと手招きをしてた。



怖かった。。。

ゾンビかと思った。

大昔の映画『白鯨』のエイハブ船長の最期を思い出した。




IMG_9668.jpg




心臓手術後の痕がまたまた化膿して

3週間も入院し、やっとこのクリスマスイブに退院した母。

足が弱っているので、「1人で絶対に出かけるな」と

娘たちが口を酸っぱくして言っても、聞きやしない。


まず私が出かけ、その後姉が出かけた直後に

1人で銀行に行こうと坂道を降り始めたものの

なんとなく調子が悪いのに気付き、引き返そうとして、後ろへ転倒。



IMG_9697.jpg

開かずの裏庭へ続く、開かずの通路なので

荒れ果てて恥ずかしい。(※拡大は…しない方がいいれす)




道路にも凄まじい血痕が残るほど流血した状態で

起き上がろうとしてまた転び、

くっつき虫が群生した画像左下の茂みの斜面へ転落し

そこで靴を両方無くし(あとで難儀して見つけて拾った…)


何度も何度もずり落ちながらやっと道路に這い上がり、

そのあと、コンクリートの階段を

これまた何度もずり落ちながら這い上がり(本人談)

やっとたどり着いた玄関先で、力尽きてへたり込んでいたようだ。



こういうとき、お山の一軒家はアカンですな。。。(´;ω;`)





IMG_9701.jpg

(普段は使わない階段や通路をなぜ使ったのか…?とりあえず使用禁止に)




私の帰宅がもう少し遅かったらどうなってたかわからん。。。

それほどの流血やった。

心臓手術後、血液サラサラの薬を飲んでたから、尚更だったと思う。


とにかく救急車を呼んで、近くの脳外科へ。

CTの結果、幸いな事に脳の中には今のところ異常無し。(要経過観察)

ホッチキスで止められた傷跡は、拍子抜けするくらいちいさな2cmほどの裂傷だった💧



しかし、出血も多かったので顔色が悪いという事で、そのまま入院。

その後、母は退院したがるも、事務が正月休に入ったとのことで退院もできず。。。

とりあえず明日から3日間ほど外泊で帰って来るそうです。

それはそれで、また大変。。。💦





24日に退院して、叔父にお祝いのお寿司をご馳走になり

27日に、別の病院へまた入院。。。


「…病院を乗り換えただけかいっ!」

「退院詐欺や〜」と姉と笑って済んだのは、不幸中の幸い。




IMG_9661.jpg





でもまあ、金曜にそんなことがあったので、

土〜日とアジ友さん達と計画していた

楽しいキャンプは、もちろん断念。。。😭😭😭えーん💦




日曜はオカンも安定してたので、憂さ晴らしに練習納めに行ってきた。


『なば君に』とレディちゃんママが被り物を♬



IMG_9716.jpg

「招き猫犬、ニャー!」



ありがとうございます♬



どう見ても、被り物に何の違和感も感じていないようなので

そのまま選別作業の練習してみた。


IMG_9710-1.jpg




普通に全部正解してた。笑

なんやろこの犬。。。



IMG_9714.jpg





そんで、楽しく練習終わろうとしたら、

なんの罪もないラブの女子に、狼藉をはたらく馬鹿犬😡

申し訳ないわ情けないわ…

防げなかった自分にも腹が立つわで、悔し涙の年の暮れ〜😅



IMG_9713.jpg





明けて月曜日の今日は、やらないといけないことがたくさん。。。


無意識に焦ってたんだなー💦

車庫入れ直前のカーブ、30数年擦ったこともない場所で、タイヤを擦る。。。


あっ、ヤバイかも・・・という予感は的中し、

運転席から降りたら、ぷしゅう〜という情けない音。

目の前で、みるみるしぼんでいくかわいそうなタイヤ。





IMG_9724.jpg




この年の瀬に、パンクだよぅ〜〜〜。。。



泣きたい。。。

泣きたい。。。


泣きたいよううう。。。



IMG_9717.jpg




30分くらい経ってJAFさんがきてくれて、

でもタイヤの接地面じゃなく横に穴が開いてるから

修理できない、交換するしかない、と言われ。。。

あると思ってたスペアタイヤが無かったんで(;^_^A

倉庫からスタッドレスを1本持ってきて、とりあえずつけてもらった。


ついでに4本とも付け替えてくれんかな〜と思ったけど

それを口に出来るほど、厚かましいおばちゃんにもなれんかった(笑)



だけど、このスタッドレス、夏タイヤとは微妙にサイズが違うので、

残る3本も、直ぐにスタッドレスに変えとこうと思って。

年末年始の寒波予報にごった返すタイヤ店にて

2時間待って、やっと交換完了。。。



急いで母の病院行って、じいじの病院行って

買物して、銀行行って、じいじの洗濯物洗って、ああ忙しい!





IMG_9706.jpg


おれさまはヒマであるのだが!!!ニャー!






かくして、本日予定しとった『To Doリスト』は

ほとんど明日に持ち越しとなる。。。泣




そういえば、タイヤ店に混み具合を電話で聞いたとき

「パンクして応急的に冬タイヤ1本履かせたんで、あと3本を交換してほしい」

…って伝えたんだけど。



店員さんが、妙なこと言うんすよ〜。


「えーと・・・今預かってるムーブはどうするんですか?」

「ムーブが仕上がったらこの電話番号に連絡してって頼んだお客さんですよね?」って。







知らんし〜〜〜〜〜!!!




こわいよーもう、やめてええええ、だれーーー????




ほら!やっぱり魔物がいるんすよー!

みなさんも、気を付けてね〜。



今年も残すところ明日一日だ〜。

無事に、

どうか無事に過ぎますように!!!



IMG_9663.jpg






posted by 庭師・香遊 at 22:23| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

メリクリ@令和元年


IMG_9613.jpg



Merry Christmas!



今年も残すところ、ホントにあと1週間になってしまいました。焦る〜💦





IMG_9603.jpg



我が家もいろんなことがありました。


父の認知症もこの1年で、かなり進行してしまったし

何より、本日3週間ぶりに退院した母も

認知症の診断こそ受けていないけれど

この秋くらいから、かなり惚けが加速して、

いろんなことが出来なくなってしまった。。。



IMG_9617.jpg




来年のこと、その先のことを考えると

不安しか、ない。

だけど

出来ることはやるけど、出来ないことは、ほんと出来ないからね〜。



IMG_9618.jpg




今までどおりワタシは、「なばちゃんファースト」で(笑)

娘の義務とやらは、のらりくらりと交わしたり交わせんかったりしつつ

相変わらずニヤニヤしながら、いろんな日々をやり過ごすだけです。



IMG_9620.jpg




今年のなばちゃんは

病気がふたーつ、発覚した。




ひとつは、腎臓の機能が半分くらい低下していること。

もうひとつは

結節性肉芽腫性上強膜炎、あるいは慢性表在性角結膜炎。

どっちかわかんないけど、いずれにしても自己免疫性の目の病気だ。



IMG_9622.jpg





眼のほうは、再発すればステロイドの点眼ですぐ治る。

腎機能低下の方は、なかなか難しいけれど。。。


手作りごはんにしてから、数値的には多少改善傾向に、ある。

こちらも、これ以上の悪化を防いで、一番いい状態をキープできるように

いま出来るケアと更なるお勉強を、来年も引き続いてがんばってくのだ。



81219173_2442453519348551_5681775793080893440_n.jpg




爺犬の足の方は、先日の日記にも書いたように

若いラブ女子を追っかけたり、野犬を追いかけたり。。。

今のところ十分に健脚をキープ出来てるかな。


さすがに、2日連続で全力疾走したあとは

マッサージの先生に「すっごく足が張ってる〜!」と笑われたなばちゃん。


もう、年甲斐もなく誰かれ追いかけるんじゃないよ。。。



80068025_2442453549348548_4070462406180995072_n.jpg



みなさんと、みなさんのかわいい家族たちも…


老いも若きも、

元気な子も、病気と闘ってる子も

痛みなく、どうか穏やかなクリスマスと新年を過ごせますように。


来年も、もっとよい年になりますように。



80499348_2442453442681892_4090034593623703552_n.jpg



posted by 庭師・香遊 at 19:43| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

爺犬、年甲斐もなく全力疾走。


IMG_9565.jpg
「なばちゃん、その伏せ、おかしくない???」





土曜の朝のレッスン終了後、

レオっちが遊びに誘ってくれたので

「そーだ。今夜はM組忘年会で留守にするから、バテさせて爆睡させよう」と

久しぶりになばのリードを外したところ


レオっちに振られ、ヤングな女子のきなこちゃんを追いかけ始めたなばお。

(速すぎて見とれてて、写真はない)




IMG_9566.jpg

「なばちゃんソレ、伏せじゃない。。。」





久しぶりに全力で走る10歳の爺シェパ。。。

きなこちゃんが嫌がると思ってやめさせたら

今度はボールを咥えたなばおを、きなこちゃんの方が追いかけ始めた。



なばお、久しぶりの追いかけっこがホントに楽しそうで

あまりにも元気に走る老犬の姿に、眼がしらがアツい…(笑)

でも、さすがに大丈夫か?とちょっと心配…(笑)




IMG_9543.jpg

「なばちゃん、その足、おかしくね???」




案の定、いい感じの白目で眠るなばおを置いて

夜は、M組の忘年会で腹筋が崩壊するほど笑ってきました。。。

(なぜか料理の写真は撮っていない)



IMG_9544.jpg

「前足がしゃくとり虫。。。」





明けて日曜日は、

朝から、なばちゃんのために直販所で野菜を買ってきて

特売のお肉も買いに走って、なばちゃんのご飯の仕込みをコトコト煮ながら

なばちゃんデッキのメンテナンスを頑張って。



IMG_9572.jpg

「なばちゃんを探せ!」




IMG_9573.jpg

「パーゴラから見える、飛行機雲とトンビの飛行ショー」





頑張りすぎて、なんだかもう膝も腰もガックガクになったので

とっても軽めのお散歩から帰宅したのは、もうあたりも薄暗い時間。




我が家に上がる急な坂道の途中に、アイツが居た!


ここ何ヶ月か見かける「野犬」!




噂では親子らしいけど

ご近所さんが通報?して、市の職員だかが捕獲器で捕まえようとしたけど

もう完全に学習してて、捕獲器の横でまったり寝てるらしい。賢い!



まあそいつのカタワレが1匹、坂の途中にいて

なばおの姿を見て、全力で私たちの横をすり抜けて坂を下って逃げて行った!



頭に血が上り、瞬間的に追いかけていく30キロのシェパを

膝腰ガックガク〜なおばちゃんが、止められるはずなかった。



急な下り坂、7歩、8歩。。。くらいは踏ん張ったけど、限界だった。

脳裏に「死」あるいは「骨折」の文字が。。。




己の命惜しさに、やむなくリードを離した。

あのまま、まっすぐ県道まで下りてしまったら

おそらく最悪の光景を見なければいけなかっただろう。


幸い、右へ曲がって自宅の裏庭の方に上がって行った。。。




裏庭は狸が出るので、立ち入らせないようにしていたのに、あ〜あ。


でも、まあ。。。道路に降りて車に跳ね飛ばされるよりマシか。。。





3分ほど待ったけど、帰って来ないので

自宅の庭まで上がったら、暗闇の中、スゴスゴ戻ってきた

もう遅いとは思ったけど、

とりあえずボコって、ハウス入れてご飯抜いて(笑)

おかんはとても怒っていることを激しくアピールして

その夜はそのまま口もきかず無視して寝た。



この対応が、しつけ的にどうなのかはわからない。

つか、どーでもいい。

とりあえず、反省しとけ。って思った。



ご飯を抜いたのは

食べ生きセミナーで、定期的に絶食を勧められているので

いいチャンスだと思ったから。



普段はかわいそうでなかなか抜けない、ダメ飼い主なので。(´;ω;`)






2日間にわたって

普段ないような全力疾走を2本もそろえて

そしてボッコボコにされてお腹も空かせて

なんだかとても小さく小さくなって疲れた顔で、なばおは眠っていた。



IMG_9579.jpg





でも、生きててよかった。







野犬ね〜。。。

ほんとうに困ってる。。。(´;ω;`)




でもどうすることも出来ない。

今までも何度か、追いかけようとすることはあったけど

平坦な場所なら、ちゃんと制することは出来る。

でも、我が家はホント坂が急なので、それを全力で下られたら。。。



次からは、あの野犬を見つけたら

おばちゃんは即座に、地面に寝ることにする。(笑)



下の民家から見られてもいい(笑)どう思われてもかまわん。

とりあえず寝っ転がりゃあ、多少引きずられても被害は服くらいだ。

自重で止めることが出来るはず。




今日という1日。。。なばちゃんに、どんだけ愛を注いでも

野犬相手に、簡単に裏切られてしまうの、辛かった。。。(´;ω;`)




野犬に罪はないのもわかってる。

悪いのは、それを作り出したニンゲンの方。


だから、ワタシはセンターにも通報できないし

保護団体にも、捕獲器を学習済の彼らを捕まえる術はないと思うし






捕まえられないのなら

たくましく生きていってくれたらいいと思ってる。



ウチではない、どこか他の遠くの場所で…(笑)



IMG_9357.jpg










posted by 庭師・香遊 at 21:03| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

びょういんクサイ。


うちのじいじ。

11/6に退院したものの、

けっきょくそれから2週間も経たないうちに

今度はお腹の調子が悪くなって

3日間、PPと絶え間ない便意と戦い過ぎて体もプルプル震えて止まず

4日目についに動けなくなって、今度は内科へ入院ぢゃ。



その前の脳外科での入院時に

「心臓がかなり弱ってる」と言われていたので

さすがに気が気ではない母が、とにかく毎日父の見舞いに行きたがるので

もう、ほんま今回は、面倒でしかたない(笑)



考えてみれば昨年末、そのとき入院してた別の病院を抜け出して

自宅に帰ろうと1キロ近くを走破した、あの時の気力も、もう今のじいじには無い。



見舞いに行くと、いちおう嬉しそうにニヤニヤしているけど

「家に帰りたい」という感情は…もう外からは見えない

じいじの中の、とても深い場所に沈んでしまったように感じる。




とまあそんなわけで

11/21から毎日、母のお供で病院へ見舞う日々。。。



IMG_9274.jpg




縁側から落ちて肋骨を折っていた母も

やっと痛みがだいぶん落ち着いてきて

毎週木曜日の半日リハビリデイサービスを11/28から復活。

やった!じゃあ今日は見舞いに行かなくていいかも!と思っていたら



その日、青信号で横断歩道を歩いて渡っていた叔父が

前方から来た右折車に轢かれるという事案が発生。。。


命には別条ないが左側の手足を骨折。。。

一報を受けて近所の病院へ駆けつけると、

まだ加害者の女性と警察もそこにいた。



泣きはらして既に憔悴しきった感の、まだ若い女性を見ていると


急いでいたのか、考え事をしていたのか

とにかく右前方から横断歩道を渡ってくる叔父の姿が

この人には見えなかったんだなあ、と。。。



これから師走。

気付けばいつも眉間にシワを寄せてる自分も、気をつけなくちゃ〜。

イライラしたり、急いだり飛ばしたりしないように(笑)




IMG_9018.JPG


(なばなばナンバーに出会うと、なんか嬉しい)






・・・と思っていたんだけど


今度は母が、またまた昨年の心臓手術痕が化膿して、

今日病院行ったら、またしてもそのまま入院となった。


ことし何回目や?

夫婦二人で、くりかえしくりかえし順番にもう〜



・・・あ。

いけないいけない。平常心平常心。



IMG_9357(Edited).jpg





そんでとにかく、何を言いたいかというとだねー。



犬臭かったアタチの愛車が

最近、乗った瞬間に。。。とっても病院臭いのよっ!!!



なば臭を超えてくる、消毒液の臭い。




ああ。

来年はいったいどんな年になるのか。。。いまから怖いわ〜




IMG_9355.jpg

ろくな年ではなさそうなのだ。






そうそう。でも、いいこともあった。


毎年作る「ドコノコ」のなばおカレンダー



75472712_2421731154754121_1288809485258719232_n.jpg

(今年のカレンダーも、いよいよ最後のページ)





今年はカレンダー注文した人の中から抽選で

「ドコノコキューブ」という

写真をプリントしたアクリルキューブが当たるという。



IMG_9385.jpg



なんと、それに当たった♬





IMG_9391.jpg


楽しいカヤック体験のときの写真を選んだ。




なばちゃんの顔がデカいせいで

おかんが小顔に見えるから〜(笑)






カヤック、楽しかったなー。



まだまだ楽しいことを、あきらめんぞよかーちゃんは。





14355048_1735682780025632_2025604560746569791_n-1.jpg


また行こうね〜♬





posted by 庭師・香遊 at 22:19| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

紅葉さんぽ


IMG_9190.jpg



先週のはなし。

テレビで観た、御三戸嶽の紅葉がきれいだったので

「みみど〜めっちゃ懐かしい」と、なばっちょん連れて行ってきた。



IMG_9191.jpg




高速道路ができるまでは、

松山へ遊びに行くときは、必ずここ、通ったんだよね。



IMG_9188.jpg



残念ながら数日経っていたので、TVで観た紅葉のピークは過ぎていて

ちょっと物悲しい色合いになってしまっていた。



IMG_9208.jpg



IMG_9202(Edited).jpg




なばっちょんは、ひさしぶりの清流にウズウズ!

でも、しっぽの変なデキモノを治療中だからね、入水禁止やで。



そんでもやけに期待値高めに、眼をキラキラさせていて

それが「小石待ち」であることに気づくのに時間はかからなんだ。



IMG_9197.jpg




なばおにとっては、河原=小石投げ、らしい。

2〜3個投げてやってお茶を濁して、河原をあとにする。





IMG_9210.jpg


帰りのダム湖。


引地橋のおでんのこんにゃくは、ちいさくなっておった(´;ω;`)






越知のスノーピーク・かわの駅をちょこっと見て


IMG_9212.jpg


コスモス祭りのなれの果てをちょこっと散歩。




IMG_9219.jpg


IMG_9215.jpg





宮ノ奥キャンプ場。


IMG_9220.jpg



木立が気持ちいいけど、冠水してトイレが撤去されてるから

キャンプは無理だね〜




ここまで帰ってくると、紅葉はまだまだ始まっていない。





IMG_9265.jpg


なば家から5分の運動公園の方がキレイだったり。(笑)


IMG_9264.jpg




IMG_9278.jpg

(派手につけたねえ〜)






今月の初めに退院したばかりのじいじが

またまた体調崩して病院へ逆戻り。。。



そろそろ、家で看るのも限界が近づいてきたかなー。




IMG_9271.jpg




何を言っているかは残念ながらよくわからんが(笑)

看護士さんやリハビリのスタッフさんと

にやにや楽しそうに過ごしている姿をみると



施設の方がお互いにとっても良いのではないか?と

ふとそんなふうに思い始めた、令和元年の秋。。。






IMG_9248.jpg





posted by 庭師・香遊 at 20:01| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

過保護のアホ子?


先週の金曜日に、なばのしっぽに黒いデキモノを発見!



IMG_9100.JPG



その硬さから、骨肉腫ではないか?とか

いやいや、この黒さは、メラノーマなのではないか?とか


とりあえず、一番最悪のパターンを想像して

自分を、まずどん底まで落とす癖がある、ネガティブ母ちゃん。



だってほら〜

どん底から這い上がっていく方が、気持ち的に楽じゃないですか〜



まあ、そんで

あいにくの雨の中だったけど

そんなこと言うてる場合か!メラノーマや〜と思っているので

今朝、さっそく隣市の病院まで車を走らせた次第。





(待合室はねこまみれで、なばお、よく耐えました(笑)



IMG_9162.jpg

(すでに疲弊した様子のかわいそうななばちゃん)




先生「感染っぽいけどぉ〜」と言いながら

「念の為にね。」と穿刺して組織を調べてもらったところ

「2種類の菌がたくさん。あとは白血球ね」

「メラノーマに出るような悪いものは見えません」と。(笑)


おそらく小さな傷からばい菌が入ったのでしょう。と。





IMG_9164.jpg


ほら、また、おかんのから騒ぎ。。。(笑)




IMG_9160.jpg

(穿刺の跡から出血が!ちゃんと止めてくれ〜(笑)





まあでも、何もなくて良かったのです!

気付かずに、突然ショックを受けるよりも

まず不安の底なし沼の底の方でうごめき苦しみ

そこから浮上する方が心地よいので、これで良いのら。





IMG_9167.jpg



ただ、お騒がせしたみなさん、ちょっとちょっと、すいません…(笑)



IMG_9168.jpg

(病院疲れで、白目むいて眠るなばお)






土曜日の競技会のほうは。。。




「臭気選別・他臭の部」


IMG_9087.JPG




特定の人物の臭いのついた布を嗅がせたあと

10m向こうの選別台の、5人の臭いがつけられた布から

正解の布を取ってくる競技ですな。





なばおはちゃんと集中できれば、

ほぼ間違えることはありませんでしたが


ここんところ、私のマンネリ練習が悪かったのか

だんだんと「選別つまんねー」になってきたようで。。。



IMG_9074.JPG

(表情に自信が全く見えない)





この前の練習会では、全く当てられず

リンクから逸走するほど、最悪の出来でした。

それが本番1週間前。。。



IMG_9079.JPG




逃げ出したいのはおかんの方じゃ。

棄権しようかな。インフル罹らんかな。。。とか

ちょっと、いやかなり弱気になってしまったけれど






まあええか。

もともと、笑われてナンボの犬やった。



気持ち切り替えて、


わあいわあい♬と、犬の気分をあげる練習だけして、いざ本番へ。


IMG_9081.JPG





結果は〜



1発目、案の定ちがう布を咥えて帰ってきたけど

「こ〜の、ばかちんがー!」と笑顔で説教したら


2本目からは、心入れ替え、正解。

が、集中させようとテンション上げ過ぎてしまい

布をセットする待ち時間に

脚側停座から突然!タツノオトシゴ風・大ジャンプを披露!


私のイメージでは、天高く飛び上がりすぎて

そのまま余力で、あやうくリンクから出てしまいそうになり

ほんま、焦った〜(笑)



IMG_9149.jpg



4席に入れたのもビックリやったけど

3マル(3回正解)でポイントもらえることも知らんかったという…(笑)

ラッキーでした。うふふ。





CD2では

M組のはるが、クラブ賞決定戦を制して

またまたM組祭り♬



フレブルの決定戦、初めて見たかも!(笑)




74417585_2408655562728347_6813736392699412480_n.jpg




先代ハニーからのママの努力を間近で見てきたから


喜びもまた、ひとしおでした!おめでとう!





75534357_2408655542728349_3869341800812511232_n.jpg


なばちんの視線の先には、いつも先生らぶ💛なのだ。






…そうそう(笑)ここだけの話だけど。。。



もし万が一、臭気選別で4マル(全部正解)が出た場合

4マルの犬たちで決勝戦をやるんだけど

そのとき、犬に嗅がす物品は、布ではなく

臭いをつけたビニールか紙か木片(お箸?)を嗅がさなくてはいけない。



じつはこっそり

その時のために、練習用のビニール&紙封筒&割り箸を

荷物に忍ばせておいたのは、ここだけの秘密(笑)



IMG_9152.jpg





練習会での様子を見る限り

3マルでも上出来でしょう!と先生に言われたし

本当にそのとおりだったんだけど



ほら

あたち、ネガティブだから〜(笑)

いつも万が一を疑うタイプだから〜念のため💛



ま、案の定、出番はなかったけどねっ



IMG_9154.jpg

「あつかましいにもほどがあるのだ。」





先生に言われるのはわかるが、おまえは言うな。。。





まあ自分でも

ネガティブなんかポジティブなんか、わからんけど



いろいろ、能天気なのは…確かかなっ?





IMG_9153.jpg


「嗅がすなっちゅーに。。。」

posted by 庭師・香遊 at 19:16| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

なばおとオカンの11月。


なんでか知らんけど、毎年11月はいいことがない。


IMG_8993.jpg





先週、じいじが無事退院して、

車椅子や、車椅子で出入りするためのスロープとか

ポータブルトイレとかが、いちどに我が家にやってきた。


でも入院時にしっかりリハビリをやってくれたおかげか

思ったよりは歩けるので、まだ車椅子の出番は来ない。


ポータブルトイレも、頑固な年寄はなかなか使ってくれない。


あいかわらず、大小とり交ぜとっちらかしてくれる日々だ。。。(´;ω;`)






ばあばの骨折も、だいぶん痛みはやわらいできたみたい。



だけど、最近は

ばあばの呆けっぷりが、なかなか加速しており




今日なんか

冷凍庫から、カッチン氷になった大根が出てきたり


76962314_2403039786623258_5228032061834526720_n.jpg

(溶かすとぶよぶよでキモい〜〜〜)




「私の退院証明書はどこへやった?保険の請求せな〜」と言うので

「…ん?お母さんいつ入院したん?この前入院したんはじいじやで」

「え?わたし…にゅういんしてなかったっけ?そうやったっけ?」とか

ひっじょーーーーに困ったこと言うてる〜(´;ω;`)



「お母さんは肋骨の骨折やから入院せんでもええって言われたの!」

と言って諭すのだけど、


なんか、納得いかない顔してたわ〜〜〜




こうなるともう「物忘れ」の範疇ではなくて

完全なる認知症なのではないかしら。

しかし母も父の経緯を見てきているもんで

なかなか自ら病院へ行こうとしない。



病名として受け入れるのが怖いんだろうな。

気持ちはわかるが、薬で進行を遅らせることができるんだから

観念して受診してほしいところだけどねえ。。。




そんな感じで

両親ともに認知街道まっしぐらな、悲しみの11月であります。



IMG_8982.jpg



昨年の11月は、遠く本部まで遠征したんだよね〜。


が、オビでバカ犬が危うく乱闘騒ぎを起こしそうになり

ついにオビ断念を余儀なくされた、辛い思い出。。。



母の心臓の手術もあった。

術後の母の「死ぬ死ぬ詐欺」には、どれほど手を焼いたことか。。。





さらに遡って、2年前の11月11日(犬の日)には

隣に住む叔母が亡くなって、

その葬儀と『トレーリング上級試験』を天秤にかけた挙句

するっと『犬の試験』を優先させて広島まで旅立った

人間界の風上にもおけない薄情な自分に、いまも胸が痛む思い出。。。




23622383_1925539737706601_626922740198003358_n.jpg


そんな感じで、11月はいつも、あわただしくも悲しみが深い。。。





今年はその叔母の3回忌の法要が、この日曜日にあった。


IMG_9044.JPG

(お供え置く場所が、おかしい!)



IMG_9045.jpg

(明らかにおかしくて、じわじわ来る)





アメリカで寿司職人をやってる従弟も、それに合わせて帰国して。

法要おわったあとは、仕出し屋さんの懐石御膳。


73223713_581458459330800_70173967410790400_n.jpg




夜は焼肉で、アラ還な従弟会(笑)


74416391_581455779331068_8077352295584497664_n.jpg





翌日の昼は、母の病院終了後、東へ走って〜貝料理!


74495937_582115179265128_2907184189235265536_n.jpg


75258545_582115225931790_7470037554788564992_n.jpg



75328615_582115639265082_8841094031678111744_n.jpg

(店からのロケーションが最高!)





もう、転がって暮らせるほど丸くなりましたぁ。

あはあは、あはは。





今週末は徳島にて、競技会なのに。



IMG_8373.jpg



何年振りかで「臭気選別」に出すことになっているけど

練習会での様子を見る限り

絶望しか感じない。


IMG_9033.JPG

(かのんパパ、写真ありがとう)



76661760_2403049593288944_1999467847935328256_n.jpg

(まさかのリンク外に逸走ですよアアタ)




・・・いや、本当は笑えないし泣きたいんやけど

でも、でもでも、きっと本番も、笑える結果で終わるんやろな〜



IMG_9029.JPG






なんで「選別」出そうなんて考えてしまったんやっけ・・・(´;ω;`)


IMG_8998.jpg


(布洗うのも面倒なのに…笑)





ま、何の期待もなくて、むしろ潔いわ!(笑)

楽しんで玉砕されてこよう。はっはっはー。。。は。。。


IMG_9028.JPG

「はっはっはーなのだ」




そしてまた11月に

悲しい思い出がひとつ、増えるのれすね。。。




75412182_2403049576622279_4395750533256708096_n.jpg





posted by 庭師・香遊 at 20:50| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

18時間の空キャンプ。


IMG_8709.jpg




事件はいつも、土曜日に起こる。。。



母が縁側から転落して骨折したのも、先々週の土曜日だったし



その次の、27日の土曜日は

ワタシが犬にハロウィン仮面かぶせて、

ひいひい笑って遊んでいる間に、自宅ではなんと〜…


デイに行くはずの父が目覚めず、呼びかけにも応じず

姉が救急車を呼んで、かかりつけの脳外科に搬送されたそうな。。。(∀`*ゞ)テヘッ



姉とのやりとりで、新たな脳梗塞とかは起きておらず

呼びかけにも今は応じるようになった、とのことだったので

撮影会が終わってから←←(∀`*ゞ)テヘッ***(∀`*ゞ)テヘッ

帰りに病院へと寄ってみたのであった(笑)



IMG_8666-1.jpg





その時には、父ももう落ち着いていたのだけど

心臓も少し弱っているとのことで、しばし入院することに。




。。。にゅういん



。。。入院?





そうだ!今なら「家出」の絶好のチャンスではないか。


と、にわかに再燃する「家出願望」。




だけども骨折で痛い痛い言うてる母を

まいにち、父の病院へ連れて行ってあげなければならない。

面倒!



それでも、姉にお願いして、

やっと水曜日になってから

ちょびっとだけ時間を作って、家出を決行することにした。






行き先はもう決めてあった。






空しか見えんところ!!!


IMG_8803.jpg






IMG_8671.jpg

(小さいけど〜彩雲は「GO!サイン」のしるしなんやって〜♬)





「もみのき病院」を後に

ペンションもみの木」へ寄って、再びとろけるチーズケーキを!



…という野望は、ギリギリまで所用に追われたおかげで

残念ながら時間的にあきらめざるを得なかったけれど





何もさえぎるもののない夕陽と



IMG_8723.jpg



IMG_8736.jpg



IMG_8740.jpg




天の川まで見える最高の星空と


IMG_8767.JPG


(星空撮影アプリでもこれが限界(笑)





緋色の朝焼けを堪能して、帰ってきた。



IMG_8778.jpg



IMG_8798.jpg

(ご来光は雲が多すぎてちょっと残念)





わずか18時間の家出だったけど

まさに、命の洗濯してきたって感じ〜





IMG_8707.jpg



そうそう。なばちゃんは、牛にもものすごい興味を示して

吠えるでもなく、ただ無言で牛さんに突進していくので



ズルズルと力負けしそうになりながらも、かーちゃんは

がんばって、必死で必死で踏ん張ったんよー!



IMG_8704.jpg




牛さんは、そんななばおを見て

逃げる子もいれば、フンっと鼻息荒くする子も居たので

牛さん怒らせたら、こんな鉄条網なんてひとたまりもないだろし


いったいどういうことになるのか。。。




天空のキャンプ場まで来て、

牛に追いかけられて跳ね飛ばされたりしたくない・・・




死ぬ気で、なばおを抑えました。


IMG_8692.jpg




ったく。。。なんやねん、この犬。。。





IMG_8800.jpg




まもなく冬季閉鎖されるキャンプ場は

寒さもまた格別であった。。。



でも防寒対策はしっかりしてたので、テント内はぬくぬく。











なばちゃんマンも、終始ご機嫌で

強行軍ではあったけれど、行って良かった。





IMG_8807.jpg


帰りは、道中にある「白龍湖」に、1年ぶりに寄り道して。




IMG_8812.jpg


この不思議な、癒される碧い色は、

いったいどうやって保ってるんだろう。



IMG_8822.jpg



IMG_8824.jpg



うっとりと心洗われるかーちゃんを尻目に

なばちゃんは今年もただ、池の鯉に夢中でした。。。




IMG_8828.jpg







今度の週末は法事もあって、その次の週はいよいよ競技会。


父も、明日循環器の先生の診察を受けて、明後日は退院が決まってる。




歩行がだんだんと難しくなっているので

退院当日には、車椅子と簡易スロープと、ポータブルトイレもやってくる。




バタバタは、まだもうしばらく続きそう。

つかの間だったけど、心の休息がとれて良かった。。。






IMG_8687.jpg




家から、わずか2時間で着くことがわかったから


寒くない時に(笑)、また家出しに来たい!



IMG_8694.jpg


posted by 庭師・香遊 at 21:05| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする