2020年08月04日

2020夏の胃腸炎〜真夏のおれさまは弱っちい。


先月ぶじに11歳を迎えたなばおっち。


先々週の練習の時には

はるママが、おされなご馳走を用意してくれていた♬


117241371_2626654334261801_398740628758782793_n.jpg



ささみと野菜のジュレ的な、超ウマそうなヤツ💛

みんなで一つずつ頂きました。


かわいいカチューシャも用意してくれて(笑)。

ホントにどうもありがとうでした。


20200718204602292.jpg



なばちゃん11歳祝ってもらって良かったね〜♬



116271003_2626655074261727_7560576687908616460_n.jpg

おあずけ中なのに、ペロる(笑)





さて。


昨年春に初期の腎障害を指摘されて以来

腎臓に配慮した手作りごはんを食べているなばおっち。



117168770_2626655057595062_3528628687759424101_n.jpg




もともとお腹は弱く、成長して安定してからも、

年に数回は腹下すヤツでしたが、胃は丈夫だと言われてました。




が、寄る年波には勝てなかったのか

7歳と8歳の夏に、嘔吐を伴う腸炎を3回くらいやりました。



116901713_2626654577595110_1037143979027290154_n.jpg




でも9歳の夏は、大きな不調は無かったんだよなー


ぱこちゃんが突然お空へ行って

おかんが泣いてばかりでおかしくなって

9月になったら今度はおかんが勝手に転んで肩の骨折ったとかで

(おまえに引っ張られたのぢゃ)


おかげでせんせーとこお泊りできて超楽しくて

おれさま腹を壊している場合ではないのだ、と

思ったとか思わなかったとか。。。?



117185295_2626654670928434_3711543661910006392_n.jpg




その後、10歳の春から手作りごはんに移行してからは

ちょっと緩くなることはあっても、

2日も3日も続くような下痢は、なくなりました。



が、3月に僧帽弁閉鎖不全の投薬が始まると同時に常時軟便になり

そのまま膵炎に。。。




それ以降は、なんとか安定していたんだけどな。






117035442_2626654914261743_5421435024594612766_n.jpg

今年の梅雨は長くて、変なキノコがいっぱい。



116609164_2626654764261758_7347632790761973599_n.jpg

なばおちゃんの脳みそみたいやねえー



116240979_2626654967595071_6482733971227600684_n.jpg

おれさまの。。。脳みそ。。。ここにあったのか。





残念ながら、7月末の梅雨明けと同時に、またしても下痢。

そして口をぺちゃぺちゃさせて吐きたそう。



あ。やばいかもしれん。

膵炎の再発を疑って、すぐに病院へ行って検査するも

膵炎の検査結果は正常値。

胃腸炎だろう、とのこと。



116434282_2626654870928414_1998125185922708166_n.jpg

これはちょっと毒っぽいきのこだねえ





帰宅して鶏芋ペーストにくるんで投薬。が、10分後に嘔吐。

うぬぅ。



夜。再び鶏芋ペーストにくるんで投薬。

今度は、2時間半後に嘔吐。

さらに1時間半後。水飲んだと思ったらまたまた嘔吐

今度は、なんと血が混じっている。



これはなばお史上…いや私の犬飼い歴史上初めての緊急事態!


ナースな犬友の「病院行く?」というひと言で

「はっ!そうだ。夜9時ならまだ県獣医師会の夜間診療をやってるはず」と思い出し

さっそく電話して当番医を聞いてみたら

なんと運のよいことに、昼間行ったかかりつけ病院ではないか。

ラッキー♪

さっそく電話してから慌てて出発。



116832495_2626655037595064_3236740864188977046_n.jpg




慌てすぎて、

心臓とかバクバクしだして喉もからからになってきて

同意書が要るのでハンコ持ってきてください言われてたのにハンコ忘れるわ

マスク付けることを忘れたまま診察室に入るわ

(そして診察終わるまで気づかんという)

終わって車へ戻ったら、エンジンも切ってなかったという慌てっぷり

高級車やったら盗まれとるがー(笑)



116617524_2626654514261783_3332645364114877050_n.jpg



担当医は、なばおの目をみてくれている宮〇先生だった。

最強の吐き気止めセレニアを注射してくれた。


これはよく効くけど、入れる時に痛いので

飼い主さん咬まれないようにしっかり抑えてて〜と。

へーそうか。セレニアは痛いのか〜

なるほど注射してるとき、なばおの背中がぴくぴく動いていた。



私は咬まれなかったけど、先生のことは静かに睨んでいた(笑)



116584487_2626654804261754_9028293289577718018_n.jpg





セレニアよく効いて、その後の嘔吐はおさまるものの

食欲は戻らず、力なく寝る。




翌朝も食欲なし。散歩も行きたがらず休む。

予約が15:30しか取れなかったのでその時間に再度病院へ行くも

土曜は、めちゃ混み。名前呼ばれたのは16:45くらいやった。

待ちくたびれたわー




116708944_2626654384261796_4784000510060302869_n.jpg





再度点滴。セレニアも投与。粘膜保護剤を処方。

なんと!体重がついに25.92キロまで落ちた。ふわー



膵炎以降、26キロ台まで落ちていて、

つい4〜5日前に「やっと27キロ台まで回復した〜」と

喜んだのも、ほんの束の間ぢゃったのう。。。



117120678_2626654460928455_2173885772481172209_n.jpg





宮〇先生より、IBDの可能性の話。。。

「院長先生もそれを考慮して抗菌剤を処方したんだと思うよ」と。


そうか。なんでエンロクリアが出てるのかな?と思ったけど

IBDの治療には抗菌剤を使うんだな。



IBD(炎症性腸疾患)は、低蛋白血症だったぱこたんの治療の際も

私が勝手に疑ったことがあった。

でも当時の主治医は否定的で、事実そうではなかった。


とても怖い病気だ。この下痢が2〜3週間も続くなら

当然疑わなければならないだろうけど


なんとなく絶対に治る!治す!という確信はあった。




106909101_2604050423188859_7035048994001498410_n.jpg

…ん?出っ歯?




帰宅すると、やっと食欲を見せる兆し!

でも焦りは禁物。量はほんの少しずつ。



107081307_2604050916522143_2840692585868842062_n.jpg

毛玉やった。良かった(笑)





翌朝の日曜。まだ涼しかったのでゆっくり散歩。

そしてジェット噴射並みの水便。。。

が、ボール遊びには興味を示す(笑)


食欲上向きだけど量あげられないから、休日診療で点滴。

明日は仕事で来られないので、念のためもう一度セレニア

あと下痢止めも処方。

このころから、よだれが半端ないなばおちゃん。



帰宅すると、うってかわってまたご飯拒否。

えええーん。何がいけなかったの?

死闘の末に強制的に薬を投与。

さらによだれダラダラ。水をやたら飲んでついに吐いた。



116589383_2626654987595069_468578088459061698_n.jpg




心配ではあったが、やむを得ない用事で少し出かけて

帰宅したら…置きご飯を完食しとった(笑)


ご飯食べんので薬を強制投与したのが、よほど気に入らんかったんか?

めんどくさい爺犬ぢゃのう。


まあ食べてくれてよかったわ〜




翌日の月曜からは順調に食欲が戻ってきた。

ウンチもついに!ついに!固形!!!


116739516_2626654854261749_8331429111438297739_n.jpg


うれしくて固形音頭を踊るおかん。



116263665_2626655174261717_6867138290596578256_n.jpg





ご飯も、用心しながらほんの少しずつ量をふやして

再び体重を、せめて28までは戻したい。(全盛期30〜31キロ)



ゆっくりがんばろーね。



117304666_2626654440928457_3436394874148610402_n.jpg





なんか今回のことで、

過去のなばお健康手帳やブログを振り返ってみていると


自分が書いた文章が、意味わからんこと多し(笑)


116710973_2626655137595054_4329666634647394539_n.jpg


「クリーム状 ブビバー」とか「粘膜クリームのせ」とか(笑)




さらにさかのぼると、H24年なんて


コメント 2020-08-04 120120.png


食べられてばっかりや〜(笑)



そして先生に会って喜びの舞を舞うと、3日ぶりに💩でる?

なんちゅー単純構造な男!



つまり、なばおの健康手帳とは、💩の歴史そのものだ。



IMG_7513.jpg




そしていまだにわからないことだらけの💩の世界。

なぜ下痢をするのか、

なぜどういうメカニズムで色とか形とか変化するのか

ほんまに全然わからんこと多いのよねん。



私は生まれ変わったら、犬の腸内細菌の一人となって

現世の謎を解明したいと思います。



IMG_7512(Edited).jpg



あほや〜(おまえもな〜〜)





posted by 庭師・香遊 at 23:58| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

2020たなばたなば。


106277655_2604050836522151_2276985093007995391_n.jpg


なばおちゃん

本日ぶじに11歳のお誕生日を迎えました。

10歳からこっち、腎臓→目の自己免疫疾患→心臓→膵臓など

いろんな不具合が見つかりながらも


いまも必要以上に元気いっぱい過ごせていることが

何よりも嬉しい。


プレゼントをもらっているのは、いつも母の方だね。



106668845_2604050523188849_9059413318087583323_n.jpg

解凍中のリトルなばちゃん、笑顔が怖い。。。



106618623_2604050243188877_4524067068877803889_n.jpg

よく出来てます♬



このケーキ、先週の練習に持参しようと思ってたけど

雨で練習流れるし、来週の予報も雨だし…(´;ω;`)

それに、思いのほかサイズが小さくて、

スクールのみんなで分けても

笑えるくらいの小ささになりそうだったので



106676218_2604050599855508_1469945922912956938_n.jpg



今年は、自宅でひっそりとお祝いしました。。。





そーいえば、去年の誕生日は

あほ犬が、↓写真のケーキのキャンドル『0』を飲み込んでしまい…


IMG_7392(Edited).jpg



画像は控えるけれど

ダンジョンの聖剣やら、シーフードカレーのイカリングやら

いろんなモノが次々に生み出されて…

楽しかったなあ。。。(←そーゆー問題ではない💦)






今年の7月は、本当に雨が多くて

各地のあまりの被害に、胸が痛みます。(´;ω;`)



先日、山が崩れてきてなばおが生き埋めになる夢を見ました。

縁起でもないケド💦


倒れた柱の間から、無事に這い出てきたんだけど

なぜか全身毛が抜けて真っ白になっていた(笑)



13680503_1710833715843872_5019855695997305001_n.jpg


きっと記憶の中の、ぱこたんのサマーカット姿と合体したんだな(笑)。




ハゲたなばおを、ぎゅううってして泣きました。






どうかもう、これ以上の被害が出ませんように。

ええかげん、この雨、止んでくれ〜💦





残念ながら、今日は一日止みそうにないけども

誕生日にお散歩さぼるわけにもいかないので



雨雲レーダーとにらめっこしながら

小雨の時間帯を狙って、いつもの運動公園



106630961_2604050516522183_1614277104215927319_n.jpg



誕生日まで、ハットリ君姿のかわいそうなおぢさん。




106439253_2604050719855496_7661876750198907134_n.jpg


でもなんか可愛い生き物に見える。



83414734_2604050503188851_1417728902383409133_n.jpg


79206004_2604050156522219_6974382498534687247_n.jpg


E.T…???(笑)






昨日は、じいじとばあばをいっぺんに病院へ。

またばあばがいつもの腸閉塞になり、そのまま入院決定…(´;ω;`)

じいじはそのままデイへ送り届け、とんぼ返りで入院手続き&準備。



バタバタしてて、なばバリケンを下したままだったので

なば君、今日は珍しく車にナマ載せでした(笑)



106278087_2604050623188839_6610315389470366541_n.jpg



下駄みたいに、かっくい顔やな(笑)



107551098_2604050789855489_1476206315062290364_n.jpg


かわいい下駄です💛




107043357_2604050466522188_6710292567645403417_n.jpg


運転席から後部をパチリ。


そんな姿で後ろを見てたら、後続車の人が驚くよ・・・



106130660_2604058673188034_1791536111680648340_n.jpg



車を降りても、そのままの頭で部屋まで。

タオル乗せてる違和感を感じる神経は、どうやら無いらしい。


107434727_2604058619854706_5716569426124221513_n.jpg




おもしろい犬。なばちゃん。


いつまでも元気でそばにいて、

これからもかーちゃんに元気をちょうだいね。



106806951_2604058586521376_2778999583747376117_n.jpg



あらためて、誕生日おめでとう♬なば。



posted by 庭師・香遊 at 15:59| Comment(7) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

元気印のなばおちゃん。


気付けば一か月も放置してしまったこのブログ。。。


自粛疲れな毎日でしたが、

宅のなばおちゃんは、おおむね元気に過ごしております。


104936679_2595093574084544_7538835310145576755_n.jpg




暑さと湿度も増してきて

夕方のお散歩は、木陰を求めて、ほぼ車移動で運動公園です。

アスファルトの街のお散歩とは、体感温度が全然違います。


105478020_2595094054084496_6099279770030021600_n.jpg




自粛明けには、隣県のアジ友さんが川遊びにやってきたりして

2週続けて、川に連れて行って来ました。


106155386_2595094424084459_5952517142723456439_n.jpg



最初は、鏡川上流。

上等にきれいなポイントです。



104802003_2595094457417789_2523945879255157927_n.jpg




なばおは、同じ年のボダコ君のお尻が

本当に好きで好きで、とにかく追い回す変態と化します。


104888780_2595115560749012_3694882354131917148_n.jpg



無理に引きはがすと、その余韻で一人カクカク腰振りながら前進し続けます。

その姿はあまりに悲惨で、飼い主としては泣きたくなるけど…


年取って始まった色ボケは、おそらく治らないでしょう。

しつこく追いかけては引きはがす飼い主です。右手がつかれるねん。




2回目は、少し足を伸ばして

仁淀川の上流まで行ってきました。


106239977_2595093900751178_6609765327178029219_n.jpg



ここは本当に水の色がきれいで、心の底から癒される場所。



106194384_2595093747417860_5631382974565698601_n-1.jpg


105551730_2595094184084483_232917370321193462_n.jpg



104162681_2595093690751199_6985557049779251455_n.jpg



105006109_2595093427417892_1032656813565911117_n.jpg



夏の週末には、どえらい人が詰めかける人気ポイントですが

平日だったので、ほぼ貸し切りで楽しめました!



105034381_2595094230751145_4728901470810612077_n.jpg



遊びのあとは、清流をバックに美味しいほうじ茶パフェ。

楽しい1日を過ごせました。




ああ。仁淀川町に移住したい。。。





例年、川遊びのあとは、

指間炎というオマケがもれなく付いてくるのですが

それも舐め壊さないようにカバー付けてたら

さほど悪化もせず、なんとか治りかけです。


104476033_2595093944084507_7619341244577423547_n.jpg




腸活、がんばってる効果が少しずつ表れてるかなー?

カイカイが今年は今のところ、かなりマシです。



105550295_2595093847417850_1991939113249013424_n.jpg


体重は先月から300gくらいしか増えていない。(´;ω;`)


なかなかベストの30キロには戻らないけれど

まあ心臓・腎臓・膵臓と患ったわりには

元気に過ごせている方だと思う。



106174110_2595093920751176_8776279903455762664_n.jpg



2回目の川遊びのあと

夕方のお散歩、休ませようかと思ったのに

「おれさまは行くのだ」と、ドアにぐりぐり頭突っ込んできて

帰宅しても、ずううううううっと

ボールを、かぽかぽかぽかぽ。


遊び足りなさそうだった。


104948676_2595094254084476_1393416744638872719_n.jpg



おそるべし、もうすぐ11歳の爺犬。






次の日は、メンテナンスでマッサージ受けて

心臓の薬をもらいに、午後は病院へ。


コロナ以降、予約制になったS動物病院。

以前のように果てしない待ち時間が無くなって、良かったな。



106008150_2595093404084561_7708381993248817748_n.jpg



待合室では、いつものように猫ちゃんに熱い視線。

というか、他の犬は無視で、ひたすら猫ちゃん見てる。

アンタ犬なの?ねこなの???


104495811_2595093504084551_7288964124672395863_n.jpg



。。。見つめる姿、かわいいなあ。(笑)





3月末の膵炎から3ヶ月。

経過を診てもらった。


104467428_2595105074083394_6111339150756262615_n.jpg



膵臓の数値も標準値に。炎症反応も無し。

そして昨年の春に「初期の腎障害」と指摘された

SDMAの数値が、15ヶ月ぶりくらいで、やっとやっとの正常値へ。



嬉しいなあ。

手作りごはん、がんばった効果かなー♪



がしかし、BUNが若干上がっていたのが気になるが

先生の言うように心臓の不調からきたものか

あげてるたんぱく質の量が少し多かったのか


今後の様子を見ていくとしよう。




小さな心配ごとは無いと言えばウソになるけど

食欲はすごいし、う〇ちも安定しているし


テンション上がると、2部屋間を走り回り

ベッドの角を「とうっ!」と高ーく飛び越えながら爆走するし

「やめてえええ!捻転が捻転が起きるううううう〜」と

ひきつっているのはいつも、老婆心の飼い主のみ、だ。(笑)


106091086_2595094210751147_2785931318477084117_n.jpg


106033342_2595093637417871_7044812048757353708_n.jpg



これからも焦らず惑わず。。。

今の、元気な状態をキープ出来ればと思います。




105900192_2595136704080231_2495915997003990765_n.jpg



毎月の医療費がとってもキツイけど・・・(´;ω;`)

なばちゃん見送るまでは

かあちゃん破産せんように、がんばるでー。。。




105290738_2595093374084564_40708054213596199_n.jpg




posted by 庭師・香遊 at 22:20| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

2020春の思い出


99099641_2571130943147474_7272463896621875200_n.jpg




どこも出かけてないから、

思い出もへったくれも無いけれど〜。。。


99160524_2571130023147566_852284909262209024_n.jpg



じいじとばあばの病院と、デイがらみの用事と

親戚の不幸やらトラブルやらなんやかんやあったおかげで

コロナに加えて、さらに鬱々とした3ヶ月やった。(´;ω;`)



101635146_2571129916480910_1817004211133480960_n.jpg


100485783_2571131203147448_6034224266839326720_n.jpg

(ひこうき雲を撮るのがめっちゃ好きなことに、最近気づく)





とりあえず、この間にやったことと言えば〜?



95568337_2549534745307094_4924250880414318592_n.jpg


95217253_2549534708640431_5224237247775113216_n.jpg



95138098_2549534751973760_1087034984004321280_n.jpg



なばおと楽しむべランピング気分も、暑くなり過ぎたので

ウッドデッキの屋根にがんばって遮熱シート張ったんだけど


95961244_2552697941657441_4456747912197570560_n.jpg



そしたら快適温度になりすぎて、ねこずに居座られ


95491632_2552697911657444_8528077747153534976_n.jpg



95487198_2552697848324117_8435950522560675840_n.jpg


なばおちゃん、デッキに出られにゃい。。。(笑)





そして、紫外線が強くなってきたせいか

このところ毎月のように、自己免疫疾患の結膜炎が起こり(´;ω;`)

そのたびに受診して抗生剤とステロイドの点眼が続くなばおさん。








101418894_2571130609814174_3124829883138572288_n.jpg


(診察待ちの病院の駐車場で、かわいい猫ちゃん発見)




なんとか自分で自分の細胞を攻撃してしまう負の連鎖を止めたいのだけど

ずううっと免疫力UPを心がけているのに、起きてしまう自己免疫疾患(´;ω;`)

いったいどーすれば、正しい免疫システムに戻れるのだろう?

悩ましい〜。。。



101739888_2571131276480774_1582862003112771584_n.jpg


100073652_2571129439814291_4744605652691714048_n.jpg


(猫をガン見するときのなばおは、いつも無駄に男前だ)




99253555_2571129973147571_1561482192784195584_n.jpg

「ババァ邪魔!ねこちゃんが見えんのだ!」




101292701_2571137959813439_6200026613103460352_n.jpg


こんな時期なので、手作りご飯の先生が

オンラインセミナーを2回くらい開催してくれて

けっこう良い勉強ができました。



そうそう。「赤パプリカが体に良い」と前のセミナーで聞いたので

自粛期間中に、プランターで育て始めたのだけど


100507213_2571130129814222_1149813116515647488_n.jpg



今回のセミナーのアンチエイジングのレジェンド食材に

赤パプリカの名前は無かった。。。ちょっと哀しい。(笑)



そのかわりに、

抗酸化作用が半端ないブルーベリーは入れなきゃダメ!

と聞いたので、次はブルーベリーの苗を買わなくては!(笑)



かつてじいじが何本も植えてたのに、

ろくに食べもせず世話もせずに枯らせた過去が!

ごめんよブルーベリー。そんなに優秀な食材だったとは。。。




あっ、マルベリーでも良いそうです!桑の実ね。


100733378_2571130879814147_2565849596190261248_n.jpg



お散歩コースの運動公園に植えてあるので

なばおと奪い合いながらムシャムシャ♬…野人か(笑)


でも美味しいよ。この木も植えたい。



99295066_2571130306480871_7034768101379932160_n.jpg

(なばちゃん〜落ちてるやつは食っちゃやーよ)




そうそう。ノギが刺さるので

庭中のイネ科の雑草を、GWにがんばって刈ったんだけど


100514852_2571129799814255_8075054281922707456_n.jpg

(ポリのゴミ袋に3つ!)




残念ながら、お散歩コースにわんさか生えてて

またなばおの奴が、

なぜかいつも背の高い茂みでチーするのが好きなもんで

好んでノギの茂みに入っていくため…

家のを駆逐した意味は、ほぼ無かったと思われます。orz


100923532_2571130243147544_1304271075466543104_n.jpg


長毛の毛をまさぐってノギの種を探すのは、毎日つかれるんよね。





101695619_2571174393143129_1807651030788210688_n.jpg


あと、バランスディスクを用意して、

体幹トレーニングもちょこっと始めたりしています。



101095311_2571174389809796_1542910200145510400_n.jpg



なばおちゃんの老化防止に余念がないおかんです。

おかん本体は日々老化を重ねていますが、それがどうした、です。





このまえ、朝おきたら



100744544_2571129733147595_8684641004583649280_n.jpg


なばマットがこんなことに!!!




ひいい。ついに失禁のお年頃に?と思ったけど

高反発メッシュ構造のマットの割には、床が全く濡れていないし

ちっこの臭いもしない。


どこか舐め壊したか?と思って探したけど

舐めた形跡はあるけど、痒そうな場所も見当たらない。


よくわからんまま、洗濯。



100774498_2571129423147626_7592713116526313472_n.jpg



高反発マットを干していると、やはりねこ様が。(笑)

きっもち良さそうな顔して寝ているので、起こせませんでした。


101274464_2571131349814100_6226887776659308544_n.jpg





おぢさんは邪魔!


100626047_2571129466480955_7869298513488642048_n.jpg

マットをカバーに入れたいの!どいて!!!



99394212_2571130566480845_3352557840970547200_n.jpg


「その態度の違いはなんなのだ」






というわけで


ほぼ、なばおの世話しかしてないように見えますが

まさにそんな感じです!


99155114_2571129473147621_7465088494038155264_n.jpg


「まったくそれで問題ないのだ!」





あ、アタチの人間のおかんは昨夜、夜の9時に

「デイの迎えが遅い〜」とつぶやいて

「おかん、今は夜の9時やで。外真っ暗やろ?」と

やさしい娘に諭されていました。



100087796_2571130713147497_6043474513998381056_n.jpg

「わっはっは!かなりやばいのだ!」




もう、なんもかんも、つらいです。



でも

じいじが今、ベッドが空いたとかで

一時的にロングステイ(〜6月末まで)で

施設に預かってもらっているので、気分的にはずいぶん楽〜♬


101038857_2571131263147442_1297913609040429056_n.jpg

「おかげでゆっくり遊べるのだ」




いまの間に遊びに行きたいところであるが、

無念の自粛期間中!!!



くっ・・・泣く〜( ノД`)シクシク…



100745016_2571130196480882_1937318563060645888_n.jpg

「あいーーーん。なのだ」







posted by 庭師・香遊 at 22:25| Comment(3) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

ぱこに捧ぐ2day


フヨーフキューでステイホームな日々も

もういいかげんうんざりなGW後半の日々。

みなさまはいかがお過ごしでござるか。。。



95501029_2553495018244400_7437203659387043840_n.jpg




そんな中、アタチが今もこよなく愛すぱこたんが

2回目の命日と、11回目のお誕生日を迎えました。



32687922_2008242326103008_7870168141286866944_n.jpg




お誕生日の前日に

ついうっかりと、長い散歩に出てしまい

帰れなくなって

可哀想に、今も虹の橋のたもとで、

ひたすらに、おかあたんを待つぱこたん。。。



18194622_1841812462745996_5999713394382770341_n.jpg




はやく行ってあげたいが、

まだ手のかかる大きいのがこっちに残ってるからね。


まずは、順番から言ってじいじあたりが先に…ゴニョゴニョ。

騙していっぱいオヤツもらうといいよ、ぱこたん。

(ちなみに、じいじは元気いっぱいです(笑))




95898449_2553495108244391_1989941344184827904_n.jpg



ぱこたんの幼馴染の、ムースのママが

お供えにと持ってきてくれたシフォンケーキを

まさかの、なばおが食ってしまった。。。


正確に言うと、

チョコを残して、プレーンの方のみ食ってた。。。天才?(笑)




96519802_2553494934911075_805822897946886144_n.jpg

「おれさまには、さっぱりなんの話かわからないのだ」




いやいや、届くところにヒトの食べ物を置いていても

今までは、そういうことをしない子だったのに、どうしたことか。



腹いせなのか、呆けたのか。

わからんけども、

せっかくの、3回忌のお供えを食っちゃったこと

ぱこたんに謝りなさい、なばお君。


(いや飼い主が悪いやろ!という突っ込みが聞こえるキガスル…)



95686867_2553494958244406_6467574204874096640_n.jpg

「わっはっは。天真爛漫なおれさまなので仕方ないのだ」




明けての今日は、

ぱこたん、一足お先に11歳のお誕生日。でペキ。



13133368_1685537611706816_7181780406429962401_n.jpg



95701745_2553494898244412_8874942625988214784_n.jpg

(ケーキが持ち帰りで、ビミョーにゆがんでしまった!(´;ω;`))





今日、糸井さんが作った、犬猫写真投稿アプリの「ドコノコ」に

ぱこたんのお誕生日の様子を投稿したら



な、な、なんと

糸井さんご本人からコメントが。。。



95266809_2553500664910502_8515300356886888448_o.jpg



これも、ぱこたんが起こした誕生日のサプライズなのか〜?

んも〜。。。泣けるわぁ。




そう。

ぱこたんは、今もいつでもそばにいるもんね。



18620409_1851092238484685_1958643715364884611_n.jpg




あの、突然に置き去りにされた夜から

730日、経った今でもなお



急激に、どうしようもなく涙があふれてくる時がある。





そんなときは

ぱこたんが、何らかのサインを送っているのかもしれないと思う。




「おかーたん。ぱこたんのことを、忘れちゃーダメでペキ」


29683262_1988213441439230_8543745886326783348_n.jpg





わかってるよ、ぱこ。


忘れたりしないよ。





最近になって、ムースママがくれた写真のぱこは



ちょいと前のATMだかへ出かけたおかーたんを

お店のお庭の入口のところで


いつまでも、ずっと待つ姿で・・・




95690145_2553495084911060_5118906451900760064_n.jpg



泣くーーーー。





こんな風にして、虹の橋のたもとで飼い主を待ってるんかねえ。


たまらんわー。

たまらんお話、作ってくれたもんだわー。



30572149_1992414847685756_1458957600781690709_n.jpg




そんなこんなで

今年も、「こどもの日」周辺は、

顔面雨模様の、なばかーちゃんなのでした。




20131204_144730-1.jpg




メッセージくれたお友達にも、改めてありがとう。

ぱこたんは、いまも変わらずシアワセ者でペキ💛




posted by 庭師・香遊 at 15:03| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

コロナの春


92694570_2534038183523417_5885362388282114048_n.jpg



なば部屋のカレンダー。

4月の写真は、昨年のトレーリング練習風景。


「Yせんせーを見つけたのだ〜」って言ってるなばお。




92799045_2534026303524605_1513070107402698752_n.jpg




この日は、なばかーちゃんの誕生日だったので、

H先生たちがサプライズでケーキ用意してくれていて。

ウレシくてとても楽しい時間を過ごしたんだった。




わずか1年前。。。

このときは、今思えば、ほんとに平和だったよなあ〜。。。



93072117_2534025003524735_555794301682974720_n.jpg



この1年で、なばおは

腎機能低下、僧帽弁閉鎖不全、そして最近の膵炎まで

たくさんの病名をもらってしまった。。。




そしてニンゲン界では、コロナ騒動。


忘れられない春となってしまった。。。





92583005_2534025983524637_4714243463724400640_n.jpg




さて。


今日のこの雨できっと散ってしまう、名残惜しい桜の写真とともに

2020年の春の欝々しい日々のことを、書き残しておこうかね。。。



92664703_2534022696858299_1637274432684687360_n.jpg




高知県のコロナ感染者は昨日までで54名だっけかな?

人口比率にすれば、かなり多い方だと思います。

大らかでテケトーで、お酒大好きな県民性のせい?(笑)



92582221_2534021116858457_7709436368987881472_n.jpg




なば家からは車で10分以内の、比較的近い場所で

病院やカラオケ喫茶やコンビニなど、小さなクラスターがいくつも発生していましたが

ついに先日は、もろ生活圏の中の保育園でも発生が。。。



92708345_2534026490191253_7947171742353457152_n.jpg



その保育園前のATMとか、隣の精米機とか(笑)つい最近も行ったばかりだし

そこに子供が通ってる父兄の方が言うには

このあたりでも既に複数名の発生がおきており。

さらに自宅待機しているグレーな方もたくさんいらっしゃるとか。。。



うん、なば地方。かなりヤバそうであります。



92130780_2534021280191774_4067391191031742464_n.jpg




我が家のじいじとばあばは、

この保育園前を通過して、車で10分ほどの

比較的大きな規模のデイサービスにお世話になっておりますが

(あ。母はまたまた腸閉塞再発で現在入院中)



92122080_2534026100191292_4505979936900644864_n.jpg




病院でも介護の事業所でも

コロナへの感染対策には、ものすごーく気を遣って頂いていると思うのですが

なんせ自衛本能も少々衰えた認知症の高齢者ばかりなので

職員さんの気苦労といったら・・・察するに余りあるものがあります。




92785484_2534020716858497_8973703367440203776_n.jpg




万が一発生してしまったら。。。

もちろん事業所は閉鎖。

我が家は、じいじばあばを24時間面倒みないといかんくなります(←そこ?)

 (´;ω;`)ヤメテ〜



92693523_2534026180191284_4831504179803455488_n.jpg




。。。薄氷を踏むようなギリギリの日々。

ウチだって、いつうつされてもおかしくない。しかたない。

でも、それをうつすのが、絶対にワタシであってはいけない。





その思いだけで

出来る限り外出を控え、消毒し過ぎで鱗生えてきたカピカピの手を

今日もせっせと洗う日々なのれす。。。



91034570_2523245401269362_807104082396315648_n.jpg

(犬友さんが送ってくれたマスクもろもろ、本当に有難かった♬)

 



本当かかどうか?真偽のほどはわからないけど

愛媛の第1号患者さんは、自ら命を絶ったとかいう噂も聞こえてきたりして



93062013_2534026266857942_7385106320266887168_n.jpg




そんな話を聞いてしまうと

いったいどれほどの悪意に満ちた攻撃にさらされたのかと想像してしまって

同じ人間であることに、哀しみすら覚えてしまうよね。。。



92867742_2534021180191784_7932131625876324352_n.jpg




医療従事者への差別とか、

頼んだ荷物を配達してくれた宅配業者に、いきなり消毒スプレーかける客、とか。


もうやめてくれ〜

ウイルスよりはるかに怖いわ、ニンゲンの方が!


92953088_2534024736858095_5249690585475842048_n.jpg





もう、もうね。

そういった輩については、どんどん感染して淘汰されていくがよい!

…と、ブラックなばかーちゃんは思うよっ


医療受けなくてええやん。差別してたやんアンタ。と

ストレッチャー廊下の端まで蹴とばしてやればいいのさっ


なーーーーーーーんて思うね。



93522229_2534024933524742_6727950481160667136_n.jpg

「チッコかけてやるのだ」




。。。いかんね〜

籠っていると、いろんなこと考えてしまって

しかもニュース見てると、腹立たしさばかり募っていくね。

いかんいかん。








いままでと変わらない気持ちで、変わらない毎日を。



92708345_2534026086857960_2821034794614259712_n.jpg




でも

いぬねこご飯を届けてくれる、宅配業者さんには

いつもより5割増しで、感謝の意を伝えてますよーん。



92759959_2534026363524599_1731850467241099264_n.jpg




桜が散るのを見るのは、

毎年とてももの悲しい気持ちになるけど






93426688_2534026290191273_8461287896144412672_n.jpg




はやくコロナの春が終わって、

また、穏やかでやさしい日々が戻りますように!




そんでそんで。



来年の春はもっと明るい気持ちで

なばおといっしょに、桜を楽しめますように!




92976404_2534024823524753_1225960889513934848_n.jpg


さよなら、なば家のお寝坊桜。。。また来年!





posted by 庭師・香遊 at 16:40| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

2020年3月の備忘録



「忘備録」とキーを打とうとして、ふと

「あれ?忘備?備忘?どっちだっけかな?」とwikiで調べながら

前にも同じこと調べたな…(笑)と気づく。


いつも私は忘れん坊。だから忘れないように書いて残す。

でもきっと次も「忘備?備忘?どっちだっけかな?」と言ってググるだろう。



91230929_2523245854602650_6983584791429906432_n.jpg





さて。ながーくなります。3月のなばおのこと。





3月12日に、自己免疫疾患の結膜炎で受診した際に

「僧帽弁閉鎖不全症」が見つかった話は前回書きました。

(それは覚えてるで〜)



90946436_2523245651269337_5388877740961169408_n.jpg




そのときに、心臓のお薬が2種類処方されました。


「飲ますと調子よくなるけど、急にやめるとグッと悪くなるので飲ませ忘れには注意して」と

そう言われて渡された心臓のお薬を、その夜から飲ませ始めました。


…が、やっと安定していいウ〇チが出るようになってたのに

その日以来、PPまではいかないけど、けっこうな軟便になってしまいました。



90596252_2523245684602667_1883800994219819008_n.jpg
(何を見てるの?)



なにげに募っていく不安。。。

「心臓が良くなった!」という明らかな改善も見受けられないままで

腎臓への影響も気になりはじめました。



で、1週間後の3/19に、結膜炎の経過を見せに行ったときに、眼の主治医と相談し

「それなら、腎臓の数値に影響しそうな薬を止めましょう」ということで

「フォルテコール」をやめて「ピモベハート」だけを継続して飲むことにしました。



91235137_2523245787935990_7671896276056670208_n.jpg

(庭猫やすこさんでした。)





それから更に1週間。。。3/26・木曜日の夜でした。


ついつい夜更かししすぎて、午前2時頃に床についたのですが

眠りに落ちる前に、なばおが私を起こしに来ました。


「ん?チッコはしたはずなのに?まさか…P?」と思ってトイレに連れてくと

申し訳程度にちろっとチッコして、「もうええ」というので、部屋に戻りました。

が、その後も落ち着かず、ウロウロしては横になり、を繰り返します。

割合にすると、「ウロウロ」9に対して、「横になる」が1、くらいでしょうか。(;^_^A



これは、明らかに変な兆候でした。

でも、初めてではなく、前にも同じようなことはありました。




2017年の8月

(あ。↑ 忘備録って書いてる・笑)←しつこい




今回はまだ嘔吐はないけど、でも口をテチテチネロネロ。

吐きたそうだけど吐けない感じ。。。




今度こそ、「胃捻転」かもしれない。



90914011_2523245061269396_8843698409652092928_n.jpg




時計見たら、もう午前3時が近かった。

いざって時の北摂津の救急病院も、もはや絶対間に合わない時間でした。


24時間診てくれる病院は名古屋しか、にゃーぎゃーー(´;ω;`)

そんなとこ行ってる間に高知の病院が開くぎゃぁ〜(´;ω;`)



あきらめて、祈るように朝を待つ。

でも、オヨダもお腹の張りもありません。やはり捻転ではなさそう。胃拡張か?

ガスピタン飲ます?でももしタイミングが悪ければ、余計に悪化させるかも!

ああっ、朝っ!朝っ!早くっっ!





もちろんほぼ一睡もできずに、待ちに待った朝だ朝だよ開院だー!

レントゲンと触診で胃捻転の可能性はないと言われて、ばんざーい。

「吐き気で気持ち悪くてウロウロしてたのかも」と胃薬を処方。



帰宅してすぐ、ペースト状のご飯少量用意して、薬を仕込む。

乗り気ではないようだが、なんとか完食。


が、わずか10分後、ぜんぶ戻す。



うっ




それを皮切りに、もう一回。

さらに追加でアッチとコッチに2回。


とろろ山芋状のアワアワと共に、「アンタいつから胃うごかしとらん?」と聞きたいほど

未消化のごはんが、これでもかと盛大にコンニチワだ〜(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)




いかん、コレはいかんやつや。。。


とりあえず、病院に電話して

「朝そちらを受診したのですが、ただいま犬が吐きまくっております!」と伝え

閉院時間ギリギリに、再び病院に滑り込む!

駐車場でも、とどめの一丁!!! よう出るなあ!


そして、点滴。制吐剤セレニアとビタミンも投入。



91021454_2523245507936018_1449807652904239104_n.jpg

(体重は2キロほど落ちていた)




3年前とほぼ同じだ。

下痢はあとから来るかもだけど、とりあえずこれで落ち着くはず。



そう思って帰宅。





しかし、その夜もなばおのしんどそうな徘徊は、止まらなかった。。。





(これは徘徊にも疲れて立ち尽くす、かわいそうななばお)




さすがのセレニアがよく効いて、吐くのは止まった。でもなぜ寝られない?痛み?

なばちゃん、お腹痛むの???


さすってあげたら、やっと時どき寝られるようになった。

明け方になってやっと2時間ほどは落ち着いて寝られた様子だ。


ご老体のおかんも、さすが2晩こんなだともうへろへろだった〜(´;ω;`)







さて。。。

これはいったいどうしたことか。。。。




先日から気になっていた、いくつかの伏線。

「膵臓」への不安が、いっきに高まりました。



91342844_2523244744602761_4835325184573440000_n.jpg




ひとつは、もうずっと昔から血液検査でのリパーゼの値が低かったコト。

いつも下限ギリギリか少し低いくらい。

が、病院ではこれは気にしなくていいと言われてきました。


リパーゼは高い数値のときには膵炎などの危険な兆候となりますが

低い時はどうなのか?の記述がなかなか見つけられなくて

見つけたとしても→リパーゼ低値=慢性膵炎(膵機能荒廃期)、あるいは膵癌末期とか

いやいやいやいや。ないないないない。ホントろくなこと書いてない。


しかし脂肪を分解するリパーゼ値が、もともと低いことが

案外、これまでの「軟便なばお」の原因だったりするのだろうか?とふと思ったのでした。



そしてもうひとつは、眼の主治医の先生

「この子は、血糖値が低いのが気になるな〜」

「4年前から、102→97→64→64と下がってきてるんよねー」って。


そのときは私も知識がなくていつも「へー」って言って帰って来ちゃうんだけど

帰宅してから、気になって調べるんですよね、いつも。ほらネガティブおばちゃんだから。



そうしたら血糖値が下がる病気で「インスリノーマ」という

血糖値下がってるのに更にインスリンだしまくる質の悪い悪性腫瘍があって



ああ。

かわいそうなウチのなばおちゃんは、この病気なのではないかしらん?(´;ω;`)(´;ω;`)


って、なる。(笑)



でも、基本おめでたい忘れん坊なので、こんなネガティブ思考も長続きはせんのよね。

ぜったい違うって、どっかで信じてる。




とはいえね。

さすがにこれほど嘔吐が続くと、これは「膵臓」に何かあるのではないかと。

「リパーゼ」も「血糖値」も、全てはそれを意味するサインなのではないかと。

寝られないほどの痛みがあるのなら、「膵炎」の可能性もあるのでは?と。。。



91079052_2523244901269412_4327035574826303488_n.jpg




そして、明けて3/28の土曜日。

吐き気が止まらんかったら、明日の朝は土曜日だからすごく混むだろうけど

もう一度、点滴をしに来て、と前の日に院長に言われていたので

開院1時間前に行ったら、すでに順番待ちが18番目くらい。混みすぎや〜(´;ω;`)


駐車場で開院を待ってる間に、ついにゲゲゲの下痢男さまがお目見えする。

なんとかこれを一部回収して検便に出そうと思ったが、さて道具も小さいパウチ袋もない。

あっ♬臭気選別に使うジプロックとピンセットが車にあるではないか。

乗せててよかったぁ〜♬


が、

ジプロックはデカすぎてピンセットは細すぎて、泥便うまく入らず指にウンコ付く。

でも平気な自分がいる。じいじのウンチなら発狂するだろう。犬のは平気。おそろしい。


回収成功。のんびりと開院を待つ。。。





それでもこの時期はワクチンだけの患者さんも多く、案外サクサクと進む。


ゾーイのママも一緒に待ったし、待合室にはモモちゃんのパパも居た。

M組率が高くてウケる〜。




91458037_2523245547936014_5017514716562456576_n.jpg




開院から1時間20分待って、やっと名前を呼ばれたナバール君。

わがままネガティブおばちゃん担当の、かわいそうな院長先生にさっそく直訴。


@ 昨夜も明け方までずっとウロウロ落ち着いて寝られなかったこと。

A 以前〇〇先生に、心エコーのついでにお腹もエコーで診て〜とお願いしたら

この子は体幅がなく胸が深いので、仰向けに出来ないのでお腹のエコーは出来ない

…と言われたのですが、なんとかなんとかお腹のエコーを撮ってくれないでしょうかぁー

B そして、血糖値が低いとも言われたので、膵臓を詳しく調べてもらえないでしょうかぁー

・・・などとお願いする。




頭上に、また大勢の諭吉様が、はるか上空へ飛んでいくのが見えたが(うそつけ)

そんなことはもう、どうでもよかったんだ。。。。。。。(でもちょっと(´;ω;`)泣いてる)




91424350_2523245584602677_4656727611043479552_n.jpg
(体重はさらに落ちて)




しばらく待つと、検査結果がデターーーー



エコーでは、脾臓に若干の肥大が認められるが、他はほぼ問題は見られない。
インスリノーマがよく認められる部位を中心に見たけど、腫瘍は認められないバンザーイ。

血液検査では前回高かったクレアチニン、前回低かった血糖値やリパーゼも

正常値で特に異常なし。



じゃあ、いったい今回のこの嘔吐下痢は?

2日も寝られないほどの痛みの原因は???

もう、もう、やっぱりアレしかないやんかー。



遅れて出た「膵炎」の検査結果は。。。

ビンゴ!

cPL(犬膵特異的リパーゼ)が高く、やはり「膵炎」の可能性が大。。。





うーーーーーん。。。



膵炎は、十二指腸に分泌されるはずの消化酵素が

何らかの原因で膵臓内で活性化してしまい、自分の膵臓を溶かしてしまう病気。

そりゃー痛いし、一刻を争う恐ろしい病気だ。



幸い、ネガティブおばちゃんがしつこく検査リクエストを重ねたおかげで(笑)

早い段階で見つけることができたと思う。

木曜夜に発症して、金曜日は吐きまくりで点滴のみだったけど

土曜日からは、普通にご飯を食べられるようになり(もちろん量は控えめ)

昨夜は、やっと3日ぶりにぐっすり寝られたようだ。もちろんおかんも。。。



膵炎になった原因はわからない。

様々な原因が考えられるけど、特定の薬が引き金になることもあるし

腎臓保護のために、少しだけ以前より脂肪分を増やしたのが

もしかすると、仇になった可能性もなくはない。

もともとリパーゼ値が低い子だったなら、ね。。。





3月29日(日)

今朝のウンチはまだPPだけども、

ご飯を催促し、ねこずに対してうるさく吠え、さあボールを投げろと母に言ふ。


元気になって、本当によかった。



90756573_2523245747935994_4791974408912633856_n.jpg
 
(顔の肉も落ちて、鼻がとがってしまった)




昨春の腎障害に続いて

自己免疫性の目の炎症


この3月には、僧帽弁閉鎖不全症

変形性脊椎症


で、今回の「膵炎」と、いっきに病気のデパートみたいになりつつあるなばお。



しかも問題なのは

腎臓病が「低たんぱく・高脂肪食」が求められるのに対して

膵炎は「良質のたんぱく質と低脂肪」を徹底しなければならないことだ。

ご飯も、いまの1日3回から

これからは、4〜5回に分けて与えた方がいい、と気安く言われる!(笑)

チョーめんどくさー(;^_^A




なんぎ!なんぎ!


ごはんのおばちゃん、さあどうするっ???



91035862_2523244834602752_9176238971259191296_n.jpg




食のお勉強のテーマがまた増えたのは望むところだが


ついでにお支払いも、ものすっごーく、増えた!(´;ω;`)



まだ4月からのフロントラインも買っとらんのに

今月の病院代が、すでにおそろしい額に。。(笑)


キャッシュバックで5000円以上返ってくるよー!いやーん何買おうっ?(ちがう)



91939372_2523253661268536_2609867260013051904_n.jpg




今だ!限界突破〜♬

叫べ!へのへのカッパ〜♬



きよし君の歌が、悲しく脳裏をリフレイン。。。



♬破産なオイラがそこで待っている〜

♬なばゴンボールスーパー

♬諭っ吉さまーもおったまげ〜!




ああどうしよう。

さあはたらこう!(壊れかけ)



91764456_2523244797936089_2465921448267481088_n.jpg


馬車馬のように働くが良いのだ。おれさまのために。




posted by 庭師・香遊 at 00:12| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

諭吉去り、病を得る。。。


春。フィラリア予防が始まる季節は

たくさんの諭吉さんとの、別れの季節でもある。



さようなら〜諭吉さん。いつかもっと大勢で帰ってきてね。。。



89518951_2509991535928082_4964298087490125824_n.jpg




今回の動物病院は、フィラリア予防が目的ではなくて

またしても、自己免疫疾患の目の炎症が再発したっぽかったから。



87301630_2509991489261420_6567074556874326016_n.jpg

(芸術的な目くそマン)






冬の間は大人しかったんだけどな…免疫野郎〜。

やはり紫外線量が関係してるのかな?




意外と病院が空いていたので、

やっぱり、ついでにフィラリア検査もやっとく?という気になり

採血してもらいながら、


ここんとこ、ちょっと気になる様子があったので、相談してみた。





最近、長い散歩の後、ごくごくたまに

「はぁ…ぁ……、はぁ…ぁ…」と、

虫の息の「速水いまいち」みたいな顔になることがある、なばお。



89519234_2509991499261419_4143941462595207168_n.jpg




そして

お散歩から帰宅したときは、そのままワタワタ

テンション高いまま、ご飯待ち体制に入るんだけど


最近、それが

「ふう〜やれやれ。まあ、いったん座ろかね…」と

お座りをしてしまうことが、あった!

(いや、大袈裟じゃなくて、かつてないことなんです!)



89518962_2509991325928103_8937426321311531008_n.jpg




ひと昔前は、シェパの寿命は10年だと言われてた。

10歳半のなばおは、生きてるだけで丸儲けなお年頃。



もちろん加齢による衰えもあるだろうと思っていたけど

念のため、「ちょっと心臓を診てもらっていいですか?」とお願い。



聴診器で「うーん、雑音がないことはない」と微妙なニュアンスで言われ

エコーとレントゲンと、心電図もとってもらった。


89353512_2509991385928097_7942871792895393792_n.jpg





結果。。。




89706553_2509991359261433_3799380193764704256_n.jpg

『ハゲたーーーーーーっ!』




いや、エコーとるのにナバゲー邪魔やし。。。




89658932_2509991419261427_3831194528354664448_n.jpg

『ハゲたのだぁーーーーーーっ!』





…レントゲン上は、心肥大も無し。心電図でも不整脈は見られない。

でも、エコーで、わずかな弁の逆流が見られた!




いわゆる「僧帽弁閉鎖不全症」というやつです。。。




シニア犬には、めっちゃ多いやつです。

うちの、ニンゲンのじいじもばあばも同じ病気です。

ばあばは昨年、人工弁にとっかえたけど、

じいじは逆流のまま十数年、89で今なお生きてます。



咳などの症状が出始める前に見つけたのは不幸中の幸いか?

完治は望めませんが、薬で進行を遅らせることは出来ます。



が、一生投薬が続くとなると、

腎臓との兼ね合いもあり…それが不安要素かなー。





先代のクリさんも14歳8か月。

その前のゴンタ40キロも、14歳の大往生でした。



89341490_2507617972832105_5989158278808993792_n.jpg





我が家は「心臓破りの坂」の上の家なので

みんな心臓が丈夫だったのは、

日々のお散歩で鍛えられたおかげだと思ってました。


なばおもそうだと、思ってた。



事実、今までの健診でも「心臓は上等」と言われていたし

昨夏のドッグスキャンを受けた時も、心臓は問題なかった。



89539578_2509991272594775_1507594148654350336_n.jpg





そんで、そんで。。。




これからは、長い散歩は控えるように言われました。(´;ω;`)




ということは、きっと

練習のあとのボール投げや、お友達との楽しい追いかけっこも




。。。。。。。。




なやましいところやなあ。



84975426_2485501141710455_7689773957167185920_n.jpg




楽しみを、全て奪い去るような真似は、

あまり、やりたくはない。


それやってしまうと…おそらくこの犬には、何も残らない(笑)



89474164_2507618152832087_8930658354796167168_n.jpg





とおーーーーーくの方で


砂時計の砂が、ゆっくりと流れ始めた感じがした。





でも、大丈夫。


たぶんまだまだ楽しい時間は、いっぱーいあるはず。



89970028_2507618172832085_6483203732598161408_n.jpg





あ。ついでにレントゲンで、変形性脊椎症も見つかってしまった!




これは、どこぞの動物病院の画像だけど

↓ ↓ ↓

まさにこれと同じように、2か所にブリッジが出来てました!


89539581_2509990699261499_4237113721450659840_n.jpg


が、下の青文字の症状は、何ひとつ当てはまらない元気なじーさんだ。




マッサージも月2で通ってるし、

バランスボールもお試ししたりしてたけど


89437195_2507617886165447_1968056626090868736_n.jpg





ご飯も見直しぢゃー

今後は腎臓と、さらに心臓にもよい食材を探すのぢゃー



そしてそして!

心臓の薬が、めっちゃ高いーーー(´;ω;`)

泣くほど、高いーーー(´;ω;`)ウウウウウ




まって、待ってぇぇぇ、諭吉さーーーん・・・(´;ω;`)









2020。哀しみの春です。。。



でも、なばおは相変わらず元気だから、いいんです。。。。



89749038_2509991305928105_795598642399412224_n.jpg



さっ! がんばって、はたらこう。







posted by 庭師・香遊 at 22:27| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

コロナ鬱。


89384887_2507617296165506_5819878151496400896_n.jpg




コロナコロナと騒がれ始めてすでにひと月以上?

あれも延期これも中止、予定もとりやめ人混み避けて。

もう、いい加減に疲れてきたなばかーちゃんです。ご無沙汰れっす。



89706605_2507617276165508_1862033520143106048_n.jpg

(感染予防とやらで、お散歩コースまでクローズされとった)




高知でも、人口比率に換算すりゃーけっこうたくさんの感染者が出ました。

これが、この先収束に向かうのか

それとも更に感染が拡がる恐怖が待っているのか

先の全く見えない不安の中で



忙しいはずの3月4月、いろんな予定を反故にしてしまいました。。。。。。



89073373_2507623586164877_331025181180952576_n.jpg




ZOOボラメンバーに高齢者が多いっていうのもあるけれど

園が頑張って開園しているのに、

ボランティアがやるべきことを放棄して逃げてしまったような。。。

期待を持って新しく入った22期生メンバーを、温かく迎えることも出来なくて。。。



ごめんねごめんね、新しい人たち。。。ちゃんと4月から来てくれるだろうか。




89646666_2507618032832099_7621069444097245184_n.jpg




私も含めて、みんなで決めたことだから仕方ないけど

なんとか他に、活動を続ける方法はなかったのかな〜と悔やむ気持ちも。。。


とまあ…そんな感じで、なんだかとっても気が沈む毎日なのだ。



89290309_2507617389498830_7750359757982007296_n.jpg





じいじの方は、1月からショートステイがお試しで始まって

3泊くらいをひと月に2回お泊りさせてもらえるので、すごく助かってる。



87800620_2507617742832128_452340015674949632_n.jpg




じいじにしてみれば、なんで家に帰れず施設に泊らねばならぬのぢゃ?と

納得いかない部分もあるだろうし、不憫に思う部分もあったけど

そこはプロの方々、上手に扱ってくれているみたい。


このコロナ騒ぎの中で毎日たくさんの年寄り集めながら、感染させることもなく

面倒みてくれるから、介護職員さんには本当に頭が下がる。



どうかどうかこのまま感染者が出ず、

施設がずっと閉鎖されませんようにと願うしかない。




89939180_2507617752832127_6970654375773470720_n.jpg




実は、先日の介護認定の面談で

じい、市職員さんの質問に、やけにハキハキと自分の誕生日やら答えるので

「もしかして要介護3くらいに落とされるかも〜」とケアマネさんと心配してたけど

結果は「要介護4」に据え置かれてて、ラッキーだったのだ。




じいじの体調には、ホントに激しい波がある。



要介護3とかになってしまうと、

特老などの施設に入れる可能性が、さらに遠のいてしまうから。。。




89423707_2507617669498802_1483461401727991808_n.jpg




さてと。。。


ぽっかり空いた週末、じいじがお留守の時を見計らって

どこか、ふらっと行きたいな〜〜〜



89647026_2507617786165457_5618840894263263232_n.jpg




母が、変なことをしでかさなければ、

行けそうなんだけどな〜〜〜



89233823_2507617312832171_8221180468175831040_n.jpg



posted by 庭師・香遊 at 20:07| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

うちのオカンは持っている!


前記事で「ネタがないない」言うてたら

えっらい事に、巻き込まれそうになりました。(´;ω;`)



IMG_9984.jpg



今週の火曜日は、母の術後の定期健診で半年ぶりに医療センターへ。

いつものように、血液検査とレントゲン&心電図。

全て終わって、主治医の診察を待っていたら、

なぜか、別室から看護士さんが手招き。



なんじゃなんじゃ?とその部屋に入ると

「最近、熱は出なんだか?咳は?」と母に聞く。



実は、その前の週の木曜日の夜に激しい下痢に見舞われた母

翌日は38度超えの熱が出たので、即!病院に連れていきました。



母の主治医のK先生は非番の日で、内科の初めての先生が診てくれたんだけど

下痢があったためか「ばい菌が出てるけど食中毒の可能性はない?」と聞かれたけど

他の家族はみんな元気だし

また心臓の手術痕の創感染かな?と思ったけど、傷周りの化膿はない。

お腹に来る風邪かしら〜???という軽い認識だった。


そのまま点滴。

4時間半もかかってしまい、自分のカイロの予定もキャンセルに…(´;ω;`)



輸液と抗生剤はわかるんだけども、解熱剤は入ってるの?と

看護士さんに素朴な疑問をぶつけたところ

「じゃあもう一度お熱計ってみましょうね」と言って計ったら、39.7度!



ひいいい。あかんやん。

でもベッドはいっぱいなので、入院は出来ないから

明日も熱が下がっていないようなら点滴に来い、という。


「え〜明日は競技会前の最後の練習日なのに」なんて文句は口が裂けても言わず

練習はアキラメてたら、姉が、朝病院へ連れてってくれて

練習終わり次第、点滴の途中で交代することになった。やりぃ〜♬



とまあ、そんな感じで、金曜〜土曜と点滴で抗生剤を入れたけど

日曜から火曜の朝までは、37度前後の微熱が残っている、という

ちょっと嫌〜な感じではあった。。。



この、かかりつけ病院の段階で、点滴だけでなく

インフルエンザの検査とか、レントゲン撮るとか

そういう検査をやってもらえたら良かったんだけど


残念ながら、それはなかったので

のちに話がややこしくなったのであった。






話は戻って、舞台は火曜の医療センターなのだ。




IMG_9990.jpg






このような体調で行くべきではなかったのかな。

でも風邪症状も、ほぼなかったし

11月に化膿して3週間も入院した手術痕のことも、詳しく聞きたかった。





。。。が



とにかく、医療センターの看護師さんの説明は耳を疑うものだった。



レントゲンで、肺炎の所見が見える。

最近、中国の方や帰国者と接触はありませんでしたか?







はぁーーーーーーっ???




ないないないないないないないないないないない。

あるわけない。


え?なに?コロナ疑われてる?

四国初上陸は、まさかのウチの母ですか???



「おかん、もってる。。。」

心でつぶやくも、そんな事を言ってる場合ではないのだ〜💦




心臓の主治医の先生も来て、なにげに遠巻きに(笑)

「右の胸に白く、肺炎の明らかな所見が。」

「白血球が正常値なので、細菌性の肺炎ではない。」

「となるとウイルス性で、今の時期は『新型肺炎』も含めて疑わなくてはならない」

「そんなわけで、この部屋から出ずにしばらく待っていてほしい」


てなこと言われるわけですわ。




その後、感染症対策担当だという医師がやってきて

先週の、かかりつけを受診した顛末を事細かに説明し


けっきょく、新型肺炎の検査をするべきかどうか決めるのは保健所なので

保健所の担当者の指示をいま仰いでいるところです、とのこと。



で、都合かれこれ2時間ほど隔離待機させられて

「じいのデイの送迎までに帰れるんだろか」とドキドキし始めたころ


やっと、無罪放免のお達しがもらえた!



と言っても、なんかの検査でクリアになったわけではなく

高齢で心臓の既往歴があるわりには、元気な肺炎患者であること(笑)

熱も下がっていて治りかけであること。

肺の白くなってる場所が、新型肺炎のソレがよく示す場所より

少しばかりずれていること。などが解放された理由だろうか。




がしかし。

思いっきり不安の底に叩きこまれたあとで

「うん、やっぱり帰っていいよ、普通の生活して大丈夫だよ」って言われても!!!!


不安しか感じんがなっ!!!




帰ってから、父を送ってくれたデイサービスの方に自主的に申告。。。

万が一のことを考えて、やはり伝えとかないとね。

案の定、その日の夜には、母のケアマネさんからも心配して電話があった。



コロナ疑惑の噂は、父母のデイの事業所内を高速で駆け巡っている模様…(笑)

ま、無理もないけどね。(;^_^A





念のため、しばらくは家でも外でも家族全員マスク着用必須。

その後、誰も熱や風邪症状は出ていないので、大丈夫だと思います。



こんななば母ですが、

土・日の競技会、行ってもいいもんでしょうか(笑)。


イシツブテとか勘弁してね〜痛いから〜〜〜。




83456198_2485501338377102_5755294049661616128_n.jpg

「よおく狙って投げるといいのだ」




おかんは、ここんとこずっと36度台でしたが、今日の夕方また37度。

そしてまた知らんうちにコケたらしく、痛い痛い言うとる。。。





次から次へ、いろんなことが起こりすぎて




もう、永遠に春が来ないような気持になる、我が家。。。





ああ〜。

なんもかんも投げだして、なばおと家出したい。。。(´;ω;`)




83225084_2485501501710419_1635344686698725376_n.jpg


posted by 庭師・香遊 at 20:50| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする