2018年02月07日

おばさんは間に合うか。


毎日、寒いです。。。

練習拠点のプラッツさん。今朝はマイナス8度だったとか。。。


27545112_1961958307398077_8639216846328509355_n.jpg

氷の厚さが半端ない。。。(^^;)



3月の第1土日に、また地元開催のアジリティー大会があります。

地元だし楽だし、出たーい。。。

でも、足が痛ーい。。。


老犬の心配して「怪我しないうちに引退をー」と

悩んでいた自分が恥ずかしくなるくらい

犬は元気で、ハンドラーはこのていたらくである。


27751512_1961958294064745_7241202618876749417_n.jpg


右ひざが伸びない。。。(鏡なので、奥が右ひざです)

いや、これでも今日初めてカイロ受けて、伸びたほう。もっと酷かった。

先週から通い始めて、

膝の腫れが引くまで、低周波と湿布での治療。

予定では、もっと早くカイロ施術受けれるはずだったのに、

途中で湿布にかぶれてしまい、エライことに。。。(^^;)


27858501_1961958340731407_5067589446906543807_n.jpg

27752623_1961962167397691_3296167397595822781_n.jpg


ああ。お見苦しいプヨプヨのブツブツ画像ですいません💦

概ね丈夫だけど、時おり肌が弱いなば母です。

痒くて、死にそうです!!!




そんなこんなで予定は遅れ、今日が初めてのカイロ体験!


うつ伏せになって、伸びない為に浮いていた右足のつま先が

どんどん伸びていって、しまいにはマットの上にちゃんと乗っていた!

久しぶりに、羽根が生えたみたいに自分の足が軽く感じた!

おおーカイロさま、すげー💛



とはいえ、放っておくとジワジワと元に戻るので

当分の間は、通わないといけない。



27749912_1961958480731393_7036242106820090204_n.jpg



先生に「3月の始めにどうしても走れるようになりたい」と伝えたら

こちらの治療院を紹介してくれた、某アジ友さんを引き合いに出してきて


何の競技か知らないけど、あなたも〇〇さんも「走る走る〜」って。

私に言わせたら、2人ともバケツ持って廊下に立たせて

あなた方の足が、いまどういう状況か、じっくり聞かせてさしあげたい、と。(笑)

治療の成果を上げたくても、走ったら、また悪くなるのだから、と。


あきれてらっしゃいました。ふふふ。アジラーに付ける薬なし。



27654473_1961958487398059_1706098244260665737_n.jpg


*
*
*


とはいえ、

普通に歩いてて「足痛いの?」と見破られたのが去年の秋だったか?

放置したまま、公園のオビ練で、しりもちついて悲鳴上げたのがちょうど2週間前。(^^;)


放置し過ぎやったし、ナースに止められてもアジ練習会走ったし

治療の選択肢も、順番が若干まちがってたかもしれない。

すべてが自業自得だ。

これほど急速に悪くなるとは、

正直、想像できなかったのよね、ぷぷぷ。



伸ばせなくて深く曲げられなくて、すっかり可動域を失った右足のせいで

少し歩いただけで、腰を中心に、歪みによる痛みと疲労が半端ない。


レッスンを入れてしまうと、絶対がんばって無理をしてしまうので

オビ練習も、あまりできない日々。。。汗



来月、本当に走れるまで回復するんかな。

申込書の出場クラスを、まだ選べないでいる。。。



27972060_1961958304064744_7986228710833885823_n.jpg



3度・・・走りたいけど、この足では無理だろな。

特に、2日目のY先生の3度とか、めっちゃ厳しいやろしな。


年末の徳島では、痛み止め飲んで走ったけど

タッチゾーンに間に合わず、Aフレームを大ジャンプされた。

アレはもう、心臓が縮むので、なんとか回避したい。




母ちゃんがこんななので、なばおも運動不足。

今後も、アジ練はほぼ出来ないと思ってた方がいい。



2度。。。

2度に、〇印をつけました。



2度を楽しく走ることを目標に、頑張ります。。。



27867311_1961958414064733_2477577250808459393_n.jpg




27751928_1961958690731372_7199095452277330689_n.jpg


はやく、治そう。。。




posted by 庭師・香遊 at 21:20| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

ぱこたんのドッグドック。


ぱこたんのドッグドックが終わった。


25299553_1936323656628209_604345084286627682_n.jpg



呼ばれて診察室に入った時の、先生の表情を見たら

あまり喜ばしい結果ではないな、というのはすぐにわかった。




あと3ヶ月で9歳になるぱこたんの体には

たくさんの『心配の種』が、埋まってた。



心臓。

片方だけ大きい副腎、

通常まっすぐな気道を、不自然に曲げている、何か。

他にも、いくつか。。。



2.jpeg



それらは、母ちゃんの不安を煽るけれど

どれも決定的ではないし、投薬が必要なほど今は悪くも無い。


この『種』が、大きくならないように。悪さをしないように。

見守っていくのが母のこれからの務め。

それが明確にわかっただけでも良かった、と思うことにしよう。







1日預けられ、検査→検査で疲れ果てたぱこたん。

何時間もへそ天のまま、大イビキをかいて寝てました(^^;)




ほんとうは。。。

先生に食い下がって、『もっと、もっと詳しい検査を』と願い出れば

今の段階で、不安の正体に近づくことは出来るのかもしれない。



でも、血液検査の結果が概ね良好で


image1-2.jpg


いま、まだ何も(低蛋白血症以外に)不調が出ていないぱこたんを

絶食させて、県外まで連れて行って、全身麻酔をかけてCTを…って

そこまでやる必要があるかという自問自答の末に。。。



とりあえずそれは、「いま」では無いような気がするので

このまま、何か月か毎にレントゲン見ながらの様子見です。。。



image2.jpeg


(お母ちゃんは、全力でぱこたんを守るからね〜〜〜)




。。。で、


ついでに、母ちゃんの方もついに痛む膝の治療を始めました。



。。。が、


どうやら先週のオビ練で、滑ってしりもちついた時に

どうやらどうやら、靭帯も傷めてしまったらしく

更に、アジを走ったリしてみたので。。。


まあいわゆる「自業自得」って結果ですな。



image1-1.jpeg



なんとなく腫れてるかも、と思ったけど

右足がすでに伸ばせなくなってたので、左足と並べての比較が難しく

もともとプヨプヨなので、

それが、「プヨヨ」になっても「プヨプヨプヨヨー」になってても

もうハッキリ言って、違いも全然わからんし


とりあえず、暮れから整形通ったけど治らんから

お友達の勧める、近所のカイロに行って来たんだけども。


「腫れてる時は整形」っていうのが、常識だったようで

周りの医療関係者から、突き上げがくるくる…(^^;)


カイロの先生も、こんなに腫れてたら治療も出来ないから

まずはこの腫れを引かせてから。。。と一生懸命やって下さって

徐々に、プヨヨーン…な状態にまで戻ってきております。



頑張って通って、はやく治します。

なばおさんまで、運動不足になってしまうからねー。



27072983_1959203991006842_3156532266455859997_n.jpg


写真は、今朝の雪交じりの小雨の中、

右手に重たいゴミ袋と、左手に巨大なゴミ男を連れて、

足引きずりながらのお散歩。当然傘など持てない。。。



犬の散歩も控えた方が…と先生に言われたけれど

それは無理ー(^^;)、な、哀しい犬飼いの運命よねー。。。






posted by 庭師・香遊 at 20:46| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

久々更新(^^;)


会社の決算やら、ZOOボラ紙芝居の制作やらで

なんとなく多忙だった1月。


26994383_1787620087928535_8257277988337107747_n.jpg



なばおにとっては、退屈なひと月だったに違いない。

息をふっ!と吹きかけるだけで、

床が抜けそうな勢いで、2部屋間をキレ走りしてた。

そんなアホ犬ちゃんを、白目むいて怒っているぱこたん。


最新の蛋白値は、やはりすこーし下がって、お薬は継続中。。。


19日から、3日連続で、食べた物を全部もどしてしまったぱこたん。

2回注射に通って、今はまた元気になっているけど

思い切って、ドッグドックに放り込むことにした。

それが、明日。。。


朝から夕方まで預けて超音波やらレントゲンやら診てもらうだけなのに

もうすでに、心配過ぎて泣きそうな母ちゃんなのだ。。。

どうかどうか、変な病気がめっかりませんようにと、ひたすら願う。



27337320_1957884934472081_510215857040925158_n.jpg




さて。

例年なら、そろそろ福山の中国ブロックの競技会を皮切りに

競技会シーズンに入る時期だけど

なにしろ12月の徳島で、お隣のボダコちゃんに挨拶いって

団体の全員が「やりなおし」になったという、迷惑千万な行いのせいで

2月の競技会は、自粛を言い渡された母ちゃん。。。



徳島の時に、全てを見ていた(笑)岡山S先生が

この27日(土)、オビコンペをやるという話をきいて、参加させてもらった。


待てないなばおの為に、休止は2回やってくれた。



(長毛シェパ友のオッチ〜が、友情ダミー出演してくれた💛)

201801282026308cb.jpg

(※ミルテママ様、お写真無断拝借しました〜(^^;)




もし、なばおが「待て」出来なかったら、

いろいろ策を考えてくれていたらしいけれど

なぜか、しっかり動かず待てました。



他の課目がちらほら出来んかったけどな。。。


金属ダンベルの1投目も、わりと空高く上がっていったしな。。。




26993797_1957884951138746_7070770134884418226_n.jpg

(ラブコタ君も、オビ3、がんばってました!)


余りの寒さで、帰宅する頃なんだか熱っぽくなって

やばーい、風邪ひいたかなーと思ったけど、熱は無かった(笑)

一晩寝たら、げんきげんき。


26993671_1957885011138740_1451373044895821674_n.jpg




翌日は、アジの練習会🎵

。。。の合間に、ZOOボラ行って、会をサクッと終わらせて

JP2の出走には間に合わなかったので、AG1とAG2を走らせてもらいました。

8歳のじっさま、元気だったねー

母の方が、膝痛くて、もーあかんかもー。






決算も終わったし、そろそろ母ちゃんも真剣に

体のメンテ、始めまーす。

ダイエット!そしてーカイロも予約したよ〜。


3月高知大会、元気に走れるよう、ガンバろーっと。



あ、プロフェッショナル仕事の流儀が始まるよ!

気になっていた愛犬救命訓練所?の先生のお話です。


見なくちゃー💦ではっこれにて御免!



27067149_1957884941138747_6556535580779947270_n.jpg



posted by 庭師・香遊 at 19:30| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

初夢は、ぱこたん。


26231380_1947275935532981_5700994491620418895_n.jpg



1月5日(金)

「今年もよろしくお願いします」と獣医先生に言ってしまってから

実はあんまりよろしくお願いしたくないなーと、心でつぶやいた。


昨年の3月からお薬を飲み始めたと思うから

もうすぐ10ヶ月になる、ぱこたんの「低蛋白血症」

TP(総蛋白)が上がればアルブミンが下がったリ

なかなか一筋縄ではいかない状態が続いていたけれど

お薬の量を減らした中で、やっと揃って正常値に滑り込みセーフ。


26167966_1947283402198901_3793791683678085471_n.jpg



良かったー🎶


もちろん上がった後は下がったリ、をずっと繰り返してきたから

手放しで喜べないところはあるんだけれど。


更に量を減らしたので、次回ももしこの数値をキープ出来てれば

10か月ぶりにお薬とサヨナラ出来るかもしれないねー。

がんばろーね。ぱこたん💛


26219930_1947275932199648_4173605969717523368_n.jpg




こちらの動物病院の塀には


26169871_1947275928866315_3221438070126438896_n.jpg


白猫がわらわら生えている。。。




なんとも味のある面構えの奴もいて、退屈しない。

26229346_1947275862199655_936763697039942751_n.jpg


いつまでもこの調子で

たくましく汚れていって欲しいものだ。



ちなみに、車を停める時はいいけど、お帰りの際は

必ず車の下に1〜2匹いらっしゃるので、要注意です(笑)




母ちゃんの初夢は

ぱこのサークルに何故か姉が入っており

姉とぱこが、キュウキュウになって見守る真ん前で

無造作に落とされた、床のぱこウンチを

ゆっくりとスローモーションのように踏んでしまう夢だった。


運がつくかもしれんでよークスクス。。。


25395840_1938308359763072_2621830239656547916_n.jpg



運と言えば、本日練習始めだった、なばおさん。

朝、フィールドに着いた際に、かなりの量のウンチをなさって

練習後も、更に追加で出されたので

その量と、あまりのずっしりな重さに、

ダックス飼いのエースママが

目をくりくりさせながら驚いていて、面白かった。



26239389_1947275858866322_2669545041251429239_n.jpg

「えっへん!立派なブツは、男の甲斐性なのだ!」



(ほんまかいな)



posted by 庭師・香遊 at 20:53| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

2018🎍お正月🎍


26165165_1942226349371273_2168083680913354640_n.jpg



明けましておめでとうございます。



26165165_1942226349371273_2168083680913354640_n-1.jpg



今年は、犬に仮装してみました、なばお君ですが…

少し、納得がいかないような表情です。(笑)



26167867_1945616532365588_4655122053890651049_n.jpg

26113827_1945616525698922_3204234417972946682_n.jpg


この面白い犬たちと、今年もいっぱい笑いながら

(笑われながら?)

暮らしてゆく、ささやかなシアワセ。。。🎶



26167772_1945616485698926_3402149758260714382_n.jpg


26168991_1945616472365594_1438586474024680806_n.jpg



そんなことをしみじみと考えつつ



皆さまの1年も

健やかで、どうか、穏やかな笑顔で満たされますように。と願います。




26229845_1945616529032255_5908111667766031603_n.jpg


スマホでは、さっぱりキレイに撮れないけど、

記念に載せておく、元旦のスーパームーン。。。



26169593_1945616605698914_3879662016947244953_n.jpg



本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。



26167534_1945616542365587_2233761973818451320_n.jpg

くねっ🎵



posted by 庭師・香遊 at 23:32| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

2017🎄Christmas


25552066_1940281632899078_2286864721233207932_n-1.jpg


メリークリスマス❣

みなさま、ステキなクリスマスをお過ごしでしょうか。



26000877_1940281762899065_8869598525486468638_n.jpg

「アタチは、デカ犬がウザくて最悪でペキ!」




今年も、あとほんの数日を残すのみ、になりました。


25550228_1940281776232397_4825589971908854238_n.jpg



2017年は、ふたつの目標を達成できました。

ひとつは、アジ3度への昇格。それからトレーリング上級試験。


ついでに、運が良ければ…と願ってたJP3でのCRも果たしたし。




出来の悪いなば&母にしては

意外にも、上出来と言える一年だったのではないかしらん。。。



25552332_1940281766232398_3202350492943116684_n.jpg

「出来が悪いのはばばあだけなのだ。おれ様には罪は無いのだ。」

いやいや、なば君。あからさまなアンタのその態度がすでに罪なのよ?





今年の後半は、オビの練習と捜索を頑張りました。

捜索の方は、試験には合格したけど

オビの科目の木片の臭気選別は0点だったし

・・・いろいろいかんことだらけや。。。




25593828_1941202299473678_8027393793315286872_n.jpg



今日、オビの採点結果が返ってきました。。。


C科目目の「立止を伴う招呼」は、

なかなか止まらなかったので、0点だったような気がしていたけど

勘違いやった💦5点くれていました。

ありがてえ〜ありがてえええええ〜🎶


まあ、どのみち合計は138点ですが何か。




25550129_1940281896232385_1235261511115820447_n.jpg

ばばあに足を引っ張られて困っているのだ。



この時の審査員だった岡山のS先生が

松山のお城下コンペの時に、オビセミナーをやって下さるというので

昨日、いそいそと、参加してきました。

26111898_1941202366140338_3428758612664648744_n.jpg



雨が心配された予報でしたが、意外と暑くて〜💦

車にも置けず、なばおもヘケヘケ〜。

やはりテントを立てれば良かったかも。



25659275_1941202316140343_365046472359074637_n.jpg



なばおは、

「団体待ての時に、隣の犬に挨拶に行かない犬の作り方」を

習おうと思ってました。


秋の練習会で、エマ君にまたがろうとした時から

これはヤバい。非常にまずい、と思って

ずーーーっと、休止に力入れて練習してきて。


M先生の出張訓練先にまで、お邪魔し

いろんな犬と並べて、待たす、という練習を積んできて

やっと、動かなくなったかと思って出した徳島競技会で

わずか1分しかもたず、やっぱり挨拶に行ってしまった、ばかお。。。



25550533_1940281642899077_1281813211346728975_n.jpg

「挨拶は、大事なのだ!」


。。。

ほとほと、困りました。

日頃の練習では待てるので、さてどうすればいいのやら。


なので今回は、審査員の先生から

また別の角度でのアドバイスがもらえれば、と思っての参加でした。



25550232_1940281839565724_5519577452946414476_n.jpg



S先生には

挨拶を止めさせる、という事を教えることは出来ない。

でも挨拶に行かないよう、動かない犬を作る方法は教えられる。

と言われました。


1人当たり持ち時間20分、ほとんど費やして

誘惑係に、他のわんこ達の力も借りて

「動かないなばお」作りの要領は、しっかり習ってきました。



あとは、毎日少しずつ、練習を積み重ねたいと思う。。。



8歳にもなって、そんな練習。。。(笑)

なんぎな男よのう。。。



26001146_1941202346140340_4061156590351921697_n.jpg




セミナーが終わると、母ちゃんは早々に帰宅し

友人のお店で、フォアグラ忘年会〜🎶

初めてクリスマスらしいご馳走、頂きました💛美味しかった〜🎶


25660376_1941202302807011_877822785605807522_n.jpg



この秋から、右ひざが痛くなってしまった母ちゃん。。。


この油まみれのフォアグラみたいにならないように

ちょっと真面目にダイエットなどもしなければならない。



来年も再来年も、ずっと元気で、犬たちと遊べるように。

がんばろうっと。


26000835_1940281636232411_1447637483142801868_n.jpg



どなたさまも、素敵なクリスマスを❣



posted by 庭師・香遊 at 20:08| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

2017秋の徳島大会


更新を怠け気味でしたが、

年末に向けて、やっと、束の間ひと息。。。


25353769_1938308313096410_1508650127068857604_n.jpg


この週末は、徳島の競技会でした。

砂嵐が吹きすさぶ、極寒の大会となりました。



25442862_1938308229763085_805398308795092359_n.jpg


土曜日は、ずううっと練習してきたオビディエンス2の初挑戦。


訓練競技会のリンクに立つのは久しぶり。

始まる前は、かなり緊張してしまったけれど

いざスタートすると、案外大丈夫な母ちゃん。



25498148_1938307736429801_3570586830744732636_n.jpg


しかし、やはりなばおは、いつもと違う雰囲気の中で

もう完全に挙動不審。

座らない。亀の如く伏せが遅い。


今後の為に、カッコ悪い動画だけど、ぜんぶ載せます。

長いし、興味ない方は、どうぞスルーで。。。



悪夢は、一番最初の「団体待て」から始まりました。




お隣のボダコ女子に、まさかのご挨拶ふたたび・・・orz_03-8029b-thumbnail2.jpg

おかげで(なばお以外)全員やり直し

なんとお詫びをしたらいいのか。。。


25550234_1938307813096460_6940256116730941072_n.jpg

25398856_1938307809763127_8731667076430691007_n.jpg


ウザい犬にグイグイ来られて、立ち上がってしまったボダコちゃん。

幸い10点をもらっていたのが、せめてもの救いです。。。

飼主さんもすごく優しい方で、笑って許してくれました。。。


25398724_1938307793096462_8212991213905648373_n.jpg

(エロじじい、逮捕の瞬間)





25398845_1938307696429805_3820313562287715956_n.jpg

はっはっはー。俺様は「笑い者の国」から

ババアに恥をかかすため、やってきたー。




続くA課目め「脚側行進」





B「行進中の停座及び伏臥」





C「立止を伴う招呼」


止まらなかった。なんでやねーん…な、0点。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg


D「指定区域への送り出し、伏臥及び招呼」




苦手だったハウスが、なぜか決まる奇跡。

伏せが遅すぎる割には、温情高得点もらえた。。。



E「方向変換を伴う持来」




徳島直前まで失敗が多かったダンベルは、

なぜかめっちゃ動きが良く、後半唯一の得点に。。。



F「嗅覚による物品選別」



うっそーん!鼻男、まさかの選別0点!

正解を持ってきたけど、その前に違うやつを咥えてしまったバケ野郎。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg



G「遠隔による6姿勢変更」



「立って」でグイグイ近づいてくるバケ野郎。こんなの初めて〜な、0点。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg


H「障害飛越を伴う金属ダンベル持来」



はい。これは文句なしに母が悪うございました。。。な、0点。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg


投げてるというよりは、もうすでに落ちているよね。

25395796_1938308043096437_1064761845791668958_n.jpg


連作でお楽しみください。


25396117_1938308039763104_5677327831367370095_n-1.jpg

25398832_1938308033096438_5292349660071915964_n-1.jpg


ガンッ!!!


25354010_1938307949763113_3667083672696837586_n-1.jpg

25395922_1938307953096446_6091929523583179626_n-1.jpg


ダンベルの低すぎる軌道を目で追うなばおと、S先生の無表情が、切ないです。。。





2投目はうまく投げれたけれど

25443324_1938307956429779_3720617438344060044_n-1.jpg

25354137_1938307946429780_3111250468966247784_n-1.jpg

25354059_1938307879763120_9042241930104464406_n-1.jpg

25443120_1938307866429788_5148484626793593028_n.jpg

25348347_1938307673096474_2906101500845691776_n.jpg


ハードル飛んでから母の立ち位置が近すぎて

ダンベル落としてしまう。

そしてもう、二度と拾おうとしなかった。。。


25395819_1938307873096454_8288428844977351206_n-1.jpg

イヤ...


25507753_1938307899763118_3480041389258154792_n-1.jpg

なんか、イヤなのだってば・・・




今回、後半の課目を行なったリンクでは

S先生が審査員。そしてスチュワードをやっていたT先生は、ななんと。


先月のトレーリングセミナーで

なばおの試験の時に、ヘルパーとして隠れてくれた方だった。


まさか審査員の資格をもつ偉い先生とは、つゆしらず。。。(滝汗)



あの時は、「すごいですね」と褒めて頂いたのに

そのT先生とS先生の前で、まさかの「選別」を外すとは。。。

25497990_1938307679763140_2473213660185210012_n.jpg


鼻男の評価も、あっさり地に堕ちたな。。。


25396096_1938307676429807_3720922646074964570_n.jpg

化けの皮が剥がれた、と言うべきか。やる気だけはあるっぽい顔?





とまあ、そんなわけで。

後半、0点が目白押しだったなばおのオビU初挑戦は


25498151_1938308189763089_7020053815401070307_n-1.jpg


かくして、最下位138点という凄まじく酷い結果で、幕を閉じた。


(ちなみに320点満点〜そしてちなみに1席は、七瀬とM先生💛)





まだ出るべきでは無かったか?と聞かれたら

いや、出て良かった、と自分では思ってる。


出ないとわからなかったことが、あまりにも沢山。

得たものが多すぎて、なんか、逆にワクワクしてる。


25497968_1938307723096469_6272289686547141781_n.jpg

25443294_1938307719763136_7202739711991756240_n.jpg



特に、最後にS先生が言ってくれたこと。


終わってリンクから出た時に、

犬がホッとするような作業をさせてはならない。



ドキッとした。

母も、もちろんなばおも、ずっとずっと

終わってリンクから出たら、ホッとしてたから。


リンクの中で、一緒に楽しい作業をして

そんで2人して、笑いながら

すうーっと、ただ、リンクから出ていくんだ。。。



そんな風に、わたしたちは、いつかなれるんだろかね。。。




いまは、「いぼぢかよきれぢかよ」ってくらい

座ることすら出来なくなる、ヘタレななばおです。。。






25498173_1938307739763134_5817442956665473031_n-1.jpg

「撮らないで!撮影禁止よっ」な感じのS先生。

ありがとうございます。わたし、この涙を一生忘れないっ…。(いや泣いてないし)


*
*
*


さてと。

続いて、翌日曜日のアジは、

「オビが終わった祭りじゃ祭りじゃ〜」な気分で臨みました。



なばおの、年齢。

母の、脳年齢。

母の、変形性膝関節症と言われた右膝。

母の、タッチ障害でオヤツあげるたびに「ウッ」と悲鳴を上げる腰痛。

・・・原因は母ばっかりやな。



とにかくもう満身創痍で、

おそらく3度はこれがラストになるのでは。

(でも前にもこんなこと書いたような気もする。。。)



まあそんな感じで、楽しく走ろうと臨んだんだけど

JPはまさかの4本目で記憶喪失で逆跳び失格えへへ。


AGは、清々しいほど、Aフレ大ジャンプ。

母の悲鳴が笑えます。






バー落下1、DWもキッチリ飛んで、

タイムオーバーのオマケ付きで、命からがら生還(笑)。



ゴールのハードルは

なばおの方が、最短距離を選んでいました。

母ちゃん置き去りで超ウケる〜。



やっぱーアジリティー面白いわ〜

あと10歳若く始めたかったと、つくづく思うご老体〜。



25151954_1936323809961527_3113084311129518073_n.jpg


3月。地元大会で、果たして走れるか母ちゃん???



25152244_1936323846628190_4553609013666987662_n.jpg



とりあえず、それまではオビがんばろ。


なばおが楽しく出来るように。

基礎から、いろいろとやり直しです。。。




25157959_1936323799961528_6777354466830372863_n.jpg

(沢山の写真と動画を撮ってくれたM組のお友達に、ありがとう〜🎶)





posted by 庭師・香遊 at 02:07| Comment(5) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

冬支度。


24068370_1930281933899048_9142896900506662358_n.jpg


今朝、またしてもトイレにこもって出てこないじいじを

バタバタしながら、デイの職員さんに引き渡し

その後、やはりバタバタしながら、倉庫の仕事を一件終わらせて、

なんだかようやく、3週間ぶりに、

ほうーっと一息つけたような、木曜日。


24058923_1930281937232381_21711897798488891_n.jpg



気付けば、庭の銀杏もすっかり色づいてました。




明日からまた、少し寒くなりそうなので

我が家も遅ればせながら、冬支度。

薪を焚く準備をしました。



24058894_1930283817232193_486680549724658944_n.jpg



昨シーズンの終わりごろには既に

じいじは、薪ストーブを焚く気力すら失っていましたが

今年はどうだろうか。。。




そこへもってきて、最近、

母の呆けっぷりが加速してきて

言葉が出て来ずに、会話の半分、訳が分からないし

一昨日の夜は

早い時間に床についたはずの母が

夜9時過ぎに、居間でぼんやり、外を眺めているので

どうしたのか、眠れないのか?と尋ねたら


「おかしいなあ。9時を過ぎてるのに明るくならない…」と。



ひいいいいい。

おかん。今は夜やでー夜の9時過ぎ〜明るい訳がないやろう?と言ったら

「ええっ…朝ちゃうんかいな!」と言って、驚いていた。


驚くのはこっちやわ。

朝の9時過ぎにこんなに真っ暗やったら、それこそ世界の終わりやわ。。。



それでもまだ、母は自分の足を鍛えないと、と言って

歩行器がわりに、手押し車で自ら買い物に出かける元気はある。

でも、買い物帰りには、我が家の心臓破りの坂の手前で

しょっちゅう、手押し車を放置している。

中身のスーパーの袋だけ持って、坂を上がるらしい。


坂道の上り口に、ぽっつんと残されている手押し車よっちゃん号を回収するのは

いつも私の役目だ。


今朝も、可哀想に一晩置き去りにされていたよっちゃん号を

なばの朝んぽの帰りに、連れて帰ろうとして

ついつい怠け心が、ひらめきを生んでしまい

私は座面に座って、トナカイのように、犬に引かそうとしたのだけれど

やはり無理だった。。。

工事のおじさんに変な目で見られて、終わった。。。



24068181_1930281953899046_4306568434406651389_n.jpg




話は変わるけれど

先日、従兄と安居渓谷へ行って来た。

2週間も休暇をとって駆けつけたのに、母親の最期に間に合わなかった

可哀想な従兄を放置して、

捜索犬の試験に行ったり、アジ練習会に行ったりしてた手前

その他の日は出来るだけ、あちこち連れて行ってあげたいと思いつつ

結局、あんまり行けなかったけれど、

仁淀ブルーを見たいという従兄のリクエストにより、

安居渓谷だけは行って来たのだ。



24129929_1930282187232356_4307105721388674274_n.jpg



人気の「にこ淵」は、10月の台風以降通行止めで見に行けなくなっており

やむなく「水晶淵」のみ。でもやはり噂通りの美しさだったー。



24129673_1930282033899038_4348049880045002277_n.jpg


24231826_1930282230565685_5453369772185199405_n.jpg



紅葉はあいにく、終わりかけだったけれど

従兄も、少しだけ、仁淀ブルーに癒された一日だったのではないかしらー。


24293887_1930282237232351_5514042054582361968_n.jpg



アタシは、リバービュー💛な「高知アイス」で

土佐ジローのソフトクリームに、あっつい珈琲注いで飲むのが

超美味しくて〜💛癒されたー🎵



23659464_1926796654247576_8925467522317580599_n.jpg





そんな従兄が、たっぷり2週間をこちらで過ごし

アメリカへ帰って行った日。


その日は給料日だったので、銀行回りをしなければ、と思いつつ

まずは、ぱこのいつもの病院へ。。。


が、いつもの地元の様子が変だ。。。


24068356_1930281993899042_7201517757415582075_n.jpg



え?え?何この人混みは?と思ったら

なななんと、我が家のメインバンク(?)に強盗がー💦

凄い数のパトカーに、報道陣!!!

これ、お金引けるんだろか???



と不安に思いつつ、ものすごい大渋滞の中を

やっとぱこの病院から帰って来て、銀行へ行ったのだけど

案の定、おまわりさんに「敷地内へは入れませんよ」と言われ。。。orz_03-8029b-thumbnail2.jpg

ちょっとぉー、引けないの?アダヂの給料おおおおお!

高知市内に3店舗しかない銀行へ入るなよー強盗!!!

万々支店まで行かないと、ATMすら無いやないかっ!



24129811_1930281950565713_7924657423787248802_n.jpg

(5日経っても、道路には、オレンジのカラーボールの跡がうっすら。)



また、途中の上町で乗り捨てられたバイク見つかったもんだから

銀行⇔上町間が、車が大渋滞で動きやしない。

迂回迂回を繰り返し、ようやく任務完了。

まったくー💦本当に偉い目にあった一日だった。

疲れ果てて帰宅したら

「アンタは、毎日何がそんなに忙しいのよー」と母に文句たれられて

さらにイライラ感がつのる、そんな毎日を過ごしていたのでした。




だから、久しぶりに、誰も居ない静かな木曜日。

今日はもう、アダヂ、なんもしないもんね。。。



オビも、実はあまり練習できなくて、けっこう追い込まれていたけど

やはり、難しさを改めて痛感することもあって


何回か出さないと無理なんだろなーと、潔くあきらめた。(笑)



うん。。。今回は、出来ない犬で、いいや。。。

ぼちぼちと、やっていこうと思う。



24294199_1930282070565701_7669691023369726604_n.jpg

(かのんちゃんパパ、いつも撮影ありがとー)



posted by 庭師・香遊 at 12:22| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

我儘と不義理の末に。。。


23561340_1925539777706597_5417768474912603085_n.jpg



8月末から入院していた、隣に住む、叔母。

悪化したり良くなったリ、を繰り返していました。

全身の動脈硬化が進み、心臓も腎臓もボロボロ。

それでも、余命宣告を受けたわけでもなく

出来る範囲で、どんな治療をすれば、

お正月を、少しだけでも自宅で過ごすことが出来るか?

そんなことを、ずっと叔父と話していました。



入院以来、全く経口で食物を摂っていなかったので

足の付け根に、高栄養を送る為のポートを埋め込み。

細心の注意を払ってくれていたとは思いますが

結局、肺炎を起こしてしまいました。



「アメリカに居る息子さんを呼んだ方が良い」と言われ

私が連絡をとり、従兄は仕事が終わってすぐ航空機のチケットを手配。

その直後に主治医から

「安定しているので、息子さんを呼ぶのはもう少し待って」と言われて

そのことを慌てて従兄に伝えると、

「チケットのキャンセルも高いし、2週間休みもらったので、とりあえず行く」と。



ろくに寝ずのまま、機上の人となった従兄でしたが

結局、叔母の最期には間に合いませんでした。

成田に到着する前に、叔母は息を引き取りました。


急すぎて、私も間に合いませんでした。。。



それが、11月11日土曜日の昼でした。




23621497_1925539641039944_8689624465166322862_n.jpg



さて。。。


私は、11/14(火)〜16日(木)まで、広島・神石高原での、

トレーリング(捜索救助犬)セミナー上級&認定試験が控えていました。


薄情な、犬馬鹿の姪は

「日曜日が通夜で月曜日に葬儀と火葬で、なんとかセミナー間に合う」と

勝手に都合よく計算していたのですが。。。


ニンゲン、邪なことを考えてしまうと、ろくなことがありません。



日曜日が、まさかの友引で、火葬場が休み。

必然的に、土曜と月曜はもういっぱいで火葬場の予約が取れないのです。



ひいいいいいいいい



そして、お願いするはずだったお坊さんが

火曜日はどうしても都合が悪く、水曜の朝になる、と言います。




水曜まで、葬儀と火葬を待つか

あるいは、火曜日に火葬だけ先にして、水曜日にお骨での葬儀。。。?



「骨葬!骨葬!骨葬!そーんな水曜まで置けないよー」と強く主張し(^^;)

他の親族も同意見だったので


私は、火葬まではキッチリ見送り

その後、密かにセミナー会場へ出発しました。


アメリカから呼び寄せて、しかも母親の死に目に逢えなかった従兄に

「じゃっ私、犬のセミナーあるから葬儀は出ないから〜」なんて

口が裂けても言えなかったので、こっそりこっそり行きました(汗)

帰って来たら、ばれていたけど。。。


まあ、元々犬好きな従兄なので、理解してくれたけど

決して、いい気持ちはすまい。


本当に、立場なくて、辛かった〜💦



23561461_1925539637706611_1739350198326376091_n.jpg




で、前置きが長くなりましたが

そのような事情で、セミナーには遅れて2日目から合流。

主催者側には伝えていたので、なばの試験は

2日目の午後遅くにしてくれてました。



事前に聞いていた試験内容は

「行方不明になってから1時間後・1kmのトレール」

「コースから10m外れたら、その場で失格」

とのことでしたから、受かる可能性は無いと思ってました。


が、当日は風がかなり強くて、難しい捜索。


一律10mずれたら、ではなく、風向きや強さ、地形などを考慮して

審査員に「そっちではないので戻れ」という指示を2回受けたら、失格。

というルールに、緩和されてました(^^;)




23622383_1925539737706601_626922740198003358_n.jpg



さて、ながい待ち時間のあとに、とうとうなばおの番です。

ジプロックに入った、ヘルパー(行方不明者役)さんのTシャツを嗅がせて

いざ、スタート。



高齢の為か?殆どセミナールームから出なかったアンディとマーシャが

なぜか、最後だからか?なばの試験に付いてきてました💦

3名の外国人ジャッジと、通訳、そして撮影してくれたゾーイママ。

総勢5人も後を付いてきてるので、なばおも、若干挙動不審気味?(笑)



(※動画、長いです💦)





最初すぐに、左側に広がる草原へと足を踏み入れたものの

少しだけリードにテンションかけて、戻しました。

分岐点では、犬を回しながら慎重に探させるように言われていたからです。


その後、舗装路を直進。が、すぐに頭をあげて、

ネガティブ(臭いを見失ったというサイン)を見せて

今度は、右手の住宅地へ入って行きました。


ここは行き止まりっぽいから違うかなーと思ったら

やはり再びネガティブ見せて、戻ってきました。

戻りついでに、他所様の庭に入ろうとして、笑われてます。



私が、戻ろうと振り返ったとき既に

ジャッジのキャシーが通訳と共に、すぐそばまで来てました。

呼び戻される寸前に自分から戻った、ということで、セーフ(^^;)


結局、最初に足を踏み入れた草原が正解で。

その後は、一直線。。。


…とはいかない所が、なばおのなばおたる所以で。



視界が急に開けた、高原の心地よい草むら。

なんだか、突然「タノシイ💛スイッチ」が入ってしまい

急に全力で走り出すなばお。

そのまま、母の周りを2週ほど走った後

何事もなかったように、捜索に戻りました。



ジャッジも、とりわけアンディが大笑い。



その後、無事ヘルパーを発見。

1kmという話だったのに、おそらく2〜300mしか歩いておらず

あまりにも近くて、拍子抜け。

この方は囮で、この先に本物のヘルパーさんが隠れているのでは?と思って

そうジャッジに告げたら、また笑われた。



アンディとマーシャとキャシーと

三人の講師に、「beautiful!」だの「perfect!」だの

代わる代わる褒められた母ちゃんは


日頃、褒められることに馴れていないので

思わず頬をつねりそうになってしまった。


これは夢なのか?

何かオチがあるのではないか?



23559931_1925538931040015_2322117387997298983_n.jpg

(なばくん、こんなに年老いて・・・)



でも、実際は特にオチもなく

母ちゃんとなばは、


18頭中12頭の合格ペアの中に、無事入れて

おまけに、1度も呼び戻されなかった5ペアに贈られる

メダルまで頂くことが出来た。


23722520_1925539384373303_1362137518436414962_n-1.jpg

(いや本当は、呼び戻される寸前だったんだけどね。)



23722273_1925539394373302_7182366784779095807_n.jpg

メダルをかけてもらって、思わずマーシャに拝む母。。。(笑)


23659338_1925538871040021_4099346283081797702_n.jpg

ドヤ顔の犬。


*
*
*


そんなこんなで。

初級、中級、そして今回の上級と。

3年に渡って通った、神石のトレーリングセミナーが終了しました。

講師のアンディとマーシャが高齢の為、今回が最後の来日なのです。


23621620_1925539477706627_5990693611188845145_n.jpg



同じチームの、キャシーとヘザーに引き継がれますが

セミナー自体、今後は形を変えて行うようです。。。



また続けて受けられると良いのですが。




23559881_1925539401039968_2647822621841870837_n-1.jpg

(サク&とのちゃんも🎵高知勢全員合格でした!)




これまで応援して下さったみなさま。

隠れ役を引き受けてくれたみなさま。


本当にありがとうございました。




トレーリングドッグ(捜索救助犬)としての活動は

今後も、なばお、続けていきます。

というか、実践に向けて、更に更にスキルを磨いていかねば

今の状態では、実際の現場では全く通用しません。



23621623_1925538777706697_3371906267905721385_n.jpg




てなわけで、これからも隠れ役さん大募集です。

どうぞよろしくお願いします🎵


23621962_1925538887706686_6387092088233623922_n-1.jpg




長い日記、読んで下さってありがとう。

明日は久しぶりのアジ練習会だよ〜。


爺さん、楽しんでくれるといいな〜。。。(^^♪









posted by 庭師・香遊 at 20:23| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

ほとりの婆さん


22007751_1905593063034602_4290598143468124039_n.jpg



あまり真面目に仕事していませんが、家業が貸倉庫をやってます。

んで、ときおり変なお客さん、来ます。たいていの場合、それは高齢者です。


先日珍しく倉庫受付用の電話が鳴り、出ると

「手荷物一時預かり所ですか?」とお婆さんの声。

「…〇〇レンタル倉庫です」と冷静に言い直すワタクシ。


聞けば、「今いる所が嫌だから、次住む場所が見つかるまで荷物を預かって欲しい」という。

きたよーきたきたー。やばいヤツやー。。。


この時点で、「あいにく倉庫はいっぱいです」とか言えば良かったんだよー

でも、とっさの時に、そういう判断が出来ないワタシ。

嘘が下手、と言えば聞こえはいいが、つまりどんくさいのである。


急いでいるようで、今から倉庫へ行くから話を聞いてほしい、と言う。

ワタシはと言えば、なばおのカイカイの薬をもらいに隣市の病院まで

今まさに出かけようとしていた所だった。


…ちっ。(心で舌打ち、ごめんなちゃい)


まあいいや。早く終わらせて病院行こう、と思って

「どちらからいらっしゃいますか?」と聞くと

「鏡川のほとりにいる」と言う。


鏡川も、源流から河口まで長いからね?

「鏡川のどの辺ですか?」

「ほとりです」

「。。。お宅は、何町になりますかね?」

「家は土佐市です」

(土佐市は、我が家から言うと鏡川とは逆方向です)


あかん。もうすでに太刀打ちできない。。。どうしよう。

「自転車で今から行きます。30〜40分で着くでしょう」

と言うので、とりあえず電話を切って、倉庫へ行く用意してたら

20分も経たないうちに、「着いた」とTEL。しかもタクシーで来てた。



。。。深く考えるのはやめよう。早く話を聞いて、終わらそう。


で、よくよくお話を聞くと

今住んでる所(名前もわからないようだが多分高齢者住宅的な所らしい)は

社会福祉協議会だかによって、無理やり入れられたので、嫌でたまらない。

はやく出たいので、とにかくすぐに倉庫借りて荷物を入れたい、という。


保証人が必要なので、土佐市に居ると言う息子さんに電話するも、連絡つかず。

じゃあ、県外に妹がいるから、そこへ保証人を頼むと言って電話。

ここで妹が、まさかの快諾だぁーーーっ(!?)



ううう。じゃあ貸さねばなるまいかー?

その高齢者住宅だかグループホームだかに連絡とりたいが

名前もわからないので、こちらも連絡のつけようがなく。



とりあえず、契約書を渡して

「これを妹さんに送って、署名捺印の上、送り返してもらって下さい」

「契約はそれからになります。それまでに今お住いの住所を確認して、教えて下さい」


と言って、帰ってもらった。



なのにその翌々日。また電話があって

「契約をしたい。倉庫にいるので来てほしい」という。



ぐわあーーーー


「〇〇さん、契約書は妹さんに送って頂きましたか?」

「署名捺印してもらってからでないと契約出来ないんですよ」

と、我慢づよーく対応するも

「契約書?私もらいましたか?手元にない。もう一度下さい」という。



ひいいいいいーー



何度何枚渡しても一緒やろーーーーいかんいかん。

やっぱーかなり進んでるこのお婆ちゃん💦


とりあえず「お願いですから来てください」と乞われ

どうしようもなくて、再び話をしに倉庫まで。



で、やはり今いるホームの職員さんに黙って契約は出来ないから、と言って

社会福祉協議会に電話してもらい、担当者に確認。

担当者も困っている。やはり持て余している人物のようだ。

その時に私が「認知症のような状態で…」と

小さな声で担当者に言ってしまったのが、聴こえてしまったようで

お婆ちゃんだんだん怒り出す。。。いやはや、無理もない。

本人に自覚が全く無いんだから、それは怒るよね。すいませんでした(^^;)



「とにかく私は、自分の住む所は自分の責任で自分自身が決める。」

「年がいっているからって、自由を奪う権利はない」

「認知症だなんて、診断されたこともない。」

「医者でもない貴女に、そんな失礼なことを言われる筋合いも無い」



うんうん。確かにそうだ。気持ちはすごーくわかる。ごめんなさい。

。。。で、

じゃあ私はどーすればいいんだろね???



もうなんか疲れ果てて思考回路も働かんわー





昔ね、高齢者に倉庫貸して

エライ目に遭ったこと、あるんですよ。



「倉庫に入れている衣類が無くなってる」って言うのね。

で、明らかに合鍵持ってるワタシを疑っている訳ですよ。



80歳超えた、腰が曲がった小さな小さなお婆ちゃん。

アナタの服盗っても、私、入りませんから。

つか、年寄りの古着、誰が盗むか???



いくら言っても信じてもらえず

むろん、そんなだから倉庫代も払ってくれなくなり、

とうとうある日、裁判所から呼び出しが。。。(笑)



。。。結果的に、まあ

調停の担当者も、婆ちゃんマダラ呆けって言うのは理解してて


こちらも、もうどうでもいいから、早く出ていって欲しかったので

「滞納している倉庫代は、免除する」という妥協案をのんで

万事解決したのであった。

…懐かしいなあ。あのお婆ちゃん。まだご存命かな。

相変わらず色んな所に迷惑かけながら

がんばって、生きててほしいわ〜





で、話は戻って、いまのお婆ちゃん。。。


次の住むところが決まるまで

お婆ちゃんが納得する、終の棲家を見つけるまで

短い間なら、倉庫、貸してあげても良いか。。。と

チラッと思ったけど



怒って帰ったから、もう来ないだろうな。




それとも、

怒って帰ったことも忘れて、また来るかなあ。。。




少しだけ後味悪くて、胸の痛む案件だった。。。


22046615_1905593053034603_7392677953519276828_n.jpg


posted by 庭師・香遊 at 21:51| Comment(4) | その他のよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする