2018年04月14日

2018年04月11日

4月もやっぱりうわの空(^^;)


30653028_1992414877685753_6880719134839014793_n.jpg



CT撮りに愛媛まで行ってから、ちょうど1週間が過ぎた。

ちっさな胃から腸から、内視鏡入れて何か所も粘膜組織を採取したので

当日の夜中から酷いPPで、血便混じりが翌日も続き。。。


30623783_1992414657685775_4772244010697904850_n.jpg
(う〜ら〜め〜し〜や〜、でペキ〜)



それでも、日が経つにつれて

少しずつだったけど、改善してきて

今は毎日ものすごい食欲と、超優等生なウンチ〜🎶


悪かったところは、全て治ったんじゃないかしらん?と思うほどだけど

そんなはずもない。。。


30595034_1992414757685765_4439794145082164814_n.jpg



この週末から、遅くても週明けには、病理の結果が出るだろう。

遺伝子検査も合わせてお願いしたので

リンパ腫かそうでないか。ある程度確定する判断材料にはなると思う。。。


おかげで、母ちゃんはずうううっと胃が痛い。。。

基本的にネガティブ思考なヒトなので

リンパ腫だった時の、その後の治療法ばかり

泣きながら調べている。。。(笑)

リンパ腫じゃなかったときは、診察室できっと踊り狂っていると思う。



30582004_1992414851019089_7137628136631901043_n.jpg




それでも、毎日を泣いて過ごすわけにもいかないので

なばっちょんのオビ練習だって頑張っている。



30689094_1992414677685773_7569952632331440649_n.jpg


でも、あんまり際立った成果は得られない(笑)




30652332_1992414694352438_6055487554449031913_n.jpg

(ゴールは死んでも守るのだ〜守護神なばお)




まだまだ、母ちゃんの膝も完治していないので

アジ練習はほとんどしてない。出たトコ勝負だ〜🎵



30629374_1992414937685747_1615211777171953910_n.jpg




このまえ、かのんちゃんパパが撮ってくれたなばおが

めっちゃ可愛くて、癒された〜



30581440_1992415074352400_6977197180004083163_n.jpg


30581678_1992415084352399_9030490842747083769_n.jpg


ほんとうに、本当に、顔だけは男前なんだから〜💛💛💛



30594500_1992414907685750_7586328213497023915_n.jpg

ぱこしゃんも可愛くて、もう母ちゃんシアワセちゃん〜💛💛💛




このシアワセが、

どうかどうか、いつまでも続きますように❣


30572149_1992414847685756_1458957600781690709_n.jpg



posted by 庭師・香遊 at 21:07| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

3月は、うわの空。



先月初めの高知アジリティー大会の直前に

ふたたび、ぱこたんの「発作」があった。

てんかんのような痙攣発作とは違う、

斜めになって震えて動けないような、そんな発作だった。。。



29790494_1988213511439223_7477710900137307419_n.jpg




その少し前から、嘔吐や下痢もあった。


一連の症状は、昨年の3月と時期も病状も、まったく一致!

春一番の低気圧の頃、必ず体調を崩してしまうのは、な〜ぜ。。。?



血液検査の結果は、驚愕のTP値2.3、ALB1.2。

発病した昨年の数値より悪いではないか〜

なぜに〜〜〜orz



やむなく、減らしていたステロイドを増量して

一瞬、改善する兆しを見せたものの



28276449_1971141416479766_3333125107605295145_n.jpg



3月23日

TP2.0以下、ALB1.0以下。

ついに計測不可能な数値にまで落ち込んでしまった!

もうこうなると普通に立っているのが不思議なレベルらしい。

下痢は、治っては再発を繰り返し、体重はひと月で500g以上落ちた。。。



もう、他の選択肢はなかった。

かかりつけの獣医先生にお願いし、紹介状書いてもらって

全身麻酔下でのCTと、内視鏡での消化管粘膜の生検を受ける為

昨日、お隣、愛媛まで行ってきました。



29425308_1982506615343246_7241598562260351145_n.jpg




高知在住の飼い主さんは

CTと言えば、香川の病院を紹介してもらう方が多いのだけれど

その半分の時間で行ける川之江の方にしました!

「そっちの先生のほうが優しいです」と獣医先生が言ったから〜(笑)。

新しいので設備も最新。エコー画像もキレイでした。


高速降りてすぐなので、高知ICからわずか45分!

隣市のS動物病院へ行くのと、あまり時間的に変わらなかった。。。



29790217_1989714334622474_7399911559867448914_n.jpg



30123786_1989714344622473_7529738974931272361_n.jpg

30人くらい余裕で座れる、明るくてひろーい待合。



血液検査の結果や、レントゲン画像を観ながら説明があって

その後、ぱこたんの保定もしながら、一緒にエコー検査。


お昼を過ぎてから、麻酔の為にぱこたんを預けて

午後4時に再び病院へ迎えに。

胃カメラ画像など見せてもらいながら、長く詳しい説明を受けたけれど。。。



28471567_1971141216479786_7888705555711192520_n.jpg




けっきょくのところ

まだ、何ひとつはっきりとしたことはわからない。

生検の結果待ちだ。



ぱこたんの胃、十二指腸、小腸は、浮腫でぷよぷよだった。

低蛋白血症がもう1年も続いているので

それによるむくみだろうとのこと。


ぷよぷよの粘膜のあちこちに、赤い斑点のかたまりが見えた。

点状出血、というのだそうだ。(字は間違ってるかも知れない)


ぱこたんの消化管は、胃から大腸までのほぼ全てで

痛々しく、悲鳴をあげていた。

どれくらい前からだったんだろう。

かわいそうに。痛かっただろうな。。。


28167674_1971141163146458_2647540963598884970_n.jpg



この広い範囲に及ぶ炎症の原因については

自己免疫性によるものか、

または食事反応性や抗菌薬などの薬剤反応性の腸症か。



いわゆる炎症性腸疾患(IBD)と呼ばれるものか

あるいは

恐れている腸管型リンパ腫なのか。。。


この両者の見極めは非常に難しくて

確定診断を得るには、開腹下での腸管全層生検が必要になってくるようだ。



ただ、かかりつけ医も今回の先生も

「リンパ腫の可能性は、さほど高くない」というのが共通認識だ。


リンパ腫に起因する低蛋白血症だったのであれば

一年の間に、とっくにもっと悪化しているはずだから。。。




ちなみに、犬の消化管型リンパ腫については

抗がん剤の効きが悪く、予後はあまり良くない。。。

それだけは避けたい。それ以外なら、なんでもいい。


一生懸命、治すから。。。


29792426_1989714347955806_3452930129413295445_n.jpg

(ぱこ、初めてデンちゃんを見て、その巨大さに固まる。)



・・・



ま、そんなわけで。。。

3月中は、ずっと調子が悪かったぱこたん。

私も、不安にかられるまま

抗がん剤のこと、それ以外の治療についても、調べ続けた。


おまけに、予定外に母も入院したりして

(まあ予定外に早く退院できたけど)




色々と、3月中にやらなきゃいけなかったこともあるが

気付けば、なんもせんまま4月を迎えてた。。。(^^;)


いまだに、冬用タイヤを履いていたことに

昨日、高速走っててようやく気付いた。(笑)


免許の書替も、3月中に行くつもりだったのに。



トイレの洗浄便座も壊れてしまって

ちっちしてたら、勝手にシャワーが出て来てビビるー!

そして止めるボタン押しても、水が止まらねえ〜💦

めっちゃ迷惑ー!!!

これも取り換え工事が必要なのよ〜。



うわの空で過ごした3月のしわ寄せが〜

4月のワタシを苦しめる〜〜〜



21728177_1901075240153051_5968534013433160089_n.jpg



ぱこたん、昨日の全身麻酔での造影剤CTや浣腸+内視鏡で

疲れ果ててるはずなのに


帰宅して、ずっと水便〜

夜中じゅう、ほぼ1時間半ごとに、しぶってしぶって水便〜

その都度、拭いてあげないと汚れてしまうので

母ちゃんもむっくり起きて、白目でお付き合い。。。


私も、なばおも、寝た気がしない。


ずばば…!と大きな音を立てて爆便するぱこに

なばお、どしたらいいのかわからなくて

机の下に隠れてて、可愛かった〜(笑)

夜中に、ちょっとらけほっこり笑えた、白目のおかん。。。



29683110_1988213428105898_7879610346901387282_n.jpg

しっぽが汚れないように、巻き巻きぱこたんなのよ。




ちなみに、なばっちょんは

母ちゃんがぱこたんと県外行ってる間

愛しのせんせ〜宅で預かっててもらったんだよね〜。



サークルから脱走して、せんせ〜の部屋を物色してたり

顔をぺろぺろ舐めるふりして、ゲップ引っかけたり

楽しく過ごしていたようで、何よりの救いだ。

ありがとーせんせ〜。





29597777_1988213438105897_26036665955501112_n.jpg



。。。と、まあそんな感じで。

いろいろ大変な私たちですが、

いちばん大変なのは、もちろん愛しのぱこたん。



ぱこたんの詳しい結果については、

また病理の結果が出たら、したためますよー。




とりあえず、明日はまたまたかかりつけ医だ〜!

はやくPP治って、体力取り戻せますように。




29683262_1988213441439230_8543745886326783348_n.jpg


(がんばろね〜ぱこたん)



posted by 庭師・香遊 at 19:45| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

いろいろ、あったよ。。。


2946898
7_1982506918676549_8985355626044031082_n.jpg



高知大会のアジが終わったあと

24日大阪ブロックでの、オビ2の再挑戦に向けて

頑張って練習していた母ちゃんだったが。。。



29432869_1982506835343224_8374687610795756426_n.jpg



ぬわんとア〜タ。まさかのここへきて。

母が腸閉塞で入院。およそひと月、との見込み。。。



29433051_1982506488676592_2762288617018037902_n.jpg

なんですと〜〜〜でペキ!




しかも、大阪ブロックの週末は、

運悪く姉も、東京へ怪しげなセミナーを受けに行くらしく

必然的に、じいじのお世話を私ひとりでしないといけなくなった。


大阪ブロックは、残念ながら参加出来なくなってしまった。。。




待て練習も、頑張っていたんだけどなー。




ま、こればっかりは仕方ないので

4月の四国ブロックに、照準を切り替えて。。。

と言いつつも、なばお的には、暑くて無理かもしれない。


29433069_1982506322009942_5855167150222769087_n.jpg

脳内お花畑状態になってやるのだ


…だよね〜。

こちらは、ぎりぎりまでも少し悩むことにしよう。





んで、アジの方も、

引退前に、外国人ジャッジの難しいけど楽しいコースを

走ってみたい気持ちは、ものすごーくあって

(ちなみに膝はまだ治ってはいない・笑)


4月初めの大阪2day、出来れば出たいなーーーと思ってたけど



ぱこの血液検査の数値が、最近安定してなくて

やはり母も不在の中、2日間も家を空けられない。空けたくない。


29511667_1982506542009920_3461607719658783872_n.jpg



母ちゃんの、かわいいぱこたんは

県外のセカンドオピニオンを、いま検討中なんだよね〜。。。


29432532_1982506612009913_5733887576386194612_n.jpg

「ね〜。でペキ」




どうにも最近、

全体の運気が下がっているのかしら?な母ちゃん。。。



この前は、練習帰り、どしてもジャンクフードが食べたくなり

寄ってはいけないドライブスルーに寄ってしまい

案の定、後部のバカ犬が、狂ったように店員さんに吠えるので

おばさんも、後ろ向いては怒り狂って、

ドン引き店員さんには、愛想笑いでごまかして

ぜえぜえ言いながらハンバーガーとコーラ買って。。。



はらぺこで家に辿りついたら、なななんと姉が

ぜーんぶ家じゅうの鍵を施錠して出かけており、締め出されていた。。。

(普段は、なば部屋は開けて出かけるので、鍵もっとらんのよ)


が、しばしぼーぜんとしながら、窓チェックしつつ家をぐるりと回ると

なば部屋の窓の鍵だけ、運よく開いていた!

外から見たら、自分の目線ほどの高い位置にある窓だけど

ハシゴかけて、膝をかばいつつ部屋の床に飛び降り、侵入に成功!やりぃ〜🎵


普通なら通報されるで〜。お山の中の一軒家で良かった。。。




そんな苦労して、は〜、やっとコーラコーラ🎵とマクドの袋あけたら

何故か、コーラじゃなくて「グレープ」が入ってた。。。


犬が吠えすぎて、オーダーも聞き取れなかったらしい。。。(´;ω;`)

はぁぁぁ〜なんやろ?このツキの無さ感・・・



29432238_1982506282009946_5620576425126378366_n.jpg

ドライブスルーとガソリンスタンドは、おれさまの雄叫びポイントなのだ。




おまけに昨夜は、遅い時間になってから

左の脳に、ぼぼぼーという圧迫感を感じて


以前、くも膜下出血から生還した友達が

「ぼぼぼーという前兆を感じた」と言っていたので

わー。アタチもくも膜下かも〜朝は来ないかも〜と思いながらも

わりとぐっすりと眠れ(笑)、普通に朝を迎えることも出来て、


激しくなってる「ぼぼぼー」が、耳閉感によるものと気づく。




あかーん。また耳や〜。

調べてみたら、ちょうど10年前にも同症状。

あの時は右耳で、高音部が聞こえなくなる感音難聴と診断された。


このブログに何でも書いてるから、いつ何があったか

一発で検索できて便利やわ〜〜〜🎶ヾ(*´∀`*)ノあははうふふ。



でも、あまりの「ぼぼぼ〜」な圧迫感で、だんだん気分も悪くなってきて

祝日だけど、診てくれる耳鼻科はないか

ダメもとで、救急医療情報センター的な所に尋ねてみたら

国立病院がやっているので、受け入れ可能か問い合わせてくれるとのこと!

国立の耳鼻科は、10年前にも通った所で、近いしラッキ〜


。。。と思ったら

「今日は聴力検査も出来ないので、お話聞くだけになるそうですが、どうしますか?」

と、担当者が電話口で申し訳なさそうに。。。(笑)


「えーと。お話を聞いてもらいたい訳ではないので、いいです(笑)」と

丁重にお断りして、

けっきょく今も耳鳴りとお友達な「春分の日」なのであった。。。




まあ、突発性難聴では無さそうなので、なんとか生き延びます。。。

(てか、時間が経ったら、馴れてきたので大丈夫れす)





でもでも、やっぱりなんか、運気さがってるわ〜〜〜💦



27657579_1961958484064726_5529497253385183824_n.jpg

アンタのせいちゃうん???



posted by 庭師・香遊 at 13:23| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

2018 高知大会


2日間の高知大会が無事おわって、ちょこっとだけひと息。

おばさんは、果たしてガニ股のまま、走れたのか・・・?



28951489_2614604208680290_896175746203350537_n.jpg



はい。頑張って走りましたガニガニ。

サポーターを2重に巻いて、痛み止め飲んで

それでも検分で走ったら痛かったので、もう1錠飲んで。

そしたら、まったく痛まず、走れました〜❣ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

(なぜにそこまで・・・笑)



28577847_2611592308981480_2151238317707283219_n.jpg
(かわいい💛)



CRはひとつも出来ませんでしたが

母ちゃんが、またまたまたまた、一瞬コース間違えて

誤って、Aフレに登らせた1日目のAG以外は、

忘れず間違えず(ここ大事なんよ)

なばお的には、まあまあ良い走りだったと思ふ。。。



28783040_2611590965648281_7769191890204360523_n.jpg

夢破れて山河あり。。。『おれさま、なんでココにいるんだっけ〜…』




忘備録として、4走の動画を載せときます〜



1日目AG2

(おかん、間違えて犬をAフレにあげたまま、知らん顔して正しいコースを走るの巻)


1日目JP2

(バー落下1)


2日目AG2

(ドッグウォーク飛んだぁー)


2日目JP2

(わずかにタイムオーバー)




今回、この膝で走りぬく自信が無くて

3度じゃなく、2度を走ったことについて

あるハンドラーさんから、お叱りのような言葉を頂いてしまいました。


でも、まあ。。。

『もっと速い犬に言うならわかるけど、なんで私に?』

という「???」な疑問はあるけど、さほど気にはしていない。



28958981_2614604222013622_428723973049249878_n.jpg




かつて

ネット際を漂ったり、自作コースをわーいわーいと勝手に飛び続けたり

タッチは飛び続け、Aフレからは降りて来ず。。。

(母もコース内迷子をくりかえし)


そんなワタシたち、そりゃもう苦労を重ねて3度に上がったので

出来れば私も3度を走りたかったけれど。。。


でも、ヒトや犬の体力的なことを考えて

たとえ、ひとつクラスを下げて走ったとしても、

温かく受け入れてもらえるような、そんな空気が

当たり前に、あるといいよね。。。



まあ。。。うまく言えないけど、そんな風に思ったよ。



ARD_9216.jpg




・・・ま、とにもかくにも。


皆が集まる地元大会は、いつもながら、本当に楽しかった🎶

応援や、たくさんの差し入れ、撮影もいっぱい。ありがとうございました。



29063508_2614604275346950_6465509835314830628_n.jpg



気付けば、次の大阪ブロックまで2週間(゚Д゚;)

日曜日は用事があるので、土曜のオビだけ参加〜



28276602_1971140923146482_3714871132933741299_n.jpg



団体待て。障害。選別。遠隔。

前回、0点を叩きだした、この呪われた4科目。。。(笑)

いかに加点につなげるかが、運命の分かれ道なのぢゃ。



しかし、年末に138点を叩きだしたおばさんには、もはや怖いものなどない。

いや、うそ。。。


団体待ては、やっぱりこわ〜〜〜い。。。


28055858_1967788583481716_6517559604874769275_n.jpg


どうぞ動かずに待っててください、お願いします。。。(´;ω;`)



posted by 庭師・香遊 at 16:29| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

おばさんは、ガニマタで行く。


洗面台で顔を洗っていたら、後ろで待つエンゾーが見えた。

そんくらいガニ股が標準仕様の、今日この頃のおばさんです。

ガニ股気味に歩いて下さいね、と整形の先生に言われてからずっとです。


28167880_1971141376479770_6725317682805726508_n.jpg

「あらこんにちは。えん君。」




地元高知大会まで、あと5日と迫りましたが

右足は、相変わらず完全には伸びません。

時おり、「あら治ったのかしら」と錯覚するくらい

足が軽く感じる時もありますが、よく見ると曲がったまま。

たくさん歩いた日は、もう外して捨てたくなるほど

鉛のように重く感じる時もあります。


でも、良い日悪い日を繰り返しながらも

少しずつ良くなってる感は、確かにあるので

3歩すすんで2歩下がる〜の、1歩ぽっちを積み重ねながら


頑張るのだ。。。



そうなのだ。。。





28280049_1971140999813141_6082652909422584140_n.jpg



まるっとひと月、全くアジ練習をせずに

本番を果たして2日間走れるかどうかは、しらんけど(笑)

とりあえず、地元だし、祭りだし、楽しいし。

走ってみることにした!

犬の足手まといには、なりたくないから、がんばろ〜。。。




そして

3月の大阪ブロック、オビに出しても良いと

センセーにお許しもらえたので、高知アジの次なる目標は、それ。



28167083_1971141069813134_8062178313336927922_n.jpg




同じM組で、このシーズンでオビ1デビューした3人が

徳島→福山→三木、と、相次いで

全員、青リボンとポイントをゲットした!

M組のすさまじさを改めてひしひしと感じて、

非常に居辛い空気感の、ダメ犬&ハンドラー〜(笑)



28276602_1971140923146482_3714871132933741299_n.jpg



でもでも、みんなと一緒にオビ2を受けたら

「団体待て」の時に、知ってる顔ばかりだと、なばも安心して待てるのでは?

などと、ものすごーく他力本願的マイナス思考に陥りそうになってる。(笑)



28277368_1971140993146475_6944895224426780234_n.jpg




いかんいかん。

皆がオビ2を仕上げてくるまで、のんびり待つわけにはいかんっ!

自分はじぶんで、ジブンのやるべきことを、がんばらなくてはね。






…といいつつ、結果的に

秋くらいに、一緒に2を受けていそうな予感がぷんぷん(笑)

しかも、さくっと抜き去って行かれそうな予感も、ぷんぷん。。。




19554657_1971141066479801_5347623163035434192_n.jpg



ババアが、ダンベル投げれないから悪いのだ。

いやいや。1科目めから隣に挨拶に行く犬の方が悪いやろ。





(かのんちゃんパパ。いつも写真ありがとう)




posted by 庭師・香遊 at 17:20| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

おばさんは間に合うか。


毎日、寒いです。。。

練習拠点のプラッツさん。今朝はマイナス8度だったとか。。。


27545112_1961958307398077_8639216846328509355_n.jpg

氷の厚さが半端ない。。。(^^;)



3月の第1土日に、また地元開催のアジリティー大会があります。

地元だし楽だし、出たーい。。。

でも、足が痛ーい。。。


老犬の心配して「怪我しないうちに引退をー」と

悩んでいた自分が恥ずかしくなるくらい

犬は元気で、ハンドラーはこのていたらくである。


27751512_1961958294064745_7241202618876749417_n.jpg


右ひざが伸びない。。。(鏡なので、奥が右ひざです)

いや、これでも今日初めてカイロ受けて、伸びたほう。もっと酷かった。

先週から通い始めて、

膝の腫れが引くまで、低周波と湿布での治療。

予定では、もっと早くカイロ施術受けれるはずだったのに、

途中で湿布にかぶれてしまい、エライことに。。。(^^;)


27858501_1961958340731407_5067589446906543807_n.jpg

27752623_1961962167397691_3296167397595822781_n.jpg


ああ。お見苦しいプヨプヨのブツブツ画像ですいません💦

概ね丈夫だけど、時おり肌が弱いなば母です。

痒くて、死にそうです!!!




そんなこんなで予定は遅れ、今日が初めてのカイロ体験!


うつ伏せになって、伸びない為に浮いていた右足のつま先が

どんどん伸びていって、しまいにはマットの上にちゃんと乗っていた!

久しぶりに、羽根が生えたみたいに自分の足が軽く感じた!

おおーカイロさま、すげー💛



とはいえ、放っておくとジワジワと元に戻るので

当分の間は、通わないといけない。



27749912_1961958480731393_7036242106820090204_n.jpg



先生に「3月の始めにどうしても走れるようになりたい」と伝えたら

こちらの治療院を紹介してくれた、某アジ友さんを引き合いに出してきて


何の競技か知らないけど、あなたも〇〇さんも「走る走る〜」って。

私に言わせたら、2人ともバケツ持って廊下に立たせて

あなた方の足が、いまどういう状況か、じっくり聞かせてさしあげたい、と。(笑)

治療の成果を上げたくても、走ったら、また悪くなるのだから、と。


あきれてらっしゃいました。ふふふ。アジラーに付ける薬なし。



27654473_1961958487398059_1706098244260665737_n.jpg


*
*
*


とはいえ、

普通に歩いてて「足痛いの?」と見破られたのが去年の秋だったか?

放置したまま、公園のオビ練で、しりもちついて悲鳴上げたのがちょうど2週間前。(^^;)


放置し過ぎやったし、ナースに止められてもアジ練習会走ったし

治療の選択肢も、順番が若干まちがってたかもしれない。

すべてが自業自得だ。

これほど急速に悪くなるとは、

正直、想像できなかったのよね、ぷぷぷ。



伸ばせなくて深く曲げられなくて、すっかり可動域を失った右足のせいで

少し歩いただけで、腰を中心に、歪みによる痛みと疲労が半端ない。


レッスンを入れてしまうと、絶対がんばって無理をしてしまうので

オビ練習も、あまりできない日々。。。汗



来月、本当に走れるまで回復するんかな。

申込書の出場クラスを、まだ選べないでいる。。。



27972060_1961958304064744_7986228710833885823_n.jpg



3度・・・走りたいけど、この足では無理だろな。

特に、2日目のY先生の3度とか、めっちゃ厳しいやろしな。


年末の徳島では、痛み止め飲んで走ったけど

タッチゾーンに間に合わず、Aフレームを大ジャンプされた。

アレはもう、心臓が縮むので、なんとか回避したい。




母ちゃんがこんななので、なばおも運動不足。

今後も、アジ練はほぼ出来ないと思ってた方がいい。



2度。。。

2度に、〇印をつけました。



2度を楽しく走ることを目標に、頑張ります。。。



27867311_1961958414064733_2477577250808459393_n.jpg




27751928_1961958690731372_7199095452277330689_n.jpg


はやく、治そう。。。




posted by 庭師・香遊 at 21:20| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

ぱこたんのドッグドック。


ぱこたんのドッグドックが終わった。


25299553_1936323656628209_604345084286627682_n.jpg



呼ばれて診察室に入った時の、先生の表情を見たら

あまり喜ばしい結果ではないな、というのはすぐにわかった。




あと3ヶ月で9歳になるぱこたんの体には

たくさんの『心配の種』が、埋まってた。



心臓。

片方だけ大きい副腎、

通常まっすぐな気道を、不自然に曲げている、何か。

他にも、いくつか。。。



2.jpeg



それらは、母ちゃんの不安を煽るけれど

どれも決定的ではないし、投薬が必要なほど今は悪くも無い。


この『種』が、大きくならないように。悪さをしないように。

見守っていくのが母のこれからの務め。

それが明確にわかっただけでも良かった、と思うことにしよう。







1日預けられ、検査→検査で疲れ果てたぱこたん。

何時間もへそ天のまま、大イビキをかいて寝てました(^^;)




ほんとうは。。。

先生に食い下がって、『もっと、もっと詳しい検査を』と願い出れば

今の段階で、不安の正体に近づくことは出来るのかもしれない。



でも、血液検査の結果が概ね良好で


image1-2.jpg


いま、まだ何も(低蛋白血症以外に)不調が出ていないぱこたんを

絶食させて、県外まで連れて行って、全身麻酔をかけてCTを…って

そこまでやる必要があるかという自問自答の末に。。。



とりあえずそれは、「いま」では無いような気がするので

このまま、何か月か毎にレントゲン見ながらの様子見です。。。



image2.jpeg


(お母ちゃんは、全力でぱこたんを守るからね〜〜〜)




。。。で、


ついでに、母ちゃんの方もついに痛む膝の治療を始めました。



。。。が、


どうやら先週のオビ練で、滑ってしりもちついた時に

どうやらどうやら、靭帯も傷めてしまったらしく

更に、アジを走ったリしてみたので。。。


まあいわゆる「自業自得」って結果ですな。



image1-1.jpeg



なんとなく腫れてるかも、と思ったけど

右足がすでに伸ばせなくなってたので、左足と並べての比較が難しく

もともとプヨプヨなので、

それが、「プヨヨ」になっても「プヨプヨプヨヨー」になってても

もうハッキリ言って、違いも全然わからんし


とりあえず、暮れから整形通ったけど治らんから

お友達の勧める、近所のカイロに行って来たんだけども。


「腫れてる時は整形」っていうのが、常識だったようで

周りの医療関係者から、突き上げがくるくる…(^^;)


カイロの先生も、こんなに腫れてたら治療も出来ないから

まずはこの腫れを引かせてから。。。と一生懸命やって下さって

徐々に、プヨヨーン…な状態にまで戻ってきております。



頑張って通って、はやく治します。

なばおさんまで、運動不足になってしまうからねー。



27072983_1959203991006842_3156532266455859997_n.jpg


写真は、今朝の雪交じりの小雨の中、

右手に重たいゴミ袋と、左手に巨大なゴミ男を連れて、

足引きずりながらのお散歩。当然傘など持てない。。。



犬の散歩も控えた方が…と先生に言われたけれど

それは無理ー(^^;)、な、哀しい犬飼いの運命よねー。。。






posted by 庭師・香遊 at 20:46| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

久々更新(^^;)


会社の決算やら、ZOOボラ紙芝居の制作やらで

なんとなく多忙だった1月。


26994383_1787620087928535_8257277988337107747_n.jpg



なばおにとっては、退屈なひと月だったに違いない。

息をふっ!と吹きかけるだけで、

床が抜けそうな勢いで、2部屋間をキレ走りしてた。

そんなアホ犬ちゃんを、白目むいて怒っているぱこたん。


最新の蛋白値は、やはりすこーし下がって、お薬は継続中。。。


19日から、3日連続で、食べた物を全部もどしてしまったぱこたん。

2回注射に通って、今はまた元気になっているけど

思い切って、ドッグドックに放り込むことにした。

それが、明日。。。


朝から夕方まで預けて超音波やらレントゲンやら診てもらうだけなのに

もうすでに、心配過ぎて泣きそうな母ちゃんなのだ。。。

どうかどうか、変な病気がめっかりませんようにと、ひたすら願う。



27337320_1957884934472081_510215857040925158_n.jpg




さて。

例年なら、そろそろ福山の中国ブロックの競技会を皮切りに

競技会シーズンに入る時期だけど

なにしろ12月の徳島で、お隣のボダコちゃんに挨拶いって

団体の全員が「やりなおし」になったという、迷惑千万な行いのせいで

2月の競技会は、自粛を言い渡された母ちゃん。。。



徳島の時に、全てを見ていた(笑)岡山S先生が

この27日(土)、オビコンペをやるという話をきいて、参加させてもらった。


待てないなばおの為に、休止は2回やってくれた。



(長毛シェパ友のオッチ〜が、友情ダミー出演してくれた💛)

201801282026308cb.jpg

(※ミルテママ様、お写真無断拝借しました〜(^^;)




もし、なばおが「待て」出来なかったら、

いろいろ策を考えてくれていたらしいけれど

なぜか、しっかり動かず待てました。



他の課目がちらほら出来んかったけどな。。。


金属ダンベルの1投目も、わりと空高く上がっていったしな。。。




26993797_1957884951138746_7070770134884418226_n.jpg

(ラブコタ君も、オビ3、がんばってました!)


余りの寒さで、帰宅する頃なんだか熱っぽくなって

やばーい、風邪ひいたかなーと思ったけど、熱は無かった(笑)

一晩寝たら、げんきげんき。


26993671_1957885011138740_1451373044895821674_n.jpg




翌日は、アジの練習会🎵

。。。の合間に、ZOOボラ行って、会をサクッと終わらせて

JP2の出走には間に合わなかったので、AG1とAG2を走らせてもらいました。

8歳のじっさま、元気だったねー

母の方が、膝痛くて、もーあかんかもー。






決算も終わったし、そろそろ母ちゃんも真剣に

体のメンテ、始めまーす。

ダイエット!そしてーカイロも予約したよ〜。


3月高知大会、元気に走れるよう、ガンバろーっと。



あ、プロフェッショナル仕事の流儀が始まるよ!

気になっていた愛犬救命訓練所?の先生のお話です。


見なくちゃー💦ではっこれにて御免!



27067149_1957884941138747_6556535580779947270_n.jpg



posted by 庭師・香遊 at 19:30| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

初夢は、ぱこたん。


26231380_1947275935532981_5700994491620418895_n.jpg



1月5日(金)

「今年もよろしくお願いします」と獣医先生に言ってしまってから

実はあんまりよろしくお願いしたくないなーと、心でつぶやいた。


昨年の3月からお薬を飲み始めたと思うから

もうすぐ10ヶ月になる、ぱこたんの「低蛋白血症」

TP(総蛋白)が上がればアルブミンが下がったリ

なかなか一筋縄ではいかない状態が続いていたけれど

お薬の量を減らした中で、やっと揃って正常値に滑り込みセーフ。


26167966_1947283402198901_3793791683678085471_n.jpg



良かったー🎶


もちろん上がった後は下がったリ、をずっと繰り返してきたから

手放しで喜べないところはあるんだけれど。


更に量を減らしたので、次回ももしこの数値をキープ出来てれば

10か月ぶりにお薬とサヨナラ出来るかもしれないねー。

がんばろーね。ぱこたん💛


26219930_1947275932199648_4173605969717523368_n.jpg




こちらの動物病院の塀には


26169871_1947275928866315_3221438070126438896_n.jpg


白猫がわらわら生えている。。。




なんとも味のある面構えの奴もいて、退屈しない。

26229346_1947275862199655_936763697039942751_n.jpg


いつまでもこの調子で

たくましく汚れていって欲しいものだ。



ちなみに、車を停める時はいいけど、お帰りの際は

必ず車の下に1〜2匹いらっしゃるので、要注意です(笑)




母ちゃんの初夢は

ぱこのサークルに何故か姉が入っており

姉とぱこが、キュウキュウになって見守る真ん前で

無造作に落とされた、床のぱこウンチを

ゆっくりとスローモーションのように踏んでしまう夢だった。


運がつくかもしれんでよークスクス。。。


25395840_1938308359763072_2621830239656547916_n.jpg



運と言えば、本日練習始めだった、なばおさん。

朝、フィールドに着いた際に、かなりの量のウンチをなさって

練習後も、更に追加で出されたので

その量と、あまりのずっしりな重さに、

ダックス飼いのエースママが

目をくりくりさせながら驚いていて、面白かった。



26239389_1947275858866322_2669545041251429239_n.jpg

「えっへん!立派なブツは、男の甲斐性なのだ!」



(ほんまかいな)



posted by 庭師・香遊 at 20:53| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする