2018年10月19日

彷徨える悲しきダンベラー


ダンベラーシリーズ、しつこいな。。。


でも上達せんのやもーん。いたしかたないわ(笑)



ほぼ毎日、腕がダルおもになるほど

畑に向かって、投げる練習をしていますが


姉が育てているほうれん草をぶっ潰したり

オクラの枝を直撃してバキバキ折ってみたり


各方面に被害。。。


IMG_3798.JPG




キレイな放物線で投げられる回数も増えてはきたけど

ダンベルが手から離れる瞬間の、

失投と成功とを分ける

ビミョーな指の感触の違いが、まだ全然わかんない〜〜〜



なので同じように投げているのに

真上にいったり地面転がって行ったりする。






永遠の謎や〜〜〜





IMG_3750.JPG



IMG_3742.JPG



IMG_3741.JPG




もう、ほんまに

ダンベルとかやめて、バランス感覚とか忍耐力とかで

勝負させてもらえんかな。


それやったら、ええとこまで頑張れそうな気がするけどな。




可愛さでも、負けないよ。


IMG_3715 (2).JPG



この前、友達のスマホから発掘した

9年前、ガラケー時代のなば画像💛



IMG_3716.JPG


かわいい。最強にかわいいと思うんやけどな。





前の車。


IMG_3717.JPG



助手席にナマ載せしたら、布の座面にチッコされて泣いたっけ〜

懐かしい思い出。ひじ掛けに挟まれながら見てるのは

後部座席のぱこたん。



IMG_3718.JPG


サル化が止まり、可愛くなってきた7〜8か月頃かな?


ぱこたん。。。I miss you...(ノД`)・゜・。





posted by 庭師・香遊 at 19:37| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

続・悲しきダンベラー


IMG_3708.JPG


キャアアアアア!!!




投げる練習しすぎて、ダンベル折れたーッ!!!






IMG_3705.JPG


猛烈に悲しいのだ。。。





ダンベルまで疲労骨折!(笑)





やばいやばい。投げる練習しないといけないのに

と思って、犬グッズの箱探したら

幸い、予備があった!


すばらしいぞじぶん!!!



IMG_3710.JPG




しかし、投げる腕があがるまでに

あと何本か、ご臨終させてしまうかもしれない。。。。。




悲しきダンベラーの修行は、果てしなく続くのであった。。。



posted by 庭師・香遊 at 18:21| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

悲しきダンベラー


IMG_3668.JPG




ほぼ1か月ぶりに、オビの自主練に行ってきた。

土曜日のレッスンから復帰しようと思っていたのに

台風で雨予報が出てたから、こりゃ無理ね〜と思って

前夜2時過ぎまで夜更かしして海外ドラマ見てたら

翌朝は、完全に寝過ごしてしまった〜あはは。

せっかく雨も降ってなかったのになー残念無念💦




IMG_3674.JPG


日曜日は、

ハロウィンのフェイスペイント@夜ZOOのお手伝いで

やはり練習には行けなんだ。



夕方から出かけないといけなかったので

なばおさんは、まだ暑い時間帯のお散歩。

暑いときは、木陰の多い運動公園に限る!




IMG_3639.JPG


今日は、森の中の木道さんぽ〜


階段多くて、なばお爺さんにはきつかったか〜と思ったけど

終わってみたら足がガクガクになっていたのは

おばちゃんの方であった〜。いやね〜ご老体!



IMG_3638.JPG




そしてガクガクの足で駆けつけた夜ZOO。



IMG_3675.JPG


ハロウィンがどんどんにぎやかになってきて

フェイスペイント待ちの行列が、年々すさまじくなってくる。

仮装した子供たちのほっぺに

かぼちゃやらお化けやらコウモリやら黒猫ちゃんやら

休憩なしに90分近く描いて描いて描きまくる(´;ω;`)



IMG_3673.JPG


終わってみたら、汗だくで脳貧血起こしそうだった。。。





そして本日。連休最終日。


この日も、母がお出かけだったので

じいじのデイお迎えまで家を出ることが出来ず

やはり、レッスン行けなんだ。。。




IMG_3642.JPG




IMG_3637.JPG

(茂みに顔を突っ込むから、くっちゅき虫ついた〜)




しょうがないので、レッスンが終わるころを狙ってお山へ自主練に。



。。。と思ったら、祝日だったせいか

思いがけずたくさんの練友さんが、まだ練習しとりました。



IMG_3686.JPG


どさくさに紛れて

レッスン代も払わず(笑)、団体待てに混ぜてもらう♬





今度は、オビ1で競技会に出るなばおっち。


オビ1は、「停座」させて25m離れて対面し待たすんだけど

今までの課目が「伏せ」で待ってたせいか

座れの姿勢から、途中でずぶずぶと沈みこんで伏せてしまう。。。



IMG_3689.JPG




「まあ、挨拶に行くよりいいでしょう・・・」と先生。

ううううう。そんなレベルだよ〜〜〜





そして、懸案の「ダンベル持来」。

木製ダンベルを、10mほど投げて、犬に持ってこいを命ずるこの課目。


脳内イメージは、美しい放物線を描いているのに

実際に、おばちゃんの手から放たれたダンベルは


ゴゴゴゴゴゴッゴッ。。。と、地面を走っていった、1本目。。。



IMG_3687.JPG





その後も、地上30センチくらいを走ったり

はるか上空へ上がって行ったり


ギャラリーのみんなの

「噂には聞いていたけど、なば母が本当に酷すぎて言葉を失っている」空気を

背中にビシバシと感じながら、なおもダンベル投げ続けるおばちゃん。。。





振り返れば、誰よりも冷めた目で、なばおが見ていた。。。



IMG_3688.JPG






うるせ〜。だからオビ1なんて出たくなかったんだ!

お前が「団体待て」が出来んから、

オビ1からやり直さないといけなくなったんだ!





色々アドバイスをくれた、モネ姉ちゃん&レオぱぱ、ありがとう。

帰宅してからも、畑に向かって投げ続けました。

コツをつかんだかっ?と思ってもすぐに上空へ行ってしまう〜




なぜに〜

なぜに神はワタクシにこんな試練を〜〜〜?





ピッチャー交代出来んかなー

骨折は左だけど、右手に包帯巻いて出てみようかな〜



…などと。。。

往生際が悪くて、なんとか策を練ろうとするけれど

結局、「練習するしかない」ってことも


じゅうじゅう、わかっとりますねん。。。。。





image0004.jpg



画像は、美術館の高〜い木に引っ掛かってしまったダンベル。

先生が、公園の物置から長い竿みたいなん持ってきて

落としてくれたっけ〜〜〜


そして私に「ブログに載せろ」と言って

この証拠写真を送り付けてきたのよ〜〜〜♪



image0005.jpg


(2011年2月の日記「空中ダンベル」より。)






8年近く前なのに。。。進歩なさすぎで、ビックリするよね〜(´m`)クスクス




IMG_3112.jpg

「恥ずかしくてもう〜目も当てられないのだ。」



posted by 庭師・香遊 at 20:42| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

なばかえる。


骨折24日目。

絶対動かしてはいけない安静期間はぶじに過ぎて

来週からは、リハビリが始まる模様。

出来なかったいろんなことが、毎日少しずつ出来るようになってきた。

背中で両手をつなげるようになったり、

靴下を両手で履けるようになったり。


地味にうれしい♪





IMG_3520.JPG




木曜日、実に3週間ぶりになばおが我が家に帰ってきました。

「その体では、洗えまい・・・」と、

先生にシャンプーまでしてもらって、ふわふわになって〜♪



いちばん心配したお腹も、緩くなることなく

不安やストレスもなく過ごせたのだと想像できます。


感謝しかない〜♪


IMG_3506.JPG




そして、先生とのお別れのときに、もし

私と帰るのを泣き叫んで嫌がったら、さてどうしてくれよう、と

飼い主として試される緊張の瞬間がきたけれど


私の車に積み替えたバリケンを待ちかねるように

ズバーン!とまっしぐらに入っていった・・・




なばおは、やはりただのなばおであった。

ただ、バリケンの扉が開いていれば

それが誰の車でも、何の迷いもなくズバーン!と入っていく。。。



どこまでも単純で扱いやすい、バリケンバカ。。。


IMG_3590.JPG





こんなですが、家の中では案外手がかからない子なので

先生宅でも、おおむねよい子で過ごせてたようです。

(あ、ときおりサークルから脱走していたようですが。。。)



振り向くといつも、ニヤニヤ先生を見つめてたそうです。

そして、外出から帰ってきたら、

他の子はみんな、玄関からまっすぐサークルへ帰っていくところ

なばおだけは、キッチンなどに寄り道して、まっすぐ帰らんのだとか。


さすが、なばおらしい〜(笑)




帰ってきた日は、天気も悪く、ボール遊びができなかった、とのことで

帰宅したあとしばらくは、おもちゃブンブン振り回して

張り切って、2部屋間を走り回ってました。


IMG_3582.JPG

(そして疲れて白目で眠る)





3週間ぶりのなば散歩。


IMG_3581.JPG

なばおさんが留守の間に

なば家の下の県道は、拡張工事が本格化してて



なばがいつも「夕焼け警備隊長」として、

前足をちょこんとひっかけて、下界を眺めてたコンクリート塀は


28378367_1971141086479799_9093587608248653434_n.jpg



無粋な防音幕を貼られてしまっていて

これではしばらく、キレイな夕焼けもおがめないね。。。(´;ω;`)

IMG_3535.JPG

(下界から眺めた防音幕)



はやく、元通りになるといいねえ、いろんなことが。




IMG_3593.JPG


母ちゃんも、左手完全復活にむけて、がんばるよー。



posted by 庭師・香遊 at 15:49| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

経過は良好。


骨折16日目。

腕はこーんな感じ。


42705314_2115699478690625_7075434466646163456_n.jpg



相変わらずたたり神が棲みついてますが

経過は、まあまあよろしいかと思われます。



3回目のレントゲン見ながら、初めて



41699773_2107208699539703_6617720643725033472_n_LI.jpg


「この点線部分も折れてるからね〜」と言われました。(笑)


初耳やわ。。。



「でも全然ずれてないから、あと一週間我慢して安静に。」とのことでした。

「それ以降は、まず肘から下は動かしても大丈夫」って。


(えー。。。肘から下はずいぶん前からけっこう使ってたけどな。。。)




42648289_2115699575357282_6350661913721962496_n.jpg

(なば部屋の室外機カバーの中は、庭猫やすこのお気に入り)




肩を上げたら、べりべりと割れて、水の泡だそうです。

「音を立てたら終わり」ってキャッチコピーの怖い映画がありますが

「肩を上げたら、終わり」なのです。。。。

こわいこわい。気を付けなければ。




42595396_2115699578690615_9032395688972910592_n.jpg

(ペロしまい忘れで、たまらんかわいさ)






肩をぐるんぐるん回せるようになるのは、いつになるかわかりませんが


それよりも今、心配しなくてはいけないのは



オビ1課目の「ダンベル持来」だな。

右手で投げられない言い訳を、左肩のせいにはできまい。。。


真上でもなく、地走りでもなく、放物線放物線放物線。。。。。






ああっ




自信ない。。。




42808528_2115699572023949_2470520430528561152_n.jpg



posted by 庭師・香遊 at 20:28| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

10日目のなばお。


片手運転で、なばおに会ってきました。

危ないのでよい子は真似しないでね。



IMG_3402 (2).JPG

ボタンで左手を固定するという、ガサツなおかん(笑)




10日ぶりのおかん出現で、なばおは

大喜びでもうターイヘン、ということも特になく

かと言って私の想像よりは、少々嬉し気な笑顔も見せつつ

んーまあ、非常にビミョーかつ淡白な感じの再会シーンでした。



IMG_3398.jpg

「ババア何しに来た!おれ様はまだ帰らないのだ!」




・・・はいはい。


もう少ししっかり左手が動かせるようになるまで、またしばしのお別れです。





肩の痛みは、日々マシになりつつありますが

肋骨も痛みだして、なかなか体が不自由です。


でもやっと、(右手で補助すれば)

左手を、キーボードの上に乗せれるようになったので

両手で文字が打てるようになりました!(´;ω;`)

嬉しい!はかどる〜〜〜!





見苦し記念に、見苦しい画像いっぱい載せたりますよー。

見たくない人は、目にフタをしてねー。



IMG_3380.jpg



まずは右手。

ひと月くらい前に、川で小石と一緒に、なば犬に食われた無残な中指。

その時できた人差し指の血マメは、

潰れては出血が止まらんなるという恐怖を3回くらい繰り返し

ようやく今は落ち着いております。なんかの呪いなんかな???


そして、一番生々しい薬指は

骨折してから包丁持てず、スライサーでズッキーニ切ってたら

ついつい一緒に削ぎ切りしてしまった感じです。


とにかく、右手の指がスリートップで汚すぎます。。。





42360730_2112176772376229_5129172789537800192_n.jpg



続いて、ぷよぷよの左手。

タタリ神が住み着いていますね。こわいです。

内側を見てみましょう。




IMG_3384.jpg


まるで腐ったブロイラーですね。しかも汗疹とテンカフ(笑)

動かせなかったので、汗疹には苦しめられました。(´;ω;`)



もう全身のゾンビ化が止まりません。どーしよーかなーーーー。





あ。ゾンビと言えば

ばばおが居なくて暇だったので、話題のゾンビ映画を見てきた。

「カメラを止めるな」。評判通りめっちゃ面白かったです〜♪




IMG_3393.jpg



ついでに、イオンで岩合さんの「とらねこ展」をやっていたので

体内犬濃度減少中につき、ねこ様で仮補充をしてきたのだけど。。。





家に帰れば、満開のぱこ色のリコリス。


IMG_3394(Edited).jpg


う〜ん。ぱこしゃんのクリーム色のほわ毛が、熱烈に恋しい。。。


いぬが〜〜

やっぱり、いぬが足りない〜〜〜〜





***




今日、きららママが教えてくれました。



IMG_3400.jpg


長年ボランティア続けてる動物園が、人気投票で全国2位ですと。

すごくなーい???


気づけば16年もやっています。

とっても嬉しいニュースでした。明日の定例会は盛り上がりそう!




IMG_3401 (2).JPG




posted by 庭師・香遊 at 15:41| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

なば母、悲劇の9.12



この悲劇を、どう語ろうか。。。





9月12日。雨雲レーダーでは、朝7時頃には雨雲に覆われる予報でした。

なのでそれまでに終わるよう、午前6時に鏡川河川敷でオビ練入れて。

5分くらい前に到着し、快便ナバゴンのウンチを拾っているときに、

視界の端に、Ⅿセンセーの車が到着したのが見えました。



いつものように、全身で喜びを爆発させ始めた、あほ犬。。。




センセーに向かって走ろうとする犬を、いつもなら止められるのに

ウンチ袋の口を、先にどうしても閉じたかった母。



対応が一瞬遅れて、ダッシュを許してしまった。






41738514_2107208789539694_5300844058288062464_n.jpg



ベンチと桜の木の間を抜けて、センセーの車にまっしぐら。


しかし私は知っていた。この桜の木には、私の嫌いなイ〇虫がウヨウヨいることを。



一瞬の判断で、体は桜の木を避けて、ベンチに左足が引っ掛かってしまった。

加速のついたシェパを止めることは不可能だった。

手首に巻いたラバーリードも、外れてくれるハズもなく。



運転席のセンセー曰く。

「宙に浮いてから、ダイブして消えた」と。




車から降りたセンセーが見たものは、

カエルstyleで、地面に突っ伏したまま動かない、悲しき飼い主の姿でした。



ロングリードで、現場検証したよ。





41673021_2107208786206361_1364839498843684864_n.jpg





ベンチから、一段下のコンクリート道路に、跳んでそのまま叩きつけられたので

尋常な痛さではなかった。



なばは、倒れた母を気にもとめずに、更に母を引きずろうとしていたので

センセーがリードを外してくれて、やっと私は自由になった。



41682108_2107344599526113_4770771937783709696_n.jpg

(母を足蹴にしていた犬の真似をする先生。閉じてないウンチ袋を決して離さなかった母。)





・・・が、あまりの痛みに息もできず、声も出ない。

動かずうめき声だけ上げる母を見て

センセーは、これはやばい。頭を打ったのだと思ったそうな。

茶色く腐った枯れ葉が、血だまりのように見えたらしい。



それでも少しずつ動かしてみたら、なんとか起き上がることができた。

その後は、死ぬほど笑いながら、現場検証して。



雨雲は、いつまでたってもやってこなくて。

センセーが引いて、少しだけオビ練もしてくれて。



ただ、左肩を強打しており

時間の経過とともに痛みで動かせなくなって。

いちど帰宅して、なばと自分の朝ごはん済ませた後、病院へ行ってきた。



経過を説明して、レントゲン。

痛みに耐えながら腕を上げたり動かしたり。

新米技師さなんだろうか。本を見ながら操作していて、遅い、怖い、痛い。。。



そして、やっと再び診察室へ。






先生サクッと、「結論から言うと、折れています」






がーーーーーーーーーーーーーん。。。




41699773_2107208699539703_6617720643725033472_n.jpg



写メしてもいいですかー?(笑)と、ブログネタを拾うことは忘れない。

画像中央部の、左右に走るうっすら黒いギザギザです。




41772109_2107208769539696_4605250370711584768_n.jpg

(先生が、親切に書いて下さいました。)





「折れているけど、ずれてはいない。

これがもし少しでもズレたら、手術しないといけなくなります。」


「肩なので、固定ができない。

なので、絶対動かさないように、吊ってリブバンドで固定します。」


で、こーーんな姿です。。。



41703309_2107208686206371_3642980415674777600_n.jpg




暑いし、動かせなくて、きいいいいーっ!てなりますが、

じっとしてる分には、痛みはないです。



が、寝るときはさすがに心配で、痛み止めを飲んで寝たけど

2時間くらいしてから、じわじわと痛みだして

そっからはもう、楽な姿勢を求めて、もそもそうごめき、うめき続け・・・

最終的にたどり着いたのが、壁にもたれて寝る姿勢でした。



41599978_2107208689539704_7352516301698367488_n.jpg




壁のコーナーにもたれて休む姿は、死体にしか見えなかったと思います。

地震対策で、振動により明るくなるライトが、時おり悲しく点灯しました。




気分的には、「真っ白に燃え尽きた、あしたのジョー」でした。


2fb34162-s.jpg





でも、ジョーの姿勢も、長くいると尾てい骨と、首に痛みが移るだけです。

これは、オペした方が楽なのではないか?とも思ったのだけど

今、時期的に家を空けることができません。。。(´;ω;`)




我が家は、けっこう急な坂の上にあるので

片手を体に縛り付けた状態での、なばの散歩に

恐怖感を覚えました。今度コケたら人生終わりそうな恐怖感でした。




41641413_2107339569526616_6401932115155353600_n.jpg



なばは、庭猫に対して猫ダッシュはほぼしません。

通り道に、嫌がらせのようにねこズは陣取って動きませんが

50センチくらいの至近距離を、なばは我慢してすり抜けることができます。


41705202_2107330162860890_1209815136785661952_n.jpg





が、今回の事故のように

ウンチ袋が閉じられていなかったり(笑)

桜の木にムイムイが巣くっていたり


ちょっとした不運が重なって事故って起きるんだ、ということを痛感しました。



動かず、睨みつけてくるねこさんズの前は素通りできても

何かのきっかけで、目の前を走られたら、猫ダッシュしないとは限らない。

膝が完治してない片手のおばちゃんが、急な下り坂で猫ダッシュ止められるか?


41633903_2107208872873019_4275428407438737408_n.jpg





うーーーん、うーーーーーーーん。

本当は負けず嫌いなので、なんとか人を頼らず済ませたかったけれど



まず自分自身の安全を優先して

なばおは、しばらく先生に預けることにしました。



アレのいない部屋は、静かでつまらんです。

一日も早く、ホネがくっつくように祈るのみです。



そして今夜は、リクライニング回転座椅子で眠ることにします。

両親のために買ったやつだけど、まさか自分が必要になろうとは。。。(笑)



IMG_3373.JPG




エコノミー症候群にならないように、時おりベッドも使いつつ、

フレキシブルに心地よい寝場所を追求したいと思います。






長くかわいそうなお話を読んで下さってありがとうございます。




なば母は、意外と元気です。






posted by 庭師・香遊 at 23:25| Comment(4) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

なおみちゃんおめでとう。



まったく今年ときたら、ほんとうに災害続きでした。。。

史上最強の猛暑の中で、次々と起こった、豪雨・台風・地震・・・。



被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く、元気な笑顔を取り戻せますように。。。




IMG_3331.JPG




さて。。。

そんな自然の猛威に翻弄されていた、この災害列島に

少しだけ明るいニュースを届けてくれたのが、

ナオミちゃんの全米テニス優勝ではないでしょか?




何を隠そう、おばちゃんはずばり!

テニス漫画「エースをねらえ!」を読んで育った世代です。


もちろん、岡ひろみになろうとしてテニス部に入りましたッ!

(そして、先輩が怖すぎて3か月くらいで辞めましたッ!)


素振りの基礎だけはバッチリ?です。





あ。

ダンベルも投げられないなば母が、テ〜ニ〜ス〜?と

ぷっ、とあざけ笑ったそこのアナタ。


ラケットを持つと、案外ダイジョーブなんです!

ダンベルがダメなだけ〜〜〜

あ。ボーリングも同じ原理でダメだったね〜〜〜


IMG_3336.JPG





若いころは、友達とけっこうあちこちでテニスやってたんだけどなー。



ああ〜久しぶりにテニスしたいな〜♪

でも、もう、いろいろなパーツで老化しすぎて、走れんやろな〜♪




IMG_3332.JPG



いつもの散歩コース、運動公園の木陰の遊歩道を歩きながら

テニスに興じる老若男女を、じーーーっと羨まし気に眺めるおばさんとデカ犬。




妄想の中ではいつも、華麗なるテニスプレイヤーのおばさん。



IMG_3329.JPG


「。。。始末におえんのだ。」






そうそう。



そういえば、大坂なおみvsセリーナの決勝の日。

朝のニュースを見られなかったので、帰宅して、テレビの前にいた母に


「大坂なおみ、決勝どうやった?」って聞いたら






「大坂なおみ・・・豪栄道のことかね?」






「豪栄道のことかね」…Σ(・ω・ノ)ノ!








という、謎の答えが返ってきて、膝から崩れ落ちた!!!






「豪栄道!・・・おかあさん、それは相撲や!!!」





ほんまに最近ぶっとんでます〜〜〜うちのおかん。。。





IMG_3337 (2).JPG


なば!エースをねらえ!その姿で!!!





なぜかラケットが2本も倉庫に眠っていた・笑。

久々に持ってみたら、筋力おちたタルタルの腕には重かった。

いまはもっと軽量化されとるんやろなー。



どなたか、おばさんと重いラケットでテニスをしませんか。(笑)





IMG_3335.JPG


なば!エースをねらえ!(しつこい)




posted by 庭師・香遊 at 19:33| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

台風21号


すごかったですね。台風。。。

進路の西側だから、そう大したことはなかろうと高をくくって


事実、我が家では、

濡縁さえも、まったく濡れていなかった程度だったのですが


IMG_3274.JPG

(たいしたことないニャ)





岐阜の姉や滋賀のいとこ宅では

カーポートやテラスや自宅の屋根などに、かなりの被害があった模様。




ニュース映像は、どれも衝撃的な被害。


あと少し、進路が西側にずれていたら、と思うと

ぞっとしました。(なんも備えをしていなかったから)



なんだか最近の災害が

どんどん史上最悪記録を更新していくような気がする。。。






幽霊部員みたいになってる「レスキュードッグチーム」の活動に

先日、久しぶりに参加してきました。



防災の日にちなんだ「南国市震災訓練」





IMG_3277.JPG



写真は、小学生たちが校庭に「SOS」の人文字を作っているところ(見えない)

そしてそれを撮影するために、

防災ヘリが上空を飛んでるところ(すごいタイミングで電線に隠れて、見えない)






IMG_3279.JPG


瓦礫から、要救助者を探す、トノとBG。



IMG_3278.JPG





賑やかしのなばおさんは、

暑さで脳が溶けた大型犬の服従作業というものを

子供たちに、まざまざと見せつけてやりましたッ。



IMG_3252_LI.jpg

(口におやつを仕込むというセコイ手を使って集中とります)





マテさせて、離れた場所から呼ぶ「招呼」の時は

ジュラシックワールドみたいに、子供たちのテントを襲ったらどうしようかと

IMG_3237.JPG



本当に生きた心地がしませんでした。(そんなレベル?)





IMG_3275.JPG


要救助者のダミーの、川田(真)君。(胸にそう刺繍が。。。)

よく見たら顔もちゃんと描かれてて、かなりのホラー感やった。。。






IMG_3276.JPG


みんな頑張ってるもんねー。




涼しくなったら、なばおもまた

捜索の練習を、ぼちぼちしなくては、ね。。。




IMG_3273.JPG




台風一過、で涼しくなってくれりゃーいいものを

まだまだ日中は暑くて、夕方散歩はいつもの運動公園。



IMG_3272.JPG


巨大キノコが、にょきにょき生えてました!




美味しそう!

…が、さすがに食す勇気はない。





IMG_3266.JPG


今日は、夕焼けがきれいだった〜。





IMG_3267.JPG


台風の被害に遭われた方が、一日もはやく落ち着きますように。。。


posted by 庭師・香遊 at 21:57| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

変態パピー爺さん


相次いだ台風。皆様のところは、だいじょうぶでしたか?



IMG_3125.jpg





なば家では、あさ起きたら、なばが。。。






なばが。。。








ちっこ漏らして寝てました。



IMG_3061.JPG




でも実は初めてではありません。

最近、おなか回りが濡れてること多くて

拭いてみたら、いい感じの色付きで。。。


外のちっこから帰ってきて、「ふー、どすん!」と横になってから

ちろちろと漏れている現場を、この目で見たこともあります。


ほわーーーーい???

目を疑いました。





いろいろゆるくなったみたいです、じっさま。。。



ちょっとせつないです。




IMG_3107.jpg





まあ

だからといって

寝ていることが多くなった、とか

遊びに誘っても、ノリが悪くなった、とか


そういう感じは、あんまりありません。



すぐに遊びのスイッチが入り

2部屋間をズドドドと走り回るのも、相変わらずです。




IMG_3102.jpg

(川で、小石を投げてあげようとして、石ごと食われた指。。。)




むしろ母ちゃんのほうが、加速度的に老いてゆくような。。。






この大きな犬の老後を案ずる暇があれば

介助犬的なお仕事を教えたほうが、賢明なのではなかろうか。






相変わらず仔犬のように

Mセンセーの周りを、意味もなくタツノオトシゴみたいに飛び跳ねるし




IMG_3055.JPG




そして、川遊びに行けば

隙あらば、乗っかって腰を振ろうと、男の子のお尻だけを狙う。。。




IMG_3025.JPG

(ひょっこりはんを装って、狙うはルドルフの可愛いお尻)





なばお、9歳。

人間でいうと、もう60を過ぎた。

そして

人間でいうと、

少年に声かけて、こっそり下半身を見せる変態爺さんのようだと

犬友さんにも言われました(笑)




IMG_3024.JPG




おつむはパピーで、心は変態なのね。。。




もう、こやつはこのまま一生治らないと思うので






IMG_3036.JPG




いつか、普通の犬と暮らしたいです。。。






posted by 庭師・香遊 at 20:17| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする