2019年11月12日

なばおとオカンの11月。


なんでか知らんけど、毎年11月はいいことがない。


IMG_8993.jpg





先週、じいじが無事退院して、

車椅子や、車椅子で出入りするためのスロープとか

ポータブルトイレとかが、いちどに我が家にやってきた。


でも入院時にしっかりリハビリをやってくれたおかげか

思ったよりは歩けるので、まだ車椅子の出番は来ない。


ポータブルトイレも、頑固な年寄はなかなか使ってくれない。


あいかわらず、大小とり交ぜとっちらかしてくれる日々だ。。。(´;ω;`)






ばあばの骨折も、だいぶん痛みはやわらいできたみたい。



だけど、最近は

ばあばの呆けっぷりが、なかなか加速しており




今日なんか

冷凍庫から、カッチン氷になった大根が出てきたり


76962314_2403039786623258_5228032061834526720_n.jpg

(溶かすとぶよぶよでキモい〜〜〜)




「私の退院証明書はどこへやった?保険の請求せな〜」と言うので

「…ん?お母さんいつ入院したん?この前入院したんはじいじやで」

「え?わたし…にゅういんしてなかったっけ?そうやったっけ?」とか

ひっじょーーーーに困ったこと言うてる〜(´;ω;`)



「お母さんは肋骨の骨折やから入院せんでもええって言われたの!」

と言って諭すのだけど、


なんか、納得いかない顔してたわ〜〜〜




こうなるともう「物忘れ」の範疇ではなくて

完全なる認知症なのではないかしら。

しかし母も父の経緯を見てきているもんで

なかなか自ら病院へ行こうとしない。



病名として受け入れるのが怖いんだろうな。

気持ちはわかるが、薬で進行を遅らせることができるんだから

観念して受診してほしいところだけどねえ。。。




そんな感じで

両親ともに認知街道まっしぐらな、悲しみの11月であります。



IMG_8982.jpg



昨年の11月は、遠く本部まで遠征したんだよね〜。


が、オビでバカ犬が危うく乱闘騒ぎを起こしそうになり

ついにオビ断念を余儀なくされた、辛い思い出。。。



母の心臓の手術もあった。

術後の母の「死ぬ死ぬ詐欺」には、どれほど手を焼いたことか。。。





さらに遡って、2年前の11月11日(犬の日)には

隣に住む叔母が亡くなって、

その葬儀と『トレーリング上級試験』を天秤にかけた挙句

するっと『犬の試験』を優先させて広島まで旅立った

人間界の風上にもおけない薄情な自分に、いまも胸が痛む思い出。。。




23622383_1925539737706601_626922740198003358_n.jpg


そんな感じで、11月はいつも、あわただしくも悲しみが深い。。。





今年はその叔母の3回忌の法要が、この日曜日にあった。


IMG_9044.JPG

(お供え置く場所が、おかしい!)



IMG_9045.jpg

(明らかにおかしくて、じわじわ来る)





アメリカで寿司職人をやってる従弟も、それに合わせて帰国して。

法要おわったあとは、仕出し屋さんの懐石御膳。


73223713_581458459330800_70173967410790400_n.jpg




夜は焼肉で、アラ還な従弟会(笑)


74416391_581455779331068_8077352295584497664_n.jpg





翌日の昼は、母の病院終了後、東へ走って〜貝料理!


74495937_582115179265128_2907184189235265536_n.jpg


75258545_582115225931790_7470037554788564992_n.jpg



75328615_582115639265082_8841094031678111744_n.jpg

(店からのロケーションが最高!)





もう、転がって暮らせるほど丸くなりましたぁ。

あはあは、あはは。





今週末は徳島にて、競技会なのに。



IMG_8373.jpg



何年振りかで「臭気選別」に出すことになっているけど

練習会での様子を見る限り

絶望しか感じない。


IMG_9033.JPG

(かのんパパ、写真ありがとう)



76661760_2403049593288944_1999467847935328256_n.jpg

(まさかのリンク外に逸走ですよアアタ)




・・・いや、本当は笑えないし泣きたいんやけど

でも、でもでも、きっと本番も、笑える結果で終わるんやろな〜



IMG_9029.JPG






なんで「選別」出そうなんて考えてしまったんやっけ・・・(´;ω;`)


IMG_8998.jpg


(布洗うのも面倒なのに…笑)





ま、何の期待もなくて、むしろ潔いわ!(笑)

楽しんで玉砕されてこよう。はっはっはー。。。は。。。


IMG_9028.JPG

「はっはっはーなのだ」




そしてまた11月に

悲しい思い出がひとつ、増えるのれすね。。。




75412182_2403049576622279_4395750533256708096_n.jpg





posted by 庭師・香遊 at 20:50| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

18時間の空キャンプ。


IMG_8709.jpg




事件はいつも、土曜日に起こる。。。



母が縁側から転落して骨折したのも、先々週の土曜日だったし



その次の、27日の土曜日は

ワタシが犬にハロウィン仮面かぶせて、

ひいひい笑って遊んでいる間に、自宅ではなんと〜…


デイに行くはずの父が目覚めず、呼びかけにも応じず

姉が救急車を呼んで、かかりつけの脳外科に搬送されたそうな。。。(∀`*ゞ)テヘッ



姉とのやりとりで、新たな脳梗塞とかは起きておらず

呼びかけにも今は応じるようになった、とのことだったので

撮影会が終わってから←←(∀`*ゞ)テヘッ***(∀`*ゞ)テヘッ

帰りに病院へと寄ってみたのであった(笑)



IMG_8666-1.jpg





その時には、父ももう落ち着いていたのだけど

心臓も少し弱っているとのことで、しばし入院することに。




。。。にゅういん



。。。入院?





そうだ!今なら「家出」の絶好のチャンスではないか。


と、にわかに再燃する「家出願望」。




だけども骨折で痛い痛い言うてる母を

まいにち、父の病院へ連れて行ってあげなければならない。

面倒!



それでも、姉にお願いして、

やっと水曜日になってから

ちょびっとだけ時間を作って、家出を決行することにした。






行き先はもう決めてあった。






空しか見えんところ!!!


IMG_8803.jpg






IMG_8671.jpg

(小さいけど〜彩雲は「GO!サイン」のしるしなんやって〜♬)





「もみのき病院」を後に

ペンションもみの木」へ寄って、再びとろけるチーズケーキを!



…という野望は、ギリギリまで所用に追われたおかげで

残念ながら時間的にあきらめざるを得なかったけれど





何もさえぎるもののない夕陽と



IMG_8723.jpg



IMG_8736.jpg



IMG_8740.jpg




天の川まで見える最高の星空と


IMG_8767.JPG


(星空撮影アプリでもこれが限界(笑)





緋色の朝焼けを堪能して、帰ってきた。



IMG_8778.jpg



IMG_8798.jpg

(ご来光は雲が多すぎてちょっと残念)





わずか18時間の家出だったけど

まさに、命の洗濯してきたって感じ〜





IMG_8707.jpg



そうそう。なばちゃんは、牛にもものすごい興味を示して

吠えるでもなく、ただ無言で牛さんに突進していくので



ズルズルと力負けしそうになりながらも、かーちゃんは

がんばって、必死で必死で踏ん張ったんよー!



IMG_8704.jpg




牛さんは、そんななばおを見て

逃げる子もいれば、フンっと鼻息荒くする子も居たので

牛さん怒らせたら、こんな鉄条網なんてひとたまりもないだろし


いったいどういうことになるのか。。。




天空のキャンプ場まで来て、

牛に追いかけられて跳ね飛ばされたりしたくない・・・




死ぬ気で、なばおを抑えました。


IMG_8692.jpg




ったく。。。なんやねん、この犬。。。





IMG_8800.jpg




まもなく冬季閉鎖されるキャンプ場は

寒さもまた格別であった。。。



でも防寒対策はしっかりしてたので、テント内はぬくぬく。











なばちゃんマンも、終始ご機嫌で

強行軍ではあったけれど、行って良かった。





IMG_8807.jpg


帰りは、道中にある「白龍湖」に、1年ぶりに寄り道して。




IMG_8812.jpg


この不思議な、癒される碧い色は、

いったいどうやって保ってるんだろう。



IMG_8822.jpg



IMG_8824.jpg



うっとりと心洗われるかーちゃんを尻目に

なばちゃんは今年もただ、池の鯉に夢中でした。。。




IMG_8828.jpg







今度の週末は法事もあって、その次の週はいよいよ競技会。


父も、明日循環器の先生の診察を受けて、明後日は退院が決まってる。




歩行がだんだんと難しくなっているので

退院当日には、車椅子と簡易スロープと、ポータブルトイレもやってくる。




バタバタは、まだもうしばらく続きそう。

つかの間だったけど、心の休息がとれて良かった。。。






IMG_8687.jpg




家から、わずか2時間で着くことがわかったから


寒くない時に(笑)、また家出しに来たい!



IMG_8694.jpg


posted by 庭師・香遊 at 21:05| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

なばちゃんの難儀なハロウィン


10月は、100均に行くとついついくだらないものを買ってしまう月。


IMG_8353.jpg



ハロウィンだがね〜〜〜〜♬



レッスン行くともれなく仮装大会がついてくる。




IMG_8448-1.jpg



懐かしの、ライオンなば。なんか似合わん。。。



IMG_8464.jpg


仮面舞踏会なのだ。



IMG_8484.jpg


これはちょっと可愛い♬




IMG_8518.jpg


どんな理不尽な仕打ちを受けても、この笑顔。





その後、またまた「これは…!」という仮面を仕入れる。

ヒト用のだから、合わんかなーと思いつつ

かぶせてみたら、まさかのシンデレラフィット!!!




IMG_8623.jpg


部屋の空気が一瞬にして変わる。





IMG_8620.jpg


逢ってはいけないものに逢ってしまったような。。。





腹筋も手もぷるぷる震えて、死ぬかと思うほど笑った。


なんでそんなに、じっとしてんねん???





次の週のレッスン日も、やはり仮装は続く(笑)



IMG_8628.jpg


斧で割られても、笑顔♬





IMG_8625.jpg


エルちゃん。。。並べられて、とても嫌そう(笑)




IMG_8637.jpg


帽子被らせると、更に「犬」から遠のく。





IMG_8661.JPG


なぜかどんどん傾いていく、かわいそうな犬(笑)。




IMG_8644.jpg


よくぞこれほど、並んで撮れたな〜(笑)みんなおりこうさん♬




IMG_8658.JPG



横顔がやけにイケてるなばおに代わって

才色兼備のエルちゃんに、笑いの神が降りてきた日。




IMG_8649.jpg


「キミ、だあれ?」「わかんない、アタシはだあれ?」





IMG_8655.jpg


最後は、はるママが、可愛いのを乗っけてくれました。





お疲れさま、なばちゃん。

今年、がんばりすぎて

来年はもう、ネタは尽きたかもしれない。









100均グッズで、これほど笑わせてくれて

なんてコスパに優れた犬なんだろね。



ありがとーなばちゃん。今年も楽しかった!



posted by 庭師・香遊 at 23:11| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

いろいろあったよ。。。


なんだかなー。。。



夢が途絶え、なんとなく虚ろな日々を送る

にわかラグビーファンなおばちゃんれす、こんにちは。


いや〜楽しかったな。。。人生初のラグビー観戦な日々。

夢と希望をありがとうと言いたい。





さてさて。

前回の日記では、あまり調子が良くなかったじいじは、

最近は、なぜだかすこぶる絶好調です。


テレビにも反応するし、新聞とかも読んじゃうよ、あらびっくり。


IMG_8562.jpg



薬もご飯も、何にも変わっとらんだのが。。。






それに比べてばあばは・・・ムカデ咬傷事件に続いて受難の日々。


IMG_8516.jpg

(俺さまもなぜか受難なのだ)




土曜日のレッスンから帰宅して、お昼を食べてると

洗濯物を干しに濡れ縁に出た母の方角から、大きな音が。


いやーな予感がして見に行くと

やはり、縁から転落して、苦痛に顔を歪めておった。

あまりの激痛に、声も出ないもよう。

ちょっとだけ「死ぬかも」と思ったけど、なんとか生きてた。。。(;'∀')



しかもよく見たら、ウチワサボテンの上に倒れとるやないの。

これは。。。


かなり面倒な案件になりそうな予感。。。



IMG_8609.jpg

(この縁側から落ちたねん)



IMG_8611.jpg

(下から見ると、けっこうな段差を落ちたねん)





絶対折れてると思い、救急車を呼ぼうとしたが、かたくなに拒否。

これは骨折ではない、自分のカラダは自分でわかる!と言い張って

翌日になり、痛みは更にひどく。。。



私が、ZOOボラの月例会で、


IMG_8606(Edited).jpg


『#onigiriaction』の写真をのんびり投稿しているころ


姉が、生まれて初めて(笑)母を病院へ連れて行ったようだ。

(たまにはそういう役目もおってくれないと♬)



結果は・・・もちろん骨折でした。あばら4本折れてたそうな。



IMG_8484.jpg

(ひえええええ〜なのだ)




が、入院にはならず、痛み止めもらって帰される。

まいにち、悲鳴のような唸り声をあげております。

痛いらしいよ、そりゃそーだろね。


病気と怪我をこれほど繰り返すひと知らんわ〜



私もずいぶんと鍛えられてしまいました。。。






そんな感じで、家出熱もしゅぼぼぼと萎んでしまい

いまだ家出は実現できておりません。






哀しいお別れもありました。

お笑い界の巨星が、ひと足先にお空にお引越ししてしまった。。。




IMG_5847.jpg




いつもなばおが追いかけまわして、おtimtimぺろぺろしたり腰ふったり

変態の限りを尽くしてもなお

全く怒らなかった、心優しきセンパイ。。。



14492552_1744801669113743_6034230127371315514_n.jpg



なばおが知ったら、どんなに哀しむだろうか。







会えてうれしかったよ。

いままで、どうもありがとう。



12920361_1673803819546862_5421339345368062044_n.jpg


posted by 庭師・香遊 at 20:25| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

家出願望。


IMG_8135.jpg



我が家のじいじが「アルツハイマー」を宣告されて、まもなく6年。

当初は、発覚してから通常7〜8年で寿命を迎えるとか言われていたけど

それなりにゆっくりと進行しているものの、思ったよりもそのスピードはゆるやかだ。


良いとき悪いときの波が激しくて、この10日ほどは、歩行困難。

怪我するほどではないけど、ゆるゆると転倒し、そのまま動けなくなっていることが続いたり。


施設に入ってもらうこともそろそろ考えて早めに手を打たないと、空きはなかなか無い。


だけど、まだまだ家族や身内の顔もわかるし、自分が置かれている状況もわかるし。

いちど入院していた病院を「家に帰る」と言って抜け出したこともあるから、

・・・やはりかわいそうだし、タイミングって、本当に難しい。




IMG_8237.jpg




さらに、おかん。。。


昨夜、ワタシが犬友と電話で話しているとき

顔をしかめて「ムカデに咬まれた〜ラベンダーをくれ〜」と私の部屋へやってきた。


ラベンダーの精油を渡して(消炎作用があると言われる)

そのまましばらく電話を続け。。。


その後、洗面所へ行ったら、姉がぷりぷり怒っている。

「母が床に水をぶちまけて、そのまま寝た!ムカデの毒でおかしくなってる」と言っていた。

「へー」と思いながら、私はお風呂へ。


まもなく、眉間にしわ寄せて、死んだ目になった姉が風呂にやってきて

「。。。床の水は。。。おかんの失禁やった。。。知らずに手で。。。拭いてしまった。。。」と(笑)


「訳わからんなってる。全身が痒いと言っている。アナフィラキシーじゃないか?」と聞く。

そんなん、風呂につかっとる私に聞かれても、。。。どうするよ?


病院連れて行かないといけない感じか?と聞くと「知らん。また寝た」という。

急いでお風呂から出て様子を見に行くと、「もう落ち着いた」と言うおかん。

「呼吸が苦しかった」と言うから、「じゃあやっぱり今からでも救急へ」と言ったけれど

「もういい、落ち着いた」の一点張り。


やむなく、頻繁に様子を見に行って生存確認しながらのひと晩となった。




朝は元気になって起きてきたが、腫れがひどく病院へ行くことにして、朝ごはん食べてたら、

歩行困難だった父が、スタスタスターと前のめりで居間に入ってきた!


様子がおかしい!

よく見たら、全身しっこまみれではないかーもうーーー(´;ω;`)

なんでこんなことになるんよ?とパンツ下ろしたら

おむつのゴム部分から、じいじの分身の先っちょだけが、かわいくコンニチワしとった。



中、いれとかんかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!



まいにちまいにちまいにちまいにち、しっこ洗っとるで。

部屋が臭いっ!しみつくわ。体中にしみつくわ。



えーんえーんえーん。。。



おまけに

あとで洗おうと思って、とりあえず汚染されたおむつと股引きを

洗濯機の前の床に放置して、なばおの朝んぽ。


帰ってきたら、姉がまたぷりぷり怒っていて

「紙おむつを下着と一緒に置いとくから、そのまま洗ってしまったやんかバカー」と。。。


(あんた、じいじの洗濯もん洗ったことないやん。)

(いつも自分のもんしか洗わんやん。)

(私なら、そんな失敗せんかったのに、なんで要らんことを。。。)


と心で呪いの言葉を吐きながら

ミリ単位に分解されて付着した紙とポリマーに汚染された洗濯ものを


けっきょく、もういちど洗う。。。




IMG_8210 (編集済み).JPG




88のじいじと、87のおかん。

そして、注意欠陥障害ぽくてほぼ役に立たない2歳上の出戻り姉の尻まで拭う生活か。




IMG_8212 (編集済み).JPG




かくしておばちゃんは

久しぶりにまた、家出を計画中だ。。。




カレンダーとにらめっこして

じいじとばあばの体調とにらめっこして



どこへ家出するか、どんな景色を見に行くか

計画たてて夢見る時間だけが、ささやかな楽しみ。




IMG_8169.jpg






どこでもいい。

しっこ臭くない空気を吸いたい。。。





IMG_8231.jpg


なばちゃんのしっこは、ぜんぜん臭くないのにねー









posted by 庭師・香遊 at 19:40| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

雲のむこう。



停電が続く千葉方面の皆わんにゃんさん。

大丈夫でしょうか。

この尋常じゃない暑さ、なんとかやり過ごせているでしょうか。。。



どうか一日も早く電力が復旧しますように。。。






IMG_8121.jpg


朝は秋空なのに、日中が暑すぎる・・・



70488959_2350334841893753_8836233374239555584_n.jpg


「天気の子」を観たからか

「ラピュタ」をまた観たからか



IMG_8100.jpg



IMG_8068.jpg



さいきん、雲の写真ばかり撮っています。。。




IMG_8070.jpg



あの雲のむこうには、何が待ってるの?と

遥かな空に想いを寄せる、アラ還おばちゃん始末に終えん。。。





口笛はなっぜー遠くまで聞こえるの♬

あの雲はなっぜーワタシを呼んでるの♬

おし〜えて〜おじいさん〜

おし〜えて〜おじいさん〜




69797171_2350379135222657_7401156634526875648_n.jpg


おじいさん、もう、なんもかんも忘れてしもうた。。。





忘れん坊のおじいさんがまだ若かったころ

我が家には、たーくさんの動物が暮らしておった。

ワタシは覚えていないが、4歳上の長姉は搾りたてのヤギミルクで育った。

ヤギは、じいさんがしゃがむとすかさず背中に乗ってきて

たいそう、可愛かったらしい。。。


その他に、鶏がたくさんいたような気がする。


猫のミーコと

セキセイインコ、白文鳥、十姉妹がたくさんいて

んで、ちょっと影の薄い四国犬のクロがいて

「メリー&リリー」という2匹の大きなコリーがいた。



トイレとお風呂は、そのころ家の外にあって

トイレは恐怖のポッチャンで、お風呂は薪で焚く五右衛門風呂だった〜


ポッチャントイレの恐怖に加えて

暗闇のトイレの外灯に集まる沢山の巨大な虫、蟲、むし・・・


いまもトラウマ。。。(笑)





その頃は、我が家なりの弱肉強食の世界が成り立っていて

小鳥が猫のミーコに獲られてしまったり

土間に置いていた鳥かごの中に、丸呑みして出られなくなった蛇が入ってたり

ミーコが野犬に襲われたか、足の骨まで見える大けがをして帰ってきたり


子供心にずいぶんと悔しい悲しい思いをした。

いま考えると、全て飼い主の管理不足やないかーい!って思うけど。

あの時代は、ほんとうにざっとした飼い方してたよね。。。。。。

でも

どうぶつまみれな暮らしだったおかげで、

全てのどうぶつが大好きに育った。(虫以外…)




小学生になったころ、引っ越しして

そこで初めて、初代シェパのエミーを迎えた。

いたずらっぷりと、賢さと勇敢さを持ち合わせた素晴らしい子だった。


ワタシがもらってきた合鴨のヒナが

刷り込みでなぜかエミーを親だと認識してしまい

エミーの散歩にいつも「ガーガー」うるさく鳴きながらついてきて

近くの池に放つと嬉しそうにいつまでも泳いで

「帰るよ」と言っても当然、話のわかる相手ではないので

「帰らないっガーガーガー」と騒々しく怒り続け

なかなか散歩が終わらなくていつも泣きそうになる、というね。。。

なつかしい思い出ぢゃ〜



すぐ近くには、乳牛を飼ってる所があって

2〜3日ごとに、一升瓶と100円玉を握りしめて

そこで搾りたての牛乳をもらってきて、成長期のエミーに飲ませていた。

いま「乳糖不耐性」とか言って、犬に牛乳はアカーンとか言われてるけど

エミーは、その新鮮な牛乳のおかげで、大きくたくましく育ったような気がする。


じいじは、すっかりシェパのとりことなり、

なばおは5代目のシェパ。

そして初めて私が選んだ子です。



IMG_8082.jpg




どーゆーわけだか変な犬に育ってしまったのは否めないけど



IMG_7993.jpg

(急な石段で危なくてリード離したら、そのまま橋を渡って行った)


IMG_7995.jpg

(おかんが付いてきていないことに、やっと気づく)


IMG_7996.jpg

(はよ帰って来なさい。職員さんが出てきたらどーすんの)



IMG_8001.jpg

「おれさま、あーんな所まで行ってきたのだ!」





IMG_8114.jpg


昔とは違って、ずいぶんと過保護で金のかかるシェパだけど





なばおのおかげで

アジリティーやいろんなトレーニングを通じて新しい世界を知り、

たくさんの犬友さんに恵まれたシアワセに満たされる日々。。。



IMG_8105.jpg


そしていまや、NO DOG  NO LIFE 。。。





IMG_8116.jpg


もうすぐ終わる「なつぞら」観てたら

ふと、古き良きこども時代の記憶に引き戻されてしまった。。。




雲のむこうには、

まーちゃんクリさん、シンちゃんピーちゃん、

もっと古い、たーくさんの家族がいる!


mari23 013.jpg


kuri29 004.jpg


080106 003.jpg


081217 002.jpg



20080713 012.jpg




愛しのぱこたんもいるでペキよ♪


32550234_2008242726102968_5700136709551816704_n.jpg




あーぱこたん、かわいい〜💛

でも、まだまだ・・・もうしばらく待っててね〜



posted by 庭師・香遊 at 12:09| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

痒いの番人。


IMG_7971.jpg



毎年、梅雨から夏にかけて

カイカイが悪化するなばお爺さん。



IMG_7972.jpg




今年は特に雨が多く

ドライヤーも駆使して、湿気からの皮膚炎予防に努めていたけど

今月下旬に入って、おかんの油断もあり

ついに激しい掻きかたをするようになり

夜もお互いに眠れんほどになり…(;^_^A


意を決して、毛刈り先生の病院へ。。。



IMG_8020.jpg
(おなか)


そして、毛刈り。。。(笑)



IMG_8019.jpg
(後ろ脚のかかと上部)



刈ってみたら、想像以上に酷かった。

かわいそうなことをしてしまった。

もっと早く刈ってやれば良かった。




IMG_8023.jpg

(無防備なお腹を掻いてしまい内出血→ただちにソックスの刑に処す)




かっこ悪くても

どんなに貧相で、みすぼらしくても。。。



IMG_8035.jpg


「貧相いうな」





もらったお薬は、ステロイドと抗生剤。

でもやはり時おり掻いてしまう。(´;ω;`)

ふと思い出して、リカバリードッグウェアを着せてみたら


あら不思議。

イライラ、ハァハァ荒い息遣いしてたのに、

スーッと穏やかになった、ブラックなばたん。。。



IMG_8026.jpg



単純な構造の犬で良かった!



そして、いつもの「ぐるぐる、どすんっ!ふーーっ」という騒々しい寝返りも、

患部をテチテチと咬んだりケシケシ掻く音に目覚めることもなく


やっと二人とも朝までぐーっすり安眠できた♬



IMG_8028 (2).jpg





毛刈り病院では、ついでに血液&尿検査をしてもらった。

春に別の病院で、尿比重1.017&SDMA15で腎障害を指摘されたけど

水分たっぷりな手作りごはんのおかげか

尿比重は1.032の正常値まで改善♬


SDMA検査も希望したんだけど、

大型犬の10歳にしては血液検査の数値も上等で、希釈尿もなく

治療対象にはならない。SDMA検査は必要ではない、みたいなお話で。


そもそもこの犬は、どこも悪いようには見えない、と言われ(笑)




ちょっと嬉しかったので、そのまま引き下がってしまった。。。





このまま、手作りごはんで行けるとこまで

いや、更なる改善&元気もりもりなば君をめざして


がんばる所存のおかんであります。。。





IMG_8041.jpg



8月からマッサージにも通い始めた、なばたん。

4回受けたのに、なかなかリラックスしたお顔が撮れない。(´;ω;`)

…どころか、どんどん暴れん坊将軍になっていくような。。。



お店に入るなり、勝手に2階へ上がろうとしたり

施術の途中で、勝手にオヤツコーナーへ行って報酬を要求したり

施術の途中で、勝手にソファに上がって、置いてたぬいぐるみに咬みついたり




「パピー教室?」と笑われる、10歳の大きな老犬。。。





そういえば、このスウェーデン式マッサージをしてくれる方は

かつて動物看護士さんで、なばもパピー教室でお世話になったんだった。



10年前と、ほぼ・・・いや。

10年前より更に、タチの悪い悪戯小僧になってしまったかも。(;^_^A





なんでこんなことになったんやったっけ。。。(遠い目)



IMG_8031.jpg

「俺さまにはさっぱりわからないのだ。ぐーぐー」





爺さん大丈夫か?と言うほど

動作がのろくて疲れた顔してる時もあるんだけど

遊びのスイッチが入ると、一瞬で仔犬化する。。。

ふしぎな、なばたんだね。。。





1週間経って、カイカイ患部の腫れは引いたけど

まだ少し赤味と若干の痒さは残っているようで



なばお掻く→オカン睨む→なばお、口笛ふいて知らんぷりする

という攻防を繰り返しております。



番人にうんざりして、自分の部屋に行ってしまったなばおには

追いかけて遠慮なくエリカラを装着してやります。ふんっ


IMG_8034.jpg



完治するまで、戦いは続くのです。。。





明日は、人生初の犬連れSUPの予定だったのにな〜〜〜

残念だけど、完治優先。。。(´;ω;`)



もう今年は無理だろな。

また来年、元気で川遊びができるといいな。。。




IMG_7940.jpg


(@汗見川はやっぱりキレイ〜)




posted by 庭師・香遊 at 21:22| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

トリセツ。


67948426_2330624537198117_3172470772782333952_n.jpg


台風10号の不気味な風が届き始めました。。。

夕焼けがキレイなのが、いっそう不安を煽る。



68833935_2330624573864780_8446352688538451968_n.jpg


今回はイヤーなコース。。。どうか大きな被害が出ないといいけど。




68948071_2330624530531451_833530328973836288_n.jpg



さてさて、お盆。


68268994_2330560883871149_8633782647564271616_n.jpg



あの世とこの世がつながるお盆。


67952548_2330557977204773_5355594476016369664_n.jpg




可愛い可愛いぱこたんは、迷わず帰って来られたでペキかしら。。。

どでかい目印がいるから、きっと大丈夫でペキね。



67842148_2330557983871439_3684187427129262080_n.jpg






先日、とあるペキ飼いさんが『愛犬の取扱説明書』なるものをアップなさっていたので

万がいち、なば母ちゃんの身に何かあったときの為に、真似っこして作ってみた(笑)



「なばおの取説」



@仕様

IMG_6333-1.jpg


2009年7月7日生まれ。10歳。 

現在の体重は29.5キロ。洋服サイズは2XLなのだ。



18620170_1851091541818088_3550938517018731648_n-1.jpg

よく顔がデカいと言われますが、ほぼほぼほほ毛です。


IMG_7413-1.jpg


こうしてみると、案外ホソオモテでしょ。長さは十二分にありますが。




IMG_6337-1.jpg

長毛ですから、お手入れは大変です。



29495879_1988213581439216_4168717195932940369_n-1.jpg

よくゴミを吸い取るので、大変めんどくさい仕様となっております。
 



A健康状態

2019春、軽度の腎障害を指摘され、手作り食始めました。

が、どうもいまひとつ便が安定しないので、いまだ試行錯誤の日々。



IMG_7867.jpg


アレルギー検査はいずれも陰性でしたが、腸が弱いせいか、カイカイがよく出来ます。



IMG_6536-1.jpg


指も舐め壊すので時おり防御が必要です。



IMG_6585-1.jpg

ときおり変な角を生やすことがあります。(正体は角質)




65530178_2301914736735764_1501439924375650304_n.jpg


この春は、両目の白目部分に赤い浮腫が出来ました。

「結節性肉芽腫性上強膜炎」

あるいは、シェパに好発する「慢性表在性角結膜炎」のどちらかだと言われてます。

確定するには専門医での全麻による検査が必要とのことなので、それは受けていません。

抗生剤とステロイドの点眼を3週間ほど続けて、今現在は完治。

が、どちらにしても、自己免疫性疾患のため、再発する可能性はあるようです。


免疫系が、どうも色々弱いので。。。腸活、がんばろうと決意する母です。



骨格バランスが悪く、左後肢が筋肉おちてて、それをかばって右足も凝っているようです。

少しでも長く、元気に歩けるようケアしようと、マッサージに通い始めたところであります。


IMG_7657.jpg





Bごはん


この10年間、一粒のフードの欠片さえ残したことがない犬生を過ごしてきた、完食優等生。

いま現在は、低リン米・野菜・肉(ときおり生肉)での手作りごはん。

サプリはどんどん増えていって

ビタミン&ミネラル補填しながら、更に短期的にV.DとV.B群を増量中。

腸活のために、酵素・ミドリムシ・乳酸菌・クリルオイル(オメガ3)・黒糖オリゴ糖(善玉菌のエサ)

飲む点滴と言われる「甘酒」も時々。

さらに、たまに処方食のカリカリをあげるときには、タウリンも添加します。

飼い主が不安神経症なので、今後もまだまだ増えていきそうです。ロコモ系とか。(;^_^A




Cすきなもの


いちばん:M先生

23782179_2545783555562356_831035950_n-1.jpg


にばん:ごはんとおやつ。

さんばん:ねこ

IMG_7693.jpg



よんばん:ボールをかぽかぽすること

IMG_6591-1.jpg


「至福のときなのだ」




ごばん:川遊び


IMG_2909.JPG




ろくばん:少年犬のおしりに乗ること


ななばんくらいに、・・・やっとおかん?




Dきらいなもの


爪切り・腹から足のブラッシング・はみがき

ガツガツ来る犬

顔を舐めに来る犬




Eこわいもの

ダンプ

初めてみる変な形のもの


IMG_7793-1.jpg

「ただのカニちゃんや〜〜〜」



突然走ってくる、知らないヒト

奇声をあげる子供族

コロコロ、モップなど、足元に急に攻め込んでくるヤツ





Fはじめてなばおに出会ったときの対処法


叫んだり、バタバタ走りながら寄って来られると、怯えてウーって言う事がまれにあります。

フツーの態度で、名前呼びながら静かに近づいてくれたら、大丈夫です。

しゃがむと、顔を舐められます。(たまに舐めたくないヒトもいるそうです)

おやつを下さるときは、指を食われないよう「そろっと!」と注意を促しながら。


初めましての犬は、飼い主さんより先になばに近づけたら危ないです。

前述しましたが、きゃぴきゃぴと顔を舐めに来るフレンドリーなワンちゃんは、

。。。残念ながらダメなのです(´;ω;`)

自ら進んで行くのは良いのですが、来る子はダメという勝手な犬ですんません。

できれば抱っこしてコンニチハをお願いしたいです。


そしてそしてとっても大切なこと。

オモチャ咥えてるときと、何か食べているなばおには、ご愛犬を絶対に近づけないで下さい。

犬喰い熊に、豹変します。。。(´;ω;`)




Gその他、取扱注意点


なばは、自分自身の周囲に対する縄張り意識が非常に強く、

そのパーソナルスぺースを侵されることが、苦手です。


幼少期に、他の犬と絡んで遊ぶ経験がほぼ無かったため

たとえどんなに小さな犬であろうと、

自分に向かって走ってくる犬に、ある種の恐怖を感じるようです。

足元に入られるのもダメだし、顔周りに来られるのはもっとダメです。


そのくせ「待て」と命じられても無視して

初めての犬には必ず挨拶に行くという、本当に得手勝手な性格。

俺様は行くけど、お前は近づいて来るな。それがなばおルール。。。



短く繋がれた状態や、ケージに閉じ込められた状態では、それが更に顕著化し

ガソスタやドライブスルーのスタッフには、狂ったように吠えます。(´;ω;`)

運転席からは対処不可能なので、

いまだにそのパニック発作を治してやることが出来てなくて、お恥ずかしい限り。。。(´;ω;`)


IMG_5601-1.jpg

「警備ならお手の物なのだ。」




まあ、なばおなりに気心の知れた一部の犬とは

仲良く追いかけっこして遊べますが

おそらく。。。犬の間では嫌われキャラに間違いないでしょう。


本当は、追っかけっこしていつまでも遊びたいお子ちゃまなのに

でも実際には犬と上手に遊べない。

それは母の責任であり、とてもとても残念だけど


本来は、でっかいくせに、ジジイのくせに

いつまでも子犬みたいな、本当にほんとうに面白くて可愛いやつ。


それが、ワタシの大事な、なばおです。




H故障のときは?

修理持込み先:M先生。




。。。以上!(笑)

もし私に何かあったら、取説に従って、なばおをどうぞよろしくお願いします。(笑)



だれにたのんでるんだか。。。。(笑)




IMG_7852-1.jpg


それにしても。。。いつも楽しそうに乗せるよね〜♬



posted by 庭師・香遊 at 21:07| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

なばお10歳の夏!


まいにち暑い!



・・・が、この夏のメインイベントも、先週末、怒涛のように過ぎ去って

いまはようやく、ちょっとだけ落ち着いた日々。。。



金曜日は、岐阜の姉と高3の甥っ子が

そしてお腹の大きい姪っ子も京都から同じ新幹線に乗り合わせて、一緒に帰省。

夜ご飯は回るお寿司を、6人で68皿(;^_^A 

身体の半分くらいが腹になって、う、動けねえ。。。



IMG_7727.jpg


なのに、お祝いのチーズケーキは、しっかりと収まる不思議よ。。。






土曜日は朝から、まんが甲子園の会場に

ZOOボラのフェイスペイントのお手伝いへ。

出場する高校生や引率の先生とか描きに来てくれて

初めての試みだったけれど、感触としてはいい感じ〜♬楽しかった。


IMG_7735.jpg




途中で帰宅して、お昼ご飯はみんなで、甥っ子の好きな、丸〇製麺。




外食に疲れたので、夜の焼肉行きは変更し

肉と刺身を買ってきて、夜はおうちごはんにすることに。



そして午後4時。

表彰式の姪っ子を連れて、再び会場入り。


IMG_7739.jpg


IMG_7764.jpg

(戴いた賞金は、出産費用に充てるらしい。笑)





受賞者を代表して謝辞を述べる、姪。


IMG_7775.jpg




今年で最後となる「黒潮マンガ大賞」への敬意と感謝も忘れずに

他の受賞者たちの作品も、しっかりもちあげながら

なかなか「さすが年の功!」と感心する名スピーチであった。パチパチパチ

(他の受賞者は、全員高校生から20歳代)






そして、翌日曜日は

昼のJRで帰るご一行の見送りを、姉にお願いして


ワダスは、なばおを連れて一路岡山へ。

先だって徳島で受けた食育セミナーの、ステップアップな応用編を受けに。



IMG_7802.jpg


途中で鬼退治のご一行に加わって(笑)



IMG_7805.jpg




応用編のセミナーが終わってから、ドッグスキャンを受けてきた。



68545477_2327223990871505_5965307595269865472_n.jpg




どんなものだか・・・ちょっと半信半疑ながら

もしケアが必要な部分があるなら、早くわかるにこしたことはない。




結果は


いろんな悪い所がみつかりました・・・



胃と、心臓と肺と、脳はまあまあ褒められた(笑)

(脳も!!!←ここ大事!笑)




以前から獣医さんにも「腸は弱いが胃は強い」と言われてきたもんね。


そしてやはり、腸と腎臓は悪かった。。。。

とにかく血流が良くないと言われた。

腰も悪くて、そこから腎臓に負担がいってるのでは?との話だった。



IMG_7833.jpg




眼も耳も歯も、これと言って症状は出ていなかったけどそれなりに悪くて

とりあえず、マッサージで血流を上げることを強く勧められた。

とくに耳は、三半規管が良くなくて〜

「この子バランス感覚悪いし、車酔いしてると思う」と言われた。


酔ったことなどないと思って、どこへ行くにも連れまわしていたけど。。。(´;ω;`)猛省。

アジリティーも早めに引退させて良かったかも!


そしてこれからは、なばおのために

安全運転ができる母になろう。。。(危険運転しとったんかい)




帰宅してから、さっそく勇気を出してマッサージを予約。

水曜日に行ってきたよ。



実は、高知大会に出店されてた時に、体験マッサージしてもらったんだけど

腰のあたりをほぐしてる時に痛がって、歯を当てに行ってしまったので


腰が悪いというのはわかってはいたけど

ちょっと躊躇してしまい、ついつい後回しにしてしまっていた。



だから昨日は双方安心して施術を続けられるように

念のためマズルガードを着用。



ふだんから色々乗せたり着せたりしているので

あまりそういったものを嫌がらない男なので、助かる。。。



今回は、あの時に比べるとそれほどの痛みはなかったのか

1回だけ鳴いて逃げようとしたりしてたけど(笑)

「何すんねん」とジトーっと睨むものの、とくに暴れることもなく

終わったら、ご褒美のオヤツもらって、

引っ張りんこしてわ〜いわ〜いと遊んでもらって

すっかりご機嫌が戻った、単純ななばお。

行って良かったー!と胸を撫でおろした母ちゃんだった。



そんなわけで。

マッサージにはしばらく通うとして、

やっといろいろなことが落ち着きはじめた8月上旬。




が、遊びに行こうにも暑すぎる!!!

今日のyahoo天気の週間予報みて愕然とした!なにこの来週の最高気温!


67917718_2326920250901879_3864977723197751296_n.jpg




どっか狂ってるんじゃないの?

地球もヒトも、yahooもネットも狂ってる(笑)







ついでに、部屋の時計もまたまた狂ってる。。。





ああ。。。


川へ。。。




川へ逃げたい。。。






川に棲みたい。



せせらぎの中の石ころの下、

なばおとひっそりと暮らしたい。。。



IMG_7794.JPG


小さなカニちゃんにビビる犬には無理か…(;^_^A




IMG_7799.jpg



がんばれ、がんばれ。


いろんな怖いモノを克服しながら

ちょっとずつ健康を取り戻していきましょっい。




posted by 庭師・香遊 at 20:25| Comment(0) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

姪っ子&じいじ

高知では、毎年8月に『まんが甲子園』が開催されている。

全国の(外国からも)予選を勝ち抜いた漫画大好き高校生たちが一堂に集まり、

決勝の舞台でテーマに沿った漫画を描いて、その腕を競う。



私が参加しているZOOボラのメンバーの一人が

「今年のまんが甲子園に出店して、絵の好きな高校生たちに

フェイスペイントを体験してもらってはどうか?」

(そしてあわよくば、ボランティアの新規メンバーを獲得しようという魂胆も含む)

という意見が出たので、園に相談したら、あれよあれよと話が決まり

フェイスペイント用の絵の具まで、

なんかどっかのメーカーが協賛して用意してもらえることになり

初めての試みにも、「まんが甲子園」という舞台をのぞけることも、ちょっと楽しみにしていた。



20120602_183836.jpg

(顔や手にペイントするこーゆーやつね)





ところがところが。。。




先日、京都に住む姪っ子から連絡が入り

「高知の黒潮マンガ大賞に応募したら、大賞もらってしまった!」というではにゃいか。

そしてその表彰式が、私たちZOOボラが参加する

8/3(土)の、まんが甲子園の会場で行われるという。

「ええっ!ワタシその日その会場におるでー!」って。なんたる偶然!!!



IMG_2851.JPG


IMG_2635_LI.jpg




そうそう。去年の夏に王様の美術館展へ行って

2人して、アホななりきり写真撮った、あの姪っ子ですよ〜


67330358_2320995064827731_1411740034909863936_n-1.jpg



IMG_4222.jpg

(後日、こんなバッヂも作って送ってくれました)




今年、まんが甲子園に、初めて行くワタシと。

そして、今年で最後の開催となる「黒潮マンガ大賞」に選ばれた姪っ子。

なんという奇跡・KISEKI・キセキのコラボ・・・!



・・・と思ったら後日、表彰式の時間が午後4時からだと判明し

残念ながら、ZOOボラはとっくに引き上げている時間であった。。。(´;ω;`)

10〜14時までフェイスペイントして、16時からまた来て表彰式見るとか、

しんどい!辛い!ぜったい無理〜なので

ボラの方は準備だけ参加して、すぐ帰らせてもらうことにした。

妊婦な姪っ子や、岐阜から表彰式を見に来る長姉&甥っ子のご接待をしなければ。。。




先週、なぞの高熱が出て、そのまま入院していたウチの母も、

娘や孫の帰省&表彰式に合わせて、退院する予定。。。


わちゃわちゃと賑やかなな週末になりそうだ。。。





そうそう。入院と言えば。。。

昨日の日曜日、デイが休みだった父が、母の病院へ行かんならんというので連れて行ってきた。

わずか30分ほど病室に滞在している間に

「あと何日で退院できる?」と、母に4回くらい尋ねていたけど、それはまあご愛敬。


その後、見舞いから帰宅し家のドアを開けながら、父

「おおーい、帰ったぞう〜!」って

いるはずのない母に向かって、ただいまの挨拶してた(笑)。


「…いま見舞ってきたのに、家におったら怖いわっ!」って突っ込んで笑ったけど

なんだかツボにはまってしまって〜めっちゃほっこり笑ったことでした。


いいね〜。忘れるっておもろいね。

もちろん、しんどいことも多いけど、

ときおりこういう、ほっこりするプレゼントみたいなのくれる、爺ちゃんでした(笑)




IMG_7699.jpg

今朝の東の空に、彩雲。。。




IMG_7698.jpg


なんか、もっともっといいことあるといいねえ〜♬



posted by 庭師・香遊 at 23:53| Comment(2) | 日記「主人公だワン!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする